ベインアンドカンパニーは激務なのか?【その分年収もえぐい◎】

ベインアンドカンパニーは激務

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ベインアンドカンパニーは激務なの?」

アメリカのボストンを本拠地とし、“世界最大規模の戦略系コンサルファーム”の異名を持つ“ベインアンドカンパニー”

世界31カ国48以上の都市にグローバルにオフィスを構え、グローバルに展開する外資系コンサルティングファームの一つです。

さきに今回の結論から申し上げると、“ベインアンドカンパニーは激務”です。

まず世間一般的にベインアンドカンパニーを含む戦略系コンサルファームでは、業務が広範囲であり仕事量が膨大なため、基本的に長時間労働する企業が多いです。

※そのため、激務がNGな方はその時点でベインアンドカンパニーへの転職は、積極的におすすめすることができません。

“国内の外資系コンサルファーム=激務”と考えても、あながち間違いではありません。

とはいえ、ベインアンドカンパニーは激務だからこそ、その分コンサル業界で力をつけられて、平均年収もとても高いです。

ベインアンドカンパニーを含む日本国内の多くの優良外資系企業では、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ベインアンドカンパニーは激務なのか?ベインアンドカンパニーの平均年収、ベインアンドカンパニーへ効率よく転職する方法」について詳しくご紹介していきます。

これから本気でベインアンドカンパニーに転職したいなら?
アクシスコンサルティング今後ベインアンドカンパニーへの転職を目指すなら、まずは国内のコンサル業界の転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に無料登録しましょう。

アクシスコンサルティングは外資系・コンサル業界への転職を目指す登録者が多く、“最もコンサル業界で年収アップ・キャリアアップに成功する転職者を輩出する転職エージェント”です。

“個人で優良企業の非公開ポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もアクシスコンサルティングを活用したことがありますが、どこよりもコンサル業界との強いパイプがあり、「表に出てこない超優良求人」を積極的に紹介してくれる印象がありました。

スムーズにコンサル業界での転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

ベインアンドカンパニーは激務なのか?【正直ベース】

激務

まず今回の結論から申し上げると、“ベインアンドカンパニーは激務”です。

世間からは「ベインはペイン(痛み)」と揶揄されるほどに、日本国内では激務で有名な戦略系コンサルファームの一つです。

ベインアンドカンパニーを含む戦略系コンサルファームは、事業の特性上業務が広範囲で仕事量が膨大になりやすいため、”長時間働かざるを得ない労働環境”になります。

とある転職エージェントの情報によると、ベインアンドカンパニーの月の“平均残業時間は約72時間”で、残業時間だけみても激務であることが容易に想像がつきます。

(ちなみに同じく外資系戦略系コンサルファームのボストンコンサルティングでは月の“平均残業時間は約76時間”です。)

上記からも分かる通り、戦略系コンサルファームではプロジェクト単位でその時の働き方が決まり、1つのプロジェクトが完遂するまで忙しいことが多いため、終電近くの終業になることも少なくありません。

GAKU
戦略系コンサルファームへの転職を考えている時点で転職後のある程度の膨大な業務量は受け入れざるを得ません。とはいえ、最近では業界内で労働環境を改善するポジティブな動きもあります。ちなみに外資系コンサルファームは東大・一橋出身など優秀な人材を採用する傾向が強いです。港区女子が彼氏にしたい外資系コンサルファームとして、ベインアンドカンパニーはマッキンゼー、PwC、ボスコンなどと合わせて必ず名前があがってきます。

ベインアンドカンパニーは激務だけど、その分年収が高い!【タイトル別平均年収を公開】

給料が高い

前述の通り、ベインアンドカンパニーは激務ですが、“その分年収は高い”です。

その証拠にベインアンドカンパニーの年収例は、以下の通りになります。

ベインアンドカンパニーは、タイトルによって年収が大きく異なってきます。

タイトル 平均年収
アソシエイトコンサルタント 650万円〜800万円
シニアアソシエイトコンサルタント 910万円〜1,050万円
コンサルタント 1,300万円〜1,700万円
マネージャー 1,800万円〜3,000万円
パートナー 3,300万円〜1億円

(転職会議公式HPより引用)

ベインアンドカンパニーは“完全なる年棒制”となっているため、基本的には残業代が含まれた形で給料の支給が行われます。

また企業の業績や個人・チームの業績に応じ、ボーナスもしっかり支給されます。

ただし、ベインアンドカンパニーは成果主義を採用しているため、常に結果(パフォーマンス)を出せない方にとっては、そこまで高い年収を期待することができません。

(逆を言うと、ベインアンドカンパニーでは、常に結果を出せる方ほど、うなぎ登りに給料が上がっていきます。)

成果主義思考が強い方ほどベインアンドカンパニーで順調に年収アップ・キャリアアップを実現できるので、ベインアンドカンパニーで出世したいなら、まず目に見える成果を出すことを強く意識しましょう。

GAKU
ベインアンドカンパニーはコンサル業界でバリバリ働きたい方に向いている企業です。多少激務でも、“確実に年収アップしたい”“コンサル業界でキャリアアップしたい方”には最適な転職先です。
アクシスコンサルティングで年収アップ

アクシスコンサルティングで年収もキャリアもUP【コンサル業界◎】

2021年5月25日

【必見】激務なベインアンドカンパニーに向いている人材

外資系企業の営業マン

激務で有名なベインアンドカンパニーは、以下条件のいずれかに該当する方にまず向いている企業と断言できます。

一つでも条件に該当するものがあれば、あなたはベインアンドカンパニーへの転職を前向きに検討すべきです。

ベインアンドカンパニーに最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・マネジメント経験が豊富な方

ベインアンドカンパニーは、1つ1つのプロジェクトを解決していきながら、自分自身もしっかり成長したい、そんな人材に最適な外資系コンサルファームです。

国内にいながらグローバルに仕事をできる労働環境も整っており、高い英語力をお持ちの方にも働きがいのある企業です。

今後コンサル業界で大幅にキャリアアップしたいと考えている方にとって、ベインアンドカンパニーは最適な転職先企業です。

実績を出してタイトルが上がれば順当に年収アップできるので、若い年齢で年収1,000万円突破も難しくはありません。

GAKU
ベインアンドカンパニーは外資系コンサルファームで転職難易度は非常に高いですが、コンサル業界出身者なら思い切って転職に挑戦する価値は高いです。コンサル業界で働くことに強いやりがいを感じている方は、まずベインアンドカンパニーでの働き方が合っています。余談ですが、ベインアンドカンパニーに勤める人材はハイスペ人材が多いので、異性からめちゃくちゃモテます。
外資系管理職の年収が高い

外資系企業に勤める管理職の年収が高い3つの理由【平均年収も公開】

2021年5月4日

ベインアンドカンパニーへ最も効率よく転職するための方法

これからベインアンドカンパニーへの転職を有利に進めたいと考えているなら、“国内のコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントを活用すること”を推奨します。

ベインアンドカンパニーの公式HP採用ページから直接エントリーすることもできますが、これまでコンサル業界や外資系企業での職歴が浅い方にはおすすめできません。

なぜなら、ベインアンドカンパニーではケース面接などの”コンサルファーム特有の選考手法”があり、十分に選考対策ができず転職活動に臨む形になるからです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もベインアンドカンパニーへの転職実現に近い転職エージェントです。

これから本気でベインアンドカンパニーへの転職を目指すなら?
アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングの評判

アクシスコンサルティングの評判・口コミはぶっちゃけどう?

2022年9月24日

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、“国内コンサル業界の転職支援”に強みを持ちます。

これからコンサル業界で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方にとって、まず最適な転職エージェントです。

アクシスコンサルティングの求人の約77%は非公開求人のため、求職者は通常よりも有利に転職活動を進めることができます。

ベインアンドカンパニーにおいても、複数のポジションが非公開で掲載があるので、まず登録すべき転職エージェントです。

またアクシスコンサルティングでは、ベインアンドカンパニーの他にも、大手外資系コンサルファームの独占非公開求人を多数取り扱っており、今後コンサル業界で様々なキャリアの選択肢を持ちながらキャリアアップしたい方にはまず最適です。

たとえ今すぐに転職をしなくても、「自分のコンサル業界での市場価値を確かめたい!」なら、まずアクシスコンサルティングで無料相談することから始めましょう。

GAKU
実際に私の友人の一人もアクシスコンサルティング経由でベインアンドカンパニーに転職を決めています。あなたがコンサルファーム出身者なら、当然ベインアンドカンパニーへの転職難易度も下がります。

【まとめ】ベインアンドカンパニーは激務だが、超高給取り集団です!【高年収ばかり】

エリートな写真

今回は、「ベインアンドカンパニーは激務なのか?ベインアンドカンパニーの平均年収、効率よく転職する方法」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、“ベインアンドカンパニーは激務”で間違いありません。

しかし、ベインアンドカンパニーは激務な分、外資系コンサルファームの中でも年収水準が高く、今後もコンサル業界でスムーズなキャリアアップを実現できます。

タイトル 平均年収
アソシエイトコンサルタント 650万円〜800万円
シニアアソシエイトコンサルタント 910万円〜1,050万円
コンサルタント 1,300万円〜1,700万円
マネージャー 1,800万円〜3,000万円
パートナー 3,300万円〜1億円

(転職会議公式HPより引用)

そのため、これからコンサル業界で“バリバリ働き経験を積みたい””バリバリお金を稼ぎたい”と考えている方には、まずベインアンドカンパニーは最適な転職先企業です。

(※逆に「残業はイヤだ。」「激務はイヤだ。」と考えている方には、まずベインアンドカンパニーは向いていません。)

またグローバルに知名度が高い外資系コンサルファームであるベインアンドカンパニーには、もともと国内外のコンサルファームで職歴を積んできた方を中心に優秀な人材が転職してくる傾向が強いです。

ベインアンドカンパニーに最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・マネジメント経験が豊富な方

しかし、ベインアンドカンパニーでは常に求人を募集中なので、あなたが希望する職種とベインアンドカンパニーが募集する人材がマッチすれば、ベインアンドカンパニーへ転職できる可能性はあります。

ベインアンドカンパニーの転職難易度はとても高いですが、あなたが外資系コンサルファームに興味があるなら、まずは転職支援のプロである転職エージェントを上手く活用しながら、積極的にベインアンドカンパニーの求人情報を収集しましょう。

これからベインアンドカンパニーへスムーズに転職したいなら、まずはベインアンドカンパニーを含む日本国内の外資系コンサルファームへの転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に相談しましょう。

アクシスコンサルティングはこれまでにコンサル業界で約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の求職者の転職支援をした実績があるので、かなりの高い確率でベインアンドカンパニーをはじめとする優良なコンサルの求人案件を紹介してくれます。

これから「コンサル業界で年収を上げたい」「キャリアアップしたい」なら、まずはアクシスコンサルティングの優秀なコンサルタントに無料相談をしましょう。

ベインアンドカンパニーを含む日本国内の多くの優良外資系企業では、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

私自身もこれまで外資系企業を転職する際にアクシスコンサルティングにお世話になっていますが、“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

これから本気でベインアンドカンパニーに転職したいなら?
アクシスコンサルティング今後ベインアンドカンパニーへの転職を目指すなら、まずは国内のコンサル業界の転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に無料登録しましょう。

アクシスコンサルティングは外資系・コンサル業界への転職を目指す登録者が多く、“最もコンサル業界で年収アップ・キャリアアップに成功する転職者を輩出する転職エージェント”です。

“個人で優良企業の非公開ポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もアクシスコンサルティングを活用したことがありますが、どこよりもコンサル業界との強いパイプがあり、「表に出てこない超優良求人」を積極的に紹介してくれる印象がありました。

スムーズにコンサル業界での転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

アクシスコンサルティングと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、アクシスコンサルティングと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、アクシスコンサルティングと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「アクシスコンサルティング」と合わせて使いたい転職エージェントです。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

ベインアンドカンパニーは激務