ベインアンドカンパニーは激務なのか?【その分年収もえぐい】

ベインアンドカンパニーは激務
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ベインアンドカンパニーは激務なの?」

アメリカのボストンを本拠地とし、“世界最大規模の戦略系コンサルファーム”の異名を持つベインアンドカンパニー。

世界31カ国48以上の都市にグローバルにオフィスを構え、グローバルに展開する外資系コンサルティングファームの一つです。

さきに今回の結論から申し上げると、“ベインアンドカンパニーは激務”です。

世間一般的にベインアンドカンパニーを含む戦略系コンサルファームでは、業務が広範囲で仕事量が膨大なため、基本的に長時間労働する企業が多いです。

国内の外資系コンサルファーム=激務と考えてもあながち間違いではありません。

とはいえ、ベインアンドカンパニーは激務だからこそ、コンサル業界で力をつけることができ、平均年収もとても高いです。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ベインアンドカンパニーは激務なのか?ベインアンドカンパニーへ効率よく転職する方法」についてご紹介します。

あなたがこれからベインアンドカンパニーへの転職を目指すなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に登録しましょう。

>>アクシスコンサルティングに無料登録

ベインアンドカンパニーは激務なのか?

激務

まずさきに今回の結論から申し上げると、“ベインアンドカンパニーは激務”です。

世間からは「ベインはペイン(痛み)」と揶揄されるほどに、日本国内では激務で有名な戦略系コンサルファームの一つです。

ベインアンドカンパニーを含む戦略系コンサルファームは、事業の特性上業務が広範囲で仕事量が膨大になりやすく、長時間働かざるを得ない労働環境になります。

とある転職エージェントの情報によると、ベインアンドカンパニーの月の“平均残業時間は約72時間”で残業時間だけみても激務であることが容易に想像がつきます。

(ちなみに同じく外資系戦略系コンサルファームのボストンコンサルティングの月の“平均残業時間は約76時間”です。)

戦略系コンサルファームではプロジェクト単位で働き方が決まり、その1つのプロジェクトが忙しいことが多いため、終電近くの終業になることも少なくありません。

GAKU
戦略系コンサルファームへの転職を考えている時点である程度の膨大な業務量は受け入れざるを得ません。とはいえ、最近は業界内で労働環境を改善する動きもあるようです。

ベインアンドカンパニーは激務だけど、その分年収が高い!【数字公開】

給料が高い

前述の通り、ベインアンドカンパニーは激務ですが、“その分年収は高い”です。

その証拠にベインアンドカンパニーの年収例は、以下の通りになります。

ベインアンドカンパニーは、タイトルによって年収が大きく異なってきます。

タイトル 平均年収
アソシエイトコンサルタント 650万円〜800万円
シニアアソシエイトコンサルタント 910万円〜1,050万円
コンサルタント 1,300万円〜1,700万円
マネージャー 1,800万円〜3,000万円
パートナー 3,300万円〜1億円

(転職会議公式HPより引用)

ベインアンドカンパニーは年棒制となっているため、基本的には残業代が含まれた形で給料の支給が行われます。

また企業の業績や個人・チームの業績に応じ、ボーナスもしっかり支給されます。

ただし、ベインアンドカンパニーは成果主義を採用しているため、常に結果(パフォーマンス)を出せない方にとっては、あまり高い年収を期待することができません。

成果主義思考が強い方ほどベインアンドカンパニーでは順調に年収アップ・キャリアアップを実現することができます。

GAKU
ベインアンドカンパニーはこれからコンサル業界でバリバリ働いていきたい方には向いている企業です。

【必見】激務なベインアンドカンパニーに向いている人材

外資系企業の営業マン

激務で有名なベインアンドカンパニーは、以下のいずれかに該当する方にまず向いている企業と言えるでしょう。

一つでも条件に該当するものがあれば、あなたはベインアンドカンパニーへの転職を検討してもいいかもしれません。

ベインアンドカンパニーに最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・マネジメント経験が豊富な方

ベインアンドカンパニーは、1つ1つのプロジェクトを解決していきながら、自分自身もしっかりと成長していけるそんな人材に最適な外資系コンサルファームです。

グローバルに仕事をできる労働環境も整っているので、高い英語力をお持ちの方にも働きがいのある企業と言えるでしょう。

今後コンサル業界で大幅にキャリアアップしたいと考えている方にとって、ベインアンドカンパニーは最適な転職先企業です。

GAKU
ベインアンドカンパニーは外資系コンサルファームで転職難易度は非常に高いですが、コンサル業界出身者なら転職する価値は高いです。

ベインアンドカンパニーへ最も効率よく転職するための方法

これからベインアンドカンパニーへの転職を有利に進めたいと考えているなら、“コンサル業界の転職支援に強い転職エージェントを活用すること”を推奨します。

ベインアンドカンパニーの公式HP採用ページから直接エントリーすることもできますが、これまでコンサル業界や外資系企業での職歴が浅い方にはおすすめできません。

なぜなら、ベインアンドカンパニーではケース面接などのコンサルファーム特有の選考手法があり、選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうからです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もベインアンドカンパニーへの転職に近い転職エージェントと言われています。

ベインアンドカンパニーに転職するなら?
アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングの評判

アクシスコンサルティングの評判・口コミはぶっちゃけどう?

2021年5月25日

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル業界の転職支援に強みを持っています。

これからコンサル業界で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方にまず最適な転職エージェントです。

アクシスコンサルティングの求人の約77%は非公開求人のため、求職者は通常よりも有利に転職活動を進めることができます。

ベインアンドカンパニーにおいても複数のポジションの掲載があるので、まず登録して間違いない転職エージェントです。

またアクシスコンサルティングではベインアンドカンパニーの他にも大手外資系コンサルファームの独占求人を取り扱っているため、今後コンサル業界でキャリアアップしたい方はまず登録しておきましょう。

GAKU
実際に私の友人の一人もアクシスコンサルティング経由でベインアンドカンパニーに転職を決めています。

【まとめ】ベインアンドカンパニーは激務だが、超高給取り集団!

エリートな写真

今回は、「ベインアンドカンパニーは激務なのか?ベインアンドカンパニーへ最も効率よく転職する方法」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、“ベインアンドカンパニーは激務”で間違いありません。

しかし、ベインアンドカンパニーは激務な分、外資系コンサルファームの中でも年収水準が高く、今後もコンサル業界でスムーズにキャリアアップを実現できます。

そのため、これからコンサル業界で“バリバリ働いて経験を積みたい””バリバリお金を稼ぎたい”と考えている方には、ベインアンドカンパニーは最適な転職先企業です。

(逆に「残業はイヤだ。」「激務はイヤだ。」と考えている方には、まずベインアンドカンパニーは向いていません。)

またグローバルに知名度が高い外資系コンサルファームのベインアンドカンパニーには、もともと国内外のコンサルファームで職歴を積んできた方を中心に優秀な人材が転職してくる傾向にあります。

ベインアンドカンパニーに最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・マネジメント経験が豊富な方

しかしながら、ベインアンドカンパニーでは常に様々なポジションで求人を募集しているので、あなたの希望する職種とベインアンドカンパニーが募集している人材がマッチすれば、自然とベインアンドカンパニーへ転職できる可能性は高くなります。

ベインアンドカンパニーへの転職ハードルは高いですが、あなたが外資系コンサルファームに興味があるなら、転職支援のプロである転職エージェントを上手く活用しながら、まずは積極的にベインアンドカンパニーの求人情報を収集しましょう。

これからベインアンドカンパニーへ転職したいなら、まずはベインアンドカンパニーを含む日本国内の外資系コンサルファームへの転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に相談しましょう。

アクシスコンサルティングはコンサル業界で約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の求職者の転職支援をした実績があるので、かなりの高い確率でベインアンドカンパニーをはじめとする優良なコンサルの求人案件を紹介してくれるはずです。

これから「コンサル業界で年収を上げたい」「キャリアアップしたい」なら、まずはアクシスコンサルティングの優秀なコンサルタントに相談しましょう。

激務なのは一応わかっているけど、あなたがこれからどうしてもベインアンドカンパニーに勤めたいなら、まずはアクシスコンサルティングの優秀なキャリアコンサルティングに無料で相談をしましょう。

ベインアンドカンパニーは激務

\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。