現代は”転職しないと損する時代”です!これから外資系に転職する準備はできていますか?

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料会員登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

また結局のところ、転職を成功させたいなら、“タイミングが命”です!

今本気で“年収アップしたい”“キャリアアップしたい”なら、まずJACリクルートメントの優秀なコンサルタントに無料相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

管理人がこれまで外資系企業を渡り歩きながら実際に利用してきた転職エージェント5選

関係性

ここからはこれまで私が外資系企業を渡り歩きながら、”実際に利用してきた転職エージェント5つ”をご紹介していきます。

私自身が“実際に利用して良かった”と感じた外資系の転職支援に強い転職エージェントですので、これから外資系企業に転職する際にご参考いただけると嬉しいです。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

まずは私がコンサル業界に転職する際に利用した「アクシスコンサルティング」です。

アクシスコンサルティングはコンサルファームからの信頼が厚い転職エージェントで、これからコンサル業界で年収アップ・キャリアアップを目指したい方がまずはじめに登録すべき転職エージェントです。

私自身は当時人生で初めてのコンサル業界への転職で不安でしたが、アクシスコンサルティングが提供する“コンサル業界に特化した選考対策”“手厚いサポート”のおかげで、無事に外資系の大手コンサル会社に転職することができました。

私もアクシスコンサルティングを活用したことがありますが、どの転職エージェントよりもコンサル業界との強いパイプがあり、「表に出てこない超優良求人」を積極的に紹介してくれる印象がありました。

アクシスコンサルティングの評判

アクシスコンサルティングの評判・口コミはぶっちゃけどう?

2021年5月25日

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

私が2社目・3社目・6社目に転職する際に利用した「エンワールド・ジャパン」です。

エンワールド・ジャパンでは、人生初の外資系企業転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になりました。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、非常に信頼している転職エージェントの一つです。

今後“初めて外資系転職をする”“外資系転職で大幅に年収を上げたい”と考えている方に、最適な転職エージェントです。

私もエンワールドジャパンを活用してますが、まずコンサルタントは無理に転職先を勧めてくることはないので、じっくり転職先を吟味したい方に最適です。

エンワールドジャパンはやばい&しつこい

エンワールドジャパンがしつこい・やばいは本当?【評判・口コミ大調査】

2021年5月1日

JACリクルートメント

JACリクルートメント

次に外資系企業転職・海外就職支援に強い「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントはもともとイギリスのロンドンで創業した背景もあり、海外現地の外資系企業とのネットワークの結びつき(ネットワーク)がとても強いです。

またJACリクルートメントは主にミドル・ハイクラス層向けの転職支援を得意としているため、“外資系転職で確実に年収を上げたい”“今後確実にキャリアアップしたい”方に最適な転職エージェントです。

外資系企業に強い転職エージェントの中でも、圧倒的な求人案件数を誇ります。

私もこれまでJACリクルートメントを何度も活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

JACリクルートメント

JACリクルートメントがやばいは本当?【評判・口コミを徹底調査】

2022年2月3日

ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に私の友人の多くも外資系企業転職時によく利用している「ビズリーチ」です。

人材業界の中では比較的新興企業になりますが、最近はTVCMなどの媒体によく出ており知名度が高く、30代〜50代で外資系企業に転職したい方に最も人気があります。

私も過去何度かビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

ビズリーチはうざい

ビズリーチがうざいって本当?【悪い評判が多いのはなぜ?CMが原因?】

2021年6月18日

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

最後に私が外資系システム開発会社に部長職として転職した際に利用した「ロバート・ウォルターズ」です。

ロバート・ウォルターズは主に英語を使う求人に特化しているため、外資系転職後に英語力を最大限に活かしたい方がまず登録すべき転職エージェントです。

ロバート・ウォルターズで取り扱う求人のポジションによっては英語力よりもスキルを重視することもあるので、少しでも英語ができるなら登録する価値はあります。

私も実際にロバートウォルターズを活用したことがありますが、本当に英語を使う求人だけに特化しており、「私がグローバル人材になるための道筋」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

ロバートウォルターズはひどい

ロバートウォルターズがひどいは本当?【評判・口コミまとめ】

2021年5月18日

これから外資系企業に転職する方へ【後悔のない転職を】

私自身、新卒で入社した日系企業である程度満足していたのですが、ある日「このままダラダラと同じ会社で勤め続けて本当に自分は年収・キャリアアップできるのか?」と思う瞬間が何度かありました。

そう考え出してからは即行動“今行動しないとあとから必ず後悔する”と考えて、まずは積極的に情報収集を行いました。

結果として、現在に至るまで順調に年収アップ・キャリアアップを果たすことができました。(自分自身が行動するかしないかで人生の結果は大きく変わります。)

社会人になって待ちの姿勢では、昇給や昇格の機会を掴むことはありません。

あなたの今の行動一つで将来のあなたの年収やあなたのキャリアは決まります。

まずは自ら積極的に情報収集をすることからはじめて、あなたの理想とする状態を自らの手でしっかり叶えていきましょう。

これからの転職活動で無事に成功されることを心から応援しています。

*国内の多くの優良外資系企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料会員登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

また結局のところ、転職を成功させたいなら、“タイミングが命”です!

今本気で“年収アップしたい”“キャリアアップしたい”なら、まずJACリクルートメントの優秀なコンサルタントに無料相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選