ロバートウォルターズがひどいは本当?【評判・口コミまとめ】

ロバートウォルターズはひどい

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ロバートウォルターズがひどいって聞いたことあるけど、実際の登録者の評判や口コミは一体どうなんだろう?」

これから外資系企業転職をして本格的にキャリアアップを考えている方なら、このような疑問を抱えているかもしれません。

今回の結論から申し上げると、ロバートウォルターズの多くの登録者における“ロバートウォルターズの評判は概ね良い”です。

実際に私も外資系企業転職でロバートウォルターズを利用した経験がありますが、求人の質・サポートが良く、非常に満足して転職活動を進めることができました。

またロバートウォルターズは英語が使える求人に強く、今後英語を使って仕事をしたい方にも最適な転職エージェントと言えます。

しかしながら、登録者によっては「ロバートウォルターズがひどい。。」というネガティブな声もあり、一体どちらが事実なのかがわからなくなってしまうでしょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ロバートウォルターズの評判・口コミ」について詳しくご紹介していきます。

英語力を活かす転職なら?

ロバートウォルターズあなたが今後英語を活かした転職をしたいなら、まずは外資系企業・日系グローバル企業の転職支援に強い「ロバートウォルターズ」に無料登録しましょう。

「ロバートウォルターズ」はグローバル人材の転職支援に特化した転職エージェントなので、高い確率でグローバルな働き方を実現することができます。

“個人でグローバル企業のポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もロバートウォルターズを活用したことがありますが、本当に英語を使う求人だけに特化しており、「私がグローバル人材になるための道筋」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに国内でグローバル企業に転職したいなら、「ロバートウォルターズ」は登録すべき転職エージェントです。

まずロバートウォルターズとは、1985年にイギリスのロンドンで設立された“スペシャリスト人材紹介会社”のことです。

(ロバートウォルターズ会社紹介動画)

主に外資系企業・日系グローバル企業におけるグローバル人材の転職/採用支援において優れた信頼と実績を築いてきました。

現在ロバートウォルターズは世界31ヶ国、65拠点にオフィスを構え、日々グローバルな人材の発掘、転職支援をしています。

ロバートウォルターズは外資系企業や日系グローバル企業の転職支援に強いこともあり、“国内で英語を使って仕事をしたい方”に定評のある転職エージェントです。

GAKU
実際に私が初めてロバートウォルターズを利用したきっかけも、ロバートウォルターズが外資系企業転職に強いことを知っていたからです。

ロバートウォルターズの会社概要

会社名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン
設立 1985年
代表取締役社長 ジェレミー・サンプソン
住所 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東京ビル 14階
資本金 非公開

 

ロバート・ウォルターズ・ジャパンのサービス概要

ロバート・ウォルターズ・ジャパン
求人内容 ミドル・ハイクラス向け
国内拠点数 2拠点(東京・大阪)
対象年齢 20代〜50代
登録料 完全無料

ちなみにロバートウォルターズの創業者で現在CEOを務める方は、現在企業名にもなっているロバート・ウォルターズ氏です。

GAKU
ロバートウォルターズの求人は英語を使う業務が多いため、今後グローバルな環境で順調にキャリアアップ・年収アップしたい方にはまず最適な転職エージェントです。
ロバートウォルターズからの電話

ロバートウォルターズから突然電話スカウトが来るってホント?

2021年7月5日

ロバートウォルターズはひどい?悪い評判・口コミまとめ

まずロバートウォルターズの悪い評判の中には、以下のようなものがありました。

ロバートウォルターズのことをひどいとネガティブな評価している方のほとんどが、以下2つに関連したことを言っていました。

ロバートウォルターズの悪い評判・口コミ
・高い英語力を求められる
・求人を紹介してもらえない

まず前提として、ロバートウォルターズの利用には“高い英語力”が求められます。

なぜなら、ロバートウォルターズでは主に求職者の英語力を最大限に活かせる求人案件をメインで取り扱っているからです。

ロバートウォルターズを利用するためには、求職者には最低でも“TOEIC700点以上”の英語レベルが求められます。

ロバートウォルターズの悪い口コミ・評判

 

GoogleMapの悪い口コミ・評判

(Google Mapの口コミより引用)

実際に口コミにも求職者の英語力が足りなくて、「ロバートウォルターズを上手に活用できなかった」という声が多かったです。

次に“人によってはあまり積極的に求人紹介をしてもらえないケースが多い”です。

英語力とも関連しますが、登録者の英語レベルが低ければロバートウォルターズで求人を紹介してもらうことができません。

逆に英語力に自信がある方は積極的にロバートウォルターズを活用すべきです。

「ロバートウォルターズ利用に必要な英語力」は、こちらで詳しく紹介しています。

英語ができないと利用できない

ロバートウォルターズは英語ができないと利用できないの?【必見】

2021年5月17日

ロバートウォルターズはひどくない?良い評判・口コミまとめ

次にロバートウォルターズの良い評判の中には、以下のようなものがありました。

ロバートウォルターズの良い評判・口コミ
・ミドル・ハイクラス求人数が多い
・サポートが手厚い
・英語が使える求人が多い

まずロバートウォルターズの良い評判・口コミからわかったことは、“圧倒的なミドル・ハイクラス求人の数”です。

ロバートウォルターズでは、世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャー企業や中小企業に至るまで、幅広い企業のミドル・ハイクラス求人を取り扱っています。

またロバートウォルターズは応募者の中長期的なキャリアサポートを第一目的としているため、まず無理に登録者に合わない転職先を薦めてくることがありません。

Google Mapの良い評判・口コミ Google Mapの良い評判・口コミ Google Mapの良い評判・口コミ

(Google Mapの口コミより引用)

さらにロバートウォルターズでは、グローバル人材を紹介する役割があるため、実際に登録者に聞いても、求人のほとんどが英語を使える求人案件が多かったです。

“これから英語を使って仕事をしたい”と考えている方なら、まずはロバートウォルターズに登録しておいて間違いありません。

GAKU
現時点で自分の英語力に自信がある方は、まず積極的にロバートウォルターズを活用すべきです。

>>ロバート・ウォルターズで求人を探す

【必見】ロバートウォルターズを利用する際の最大の注意点

注意点

あなたがロバートウォルターズを利用する際の最大の注意点としては、“地方の求人案件が全くない”ということです。

ロバートウォルターズで紹介してもらえる求人案件のほとんどがロバートウォルターズがオフィスを構える“東京都内・大阪府内、もしくはその近郊エリア”となります。

そのため、現在地方在住者で”今後も地方でキャリア形成をしたい”と考えている方にとっては、”ロバートウォルターズは最適な転職エージェントではありません”。

とはいえ、地方在住者でも(※これから首都圏の外資系企業に勤めたいなら)ロバートウォルターズのキャリアアドバイザーと電話やメール、ビデオ会議などでやり取りはできますので、地方に住みながらでもスムーズに転職活動は行うことができます。

最終的に東京都内や大阪府内での外資系転職を目指している方は、今のうちにロバートウォルターズに無料登録し、粛々と転職活動を進めてみてもいいかもしれません。

GAKU
正直ベースで申し上げると、地方在住者がロバートウォルターズに登録しているイメージはありません。

ロバートウォルターズ利用に最適な方【事前にチェック】

外資系企業の営業マン

ここまでロバートウォルターズの評判・口コミについて包み隠さず紹介してきましたが、改めてロバートウォルターズは以下に該当する方に最適な転職エージェントです。

ロバートウォルターズに最適な方
・外資系企業に転職したい
・英語を使って仕事をしたい
・英語力に自信がある
・関東or関西で仕事をしたい

・外資系でキャリアアップしたい

ロバートウォルターズでは英語を使える登録者に対し、積極的に求人紹介する傾向があるため、自分の英語力に自信がある方はまず利用すべき転職エージェントです。

また「今まで日系企業で働いてきたけど、次は思い切って外資系企業に挑戦したい」と考えている方にもロバートウォルターズは最適な転職エージェントです。

私自身も過去にロバートウォルターズを利用した時には、世界的にも知名度が高いCRM(顧客関係管理ツール)開発会社にスムーズに転職することができました。

また私の周りの友人の英語が得意なメンバーはやはりロバートウォルターズを活用して転職活動をしていることが多いです。

GAKU
上記5つすべての項目に該当する方は、まずロバートウォルターズでの転職に成功するでしょう。やはり転職エージェントは人によって合う合わないがあるので、自分に最適な転職エージェントを選びましょう。

【まとめ】登録者によってはロバートウォルターズは”ひどい”と感じる

ロバートウォルターズ

今回は、「ロバートウォルターズの評判・口コミ」についてどこよりもわかりやすくご紹介してきました。

ロバートウォルターズは外資系企業・日系グローバル企業における“グローバル人材転職支援に強い転職エージェント”です。

そのため、ロバートウォルターズの登録者はある程度の英語力がある方が多くを占め、これからグローバルな環境でキャリアアップをしたいと考える方が多いです。

ロバートウォルターズの評判・口コミをみると、英語力がない方が中心を中心に「ロバートウォルターズは求人を紹介してくれない」「ロバートウォルターズはひどい」とネガティブな声が散見されました。

つまり、英語力がない登録者にとっては、”ロバートウォルターズはひどい”、”使い勝手が悪い”と感じる場面があります。

そのため、あなたに英語力がないけど、今後外資系転職を目指したいのであれば、「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」にも合わせて登録することを推奨します。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

複数の転職エージェントに登録することで、あなたがエントリーできる外資系企業の求人数は増えますし、転職エージェントごとに求人案件同士を比較することもできます。

現代の日本においては、“英語が使える人材”“グローバル人材”が重宝されますので、積極的に外資系企業でキャリアを積むことは非常に価値が高いと考えています。

まずはロバートウォルターズに無料登録をして、あなたの希望条件に合う優良な転職先企業を積極的に探していきましょう。

特に今の自分の英語力に自信がある方なら、ロバートウォルターズを活用しながらスムーズに転職活動を進めることができます。

私自身もこれまでに外資系企業を転職する際に何度かロバートウォルターズにお世話になりましたが、やはり“年収アップできる求人案件は非常に多い”と感じています。

英語力を活かす転職なら?

ロバートウォルターズあなたが今後英語を活かした転職をしたいなら、まずは外資系企業・日系グローバル企業の転職支援に強い「ロバートウォルターズ」に無料登録しましょう。

「ロバートウォルターズ」はグローバル人材の転職支援に特化した転職エージェントなので、高い確率でグローバルな働き方を実現することができます。

“個人でグローバル企業のポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もロバートウォルターズを活用したことがありますが、本当に英語を使う求人だけに特化しており、「私がグローバル人材になるための道筋」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに国内でグローバル企業に転職したいなら、「ロバートウォルターズ」は登録すべき転職エージェントです。

ロバートウォルターズと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

自分の英語力に自信が持てないけど、どうしても外資系企業に転職したいなら、“ロバートウォルターズ以外で外資系転職支援に強い転職エージェントに登録すべき”です。

外資系に強い転職エージェントに複数登録しておけば、単純に幅広い求人案件をチェックできますし、実際に紹介してもらう案件同士を比較することもできます。

特にロバートウォルターズでは頭一つ抜けて登録者の英語力を厳しくチェックする傾向があるので、他の転職エージェントも同時に登録しておくことで、あなた自身に精神的な余裕が生まれると考えています。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」は特に国内の外資系企業の転職支援に強いエージェントです。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、ロバートウォルターズと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、ロバートウォルターズと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「ロバートウォルターズ」と合わせて使いたい転職エージェントです。

外資系企業に強い複数の転職エージェントをうまく活用しながら、より効率よく外資系企業への転職を成功させましょう。

GAKU
実際に私自身が転職活動をするときも、複数の転職エージェントを併用することが多いです。単純に求人同士を比較できるだけでなく、より良い労働環境を選択できるので、特に初めて転職する方は複数の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

ロバートウォルターズはひどい

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。