デロイトトーマツの年収は高い?効率よく転職する方法も伝授

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「デロイトトーマツの年収は高い?」

デロイトトーマツはアメリカのニューヨークに本部を持つ世界最大の会計事務所です。

世界150ヶ国で事業を展開しており、1968年から日本でも事業を展開しています。

EY・KPMG・PwCと共に世界4大会計事務所(BIG4)と呼ばれており、やはりコンサル業界の転職者にとって人気がある企業の一つです。

さきに結論から申し上げると、デロイトトーマツの平均年収は高いです。

日本国内に数あるコンサルファームの中でもデロイトトーマツは最も平均年収が高いと言われています。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「デロイトトーマツの平均年収や効率よく転職する方法」についてどこよりも詳しくご紹介します。

これからデロイトトーマツをはじめとする外資系コンサルファームへの転職を目指すなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に登録しましょう。

>>アクシスコンサルティングに無料登録する

デロイトトーマツの平均年収は高い?

まずさきに結論から申し上げると、デロイトトーマツの平均年収は高いです。

本サイトの独自調査によると、デロイトトーマツの平均年収は約900万円〜1,100万円です。

デロイトトーマツの従業員の平均年齢が31歳ですので、デロイトトーマツでは比較的若い年齢で高年収を狙うことができます。

しかし、デロイトトーマツでは【アップorアウト】と呼ばれる独自の企業文化があり、常に結果を出し続けて年収を上げるか、辞めるかという選択肢があります。

つまり、デロイトトーマツで社歴が長く順調に年収を上げ続けられる人材は優秀な方が多いです。

GAKU
デロイトトーマツには30代での1,000万円プレーヤーが多数在籍しています。

デロイトトーマツの役職・年代別平均年収

デロイトトーマツの役職・年代別の平均年収は、以下の通りになります。

役職/年代 平均年収
ビジネスアナリスト/20代前半 550万円〜700万円
コンサルタント/20代後半 600万円〜800万円
シニアコンサルタント/20代後半 800万円〜1,100万円
マネージャー/30代前半 1,100万円〜1,600万円
シニアマネージャー/30代後半 1,300万円〜2,000万円
パートナー/40代前半 2,000万円〜億単位

(転職会議公式HPより引用)

デロイトトーマツは20代のうちから業務量が多く、残業が多いことで有名ですが、その分給料が高く、順調に行けば2年以内にはコンサルタントに昇格することができます。

その後3年から4年ほどかけてシニアコンサルタントに昇格していきます。そこからマネージャーに昇格すると、確実に年収1,000万円以上を突破します。

デロイトトーマツは20代のうちは比較的ゆるやかに給料が上昇していきますが、30代に近づきある程度役職もついてくると、一気に年収を上げることができます。

このようにデロイトトーマツでは若くて優秀な人材をしっかりと育成し、確保する文化が浸透しているため、若い年齢のうちに高収入を狙うことができるのです。

デロイトトーマツの昇進・昇給は早い?

正直ベースで申し上げると、デロイトトーマツの昇進・昇格スピードはとても早いです。

デロイトトーマツでは基本的に2年〜5年単位で職位が1つずつ上がっていきます。(職位が上がるにつれて、年収も上がっていきます。)

基本的に職位での業務を全うし常にパフォーマンスを発揮していれば、デロイトトーマツでは順調に昇進・昇給することができます。

そしてデロイトトーマツでは30代を超えた時点でほとんどの方が管理職を担うため、その時点で年収1,000万円を突破する傾向にあります。

中には職位が1つも上がらず年収を上げることができない方もいますが、デロイトトーマツでは周りに優秀な社員が多く、20代のうちから若手を育成する文化があるので、ほとんどの方が30代の時点で年収1,000万円を突破できます。

GAKU
私の友人の一人はデロイトトーマツに勤めていますが、彼は28歳の時点で年収1,000万円を突破していました。

デロイトトーマツに効率よく転職する方法

あなたがこれからスムーズにデロイトトーマツに転職したいと考えているなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントを活用することを推奨します。

なぜなら、コンサル業界では業界特有の選考手法があり、十分に選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうからです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントです。

デロイトトーマツに転職するなら?
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクセスコンサルティングは、コンサル業界の転職支援に強みを持っています。

約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の転職支援の実績があり、今後コンサル業界で「キャリアアップを目指したい。」と考えている方に最適な転職エージェントです。

コンサル業界と強いパイプを持っており、アクシスコンサルティングにしかない独占求人も多く保有しているので、とてもコンサル業界に明るい転職エージェントです。

特にBIG4と呼ばれる世界トップクラスのコンサルファームの求人も扱っているため、あなたが転職を機に大幅に年収アップすることも期待できます。

あなたのコンサル業界での市場価値の高さも同時に確認できるので、まず登録して間違いない転職エージェントです。

【まとめ】デロイトトーマツの平均年収は高い

今回は、「デロイトトーマツの平均年収や効率よく転職する方法」について詳しくご紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、デロイトトーマツの平均年収は高いです。

役職/年代 平均年収
ビジネスアナリスト/20代前半 550万円〜700万円
コンサルタント/20代後半 600万円〜800万円
シニアコンサルタント/20代後半 800万円〜1,100万円
マネージャー/30代前半 1,100万円〜1,600万円
シニアマネージャー/30代後半 1,300万円〜2,000万円
パートナー/40代前半 2,000万円〜億単位

(転職会議公式HPより引用)

デロイトトーマツは外資系コンサルファームのため20代のうちは業務量が膨大で残業も避けられませんが、問題なく業務を遂行していけば30代で年収1,000万円を突破することができます。

そのため、これからコンサル業界で順調に年収アップ・キャリアアップしていきたいと考える方にとって、デロイトトーマツは最適な転職先と考えています。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントです。

あなたがこれから最短距離でコンサル業界に転職したいなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントに登録し、優良なコンサルファームの求人を探していきましょう。

アクシスコンサルティングではあなたのコンサル業界での市場価値も同時に確認することができるので、あなたに最適な次の転職先が見つかることは間違いありません。


\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。