デロイトトーマツは激務なのか?離職率は高い?向いている人材や対策について解説!

デロイトトーマツは激務
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

本記事は、

「デロイトトーマツは激務なの?」

「デロイトトーマツに向いている人材は?」

と気になっている方向けの内容です。

デロイトトーマツとは、アメリカのニューヨークに本部を構える世界最大の外資系会計事務所のことです。

世界150ヶ国で事業を展開しており、1968年から日本でも事業を展開しています。

EY・KPMG・PwCと共に世界4大会計事務所(BIG4)と呼ばれており、コンサル業界の転職者にとって人気がある企業の一つです。

はじめに今回の結論から申し上げると、デロイトトーマツは激務です。

デロイトトーマツを含む総合系コンサルファームは、業務が広範囲で仕事量が膨大なため、基本的に長時間労働する企業が多いです。

※そのため、激務がNGな方はこの時点でデロイトトーマツへの転職は、積極的におすすめすることができません。

国内の外資系コンサルファーム=激務と考えても、あながち間違いではありません。

とはいえ、デロイトトーマツは激務だからこそ、その分コンサル業界で力をつけられます。

そして、平均年収もとても高いです。

本記事では、「デロイトトーマツは激務なのか?デロイトトーマツの平均年収や向いている人材、最も効率よく転職する方法」について詳しくご紹介します。

デロイトトーマツに転職するなら?
今後外資系企業・コンサル業界への転職を目指すなら、まずは「アクシスコンサルティング」に無料登録しましょう。

アクシスコンサルティングは外資系・コンサル業界への転職を目指す登録者が多く、最もコンサル業界で年収アップ・キャリアアップに成功する転職者を輩出する転職エージェントです。

アクシスコンサルティング

私もアクシスコンサルティングを活用したことがありますが、コンサル業界との強いパイプがあり、「表に出てこない超優良求人」を積極的に紹介してくれる印象がありました。

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

<利用者満足度>

  • 31歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 26歳女性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 42歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

デロイトトーマツは本当に激務なのか?平均残業時間は?

はじめに今回の結論から申し上げると、デロイトトーマツは激務です。

日本国内ではデロイトトーマツは激務で有名な総合系コンサルファームの一つです。

デロイトトーマツを含む総合系コンサルファームは、事業の特性上、業務が広範囲で仕事量が膨大になりやすいため、長時間働かざるを得ない労働環境になります。

とある転職エージェントの情報によると、デロイトトーマツの月の平均残業時間は約70時間で、残業時間だけみても、激務であることが容易に想像がつきます。

GAKU
(ちなみに同じく外資系コンサルファームのボストンコンサルティングでは月の平均残業時間は約76時間です。)

総合系コンサルファームではプロジェクト単位でその時の働き方が決まり、1つのプロジェクトが完遂するまで忙しいことが多いため、終電近くの終業になることも少なくありません。

あなたが今コンサルファームへの転職を考えている時点で、転職後のある程度の膨大な業務量は受け入れざるを得ません。

とはいえ、最近では業界内で労働環境を改善するポジティブな動きもあります。

GAKU
港区女子が彼氏にしたい外資系コンサルファームとして、デロイトトーマツはベインアンドカンパニー、PwC、ボスコンなどと合わせて必ず名前があがります。

ちなみに外資系コンサルファームは東大・一橋出身など優秀な人材を採用する傾向が強いです。

デロイトトーマツは激務だけど、その分年収が高い!

GAKU
前述の通り、デロイトトーマツは激務ですが、その分年収は高いです。

デロイトトーマツの役職・年代別の平均年収は、以下の通りになります。

役職/年代 平均年収
ビジネスアナリスト/20代前半 550万円〜700万円
コンサルタント/20代後半 600万円〜800万円
シニアコンサルタント/20代後半 800万円〜1,100万円
マネージャー/30代前半 1,100万円〜1,600万円
シニアマネージャー/30代後半 1,300万円〜2,000万円
パートナー/40代前半 2,000万円〜億単位

デロイトトーマツは20代のうちから業務量が多く残業が多いことで有名ですが、その分給料がかなり高く、順調に行けば2年以内でコンサルタントに昇格することができます。

その後3年から4年ほどかけて、シニアコンサルタントに昇格していきます。

そこからマネージャーに昇格すると、確実に年収1,000万円以上を突破することができます。

デロイトトーマツは20代のうちは比較的ゆるやかに給料が上昇していきますが、30代に近づきある程度役職もついてくると、一気に年収を上げることができます。

このようにデロイトトーマツでは若くて優秀な人材をしっかりと育成し確保する文化が浸透しているため、実力がある方は若い年齢のうちに高収入を狙うことができるのです。

あなたがこれからコンサル業界で年収アップ・キャリアアップを目指したいなら、コンサル業界の中でも高い年収を狙えるデロイトトーマツへの転職を検討しましょう。

GAKU
デロイトトーマツは成果主義を採用しており、常に結果(パフォーマンス)を出せない方にとっては、そこまで高い年収を期待することができません。
☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

【必見】激務なデロイトトーマツに向いている人材

激務で有名なデロイトトーマツは、以下条件に該当する方にとって、まず向いている企業と断言することができます。

2つ以上該当するものがあれば、デロイトトーマツへの転職を前向きに検討しましょう。

デロイトトーマツに最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・マネジメント経験が豊富な方

デロイトトーマツは、1つ1つのプロジェクトを解決していきながら、「自分自身もしっかり成長したい」、そんな人材に最適な外資系コンサルファームです。

GAKU
ちなみに国内にいながらグローバルに仕事をできる労働環境も整っており、高い英語力をお持ちの方にとっても働きがいのある企業です。

またこれからコンサル業界で大幅にキャリアアップしたいと考えている方にとって、デロイトトーマツは最適な転職先企業です。

実績を出してタイトルが上がれば、順当に年収アップできるので、若い年齢で年収1,000万円を突破することも難しくはありません。

デロイトトーマツは外資系コンサルファームで転職難易度は高いですが、コンサル業界出身者なら転職に挑戦する価値は高いです。

コンサル業界で働くことに強いやりがいを感じている方は、まずデロイトトーマツでの働き方が合っています。

余談ですが、、デロイトトーマツに勤める人材はハイスペ人材が多いので、異性からめちゃくちゃモテます。

デロイトトーマツからの転職先は困らない?にも書いていますが、デロイトトーマツにはコンサル業界の中でも指折りの人材が揃っているので、その後もスムーズに年収アップ・キャリアアップを実現することができます。

デロイトトーマツで激務を乗り越える対策【離職率を下げるためには?】

ここまでデロイトトーマツがいかに激務な会社であるかについて説いてきましたが、そんな激務なデロイトトーマツでの働き方を乗り越える対策にはどういったものがあるでしょうか?

GAKU
デロイトトーマツで激務を乗り越える対策は3つの施策が有効です。
激務を乗り越える対策
・業務を仕組み化する
・チェックイン制度を活用する
・周囲とコミュニケーションを取る

1つずつ解説していきます。

業務を仕組み化する

デロイトトーマツで激務を乗り越える1つ目の対策として、「業務を仕組み化すること」が有効です。

様々な業務が舞い込んでくるデロイトトーマツでは、スピード感を持って業務を進めていくことがとても重要です。

例えば、パワーポイントの雛形を作成したり、エクセルをフォーマット化したり、日常的によく活用するビジネスツールはテンプレ化して、いつでもすぐに仕事を捌ける状態を作っておく必要があります。

GAKU
自分がずっとボールを持つ状態を避けるためにも、業務を仕組み化することはとても大切なことです。

チェックイン制度を活用する

デロイトトーマツで激務を乗り越える2つ目の対策として、「チェックイン制度を活用すること」が有効です。

デロイトトーマツには2週間に1回の頻度で上司と面談する「チェックイン」と呼ばれる機会があります。

このチェックインの場では、現在の業務状況や進捗具合など、ざっくばらんに上司とお話しできるので、業務過多に陥っている場合は、無理をせずに上司にSOSを出しましょう。

GAKU
日常の仕事がストレスになってうつ病に陥るサラリーマンも多いので、自分の身は自分で守りましょう。

周囲とコミュニケーションを取る

デロイトトーマツで激務を乗り越える3つ目の対策として、「周囲とコミュニケーションを取ること」が有効です。

前述の通り、デロイトトーマツには優秀な人材が多く、積極的にコミュニケーションを取る方が多いです。

せっかく優秀な人材に囲まれて働くことができるなら、積極的にコミュニケーションをとって、あらゆるスキルを獲得しましょう。

GAKU
周囲とコミュニケーションを取ることで、自らの業務もスムーズに完了させることができます。

デロイトトーマツへ最も効率よく転職するための方法

スムーズにデロイトトーマツに転職したいなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントを活用することを強く推奨します。

なぜなら、コンサル業界では業界特有の選考手法があり、十分に選考対策をして転職活動に臨む必要があるからです。

数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントです。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル業界の転職支援に強みを持っています。

約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の転職支援の実績があり、今後コンサル業界で「キャリアアップを目指したい。」方にまず最適な転職エージェントです。

GAKU
コンサル業界と強いパイプを持っており、アクシスコンサルティングしかない独占求人も多く保有しています。

アクシスコンサルティングは、とてもコンサル業界に明るい転職エージェントです。

特にBIG4と呼ばれる世界トップクラスのコンサルファームの非公開求人も扱っているため、あなたが転職を機に大幅に年収アップすることも十分実現することができます。

アクシスコンサルティングの評判・口コミはどうなの?にも書いていますが、アクシスコンサルティングにはメリット・デメリットもあるので、事前にアクシスコンサルティングを知った上でサービスを利用しましょう。

【まとめ】デロイトトーマツは激務だが、その分成長することができる!

今回は、「デロイトトーマツは激務なのか?デロイトトーマツの平均年収や向いている人材、最も効率よく転職する方法」について詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、デロイトトーマツは激務で間違いありません。

GAKU
しかし、デロイトトーマツは激務な分、外資系コンサルファームの中でも年収水準が高く、今後もコンサル業界でスムーズなキャリアアップを実現することができます。
役職/年代 平均年収
ビジネスアナリスト/20代前半 550万円〜700万円
コンサルタント/20代後半 600万円〜800万円
シニアコンサルタント/20代後半 800万円〜1,100万円
マネージャー/30代前半 1,100万円〜1,600万円
シニアマネージャー/30代後半 1,300万円〜2,000万円
パートナー/40代前半 2,000万円〜億単位

そのため、これからコンサル業界で「バリバリ働き経験を積みたい」、「バリバリお金を稼ぎたい」と考えている方には、まずデロイトトーマツは最適な転職先企業です。

(※逆に「残業はイヤだ。」「激務はイヤだ。」と考えている方には、まずデロイトーマツへの転職は向いていません。)

またグローバルに知名度が高い外資系コンサルファームであるデロイトーマツには、国内外のコンサルファームで職歴を積んできた方を中心に優秀な人材が転職してくる傾向が強いです。

デロイトーマツに最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・マネジメント経験が豊富な方

デロイトーマツの転職難易度は高いですが、あなたが外資系コンサルファームに興味があるなら、まず転職支援のプロである転職エージェントを上手く活用しながら、積極的にデロイトーマツの求人情報を収集しましょう。

GAKU
これからデロイトーマツへスムーズに転職したいなら、まずはデロイトーマツを含む外資系コンサルファームへの転職支援に強い「アクシスコンサルティング」に相談しましょう。

アクシスコンサルティングはこれまでにコンサル業界で約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の求職者の転職支援をした実績があるので、かなりの高い確率でデロイトーマツをはじめとする求人案件を紹介してくれます。

GAKU
直近で転職活動しないにしても、今から転職エージェントに登録して、自分の市場価値を知っておくことは、現職でのキャリア形成にも繋がります。

「実際のデロイトトーマツの働き方の話を聞いてみたい」
「デロイトトーマツ以外のキャリアの選択肢を知りたい」
「デロイトトーマツの選考対策について教えてほしい」
「デロイトトーマツに転職した方が評価されたポイントを知りたい」
「初めて外資系企業の転職に挑戦する」
「今の語学力で通用するのか知りたい」

上記に該当する方は、まずは気軽にアクシスコンサルティングに無料相談をしてみましょう。

私自身も転職時にアクシスコンサルティングにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は高いと感じています。

デロイトトーマツに転職するなら?
今後外資系企業・コンサル業界への転職を目指すなら、まずは「アクシスコンサルティング」に無料登録しましょう。

アクシスコンサルティングは外資系・コンサル業界への転職を目指す登録者が多く、最もコンサル業界で年収アップ・キャリアアップに成功する転職者を輩出する転職エージェントです。

アクシスコンサルティング

私もアクシスコンサルティングを活用したことがありますが、コンサル業界との強いパイプがあり、「表に出てこない超優良求人」を積極的に紹介してくれる印象がありました。

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

 

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しないと、今の自分の能力やスキルに見合う企業を紹介してもらえる可能性はかなり低くなります

なぜなら、あなたが本当は出会えるはずだった優良企業の母数が減ってしまうからです。

アクシスコンサルティングには求人がないけど、他の優良転職エージェントには求人があるということもあります。

GAKU
優良企業の求人を逃さないためにも、転職エージェントは少なくとも2-3社以上に登録することを強く推奨します。

転職エージェントは、

・完全無料で利用できる
・いつでも担当者は変更可能
・すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

アクシスコンサルティングと併用したい転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずアクシスコンサルティングと同じくミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

今すぐ優良企業を探す (無料登録)

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、実際にお話を聞きましたが、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます。

今後グローバル企業で「中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい」求職者の登録が多く、アクシスコンサルティングと併用するのに、まず相応しい転職エージェントです。

GAKU
私自身もエンワールド・ジャパンでは人生で初めて転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になりました。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を明確にすることできるので、私が信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけることができれば、あなたがこれから市場価値が高い国際的なビジネスパーソンになれることはまず間違いありません。

\60秒で簡単登録/

ビズリーチ

ビズリーチ

次にこれから「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界やメーカーで「中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい」志が高い求職者の登録が多く、アクシスコンサルティングと併用するのに、相応しい転職エージェントです。

GAKU
実際に私も何度もビズリーチを利用したことがありますが、常にスピード感をもって、複数の優良IT企業や優良メーカー案件を紹介してもらえたことが強く印象に残っています。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチは特にIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「アクシスコンサルティング」と合わせて使いたい転職エージェントです。

実際にお話を聞きましたが、ビズリーチは最先端のプラットフォームを活用したスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチする可能性がかなり低く、現在のあなたのキャリアにとって、最適な職場を効率よく探すことができます。

\60秒で簡単登録/

人気記事→年収上げるなら登録しないと損する外資系に強い転職エージェント5選 | 現役外資系管理職が徹底解説