電通はブラックなのか?おかしい?向いている人材や対策について解説!

電通はブラック
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

電通はブラックなの?」

国内トップクラスの総合広告代理店である電通。

売上は5兆円を超える超巨大企業で、求職者にかなり人気のある企業の一つです。

GAKU
さきに今回の結論から申し上げると、電通はブラック企業ではありません。

以前は電通といえば残業が多すぎる噂が絶えませんでしたが、昨今の働き方改革により大きく状況が変わり始めています。

本記事では、「電通はブラックなのか?向いている人材や対策」について詳しくご紹介します。

電通に転職するなら?

多くの優良企業では、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

そのため、これから

「優良企業への転職+年収UP」

するためには、ミドル・ハイクラスの転職支援に強い転職エージェントに登録しているかが重要になります。

転職支援実績

上記は「JACリクルートメント」の転職支援実績です。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。実績のあるプロの転職エージェントに年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

\60秒で簡単登録/

<JACリクルートメント利用者満足度>

  • 33歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 29歳女性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 48歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

電通はブラックなのか?おかしい?

GAKU
改めて今回の結論から申し上げると、現在の電通はブラックではありません。

確かに以前の電通といえば、ブラック企業というイメージが浸透していました。

事業の特性上業務が広範囲で仕事量が膨大になりやすいため、長時間働かないといけない状況が続いていました。

GAKU
しかし、昨今の働き改革により、最近は電通社員の平均残業時間は大幅に減っています。

その証拠に東洋経済の情報によると、電通の月の平均残業時間は約12.5時間で、以前の平均残業時間50時間から大幅に削減できています。

>>10年間で残業が大きく減った企業ランキング

GAKU
上記データからも分かる通り、現在の電通はブラック企業というよりむしろホワイト企業に近づいてきています。
☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

電通はブラックだが、その分年収が高い!

GAKU
未だに世間一般的に電通はブラック企業というイメージが浸透していますが、その代わりに年収が高いことでも有名です。

電通の年代別の平均年収は、以下の通りになります。

年代 平均年収
20代 440万円〜850万円
30代 950万円〜1,300万円
40代 1,050万円〜1,400万円
50代 1,300万円〜1,650万円

電通は20代のうちは比較的ゆるやかに給料が上昇していきますが、30代に近づきある程度役職もついてくると、一気に年収を上げることができます。

電通では若くて優秀な人材をしっかりと育成し確保する文化が浸透しているため、若い年齢のうちに高収入を狙うことができるのです。

これから広告業界で年収アップ・キャリアアップを目指したいなら、広告業界の中でも高い年収を狙える電通への転職を検討しましょう。

GAKU
ただし、電通は常に結果(パフォーマンス)を出せない方にとっては、そこまで高い年収を期待することができません。

(逆を言うと、電通では、常に結果を出せる実力がある方ほど、うなぎ登りに給料が上がっていきます。)

【必見】ブラックな電通に向いている人材

以前からブラック企業という噂で有名な電通は、以下条件に該当する方にまず向いている企業と断言できます。

GAKU
以下条件に2つ以上該当するものがあれば、電通への転職を前向きに検討しましょう。
電通に最適な人材
・成長意欲が高い方
・高い思考力をお持ちの方
・コミュニケーション能力が高い方
・実現する力がある方
・豊富なアイデアを持っている方

電通は1つ1つのプロジェクトを解決していきながら、自分自身もしっかり成長したい、そんな人材に最適な広告会社です。

国内にいながらグローバルに仕事をできる労働環境も整っており、高い英語力をお持ちの方にも働きがいのある企業です。

GAKU
今後広告業界でキャリアアップしたい方にとって、電通は最適な転職先企業です。

実績を出してタイトルが上がれば順当に年収アップできるので、若い年齢で年収1,000万円突破することも決して難しくはありません。

電通で激務を乗り越える対策

電通で激務を乗り越える対策としては、主に以下3つの施策が有効です。

激務を乗り越える対策
・業務を仕組み化する
・上司との面談を活用する
・周囲とコミュニケーションを取る

1つずつ解説していきます。

業務を仕組み化する

GAKU
電通で激務を乗り越える1つ目の対策として、業務を仕組み化することが有効です。

様々な業務が舞い込んでくる電通では、スピード感を持って業務を進めていくことがとても重要です。

例えば、パワーポイントの雛形を作成したり、エクセルをフォーマット化したり、日常的によく活用するビジネスツールはテンプレ化して、いつでもすぐに仕事を捌ける状態を作っておく必要があります。

自分がずっとボールを持つ状態を避けるためにも、業務を仕組み化することはとても大切なことです。

上司との面談を活用する

GAKU
電通で激務を乗り越える2つ目の対策として、上司との面談を活用することが有効です。

直属の上司との面談の場では、現在の業務状況や進捗具合など、ざっくばらんにお話しできるので、業務過多に陥っている場合は、無理をせずに上司にSOSを出しましょう。

日常の仕事がストレスになってうつ病に陥るサラリーマンも多いので、自分の身は自分で守りましょう。

周囲とコミュニケーションを取る

GAKU
電通で激務を乗り越える3つ目の対策として、周囲とコミュニケーションを取ることが有効です。

電通には優秀な人材が多く、積極的にコミュニケーションを取る方が多いです。

せっかく優秀な人材に囲まれて働くことができるなら、積極的にコミュニケーションをとって、優秀な人材からあらゆるスキルを獲得しましょう。

周囲とコミュニケーションを取ることで、自らの業務もスムーズに完了させることができます。

電通へ最も効率よく転職するための方法

GAKU
これから電通への転職を効率よく進めたいなら、まずはグローバル企業の転職支援に強い転職エージェントを活用することを強く推奨します。

もちろん電通公式HPの中途採用ページから直接エントリーする方法もありますが、グローバル企業での職歴が浅い方にはあまりおすすめできません。

なぜなら、電通では日系グローバル企業特有の選考手法があり、あなたは十分に選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうからです。

数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は最も電通への転職に近い転職エージェントです。

電通に転職するなら?

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、主にミドル・ハイクラス層のグローバル企業の転職支援に強みを持っています。

現在年収500万円以上で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

GAKU
JACリクルートメントでは各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚くサポートをしてくれるので、初めてのグローバル企業転職も安心して進めることができます。

電通においても複数のポジションの掲載があるので、はじめに登録しておいて間違いない転職エージェントです。

現在のあなたが最短距離で電通に転職したいなら、まず「JACリクルートメント」に会員登録をしておきましょう。

GAKU
電通に転職できなくても、国内のグローバル優良求人に出会えることは間違いないので、まずJACリクルートメントには登録しておきましょう。

JACリクルートメントは求職者の転職での年収アップを前提に支援をしてくれるので、あなたは転職を機に順調な年収アップ・キャリアアップを実現することができます。

実際に私の知人も最近JACリクルートメント経由で電通に転職を決めています。転職活動はあなたの能力の高さ以上に効率の良さが重要になります。

【まとめ】電通はブラックかもしれないが、その分成長することができる!

GAKU
改めて今回の結論を申し上げると、電通はブラック企業ではありません。

確かに以前までは電通はブラック企業というイメージが強かったですが、働き改革などのプラスの影響もあり、最近はホワイト企業に近づいてきています。

GAKU
また未だにブラック企業のイメージが強い電通ですが、広告業界の中では平均年収の高さがトップクラスです。
年代 平均年収
20代 440万円〜850万円
30代 950万円〜1,300万円
40代 1,050万円〜1,400万円
50代 1,300万円〜1,650万円

これから広告業界でバリバリ働きたい、年収アップしたい方にはまず最適な転職先です。

電通では常に様々なポジションで求人を募集中なので、あなたの希望する職種と電通が募集する人材がマッチすれば、電通へ転職できる可能性は高くなります。

人気企業である電通への転職ハードルはやや高いですが、あなたがグローバル企業に興味があるなら、転職支援のプロである転職エージェントを活用しつつ、積極的に電通の求人情報を収集しましょう。

GAKU
これから電通への転職を実現したいなら、まずは電通を含むグローバル企業への転職支援に強い「JACリクルートメント」に相談しましょう。

JACリクルートメントは特にミドル・ハイクラス層をターゲットに手厚く転職支援をしているので、かなりの高い確率で電通をはじめとする日本国内の優良なグローバル企業求人を紹介してくれます。

電通を含む優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

GAKU
私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いと感じています。
電通に転職するなら?
JACリクルートメント今後電通への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが強く、電通をはじめ、有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロの転職エージェントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用していますが、常に社内のコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感があります。

スムーズに電通へ転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しないと、今の自分の能力やスキルに見合う企業を紹介してもらえる可能性はかなり低くなります

なぜなら、あなたが本当は出会えるはずだった優良企業の母数が減ってしまうからです。

例えば、JACリクルートメントには求人がないけど、他の優良転職エージェントには求人があるということもあります。

GAKU
優良企業の求人を逃さないためにも、転職エージェントは少なくとも2-3社以上に登録することを強く推奨します。

転職エージェントは、

・完全無料で利用できる
・いつでも担当者は変更可能
・すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

JACリクルートメントと併用したい転職エージェント

中途採用の条件

私や私の友人・知人は、転職活動の際に複数の転職エージェントに登録して各社を比較することが多いです。

各転職エージェントの求人案件を比較することで、より良い魅力的な求人に出会う確率を高めることができるからです。

本当は自分に最適な求人があったのに、転職エージェントを1つしか利用していなかったばかりに、あなたに最適な求人を見過ごしてしまうことが最ももったいないことです。

GAKU
実際に転職が完了した時点で、あとから本当はもっと良い条件で転職することができたのに。。と後悔する方も多いです。

転職エージェントは必ず2-3社同時に登録して、あなたの転職を成功に近づけましょう。

今後グローバルな働き方を実現したいなら、ミドル・ハイクラス層の転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

今すぐ優良企業を探す (無料登録)

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後人生で初めてグローバル企業に転職する入社後も活躍できるまでサポートしてほしい方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、実際にお話を聞きましたが、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます。

今後グローバル企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

GAKU
これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になりました。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

次に今後転職を機に管理職を目指したいIT業界やメーカーでキャリアアップしたい方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

GAKU
実際に私も何度もビズリーチを利用したことがありますが、常にスピード感をもって、複数の優良IT企業や優良メーカー案件を紹介してもらえたことが強く印象に残っています。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

人気記事→年収上げるなら登録しないと損する外資系に強い転職エージェント5選 | 現役外資系管理職が徹底解説