リコーがやばいは本当?潰れる?将来性ある?激務の噂や向いている人材について解説!

リコーがやばい
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

リコーがやばいって本当?」「リコーは潰れるの?

日本を代表するOA機器メーカーの「リコー」ですが、実は最近「リコーはやばい」というネガティブな評判を目にしました。

GAKU
一体このような噂は本当なのでしょうか?

本記事では、「リコーがやばいは本当?」について詳しくご紹介します。

リコーに転職するなら?

多くの優良企業では、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

そのため、これから

「優良企業への転職+年収UP」

するためには、ミドル・ハイクラスの転職支援に強い転職エージェントに登録しているかが重要になります。

転職支援実績

上記は「JACリクルートメント」の転職支援実績です。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。実績のあるプロの転職エージェントに年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

\60秒で簡単登録/

<JACリクルートメント利用者満足度>

  • 33歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 29歳女性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 48歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

リコーがやばいは本当?潰れる?

GAKU
今回の結論から申し上げると、リコーがやばいは嘘です。

インターネット上でリコーがやばいは良い意味で使われることが多く、例えば「従業員が働きやすい環境でやばい」「福利厚生が手厚くてやばい」などがあります。

中には「リコーは潰れる?」などのネガティブな意見もありますが、、リコーは日本を代表するOA機器メーカーなので、これから会社が潰れるということはまずないでしょう。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

リコーはやばくなく、働きやすい!

GAKU
リコーはやばくなく、むしろ超働きやすい会社です。

リコーは2017年より「働き方改革制度」を導入し、これまで以上に従業員が働きやすい労働環境が整ったことにより、今では国内の求職者に非常に人気がある企業になりつつあります。

>>リコーグループの働き方変革の取り組み(リコー公式HP)

またリコーは創業80年以上の歴史あるOA機器メーカーで、これまで日本の技術革新を支えてきた日本を代表する日系グローバル企業です。

従業員の平均年収は750万円前後を維持しており、世間一般的にいうと平均年収はかなり高い方でホワイト企業です。

GAKU
実際にリコーの社員も日々多くの人が利用する通信機器を製造・販売していることにプライドとやりがいを持って働いている方ばかりです。

【必見】リコーに向いている人材

リコーは以下条件に該当する方にまず向いている企業と断言できます。

GAKU
以下条件に2つ以上該当するものがあれば、リコーへの転職を前向きに検討しましょう。
リコーに最適な人材
・成長意欲が高い方
・OA機器業界で営業経験がある方
・コミュニケーション能力が高い方
・グローバルに活躍したい方
・多様性を受け入れられる方

リコーは採用においてカルチャーフィットを重要視しているため、新卒採用も中途採用も選考期間においては、上記条件に該当する人材かを慎重に確認しています。

GAKU
またリコーは1936年創業の日系グローバル企業のため、最近は積極的に世界中で活躍できるグローバル人材を採用しています。

リコーへ最も効率よく転職するための方法

GAKU
これからリコーへの転職を効率よく進めたいなら、まずはグローバル企業の転職支援に強い転職エージェントを活用することを強く推奨します。

もちろんリコー公式HPの中途採用ページから直接エントリーする方法もありますが、グローバル企業での職歴が浅い方にはあまりおすすめできません。

なぜなら、リコーでは日系グローバル企業特有の選考手法があり、あなたは十分に選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうからです。

数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は最もリコーへの転職に近い転職エージェントです。

リコーに転職するなら?

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、主にミドル・ハイクラス層のグローバル企業の転職支援に強みを持っています。

現在年収500万円以上で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

GAKU
JACリクルートメントでは各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚くサポートをしてくれるので、初めてのグローバル企業転職も安心して進めることができます。

リコーにおいても複数のポジションの掲載があるので、はじめに登録しておいて間違いない転職エージェントです。

現在のあなたが最短距離でリコーに転職したいなら、まず「JACリクルートメント」に会員登録をしておきましょう。

GAKU
リコーに転職できなくても、国内のグローバル優良求人に出会えることは間違いないので、まずJACリクルートメントには登録しておきましょう。

JACリクルートメントは求職者の転職での年収アップを前提に支援をしてくれるので、あなたは転職を機に順調な年収アップ・キャリアアップを実現することができます。

実際に私の知人も最近JACリクルートメント経由でリコーに転職を決めています。転職活動はあなたの能力の高さ以上に効率の良さが重要になります。

【まとめ】リコーはやばくない!

今回は、「リコーがやばいは本当?」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

GAKU
改めて今回の結論を申し上げると、リコーはやばくなく、優良企業で間違いありません。

特に以下条件に2つ以上該当するものがあれば、リコーへの転職を前向きに検討しましょう。

リコーに最適な人材
・成長意欲が高い方
・OA機器業界で営業経験がある方
・コミュニケーション能力が高い方
・グローバルに活躍したい方
・多様性を受け入れられる方

リコーでは常に様々なポジションで求人を募集中なので、あなたの希望する職種とリコーが募集する人材がマッチすれば、リコーへ転職できる可能性は高くなります。

人気企業であるリコーへの転職ハードルはやや高いですが、あなたがグローバル企業に興味があるなら、転職支援のプロである転職エージェントを活用しつつ、積極的にリコーの求人情報を収集しましょう。

GAKU
これからリコーへの転職を実現したいなら、まずはリコーを含むグローバル企業への転職支援に強い「JACリクルートメント」に相談しましょう。

JACリクルートメントは特にミドル・ハイクラス層をターゲットに手厚く転職支援をしているので、かなりの高い確率でリコーをはじめとする日本国内の優良なグローバル企業求人を紹介してくれます。

リコーを含む優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

GAKU
私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いと感じています。
リコーに転職するなら?
JACリクルートメント今後リコーへの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが強く、リコーをはじめ、有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロの転職エージェントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用していますが、常に社内のコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感があります。

スムーズにリコーへ転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しないと、今の自分の能力やスキルに見合う企業を紹介してもらえる可能性はかなり低くなります

なぜなら、あなたが本当は出会えるはずだった優良企業の母数が減ってしまうからです。

例えば、JACリクルートメントには求人がないけど、他の優良転職エージェントには求人があるということもあります。

GAKU
優良企業の求人を逃さないためにも、転職エージェントは少なくとも2-3社以上に登録することを強く推奨します。

転職エージェントは、

・完全無料で利用できる
・いつでも担当者は変更可能
・すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

JACリクルートメントと併用したい転職エージェント

中途採用の条件

私や私の友人・知人は、転職活動の際に複数の転職エージェントに登録して各社を比較することが多いです。

各転職エージェントの求人案件を比較することで、より良い魅力的な求人に出会う確率を高めることができるからです。

本当は自分に最適な求人があったのに、転職エージェントを1つしか利用していなかったばかりに、あなたに最適な求人を見過ごしてしまうことが最ももったいないことです。

GAKU
実際に転職が完了した時点で、あとから本当はもっと良い条件で転職することができたのに。。と後悔する方も多いです。

転職エージェントは必ず2-3社同時に登録して、あなたの転職を成功に近づけましょう。

今後グローバルな働き方を実現したいなら、ミドル・ハイクラス層の転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

今すぐ優良企業を探す (無料登録)

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後人生で初めてグローバル企業に転職する入社後も活躍できるまでサポートしてほしい方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、実際にお話を聞きましたが、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます。

今後グローバル企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

GAKU
これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になりました。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

次に今後転職を機に管理職を目指したいIT業界やメーカーでキャリアアップしたい方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

GAKU
実際に私も何度もビズリーチを利用したことがありますが、常にスピード感をもって、複数の優良IT企業や優良メーカー案件を紹介してもらえたことが強く印象に残っています。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

人気記事→年収上げるなら登録しないと損する外資系に強い転職エージェント5選 | 現役外資系管理職が徹底解説