ソフトバンクで副業したらバレる?注意点や副業事情について!

ソフトバンク副業バレる
GAKU
もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今は年収1250万円で管理職に就くことができました。

曲がりなりにもキャリアアップしてきたので、その経験をもとにキャリア形成に役立つ情報を発信しています。

ソフトバンクで副業したらバレるの?

日本国内の大手通信キャリアであり、最近では世界最大級の投資ファンドグループであるソフトバンクグループ

これからソフトバンクへの転職を検討していて、同時にソフトバンク転職後に副業スタートを検討中の方なら、現在このような疑問を抱えているでしょう

本記事では、「ソフトバンクで副業したらバレる?注意点や副業事情」について詳しくご紹介します。

ソフトバンクで副業したらバレる?

副業したらバレる?

まず今回の結論から申し上げると、ソフトバンクで副業をしてもバレません

基本的に会社から副業がバレるパターンとしては、

・住民税
・インターネットでの露出拡大
・周囲からの通報

が考えられますが、上記3つは工夫次第でバレないようにコントロールすることが可能です。

また仮に副業がスケールして露出が拡大したとしても、普段から同僚や先輩・後輩などに副業の話をしない限り、まず顔バレ・身バレすることはありませんのでご安心ください。

ちなみにソフトバンクからの転職先は困らない?にも詳しく書いていますが、ソフトバンクには優秀な人材が揃っているので、その後のキャリアでまず困ることはありません。

【結論】ソフトバンクは副業してもOK!

実はあまり知られていませんが、そもそもソフトバンクは副業が認められている会社です。

日本政府が副業推進(働き方改革)を宣言したタイミングで、続々と大企業においても従業員の副業を認めており、その企業の一つがソフトバンクなんです。

そのため、ソフトバンク社員は、会社から副業がバレるという心配をせずに、堂々と副業に取り組むことができます

実際にソフトバンクの公式HPでも大々的に従業員の副業の許可を公開しており、むしろ社員の副業を後押ししキャリアの幅を広げるように全面的にバックアップをしています

私個人的には日本を代表するソフトバンクのような優良企業が積極的に従業員の副業を後押ししているのですから、他の企業においても従業員の副業推進は行うべきだと考えています。

>>副業の許可に関するプレスリリース(ソフトバンク公式HP) 

ソフトバンクで副業する際の最大の注意点

注意点

ソフトバンクで副業をする際の最大の注意点として、本業がおろそかにしないことがあります。

どうしても副業に注力しすぎてしまうと、徐々に本業がおろそかになり、結果的にキャリアの幅が広がらない恐れがあります

ソフトバンクが従業員に副業を推進している理由として、まず従業員のキャリアの幅を広げることがあります。

GAKU
せっかく優良企業に勤めているのですから、会社側からダメな人材と思われないためにも、本業をしっかりと遂行することを前提に副業にも取り組まなければなりません。

またソフトバンクが従業員に副業を認めているのは、社内の優秀な人材の流出を防ぐという観点もあります。

ソフトバンクに勤めている時点で、優秀なビジネスマンであることは間違いありません。

本業も副業も相乗効果で遂行することで、今後のあなたのキャリアの幅が広がりますし、収入の柱も増やすことができます。 

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

ソフトバンクへ最も効率よく転職するための方法

GAKU
これからソフトバンクへの転職を効率よく進めたいなら、まずはグローバル企業の転職支援に強い転職エージェントを活用することを強く推奨します。

ソフトバンク公式HPの中途採用ページから直接エントリーする方法もありますが、IT企業やグローバル企業での職歴が浅い方にはおすすめできません

なぜなら、ソフトバンクでは日系グローバル企業特有の選考手法があり、あなたは十分に選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうからです。

数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は最もソフトバンクへの転職に近い転職エージェントです。

ソフトバンクに転職するなら?

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、主にミドル・ハイクラス層のグローバル企業の転職支援に強いです。

JACリクルートメントでは、各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚くサポートをしてくれるので、初めてのグローバル企業への転職も安心して進めることができます

ソフトバンクにおいても、頻繁に複数のポジションの掲載があるので、はじめに登録しておいて間違いない転職エージェントです。

現在のあなたが最短距離でソフトバンクに転職したいなら、まず「JACリクルートメント」に会員登録をしておきましょう。

ソフトバンクに転職できなくても、国内のグローバル優良求人に出会えることは間違いありません。

JACリクルートメントは求職者の転職での年収アップを前提に支援をしてくれるので、あなたは転職を機に順調な年収アップ・キャリアアップを実現することができます

実際に私の知人も最近JACリクルートメント経由でソフトバンクに転職を決めています。

転職活動は、あなたの能力の高さ以上に効率の良さが重要になります。

【まとめ】ソフトバンクは副業OKの会社!

今回は、「ソフトバンクで副業したらバレる?注意点や副業事情」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

GAKU
改めて今回の結論を申し上げると、ソフトバンクで副業をしてもバレませんし、そもそもソフトバンクは副業OKの会社です

ソフトバンクが従業員のキャリアの幅を広げるという目的で従業員の副業を推進しているので、ソフトバンク社員は堂々と副業に取り組むことができます。

これからソフトバンクへの転職と転職後の副業スタートを検討しているなら、安心してソフトバンクにエントリーしましょう。

ソフトバンクでは常に求人を募集中なので、あなたが希望する職種とソフトバンクが募集する人材がマッチすれば、ソフトバンクへ転職できる可能性は高まります

ソフトバンクの転職難易度は高いですが、あなたがソフトバンクに興味があるなら、まずは転職支援のプロである転職エージェントを上手く活用しながら、積極的にソフトバンクの求人情報を収集しましょう。

これからソフトバンクへの転職を実現したいなら、まずはソフトバンクを含む優良企業への転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料相談することから始めましょう。

JACリクルートメントなら、すでに副業が解禁されている優良企業の情報を手に入れながら、転職活動を進められます!

GAKU
直近で転職活動しないにしても、今から転職エージェントに登録して、自分の市場価値を知っておくことは、現職でのキャリア形成にも繋がります。

「ソフトバンクの働き方を聞いてみたい」
「今の自分のキャリアの選択肢を知りたい」
「グローバル企業の選考対策について教えてほしい」
「初めてグローバル企業の転職に挑戦する」
「今の語学力で通用するのか知りたい」

上記に1つでも該当する方は、まずは気軽にJACリクルートメントに無料相談してみましょう。

私自身もこれまで転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いです。

ソフトバンクに転職するなら?
一流企業への転職を目指すなら、ミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

倍率が高い人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

登録者の80%2ヶ月以内に内定をもらっているので、あなたも2ヵ月後には内定が出てキャリアアップできる可能性は高いです。

転職エージェントはどこも無料ですし、合わなければすぐに退会できるので、まずは相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに最も見合う企業を紹介してもらえる可能性が高まります

また転職エージェントを複数利用することは、各転職エージェントで受けられないサービスをカバーし合えるメリットもあります。

GAKU
自分に合った転職先を見つけるためにも、転職エージェントは最低でも2-3社併用することを推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる

転職のプロが導いてくれる

いつでもキャリア相談ができる

いつでも担当者は変更可能

すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

まず登録しておきたい鉄板の転職エージェント3選

中途採用の条件

これからキャリアアップを実現したいなら、まずミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに登録しましょう。

あなたに合う企業を探す (無料登録)

ミドル・ハイクラス転職なら、JACリクルートメント

JACリクルートメント

これから「確実に年収UPしたい」方にとって、「JACリクルートメント」は最適な転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントで、高い確率でキャリアアップを実現することができます

GAKU
私が最も信頼している転職エージェントです。

しかし、JACリクルートメントはハイクラスに特化しているために、「職歴に自信がない」方は、目当ての求人やポジションを紹介してもらいにくい側面もあります。

\60秒で簡単登録/

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます

GAKU
私自身も人生で初めて転職するタイミングや年収が上がる時期にお世話になりましたが、利用して損することはないです。

他の転職エージェントと比べて、保有する求人数は少なめなので、他1〜2社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

最後にこれから「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています

GAKU
私も何度かビズリーチを利用したことがありますが、忙しい中でも、スピード感をもって、大手IT企業や優良メーカーを紹介してもらえました。

しかし、一方でビズリーチには押しが強いヘッドハンターも一定数いるので、あなた自身がスカウトを見極める力は必要です。

\60秒で簡単登録/