30代で職歴なしでもDYM就職は利用できる?【結論、できる!】

30代で職歴なしでDYM就職
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「現在30代で職歴がない状態の人でもDYM就職を利用することはできるの?」

フリーターやニート向けの正社員求人紹介に強いDYM就職ですが、30代で職歴なしでもDYM就職は利用できるのでしょうか?

GAKU
現在フリーターやニートで“そろそろちゃんと働きたい”と考えている方は一定数いらっしゃるはず。

今回の結論から申し上げると、30代で職歴なしでもDYM就職は問題なく利用することができます。(厳密に言うと、DYM就職は35歳まで利用することができます。)

実際に私の友人も大学を卒業後フラフラし気づけば30代に突入したのですが、DYM就職を活用して転職活動を続けた結果、現在は見事に正社員として働いています。

つまり、現在フリーターやニートをしている方が正社員として働きたい場合に、まずDYM就職は最適な転職エージェトです。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「30代で職歴なしでもDYM就職を利用できる理由」について詳しくご紹介します。

現在あなたの年齢が35歳に満たず職歴がないなら、まず確実に正社員を目指すために「DYM就職」に登録しましょう。

>>DYM就職で優良求人を探す

【事実ベース】30代で職歴なしでもDYM就職は利用できる?

キャリアカーバーとビズリーチの違い

結論を申し上げると、”30代で職歴なしでもDYM就職は利用することができます”。

DYM就職の転職サポートのメインターゲット層は18歳から29歳までとなっておりますが、実際に私の友人(年齢34歳)がDYM就職に問い合わせてみたところ、「35歳までは利用可能。」と回答があったそうです。

もちろんDYM就職のメインターゲット層が20代中心にはなるので、実際に30代に紹介する求人案件の数は多少減るかもしれませんが、あなたの年齢が35歳に達していなければ問題なく利用することができます。

そのため、現在30代で職歴がまったくないけれども、私の友人のように「なんとかこの状況から抜け出して、正社員として働きたい」という強い気持ちがあるなら、まずDYM就職に登録して間違いありません。

GAKU
むしろ30代で職歴なしの人材は企業もあまり積極的に採用したがらない傾向にあるので、使える転職エージェントは使い倒すべきです。

>>DYM就職に登録してみる(無料)

30代で職歴なしの方はまずDYM就職を利用すべき?

あなたが30代で職歴がないなら、“基本的にDYM就職は使うべき”と考えています。

なぜなら、30代で職歴なしの状態となると、”すでにあなたのキャリアの選択肢は限られている状態”で”あなたが利用できる転職エージェントも限られている”からです。

世間一般的には30代という年齢はすでに職歴とスキルがある程度あって、“どの企業に転職してもすぐに活躍できる即戦力人材が求められる”傾向にあります。

そのため、あなたが今動かなければ年齢だけが積み重なり、そのまま職歴がないまま40代・50代・高齢者になっていきます。

せっかくDYM就職が35歳までは利用可能と言っているなら、今の状態で活用できる転職エージェントは全て使う方がお得です。

DYM就職側が30代でも転職サービスを使えると公言している間は、彼らのネットワークやノウハウを使わない手はありません。

GAKU
DYM就職の他にも30代で職歴なしの方が利用できる転職エージェントは複数あります。つまり、あなたが正社員になることを諦めなければ、あなたが正社員として働くチャンスはどこにでも転がっています。

【必見】30代で職歴なしの方がDYM就職と併用したい転職エージェント

ハタラクティブ

あなたが30代で職歴なしなら今後のキャリアの選択肢を増やすためにも、“複数の転職エージェントの併用”を推奨します。

なぜなら、あなたが転職エージェントを1つに絞ってしまい、そこにあなたの希望する転職先がなければ、あなたの転職活動は上手くいかないことがなるからです。

あなたが30代職歴なしの状態で転職先を選べる立場にはないと言えども、できるかぎり“あなたが中長期的に勤めることができる企業を選ぶこと”は重要になります。

DYM就職と同じような形態で30代職歴なしの方向けに転職サポートする企業は限られますが、「ハタラクティブ」はDYM就職との併用に適した転職エージェントです。

ハタラクティブは主にこれまでに社会人経験が浅いフリーターやニート向けに特化して転職サポートを行なっているため、あなたが30代でまったく職歴がなくても、安心して転職活動を進めることができます。

またハタラクティブの内定率は80%と驚異の実績があるため、「この年齢で正社員なんて無理だよ。」と諦めかけている方ほど、まず利用すべき転職エージェントです。

DYM就職とハタラクティブのハイブリッド型で転職活動を進めると、それぞれの求人案件を比較しながら、あなたの希望に沿った転職先が見つかる可能性が高まります。

年齢的に今後のキャリアの選択肢が限られている方こそ、まず複数の転職エージェントを活用しながら、あなたの思い通りの最適な転職先を見つけるべきです。

複数の転職エージェントを併用することで、あなたがフリーターやニートから抜け出して、新たな世界(正社員)の扉を開くきっかけになることは間違いありません。

GAKU
年齢がすでに30代に突入している方こそ、複数の転職エージェントを上手に活用していきましょう。

【まとめ】30代で職歴なしでもDYM就職で正社員を目指せる!

DYM就職

今回は、「30代で職歴なしでもDYM就職を利用できる理由」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

30代で職歴がない状態を続けていると、これから年齢を重ねるほどにあなたのキャリアの選択肢は狭くなっていきます。

“あなたが正社員を目指すなら、今このタイミングしかないんです!”

現在のあなたが30代で職歴がないけれども、「今後は正社員として安定して働きたい。」「家族や周りの人たちに安心してもらいたい。」と考えているなら、まずDYM就職に登録し転職活動を始めましょう。

またあなたが30代の職歴なしの状態でスムーズに転職活動を進めたいなら、複数の転職エージェントの登録を推奨します。

>>ハタラクティブにも登録する

「30代で職歴がないからもう遅い」と簡単に諦めるのではなく、常に「今あなたが置かれた状況で今何ができるのか?」を考えて、すぐに行動を開始しましょう。

一度正社員として勤めることができれば、あなたは社内で次第に評価され昇給昇格のチャンスを掴んだり、社外でも市場価値が高い人材と評価されヘッドハンターや企業から引き抜かれる可能性があります。

実際にもともとフリーターをしていた私の友人は34歳職歴なしの状態で人生で初めて正社員の切符を掴み、今では企業の管理職のポジションとしてバリバリ働いています。

社会人としての出だしが遅い方ほどその苦労を十分に理解しているので、その後急激なスピードでキャリアアップの階段を登っていくことも意外と多いです。

まずはDYM就職に無料会員登録をして、あなたの希望条件に沿った正社員の優良求人案件を探してみましょう。

30代で職歴なしでDYM就職

\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。