グーグルへの転職に最適な年齢は?必要な経験やスキルは?リストラはある?

グーグルの転職に最適な年齢
📄こんな方におすすめ
  • Googleへの転職を考えている方
  • Googleで必要なスキルについて知りたい方
  • 外資系企業へ転職したい方
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

本記事は、

「グーグルへの転職に最適な年齢は、一体いくつぐらいなんだろう?」

「グーグルへの転職に必要なスキルはある?」

と気になっている方向けの内容です。

世界中で知らない人はいない、グローバルでジャイアントIT企業のグーグル

現在のあなたはこの「超人気企業で働いてみたい」と考えているかもしれません。

はじめに今回の結論から申し上げると、あなたがグーグルで働きたい強い意志と相応の経験・スキルを持ち合わせているなら、年齢に関係なくグーグルに転職することはできます

とはいえ、グーグルは超がつくほどの人気企業なので、あなたは戦略的に転職活動を進めていく必要があります。

本記事では、「グーグルへの転職に最適な年齢、必要な経験やスキル」についてご紹介します。

グーグルに転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

グーグルへの転職に最適な年齢はいくつ?リストラはある?【事実ベース】

グーグル

まずはじめに結論から申し上げると、グーグルへの転職に最適な年齢はありません

あなたがグーグルの採用担当者から必要とされる人材と判断された時が、あなたがグーグルへ転職する最適な年齢です。

GAKU
ちなみにグーグルへ転職してくる方の傾向は、国内の高学歴出身者の比率が高く、海外の大学出身者が多いです。

またもともとアクセンチュアやデロイトなどの外資系コンサルファームや楽天やアマゾンなどのグローバルなIT系優良企業からグーグルへ転職してくるケースも多いです。

そのため、ある程度学歴があって、グーグルに良い影響を与えそうな職歴がある方がグーグルに中途入社する傾向にあります。

しかし、これらはあくまでも傾向に過ぎないので、もちろん異色の経歴の持ち主がグーグルに転職してくることもあります。

またグーグルは過去に大幅な人員整理を行った背景もあり、突然リストラになる可能性がある会社ということは理解しておきましょう。

>>グーグル大規模な人員整理

グーグルジャパンの平均年齢・平均勤続年数は?

グーグル日本法人である「グーグルジャパン」の平均年齢・平均勤続年数は、以下の通り。

グーグルジャパン会社概要
従業員数 約1,300名
平均年齢 33歳
平均勤続年数 3年

グーグルジャパンは20代後半から年収1,000万円以上を十分に狙うことができますが、意外にも勤続年数は3年ほどで退職する方が多いというデータ(事実)が出ています。

またグーグルジャパンの平均年齢は33歳なので、比較的若い世代が日本国内での事業を引っ張っている印象が強いです。

グーグルジャパンでは転職者の平均年齢情報は公開していませんが、グーグルジャパンの従業員の平均年齢が33歳というデータからグーグルへの転職者の年齢は20代後半から30代前半の層と容易に推測できます。

つまり、ある程度高い学歴と職歴に自信があって働き盛りの方なら、グーグルジャパンへの転職に挑戦する価値は高いです。

世界のITトップランナーであるグーグルで働けるチャンスは滅多にないので、あなたが最適と思ったタイミングでグーグルジャパンへの転職を検討してみるのはありです。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

グーグルへの転職に必要な経験やスキルは?【知っておきたい】

条件

グーグルでは常にエンジニア・営業・Webデザイン・マーケティングなどの多種多様な職種を募集中ですが、全職種に共通して最低限必要な経験やスキルは以下の2つです。

グーグルへの転職に必要なもの
・専門性の高さ
・ビジネスレベルの英語力

1つずつ紹介していきます。

専門性の高さ

GAKU
まずグーグルでは常に職種特化型で人材を採用しているので、選考期間中はあなたのこれまでの職歴や培ってきたスキルや専門性の高さが最も重要視されます。

与えられたミッションの中で最大限のパフォーマンスを発揮することが前提になっているため、多くの日系企業のように同時に手広く業務を行うようなことはありません。

特にグーグルではエンジニアの職種は重要な役割を担っており、それぞれの役割分担が細かく、他の職種よりも年収が高いです。

ビジネスレベルの英語力

GAKU
次にグーグルではビジネスレベル以上の英語力が求められます。

この高い英語スキルがないと、まずグーグルで働くことは難しいでしょう。

実際にグーグルへ転職する履歴書や職務経歴書から英語で表記しますし、選考期間も英語でやりとりを進めることが多いです。

様々な国や地域の従業員で構成されている外資系企業で働くのであれば、やはりビジネスレベルの英語力は必須条件となります。

現時点で自分の英語力にあまり自信がないという方は、現職に勤めながらコツコツと英語力を高めておきましょう。

おすすめオンライン英会話

本気でグーグルへの転職を目指すなら、まずはじめに登録したい転職エージェント

面接

あなたが本気でグーグルへ転職したいなら、まずはじめに登録したい転職エージェントが「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントはもともとイギリスのロンドンで創業した背景もあり、国内外の外資系企業や日系グローバル企業とのネットワークの結びつきが非常に強いです。

実際にJACリクルートメントが取り扱う求人もミドル・ハイクラス向けの外資系求人が多くを占めているため、グーグルをはじめとする外資系IT企業への転職を狙うことができます。

GAKU
実際に私が親しくしている友人も最近JACリクルートメント経由でグーグルジャパンに転職しています。

また万が一あなたがグーグルへ転職できなくても、世界的に知名度が高い名だたる優良外資系の求人に出会えることは間違いありません。

JACリクルートメントは完全無料で転職支援を受けることができるため、まずは情報収集のために登録しておきましょう。

\60秒で簡単登録/

【まとめ】グーグルへの転職に最適な年齢はない!

今回は、「グーグルへの転職に最適な年齢、必要な経験やスキル」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、グーグルへの転職に最適な年齢はありません

あなたがグーグルに必要とされる人材なら、正直あなたの年齢がいくつだとしても、常に転職できる可能性はあります。

GAKU
しかし、グーグルは誰もが働きたい超人気企業なので、多くの求職者にとって狭き門であることは事実です。(その分、挑戦する価値は高いです。)
グーグルへの転職に必要なもの
・専門性の高さ
・ビジネスレベルの英語力

またグーグルに転職するためには最低限上記2つのスキルは求められるので、あなたが将来グーグルで働きたいなら、現職での専門性と英語力を磨いておくことを強く推奨します。

本気でグーグルへ転職したいなら、外資系IT企業の転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料相談することからはじめましょう。

私自身もこれまで転職時にJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は高いと感じています。

グーグルに転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに最も見合う企業を紹介してもらえる可能性が高まります

また転職エージェントを複数利用することは、各転職エージェントで受けられないサービスをカバーし合えるメリットもあります。

GAKU
効率よく自分に合った転職先を見つけるためにも、転職エージェントは最低でも2-3社併用することを推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる

転職のプロが導いてくれる

いつでもキャリア相談ができる

すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

まず登録しておきたい鉄板の転職エージェント3選

中途採用の条件

これからキャリアアップを実現したいなら、まずミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに登録しましょう。

今すぐ合う企業を探す (無料登録)

ミドル・ハイクラス転職なら、JACリクルートメント

JACリクルートメント

これから「確実に年収UPしたい」方にとって、「JACリクルートメント」は最適な転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントで、かなりの高い確率でキャリアアップを実現することができます

GAKU
私が最も信頼していてお世話になっている転職エージェントです。

しかし、JACリクルートメントはハイクラスに特化しているために、「職歴に自信がない」方は、目当ての求人やポジションを紹介してもらいにくい側面もあります。

\60秒で簡単登録/

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます

GAKU
私自身も人生で初めて転職するタイミングや年収が上がる時期にお世話になりましたが、利用してまず損をすることはないです。

他の転職エージェントと比べて、保有する求人数は少なめなので、他1〜2社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

最後に「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています

GAKU
私もこれまで大手IT企業や優良メーカーを紹介してもらいました。

しかし、一方でビズリーチには押しが強いヘッドハンターも一定数いるので、あなた自身がスカウトの中身を見極める力は必要です。

\60秒で簡単登録/

 

Googleからの転職先は、IT業界、外資コンサルファーム、外資系テクノロジー企業が多いです。

またGoogleを退職した後に独立する方も一定数います。

Googleへ転職するためには、主に以下2つのスキルが必要になります。

・専門性の高さ
・ビジネスレベルの英語力

グーグルでは常にエンジニア・営業・Webデザイン・マーケティングなどの多種多様な職種を募集していますが、全職種に共通して最低限必要な経験やスキルは上記2つがあります。

Google Japanの平均勤続年数はかなり短く3年です。

またGoogle Japanの平均年齢は33歳なので、比較的若い世代が日本国内での事業を引っ張っています。

Googleへの転職に最適な年齢はありません。

Googleで働きたい強い意志と相応の経験・スキルを持ち合わせているなら、年齢に関係なくGoogleに転職することはできます。

しかし、Googleは超がつくほどの人気企業なので、戦略的に転職活動を進めていく必要があります。