グーグル(日本)の平均年収は超高い!?【効率よく転職する方法を伝授】

グーグル(日本)の平均年収

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「グーグルの平均年収は超高いの?」

世界中に知らない人はいないほど“圧倒的な知名度の高さ”を誇るグローバル且つジャイアントIT企業の“Google(グーグル)”

現在のあなたはこの“超人気企業で働いてみたい”と考えているかもしれません。

さきに今回の結論から申し上げると、グーグルの平均年収は超高いです。(*日本国内のIT業界の中でも、やはり群を抜いてグーグルの平均年収は高いです。)

またグーグルは無料の社員食堂の提供やジム・マッサージ施設の併設など福利厚生の面でも社員満足度が高い企業です。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「グーグル(日本)の平均年収の高さと効率よく転職する方法」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

グーグルに転職するなら?
JACリクルートメント今後グーグルへの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、グーグルをはじめ、有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

グーグル(日本)の平均年収は高い?

給料が高い

まずはじめに結論から申し上げると、“グーグル(日本)の平均年収は超高い”です。

本サイトの独自調査によると、グーグル(日本)の平均年収は約820万円です。

グーグルと同じIT・通信業界の平均年収が約450万円ですので、グーグル(日本)の平均年収は極めて高いことがわかります。

またグーグルのアメリカ本社の平均年収は約2,650万円ですので、うまくグーグル内で出世することができれば、年収はまだまだ青天井に上を目指すことができます。

グーグルでは常に成果を上げ続ける人材であれば年収1,000万円以上は目指せますし、逆に成果を上げることができなければ年収800万円未満ということもあります。

GAKU
グーグルの転職難易度は高いですが、給与や待遇が非常に恵まれているので、目指してみる価値は高いです。ちなみにグーグルの新卒初任給も約460万円と非常に高いです。

グーグル(日本)の職種別平均年収【事実ベース】

グーグル(日本)の職種別の平均年収は、以下の通りになります。

職種 平均年収
営業職 700万円
企画職 900万円
事務職 900万円
エンジニア職 1,100万円

(転職会議公式HPより引用)

グーグル(日本)の平均年収はタイトル(職位)だけでなく職種によっても異なります。

他の外資系企業では事務職で年収900万円の求人はまず見つけられないでしょう。

また上記からもわかる通り、グーグルでは実は営業職よりも“エンジニア職の方が花形の部署”と言うことができます。

実際にグーグルにはIT業界や通信業界でエンジニアとしての職務経験が豊富で大幅に年収をアップしたい優秀な人材が転職してくる傾向が強いです。

GAKU
あなたがエンジニア職での職務経験が豊富なら、グーグルへの転職を機に大幅に年収アップを目指せます。

【年収アップ】エンジニアが外資系企業に転職すべき理由!

2021年6月3日

グーグル(日本)の転職に向いている人

グーグル(日本)へ転職する方には、大きく以下5つの特徴があります。

あなたが全ての条件に該当していれば、グーグル(日本)に転職できる可能性は高いので、まずはチェックしてみましょう。

グーグルの転職に向いている人
・成果主義思考の方
・IT業界で職務経験がある方
・コミュニケーション能力が高い方
・英語スキルがある方
・専門性が高い方

上記条件全てに該当していれば、グーグルで即戦力人材になれる可能性は高いです。

またこれまでグーグルとは畑違いの業界出身でも、管理職での職務経験が豊富でリーダーシップがある方なら、グーグルで即戦力人材になれる可能性は高いです。

GAKU
グーグルでは常に様々なポジションで人材を募集しているので、上記に1つでも該当するものがあればエントリーする価値は高いです。
グーグルの転職に最適な年齢

グーグルへの転職に最適な年齢は?必要な経験やスキルは?

2021年6月21日

グーグル(日本)に効率よく転職する方法【本当は教えたくない】

これからグーグル(日本)への転職を効率よく進めたいと考えているなら、まずは“外資系企業の転職支援に強い転職エージェントを活用すること”を推奨します。

もちろんグーグル(日本)公式HPの中途採用ページから直接エントリーする方法もありますが、外資系企業での職歴が浅い方にはあまりおすすめできません。

なぜなら、グーグルでは外資系特有の選考手法があり、十分な選考対策ができずに転職活動に臨む形になってしまうからです。

転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は最もグーグル(日本)への転職に近い転職エージェントです。

グーグルに転職するなら?
JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、主にミドル・ハイクラス層の外資系企業の転職支援に強みを持っています。

現在年収600万円以上で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

JACリクルートメントでは各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚いサポートをしてくれるので、初めての外資系企業転職も安心して進めることができます。

グーグル(日本)においても複数のポジションの掲載があるので、まずはじめに登録して間違いない転職エージェントです。

現在のあなたが最短距離でグーグル(日本)に転職したいなら、まず「JACリクルートメント」に会員登録をしておきましょう。

あなたが万が一グーグルに転職できなくても、国内の外資系優良求人に出会えることは間違いないので、まずJACリクルートメントには登録しておきましょう。

GAKU
実際に私の友人の一人もJACリクルートメント経由でグーグルに転職を決めています。転職活動はあなたの能力の高さ以上に“効率の良さ”が重要になります。

【まとめ】グーグル(日本)の平均年収は超高い!

今回は、「グーグル(日本)の平均年収の高さと効率よく転職する方法」について詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、“グーグル(日本)の平均年収は超高い”です。

職種 平均年収
営業職 700万円
企画職 900万円
事務職 900万円
エンジニア職 1,100万円

(転職会議公式HPより引用)

グーグル(日本)は世界で最も知名度が高いIT企業で、業績も常に好調なため(今後も右肩上がりのため)、若い年齢からでも年収1,000万円を十分目指すことができます。

そのため、これからIT業界や外資系企業で順調に年収アップ・キャリアアップしていきたいと考える方にとって、まず“グーグル(日本)は最適な転職先”と考えています。

これからグーグル(日本)へ転職したいなら、まずはグーグルを含む国内の外資系企業への転職支援に強い「JACリクルートメント」に相談することからはじめましょう。

JACリクルートメントは特にミドル・ハイクラス層をターゲットに転職支援しており、かなりの高い確率でグーグルをはじめとする優良な求人案件を紹介してくれます。

現在グーグルではエンジニア・営業・マーケティングなど様々な職種で人材を募集しているため、興味がある方は転職エージェント経由でエントリーしてみましょう。

グーグルの転職難易度は高いですが、あなたが今のうちから転職エージェントに登録し情報収集を進めておけば、転職できる可能性を高めることができます。

特にこれまでIT業界や通信業界での職務経験が豊富な方なら、グーグルへの転職を機に大幅に年収アップ・キャリアアップを実現できる可能性が非常に高いです。

あなたが今行動を起こさなければ、いずれ転職すること自体に面倒くささを感じ、最終的に”今の会社に留まればいいや”と(現状維持することに)なってしまいます。

あなたがこれから実際に転職エージェントに登録をすることで、あなたの中には絶対に大きな気持ちの変化が起こります。

転職支援のプロである転職エージェントにしっかりと頼りながら、あなたの理想の転職先を必ず見つけ出しましょう。

あなたが”これから転職活動をするかしないかで今まさに迷っているこの瞬間”も、あなたのライバル達は続々と国内の優良外資系求人にエントリーしていっています。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

グーグルに転職するなら?
JACリクルートメント今後グーグルへの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、グーグルをはじめ、有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

グーグル(日本)の平均年収