NTTデータはやめとけ?ひどい?激務の噂や向いている人材について解説!

NTTデータはやめとけ
📄こんな方におすすめ
  • NTTデータに転職したい方
  • SI業界でキャリアアップしたい方
  • グローバル企業に転職したい方
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

本記事は、

「NTTデータはやめとけ!」

「NTTデータはひどい」

と気になっている方向けの内容です。

日本最大規模のインターネットテクノロジー企業であるNTTデータですが、実は最近「NTTデータはやめとけ」「NTTデータはひどい」というネガティブな評判を目にしました。

一体このような噂は本当なのでしょうか?

はじめに結論から申し上げると、NTTデータはやばくなく、超優良企業です。

本記事では、「NTTデータはやめとけは本当?激務の噂や向いている人材」について詳しくご紹介します。

NTTデータに転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

NTTデータはやめとけは本当?

GAKU
今回の結論から申し上げると、NTTデータはやめとけは嘘です。

なぜなら、NTTデータ出身者は、NTTデータから順調にキャリアアップしているから。

NTTデータはコンピューターを基盤として事業展開しており、次のキャリアもIT業界という広い領域で選び放題であることが多いです。

またNTTデータは若いうちから裁量権を持って活躍することができたり、女性が働きやすい企業としても有名です。

一方NTTデータなどを含むSler(エスアイヤー)企業自体が忙しかったり、激務である傾向があるため、一定数「NTTデータはやめとけ」というネガティブな声が出るのかもしれません。

NTTデータの転職先は困らない?に詳しく書いていますが、NTTデータには優秀な人材が揃っているので、その後のキャリアで困ることはありません。

NTTデータは激務でなく、超働きやすい!

GAKU
NTTデータは激務ではなく、むしろ超働きやすい会社です。

NTTデータは売上高3兆円超え従業員数15万人を擁する超大手優良企業です。

NTTグループということもあり、優秀な人材が多く集まっていることはもちろんのこと、オフィスの労働環境や福利厚生など、サラリーマンであれば誰もが憧れる大手優良企業です。

実際に月間平均残業時間も30時間以下、上司から残業を強いられることもなく、従業員満足度もかなり高いです。

ちなみにNTTデータで副業したらバレる?にも詳しく書いてますが、NTTデータはすでに副業を解禁している会社でもあります。

本業で高い収入を得ながら、堂々と副業に取り組むことができるので、私個人的には一度転職してみたい会社の一つです。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

【必見】NTTデータに向いている人材

NTTデータは以下条件に該当する方にまず向いている企業と断言できます。

GAKU
以下条件に2つ以上該当するものがあれば、あなたはNTTデータへの転職を前向きに検討しましょう。
NTTデータに最適な人材
・裁量権を持ちたい方
・チームワークが得意な方
・コミュニケーション能力が高い方
・多様性を受け入れられる方
・大手企業に勤めたい方

NTTデータは採用においてカルチャーフィットを重要視しているため、新卒採用も中途採用も選考期間においては、上記条件に該当する人材かを慎重に確認しています。

NTTデータへ最も効率よく転職するための方法

GAKU
これからNTTデータへの転職を効率よく進めたいなら、まずはグローバル企業の転職支援に強い転職エージェントを活用することを強く推奨します。

NTTデータ公式HPの中途採用ページから直接エントリーする方法もありますが、IT企業やグローバル企業での職歴が浅い方にはおすすめできません

なぜなら、NTTデータでは日系グローバル企業特有の選考手法があり、十分に選考対策ができないまま、転職活動に臨む形になってしまうから。

数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は、最もNTTデータへの転職に近い転職エージェントです。

NTTデータに転職するなら?

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、主にミドル・ハイクラス層のグローバル企業の転職支援に強いです。

現在年収500万円以上で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方がまず登録しておきたい転職エージェントです。

JACリクルートメントでは各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚くサポートをしてくれるので、初めてのグローバル企業への転職も安心して進めることができます。

NTTデータにおいても、複数のポジションの掲載があるので、はじめに登録しておいて間違いない転職エージェントです。

現在のあなたが最短距離でNTTデータに転職したいなら、まず「JACリクルートメント」に会員登録をしておきましょう。

GAKU
NTTデータに転職できなくても、国内のグローバル優良求人に出会えることは間違いありません。

実際に私の知人も最近JACリクルートメント経由でNTTデータに転職を決めています。

転職活動はあなたの能力の高さ以上に効率の良さが重要になります。

\60秒で簡単登録/

【まとめ】NTTデータはやばくなく、超優良企業!

今回は、「NTTデータはやめとけは本当?」について詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、NTTデータはやばくなく、超優良企業で間違いありません。

特に以下条件に2つ以上該当するものがあれば、NTTデータへの転職を前向きに検討しましょう。

NTTデータに最適な人材
・裁量権を持ちたい方
・チームワークが得意な方
・コミュニケーション能力が高い方
・多様性を受け入れられる方
・大手企業に勤めたい方

NTTデータの転職難易度は高いですが、あなたがNTTデータに興味があるなら、転職支援のプロである転職エージェントを上手く活用しながら、積極的にNTTデータの求人情報を収集しましょう。

これからNTTデータへの転職を実現したいなら、グローバル企業への転職支援に強い「JACリクルートメント」に相談することから始めましょう。

JACリクルートメントはミドル・ハイクラス層をターゲットに手厚く転職支援しているので、かなりの高い確率でNTTデータをはじめ国内の優良企業の求人を紹介してくれます。

GAKU
直近で転職活動しないにしても、今から転職エージェントに登録して、自分の市場価値を知っておくことは、現職でのキャリア形成にも繋がります。

「実際のNTTデータの働き方の話を聞いてみたい」
「NTTデータ以外のキャリアの選択肢を知りたい」
「NTTデータの選考対策について教えてほしい」
「NTTデータに転職した方が評価されたポイントを知りたい」
「初めてグローバル企業の転職に挑戦する」
「今の語学力で通用するのか知りたい」

上記に1つでも該当する方は、まずは気軽にJACリクルートメントに無料相談してみましょう。

私自身もこれまで転職時にJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は高いと感じています。

NTTデータに転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに最も見合う企業を紹介してもらえる可能性が高まります

また転職エージェントを複数利用することは、各転職エージェントで受けられないサービスをカバーし合えるメリットもあります。

GAKU
効率よく自分に合った転職先を見つけるためにも、転職エージェントは最低でも2-3社併用することを推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる

転職のプロが導いてくれる

いつでもキャリア相談ができる

すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

まず登録しておきたい鉄板の転職エージェント3選

中途採用の条件

これからキャリアアップを実現したいなら、まずミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに登録しましょう。

今すぐ合う企業を探す (無料登録)

ミドル・ハイクラス転職なら、JACリクルートメント

JACリクルートメント

これから「確実に年収UPしたい」方にとって、「JACリクルートメント」は最適な転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントで、かなりの高い確率でキャリアアップを実現することができます

GAKU
私が最も信頼していてお世話になっている転職エージェントです。

しかし、JACリクルートメントはハイクラスに特化しているために、「職歴に自信がない」方は、目当ての求人やポジションを紹介してもらいにくい側面もあります。

\60秒で簡単登録/

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます

GAKU
私自身も人生で初めて転職するタイミングや年収が上がる時期にお世話になりましたが、利用してまず損をすることはないです。

他の転職エージェントと比べて、保有する求人数は少なめなので、他1〜2社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

最後に「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています

GAKU
私もこれまで大手IT企業や優良メーカーを紹介してもらいました。

しかし、一方でビズリーチには押しが強いヘッドハンターも一定数いるので、あなた自身がスカウトの中身を見極める力は必要です。

\60秒で簡単登録/

はい、NTTデータに退職金制度はあります。

NTTデータでは、毎年年収の5%程度が退職金として積み立てられます。

はい、NTTデータの転職難易度は高いです。

NTTデータでは学歴フィルターはありませんが、偏差値が高い大学出身者を中心に優秀な人材を採用しています。

基本的にNTTデータは激務ではなく、やばくありません。

ただし、一時的に業務量が増えたり、休日出勤などの影響でネガティブなことを言う社員が一定数いるのは事実です。

NTTデータの平均残業時間は約28時間です。

ただし、実際の残業時間は部署によって異なりますし、客先常駐の場合は土日出勤などの可能性もあります。