NTTグループは勝ち組?エリート?グループ内の平均年収・転職難易度まで解説!

NTTグループは勝ち組?エリート?グループ内の平均年収・転職難易度まで解説!
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

本記事は、

「NTTグループは勝ち組・エリート?」

「NTTグループTOP5社の平均年収や転職難易度について詳しく知りたい」

と気になっている方向けの内容です。

就職や転職活動において、「勝ち組」企業への就職は多くの人の目標です。

その中でも、日本を代表する巨大情報通信企業グループであるNTTグループは、多くの方から高い評価を受けています。

この記事では、NTTグループが勝ち組であると言われる理由や、NTTグループ内の平均年収や就職難易度TOP5について詳しくご紹介します。

NTTグループに転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

NTTグループは勝ち組?エリート?

NTTグループは勝ち組?エリート?

日本を代表する巨大な情報通信企業、NTTグループ。

しかし、このグループが本当に「勝ち組」と言えるのか、そしてその中で働くことが「エリート」であると言えるのか、多くの人が疑問に思っているかもしれません。

NTTグループの社員が享受する平均年収や福利厚生、さらには転職市場での評価など、詳細にわたって解説していきます。

NTTグループの平均年収と業界内での立ち位置

NTTグループの平均年収は日本の大手企業の中でもトップクラスです。

各社ごとに差はありますが、グループ全体として見ると、安定した経営基盤のもと高い給与水準を保っています。

こうした高収入が「勝ち組」と呼ばれる所以の一つです。

また通信業界内で見ても、NTTグループはその規模と安定性において、非常に強いポジションを占めています。

しかし、単に平均年収が高いだけではなく、社員教育やキャリアアップの支援体制も整っているため、長期的なキャリア形成を考える際にも魅力的な選択肢となっています。

NTTグループへの転職難易度と求められるスキル

NTTグループへの転職は、多くの求職者にとって憧れの的ですが、その難易度は決して低くありません。

特にグループ内の主要企業であるNTTデータやNTTコミュニケーションズなどは、高度な専門スキルを持ったプロフェッショナルを求めています。

技術職だけでなく、経営企画やマーケティング、法務などの業務にも、それぞれ業界トップクラスの能力が求められます。

ですので、転職を成功させるには、しっかりとした実績と確かな職務経験が不可欠です。

さらにはNTTグループ独自の企業文化を理解し、そこに適応できる柔軟性も求められるでしょう。

NTTグループで働く社員の福利厚生とキャリアパス

NTTグループで働く社員は、高い給与水準だけでなく、充実した福利厚生も受けることができます。

健康保険組合や福利厚生施設の利用、住宅支援制度、育児・介護休業制度など、社員が安心して長く働ける環境が整っています。

また、キャリアアップを目指す社員に対しては、国内外の研修制度や資格取得支援、社内公募システムなどを通じて、多様なキャリアパスを提供しています。

これらの点からも、NTTグループは社員にとって働きがいのある環境を提供しており、それが「エリート」と呼ばれる理由の一端を担っています。

NTTグループ社員が勝ち組やエリートと言われる3つの理由

NTTグループ社員が勝ち組やエリートと言われる3つの理由

NTTグループが勝ち組やエリートとされる背景には、平均年収の高さ、世界を舞台にした事業展開、そして転職市場における強いブランド力が挙げられます。

それではこれらのポイントを詳しく見ていきましょう。

平均年収の高さがもたらす経済的安定

NTTグループの平均年収は、多くの企業と比較しても群を抜いて高い水準にあります。

特にNTTデータやNTTコミュニケーションズなどの子会社では、技術者や専門職の給与が高めに設定されているのが特徴です。

経済的な安定は、社員の生活基盤をしっかりと支えることになります。

また高い年収は社員への高い評価や、高度なスキルを持つ人材が集まる環境を示唆しており、それが勝ち組やエリートと呼ばれる一因になっています。

この給与体系は、他社への転職を考える際にも有利なポイントとなっており、転職市場での競争力を高めています。

グローバル展開による多様なキャリア形成のチャンス

NTTグループは、国内だけでなく世界各国に事業を展開しています。

海外とのプロジェクト、異文化コミュニケーション能力の向上、そして外資系企業への転職時には、これらの経験が強みとなります。

NTTグループで培ったグローバルな視野とスキルは、幅広い分野で活躍するための基盤となり、エリートと呼ばれる要因の一つです。

転職市場におけるブランド力の影響力

NTTグループは、その名が示す通り、品質や信頼性の象徴とされています。

社会基盤としての通信サービスはもちろん、最先端のIT技術にも積極的に取り組むなど、業界内でのリーダーシップを保持し続けています。

また企業文化や教育システムが高く評価されているため、NTTグループでキャリアをスタートさせた人材は、市場で高い競争力を持つと言えるでしょう。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

NTTグループ内の平均年収TOP5はどこ?

NTTグループ内の平均年収TOP5はどこ?

NTTグループは情報通信技術(ICT)の分野で世界をリードする巨大な企業群です。そこで働く人々の平均年収には、多くの方が興味を持たれることでしょう。

NTTグループ平均年収トップ5の企業をピックアップし、その魅力とともにご紹介します。

5位:NTT東日本

NTT東日本は日本最大の通信事業者で、東北・北陸・関東地域を担当エリアとして事業を推進しています。

直近の平均年収は800万円程度で、20代では約500〜700万円、30代では約810〜930万程度の年収です。

4位:NTTデータ

NTTデータは、システムインテグレーションやITコンサルティングを主軸に、国内外で幅広いサービスを展開しています。

特に金融、公共、エンタープライズ領域に強く、グローバル展開も積極的に行っていることが特徴です。

NTTデータで働くということは、最先端のIT技術に触れながら、大規模プロジェクトを手掛けるチャンスがあるということ。

また、社内教育制度も充実しており、技術者としてのキャリアアップを目指すにはぴったりの環境が整っています。

平均年収は、経験や役職にもよりますが、820万程度とされています。

3位:NTTドコモ

NTTドコモは、モバイル通信の先駆者として知られるNTTグループの中核企業の一つです。

スマートフォンの普及により、通信サービスのみならず、様々なライフスタイルに寄り添った新しいサービスを提供しており、これからの5Gを含む通信インフラの進化にも積極的に取り組んでいます。

NTTドコモの平均年収は870万円程度と見られており、その高い平均年収はもちろん、最新の技術に触れながら働くことができる点が大きな魅力です。

2位:NTT(日本電信電話)

NTTは、NTTグループ全体の経営を統括し、日本の電気通信事業を牽引する持株会社です。

自社内に世界屈指の研究所を要しており、通信分野の学術研究にも大きく貢献しています。

そんなNTTの平均年収は910万円程度と言われています。

1位:NTT都市開発

NTT都市開発は、オフィスビル、商業施設、住宅、ホテルなどの開発・運営を行っている、NTTグループ内では移植の企業です。

「街づくりを通じて社会に貢献する」という理念を掲げ、環境に配慮した街づくりや、地域活性化への取り組みなど、様々な活動を行っています。

NTT都市開発の平均年収は920万円程度と言われており、NTTグループ内でトップを誇ります。

NTTグループ内の転職難易度TOP5は?

NTTグループ内の転職難易度TOP5は?

NTTグループには、独自の文化と事業内容を持つ多様な企業があります。

それでは、NTTグループ内でも転職難易度が高いTOP5の企業について、その理由や特徴をご紹介します。

5位:NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズは、NTTグループの中でも比較的大規模な企業であり、求人数も比較的多いです。

ただし、多くの大学と連携しており、新卒採用に力を入れているため、中途採用枠は比較的狭き門と言われています。

転職成功には高度な専門スキルとコミュニケーション能力に加え、NTTグループへの理解が求められるでしょう。

4位:NTT都市開発

都市開発事業は専門性が高く、関連経験を持つ人材が求められます。

また地域密着型の事業を展開しており、地域貢献への熱意が評価されます。

さらにNTTグループの中でも比較的人員規模が小さく、転職枠が限られている上に、安定志向の企業文化のために退職者が少ないため、採用難易度が高くなっています。

3位:NTTデータ

NTTデータはNTTグループの中でも最大規模の企業であり、求人数も豊富です。

さらに転職者向けの研修制度が充実しており、キャリアアップも支援しています。

しかし、人気企業のため応募倍率が高く、書類選考や面接での競争が激しいことで有名です。

2位:NTTドコモ

NTTドコモはNTTグループの代表的な企業であり、知名度が高いため、多くの応募者が集まります。

また独自の社内文化があり、NTTドコモへの強い志望動機が求められると言われています。

NTTドコモに転職するためには、高度な専門スキルとコミュニケーション能力に加え、リーダーシップが必要でしょう。

1位:NTT(日本電信電話)

NTTはNTTグループの中核企業であり、高度な専門性と豊富な経験を持つ人材が求められます。

その上求人数が非常に少なく、厳しい選考基準を突破する必要があります。

NTTグループへの深い理解と、強い貢献意欲が求められるのがNTTです。

【まとめ】NTTグループは入る会社によっては勝ち組!

NTTグループは入る会社によっては勝ち組!

NTTグループは、入る会社によっては勝ち組になれる可能性の高い企業グループです。

しかし、NTTグループはどの企業も転職難易度が高いため、誰もが入社できる甘い企業ではありません。

現在の自分の興味や今後のキャリアの方向性に合った会社を選び、今のうちから積極的にスキルアップを図るなど、努力を続けることが大切です。

これからNTTグループへのキャリアアップを実現したい方は、まずは気軽にJACリクルートメントに無料相談してみましょう。

私自身もこれまで転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いです。

NTTグループに転職するなら?

人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに最も見合う企業を紹介してもらえる可能性が高まります

また転職エージェントを複数利用することは、各転職エージェントで受けられないサービスをカバーし合えるメリットもあります。

GAKU
効率よく自分に合った転職先を見つけるためにも、転職エージェントは最低でも2-3社併用することを推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる

転職のプロが導いてくれる

いつでもキャリア相談ができる

すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

まず登録しておきたい鉄板の転職エージェント3選

中途採用の条件

これからキャリアアップを実現したいなら、まずミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに登録しましょう。

今すぐ合う企業を探す (無料登録)

ミドル・ハイクラス転職なら、JACリクルートメント

JACリクルートメント

これから「確実に年収UPしたい」方にとって、「JACリクルートメント」は最適な転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントで、かなりの高い確率でキャリアアップを実現することができます

GAKU
私が最も信頼していてお世話になっている転職エージェントです。

しかし、JACリクルートメントはハイクラスに特化しているために、「職歴に自信がない」方は、目当ての求人やポジションを紹介してもらいにくい側面もあります。

\60秒で簡単登録/

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます

GAKU
私自身も人生で初めて転職するタイミングや年収が上がる時期にお世話になりましたが、利用してまず損をすることはないです。

他の転職エージェントと比べて、保有する求人数は少なめなので、他1〜2社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

最後に「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています

GAKU
私もこれまで大手IT企業や優良メーカーを紹介してもらいました。

しかし、一方でビズリーチには押しが強いヘッドハンターも一定数いるので、あなた自身がスカウトの中身を見極める力は必要です。

\60秒で簡単登録/

結論から申し上げると、NTTグループは勝ち組でエリート社員が集まる会社です。

NTTグループ社員は、主に以下の理由から勝ち組でエリートと言われています。

・NTTグループの平均年収と業界内での立ち位置
・NTTグループへの転職難易度と求められるスキル
・NTTグループで働く社員の福利厚生とキャリアパス

5位:NTT東日本 平均年収800万円
4位:NTTデータ 平均年収820万
3位:NTTドコモ 平均年収870万円
2位:NTT(日本電信電話) 平均年収910万円
1位:NTT都市開発 平均年収920万円

平均年収はどの企業も800万円以上で、NTTグループ全体が高年収の企業群であることがわかります。

5位:NTTコミュニケーションズ
4位:NTT都市開発
3位:NTTデータ
2位:NTTドコモ
1位:NTT(日本電信電話)

NTTグループへの転職を実現するためには、転職支援のプロであり、ミドル・ハイクラス層に強いJACリクルートメントのコンサルタントに無料相談することを推奨します。

現在のあなたにとって、最適な企業への転職+年収アップを実現してくれます。

私自身これまで転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いです。