dodaキャンパスのオファーが来ないって本当?今すぐできる対処法

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「dodaキャンパスに登録してみたけど、まったくオファーが届かないのは一体何でなの?」

これから本格的に就職活動をするために、dodaキャンパスに登録してみたけど、”まったくオファーが届かない”、現在のあなたはこのような深刻な問題に直面していますか?

このような状況に直面してしまうと、人によっては“自分は市場価値が低いのかも?”とかなり不安になってしまうかもしれません。

しかし、“大丈夫です。安心してください!”

さきに今回の結論を申し上げると、dodaキャンパス登録後にオファーが来ない状況には必ず原因があり、”今後多くのオファーが届くようにするためにできる対処法”もあります。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「dodaキャンパス登録後にオファーが来ない根本的な原因と今すぐできる効果的な対処法」について詳しくご紹介していきます。

dodaキャンパス登録前に“オファーが届くようになるからくり”を知るだけで、スムーズに就職活動を進めていけます。特にこれから初めてdodaキャンパスを利用する方は、ぜひ本記事をご参考にしてください。
よりスムーズに就活するなら?
dodaキャンパス今後よりスムーズに就職活動を進めていきたいなら、まずは逆求人&オファー型就活支援サービスの「dodaキャンパス」に無料登録をしましょう。

日本国内の6,800社が登録する「dodaキャンパス」は、今最も日本国内の就活生が登録している転職支援サービスです。

「dodaキャンパス」は通信教育大手ベネッセが運営していることもあり、無料のキャリアイベントや添削サービスなど就活生の成長支援に強く、あなたはより効率よく国内の大手企業や優良企業に就職を決めることができます。

これからよりスムーズにあなたに最適な就職先を決めたいなら、「dodaキャンパス」はまずはじめに登録すべき就活支援サービスです。

まず“dodaキャンパスの2種類のオファー”について紹介していきます。

オファーの種類
・通常オファー
・プレミアムオファー

dodaキャンパスは逆求人就活支援サービスですので、dodaキャンパスにおけるオファーは企業から就活生に対して送られます。

1つずつ紹介していきます。

通常オファー

まずdodaキャンパスの通常オファーとは、その名の通り企業が就活生に送る一般的なオファーです。

企業が就活生に対して抱く興味度としては、50%程度のオファーになります。

企業側が少なからず就活生に興味を持ってオファーを出している反面、定型文(決まりきった文面)が送られてくることも多いです。

とはいえ、企業から通常オファーが届く時点で少なからずあなたにマッチしている企業があるという証拠にもなるので、気になる通常オファーには積極的に目を通しましょう。

プレミアムオファー

次にdodaキャンパスのプレミアムオファーとは、dodaキャンパスの担当者が限られた就活生だけに送る特別なオファーです。

dodaキャンパスが就活生に対して抱く興味度としては、100%以上のオファーになります。

通常オファーと違って、プレミアムオファーは届いた時点で面談が確約されていたり、オファーメールの内容に熱がこもっている場合が多いです。

当然あなたの内定に直結するようなオファーも多いので、通常オファーよりも積極的に目を通しましょう。

dodaキャンパスのオファーが来ないって本当?

まず結論から申し上げると、dodaキャンパスのオファーが来ないことは十分にありえます。

なぜなら、dodaキャンパスを運営する側も就職する意思のある就活生だけにアプローチをする方がより効率的で健全なサービス提供ができるからです。

そのため、あなたがdodaキャンパスに入力すべきプロフィール項目が不十分だった場合には、当然dodaキャンパスからオファーが来ないです。

またあなたのdodaキャンパスの自己PR項目の内容が弱い場合にも、dodaキャンパスからオファーが来ないことがあります。

GAKU
これはdodaキャンパスに限らず一般転職にも言えることですが、登録者のプロフィール内容が十分に公開されていない場合には、転職支援をする側が何もできることがありません。dodaキャンパスに登録してオファーが来ないと嘆いている方は、まずこの構造を理解する方が賢明です。

dodaキャンパスのオファーが来ない時にできる対処法【超効果的】

dodaキャンパスのオファーが来ない時にできる対処法として、主に以下3つのことがあります。

いずれも効果的な対処法なので、まずは“騙された”と思って試してみましょう。

以下の対処を行うだけで、あなたは圧倒的スムーズに就職活動を行うことができます。

dodaキャンパスでオファーが来ない時に今すぐできる効果的な対処法
・プロフィールを100%入力する
・自己PRを具体的に入力する
・定期的にログインする

1つずつ詳しく紹介していきます。

プロフィールを100%入力する

まずdodaキャンパスのプロフィール項目は100%入力しましょう。

dodaキャンパスに登録する企業の担当者は、あなたのプロフィールをもとに“どのような人物なのか”“どのような企業に貢献できるか”ということを常にみています。

結局dodaキャンパスに求人を掲載する企業の採用担当者は、あなたのプロフィールに十分に目を通した上で、dodaキャンパスを経由してオファーを送ってきます。(※得体の知れない就活生に対して、むやみやたらにオファーを送る方は存在しません。)

GAKU
dodaキャンパスのプロフィールは一度入力してしまえば、あとは企業の採用担当者からの魅力的なオファーを待つだけです。あなたが早々にプロフィール情報を公開することで、通常オファーだけでなく、選考に有利なプレミアムオファーを受け取れる可能性も高まります。

自己PRを具体的に入力する

次にdodaキャンパスの自己PR項目は具体的に入力しましょう。

dodaキャンパスでは自己PRをはじめあなたの経験や経歴を確認するための項目が用意されています。

特にあなただけが持つ特別な経験談やエピソードをお持ちなら、他の就活生と差別化するための要素として積極的にアピールしない手はありません。

企業の採用担当者にあなたのことをよく知ってもらうためにも、自己PRを具体的に入力するように心掛けましょう。

GAKU
企業の採用担当者としても、気になる就活生はやはり欲しくなる存在です。

頻繁にログインする

最後にdodaキャンパスには頻繁にログインしましょう。

実はdodaキャンパスに登録する企業の担当者は、常にあなたが“どのくらいの頻度でdodaキャンパスにログインしているか”ということをチェックしています。

なぜなら、dodaキャンパスに頻繁にログインしている就活生ほど、dodaキャンパス経由で就職先を決める可能性が高く、企業として最も獲得しやすいターゲット層になるからです。

そのため、あなたがより多くの企業からオファーを受け取りたい場合には、頻繁にdodaキャンパスにログインすることが効果的な方法になります。

GAKU
もちろんdodaキャンパスに頻繁にログインするだけでなく、前述の通りプロフィールや自己PR項目は100%埋めておくようにしましょう。

【必見】dodaキャンパスでオファーを受け取りやすい時期

dodaキャンパスでオファーを受け取りやすい時期はあるのでしょうか?

就活生がdodaキャンパスでオファーを受け取りやすい時期としては、例年多くの就活生が就職活動に注力している“春から夏までの期間”です。

この期間は企業もできるだけ優秀な就活生を獲得するために動いているため、就活生がdodaキャンパスに登録する最適なタイミングとしては“大学4年生の3月ごろ”になります。

あなたが余裕を持ってdodaキャンパスに登録することで、就職活動がスタートしたタイミングからスムーズに企業からオファーを受け取ることができます。

またdodaキャンパスでは企業の冬季インターンシップ募集などのオファーも届くため、本格的に就職活動がスタートする前の大学3年生の秋〜冬ごろに登録するのも効果的です。

就活生によっては大学3年生の冬季インターンシップを経て企業から早期内定を受け取れる可能性もあるので、dodaキャンパスを経由してインターンシップに参加することも検討しましょう。

dodaキャンパスの評判・口コミ

dodaキャンパスの評判・口コミはどう?メリット・デメリットまとめ

2021年5月20日

【まとめ】dodaキャンパスのオファーで早期内定を獲得しよう!

今回は、「dodaキャンパス登録後にオファーが来ない根本的な原因と今すぐできる効果的な対処法」について詳しくご紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、あなたがdodaキャンパス登録後にオファーが来ない場合は、まず以下3つの対処法を実践しましょう。

dodaキャンパスでオファーが来ない時に今すぐできる効果的な対処法
・プロフィールを100%入力する
・自己PRを具体的に入力する
・定期的にログインする

あなたがdodaキャンパスで登録すべき内容を入力しておけば、あとは半自動的に魅力的な企業からオファーやインターンシップなどの機会を受け取ることができます。

dodaキャンパスは日本国内の就活生の5人に1人が利用している“とても利便性の高いオファー型就活支援サービス”です。

通信教育大手のベネッセが運営しているので、無料の就活サポートも充実しており、多くの就活生から「利用してよかった。」とポジティブな声があがっています。

特に「就活をはじめてみたものの進め方がよくわからない。」「今よりももっと効率よく就活を進めたい。」と考えている就活生には、最適な就活支援サービスです。

今後社会人としてしっかりとスタートダッシュをきるためにも、dodaキャンパスのような利便性の高い就活支援サービスを最大限に活用していきましょう。

これからあなたが就活を進めていく中で、少しでも参考になれば嬉しく思います。

よりスムーズに就活するなら?
dodaキャンパス今後よりスムーズに就職活動を進めていきたいなら、まずは逆求人&オファー型就活支援サービスの「dodaキャンパス」に無料登録をしましょう。

日本国内の6,800社が登録する「dodaキャンパス」は、今最も日本国内の就活生が登録している転職支援サービスです。

「dodaキャンパス」は通信教育大手ベネッセが運営していることもあり、無料のキャリアイベントや添削サービスなど就活生の成長支援に強く、あなたはより効率よく国内の大手企業や優良企業に就職を決めることができます。

これからよりスムーズにあなたに最適な就職先を決めたいなら、「dodaキャンパス」はまずはじめに登録すべき就活支援サービスです。


\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

 

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。