dodaで転職すると祝い金をもらえるは本当?条件・金額など

dodaの祝い金
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「dodaで転職すると祝い金をもらえるって聞いたけど、本当なのかな?」

最近では求職者が転職をすると転職祝い金を支給してくれる転職エージェントや転職サイトが増えてきています。

基本的に転職活動には移動費や宿泊費などの出費がかさむので、転職エージェントや転職サイトによるこのような配慮は求職者にとっては“ありがたい限り”です。

結論を申し上げると、dodaは求職者が特定の条件で転職すると、転職祝い金をもらえる転職エージェントで好評があります。

具体的には、dodaから転職祝い金をもらえるのではなく、dodaに求人を掲載している企業から転職祝い金をもらえます。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「dodaで転職すると祝い金はもらえる?」についてご紹介していきます。

非公開の求人案件に多くエントリーしたい方はまず「doda」に登録しましょう。

>>今すぐdodaで無料会員登録

そもそも転職祝い金とは?

祝い金

まず転職祝い金とは、求職者が無事に転職が決まったタイミングで、「求職者が登録した転職エージェントから転職のお祝いとして支給されるお金のこと」です。

転職祝い金の支給先はほとんどのケースで“転職エージェントの場合が多い”です。

なぜなら、転職エージェントは人材を紹介し求職者の転職が決まるたびに、紹介(採用)先の企業からインセンティブとして大きなお金をもらっているからです。

その受け取ったインセンティブの一部を転職祝い金として登録者に支給しています。

ちなみに基本的に転職者の年収の約30%〜35%が一般的に転職エージェントが受け取るインセンティブの相場です。

つまり、年収600万円の求職者が転職エージェントを介して転職を決めると、転職エージェントは約180万円〜210万円のインセンティブを受け取る計算になります。

転職祝い金はいつ支給される?

転職祝い金の支給時期は転職エージェントの規定によって異なりますが、一般的に転職後1〜4ヶ月後であることが多いです。

転職後にタイムラグが発生しているのは、転職エージェントが早い段階で転職祝い金を支給すると、その求職者が入社後すぐに退職をする可能性があるからです。

万が一そのような事態になってしまうと、転職エージェント側は損をするしかないので、リスクヘッジの一つとして転職後は一定の期間を設けています。

また転職祝い金を受け取るためには、求職者が転職エージェント指定の手続き手順に沿って、申請手続きを行います。

GAKU
転職エージェントも企業も求職者が入社後すぐにいなくなれば色々な意味で困りますからね。。上手に仕組みができているなという印象です。

dodaで転職すると、転職祝い金はもらえる?

給料が高い

まず今回の結論から申し上げると、dodaではあなたが転職祝い金をもらえる条件を満たしていれば、間違いなく転職祝い金を受け取ることができます。

しかし、dodaで転職祝い金を受け取れる求人は常時全体の0.1%程度の割合なので、前提として転職祝い金を受け取れる求人案件は少ないことを覚えておきましょう。

dodaの求人画面のキーワード欄に

「転職祝い金」「転職祝金」「内定祝い金」「内定祝金」

などのキーワードで検索をすることで、効率よく転職祝い金を受け取れる求人案件を見つけることができます。

また一般的に転職祝い金は求職者が登録した転職エージェントから支給されることが多いですが、dodaの場合は“dodaに掲載している(実際に採用を行う)企業から転職祝い金が支給されることが多い”です。

GAKU
dodaで転職祝い金をもらえる求人の数は少ないですが、それでも問題なければ狙ってみるのはありです。

dodaで転職祝い金を受け取る際の支給条件

条件

dodaで転職祝い金を受け取るには、大きく以下3つの支給条件があります。

dodaの転職祝い金支給条件
・入社時に全額支給
・入社後、一定期間経過後に全額支給(3〜6ヶ月)
・入社後、一定期間経過後に分割支給(3〜6ヶ月)

dodaでの転職祝い金支給条件は、求人掲載する企業によっても内容が異なります。

そのため、あなたがdodaで転職祝い金を受け取ることができる企業にエントリーする場合は、事前にdodaの担当者に支給条件について確認するようにしましょう。

dodaでは“入社後一定期間が経過してから転職祝い金が支給されることが多い”です。

GAKU
dodaで転職祝い金を狙って転職したのに、なかなか転職祝い金を受け取れないことも想定できます。

dodaでもらえる転職祝い金の相場

プルデンシャルの給料

dodaでもらえる祝い金相場は、dodaに求人を掲載している企業の予算によっても異なりますが、祝い金相場としては”約3万円〜10万円”の求人案件が多いです。

dodaの求人にはごく稀に20万円や30万円をもらえる求人もありますが、見つけるのが難しいのでもし高額な求人案件を発見したらラッキーくらいの感覚でいます。

3万円〜10万円という金額は決して高額ではありませんが、就職活動をするためにかかる諸経費を回収できると考えたら、非常にありがたい制度だと考えています。

GAKU
特に今現在お金に余裕がない方にとっては、この転職祝い金制度は魅力的な仕組みだと思います。

>>dodaに無料会員登録する

【必見】dodaで転職祝い金をもらえる求人案件にエントリーする際の最大の注意点

注意点

あなたがdodaで転職祝い金をもらえる求人案件にエントリーする際の最大の注意点としては、“転職祝い金を最優先に転職活動を進めないこと”があげられます。

前述の通り、dodaで転職祝い金をもらえる求人は、”dodaが保有する全体の求人に対して0.1%程度”と非常に低い確率です。

あなたが転職祝い金を受け取ることを最優先にしてしまうと、妥協して転職活動を進めてしまい、最終的にはあなた自身が転職後に後悔してしまう可能性が高いです。

そのため、あなたが自分の希望通りの業界や転職先を見つけたい場合には、一旦は転職祝い金の存在を忘れて、結果的に“転職祝い金の対象になっているならラッキーくらいのスタンスでいること”を推奨します。

どうしても目先の利益だけを求めると、あとで自分自身が後悔をしてしまうので、その点だけはまず留意しておきましょう。

ちなみにdodaでは転職祝い金を狙うよりも”年収をアップすること”の方がはるかにハードルが低いです。(経験済み)

あなたの中長期的な利益を見越して、dodaを上手に活用するようにしましょう。

dodaに年収交渉し、転職に成功した事例を紹介【必見】

2021年5月22日

【まとめ】dodaの一部の求人案件では転職祝い金をもらえる!

doda

今回は、「dodaで転職すると祝い金はもらえるは本当?」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、dodaでは一部(全体の約0.1%)の求人案件において、転職祝い金をもらえる場合があります。

またdodaの転職祝い金の相場は約3万円〜10万円なので、転職活動でかかる交通費・宿泊費・カフェ代などの諸経費分は十分にカバーができるはずです。

dodaの転職祝い金支給条件
・入社時に全額支給
・入社後、一定期間経過後に全額支給(3〜6ヶ月)
・入社後、一定期間経過後に分割支給(3〜6ヶ月)

特に若い方にとっては転職祝い金制度は魅力的に感じるかもしれませんし、実際に“20代の方を中心にdodaの転職祝い金制度を活用して転職する方は多い”と聞きます。

しかし、あなたがdodaの転職祝い金だけに着目し転職活動を進めてしまうと、あなたの希望通りの転職先が見つからない可能性は自ずと高くなってしまいます。

まずはdodaで“あなたの希望の求人案件を探すことだけ”を心掛けましょう。

そして、dodaで“あなたが見つけた転職先がたまたま転職祝い金を支給していたらラッキーくらい”の感覚でいましょう。

まずはdodaに登録をして、あなたに合った求人案件がないかを確認してみましょう。

dodaの祝い金

\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。