dodaキャンパスの評判・口コミからわかるメリット・デメリット

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「dodaキャンパスってどうなんだろう?」

あなたが就活生であれば、このような疑問を抱くかもしれません。

dodaキャンパスはプロフィールを登録しておくと、企業からイベントや選考などのオファーが届く便利な就活支援サイトです。

通信教育大手のベネッセが運営するオファー型就活支援サービスで、就活生の5人に1人が利用しています。

とはいえ、実際の利用者の評判やメリット・デメリットについては気になりますよね。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「dodaキャンパスの評判・口コミからわかるメリット・デメリット」についてどこよりもわかりやすくご紹介していきます。

dodaキャンパスには約6,800社以上が登録しており、オファー受信率も98%と非常に高いです。

>>dodaキャンパスに無料登録する

dodaキャンパスの評判・口コミまとめ

インターネット上で調査をした結果、dodaキャンパスの評判・口コミは以下の通りです。

さきに結論から申し上げると、dodaキャンパスは悪い評判・口コミよりも良い評判・口コミの方が圧倒的に多かったです。

dodaキャンパスの良い評判・口コミ

dodaキャンパスの良い評判・口コミ
・有名企業からオファーが届いた
・多数の企業からオファーが届いた
・登録後すぐにオファーが届いた
・無料サポートが充実していた
・早期インターンに参加できた
・効率よく就活を進めることができた
・成長することができた

dodaキャンパスでは登録後すぐに多くの企業からオファーが届いたり、日本でも知名度が高い有名企業からオファーが届いたりします。

また通信教育大手のベネッセが運営するサービスということもあり、キャリアイベントの招待や書面の添削など無料サポートが充実していることも魅力です。

実際にdodaキャンパスに登録した多くの就活生も口を揃えて、「dodaキャンパスを利用できてよかった。」「dodaキャンパスでの就活を通して、成長できてよかった。」と言っています。

dodaキャンパスの悪い評判・口コミ

dodaキャンパスの悪い評判・口コミ
・オファーが全く届かなかった
・プロフィール入力が大変だった
・退会後にオファーが届いた
・あまり使いこなせなかった
・オファーが定型文だった

一方でdodaキャンパスでは登録後なぜかオファーが届かなかったり、プロフィール入力に時間がかかったという声も散見されました。

またdodaキャンパスを退会したつもりだったのに、登録者によってはなぜかその後もオファーが届いたりもするようです。

あまりdodaキャンパスを使いこなせなかった方達にとっては、dodaキャンパスは不便に感じたようです。

評判・口コミからわかるdodaキャンパスの3つのメリット

dodaキャンパス登録者の評判・口コミからわかるdodaキャンパスのメリットは主に3つあります。

dodaキャンパスを利用するメリット
・6,800社以上の企業と出会える
・早期内定が期待できる
・セミナーの品質が高い

6,800社以上の企業と出会える

まずdodaキャンパスを利用する1つ目のメリットは、オンライン上で6,200社以上の企業と出会えることです。

しかもあなたが企業側に連絡をするのではなく、企業があなたのプロフィールをみてオファーしてくれるので、とても効率よく企業と出会うことができます。

あなた自身がしっかりとプロフィールを入力しておけば、あとは半自動的にあなたに興味がある企業から連絡がくるので、ご自宅にいながら就活を進めることができます。

企業の合同説明会よりも圧倒的に効率良いやり方になります。

早期内定が期待できる

dodaキャンパスを利用する2つ目のメリットは、早期内定が期待できることです。

dodaキャンパスはオファー型の就活支援サービスなので、基本的にあなたのプロフィールにふさわしい企業から声が掛かります。

あなたが自発的に就職活動を進めなくても、企業からオファーをもらう時点であなたとの相性が合う可能性が高いです。

そのため、早い段階で確度の高い企業とマッチし、早期内定する可能性が高いです。

セミナーの品質が高い

最後にdodaキャンパスを利用する3つ目のメリットは、セミナーの品質が高いことです。

dodaキャンパスでは月15回以上のセミナーやイベントが開催されています。

「面接対策」や「エントリーシートの書き方」、「業界研究の方法」など就活の時期に合わせた様々なセミナーやイベントに無料で参加することができます。

基本的にはオンラインでセミナーに参加することができます。

今後の就職活動をスムーズに進めていくために、積極的に活用することを推奨します。

評判・口コミからわかるdodaキャンパスの2つのデメリット

dodaキャンパス登録者の評判・口コミからわかるdodaキャンパスのデメリットは主に2つあります。

dodaキャンパスを利用するデメリット
・プロフィール入力が面倒
・オファーが届かないこともある

プロフィール入力が面倒

まずdodaキャンパスを利用する1つ目のデメリットは、プロフィール入力が面倒ということです。

dodaキャンパスはオファー型の就活支援サービスなので、プロフィールをしっかり書き込んでおかないと、基本的にオファーが届くことはありません。

面倒な作業ではありますが、プロフィールをしっかり書き込み、いつでも企業からオファーを受け取れる状態を作っておきましょう。

オファーが届かないこともある

dodaキャンパスを利用する2つ目のデメリットは、オファーが届かないこともあるということです。

登録者によってはdodaキャンパスからまったくオファーが届きません。

しかし、まったくオファーが届かない最大の原因は、プロフィールの内容が不十分であることがほとんどです。

いつまで経ってもオファーが届かない方は、随時dodaキャンパスのプロフィール内容をブラッシュアップしていきましょう。

dodaキャンパスはこんな人が登録すべき

ここまでdodaキャンパスを利用するメリット・デメリットを説明してきましたが、dodaキャンパスの利用は以下のいずれかに該当する方に最適なサービスです。

dodaキャンパスに登録すべき人
・業界にこだわりがない
・効率よく就活したい
・自分に合う求人を探したい
・就活セミナーを受けたい
・早期インターンに参加したい

現在志望する業界や業種が定まっていない方や効率よく就活を進めていきたい方には、dodaキャンパスは非常に利便性が高いサービスです。

逆に現状具体的な業界や狙っている企業が決まっている方にとっては、興味のない業界や企業からオファーが届いてしまうので、あまり最適なサービスとは言えません。

そのほかに効率よく就活を進めるために無料で品質の高いオンラインセミナーを受けたい方、就職活動前に早期インターンに参加したい方は、まずdodaキャンパスに登録すべきです。

dodaキャンパスを上手に活用し、内定を決めよう!

今回は、「dodaキャンパスの評判・口コミからわかるメリット・デメリット」について詳しくご紹介してきました。

dodaキャンパスを利用するメリット
・6,800社以上の企業と出会える
・早期内定が期待できる
・セミナーの品質が高い
dodaキャンパスを利用するデメリット
・プロフィール入力が面倒
・オファーが届かないこともある

dodaキャンパスは就活生の5人に1人が利用している利便性の高いオファー型就活支援サービスです。

通信教育大手のベネッセが運営しているので、無料の就活サポートも充実しており、多くの就活生から「利用してよかった。」という声があがっています。

特に「就活をはじめてみたものの進め方がよくわからない。」「今よりももっと効率よく就活を進めたい。」と考えている就活生には、最適な就活支援サービスです。

今後社会人としてのスタートダッシュをしっかりきるためにも、dodaキャンパスのような利便性の高い就活支援サービスは最大限に活用していきましょう。

これからあなたが就活を進めていく中で、少しでも参考になれば嬉しく思います。


\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。