レバテックキャリアの面談内容は?事前準備や面談当日の服装など

レバテックキャリアの面談

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「レバテックキャリアの面談・面接内容について詳しく知りたい。」

現在ITエンジニアとして働いていて、これからレベテックキャリアを通じてITエンジニア転職を考えている方なら、このような疑問を抱えているかもしれません。

事前にレバテックキャリアとの面談内容や準備物・服装などを知っておけば、今後スムーズに転職活動を進めていけます。

*ITエンジニアのミドル・ハイクラス層を効率よく獲得したい企業は、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第すぐにエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「レバテックキャリアの面談内容、事前準備物や面談当日の服装など」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

ITエンジニアが転職するなら?
ITエンジニアが転職今後ITエンジニアとしてキャリアアップを目指すなら、まずはITエンジニアのハイクラス向けの転職支援に強い「レバテックキャリア」に登録しましょう。

レバテックキャリアはITエンジニア経験者専門の転職エージェントで、ITエンジニアが最も利用したい転職エージェントNo.1に選ばれる実績があります。

また「レバテックキャリア」は保有求人7,000件以上のうち約8割が年収600万円以上であり、現役のITエンジニアの約77%が年収アップを実現しています。

“個人でハイクラスポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私の友人もレバテックキャリアを活用したことがありますが、常に求職者の志向に沿って、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれるとのことでした。

スムーズにITエンジニアとして転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

レバテックキャリアの面談までの流れ【たった4ステップ】

まずレバテックキャリアの面談までの流れとしては、以下の通りです。

レバテックキャリアとの面談は、レバテックキャリアへの登録後にアドバイザーがあなたのこれまでの職歴やスキルをみて、レバテックキャリアがあなたに求人を紹介できると判断した時のみ実施されます。

面談までの流れ
①レバテックキャリア公式HPにて登録
②レバテックキャリア担当者から連絡
③面談のスケジュール調整
④面談

まずあなたがレバテックキャリアに会員登録しないことには何も始まらないので、現在転職意欲が高い方はなるべく早くレバテックキャリアに登録しておきましょう。

基本的に求職者が行うことは、“レバテックキャリア公式HPからの会員登録”“面談を実施すること”の2つだけです。

ITエンジニア未経験でレバテックキャリアを利用したい方は、事前にこちらの記事をチェックしてみてください。

レバテックキャリアは未経験も利用できる

未経験でもレバテックキャリアで転職できる?【結論、応募は可◎】

2021年5月12日

レバテックキャリアの面談で話す内容は?【みんな知りたい】

プレミアムオファー

レバテックキャリアとの面談では、主に以下の内容を話すことが多いです。

レバテックキャリアとの面談内容
・あなたの職歴や経歴
・あなたが転職する理由
・あなたの希望条件

事前に上記回答内容を準備しておくと、レバテックキャリアのアドバイザーとの面談はもちろん、今後スムーズに転職活動を進めることができます。

多くの方がすでにご存じの通り、レバテックキャリアはITエンジニア業界で高い専門性を持つプロのアドバイザーが転職支援サポートをしてくれます。

面談ではあなたが気づいていない潜在的な強みを引き出してくれるので、面談にはリラックスして臨んで問題ありません。

実際に私のITエンジニアの友人はレバテックキャリアを利用したことがありますが、レバテックキャリアのアドバイザーが彼自身が気づいていない強みを企業への推薦状として書いてくださったそうです。

現在彼は外資系コンサル企業のエンジニアとして高い給料を受け取りつつ(前職より年収200万円UP)バリバリ働いています。

プロのアドバイザーがあなたの職歴や経歴を把握した上で、5,000件以上のハイクラス求人案件からあなたに最もふさわしい求人を紹介してくれるので、まず安心して転職活動を進めることができます。

レバテックキャリアの料金

レバテックキャリアの利用料金は完全無料!?【求職者向けに徹底解説】

2021年5月13日

レバテックキャリアとの面談前に準備すべきもの【必見】

条件

レバテックキャリアとの面談までに準備すべきものは、主に以下があります。

面談前に準備すべきもの
・履歴書・職務経歴書
・メモ帳
・A4書類が入るカバン
・ポートフォリオ(クリエイターのみ)

*正直ベースで申し上げると、上記の準備物は別に準備しなくてもいいです。

しかし、あなたが面談のために入念に準備をしてきたことをレバテックキャリアのアドバイザーにアピールすることができれば、レバテックキャリアのアドバイザーもあなたに対して好印象を抱きます。

GAKU
転職エージェントは転職サポートを生業にしているので、やはり転職意欲が高い求職者の方が嬉しいです。

今後のスムーズな求人紹介などに直結するので、事前に自分のプロフィールを棚卸するためにも準備しておく方が吉です。

レバテックキャリアの口コミ評判

レバテックキャリアの評判や口コミは?利用時の注意点も伝授

2021年6月6日

レバテックキャリアとの面談当日の服装は?

GAKU
レバテックキャリアとの面談での服装はどんな感じがいいの?

レバテックキャリアとの面談での服装は、“特に決まり(規定)がありません”

カジュアルな格好で面談に行く方も一定数います。

確かに実際にITエンジニアとして勤務するとなると、普段はカジュアルな服装で仕事をすることが多いので、普段通りでいいじゃん?と思ってしまうかもしれません。

しかし、私個人的には面談でカジュアル過ぎる服装は本人の意思関係なく相手に失礼な印象を与えるので、できればオフィスカジュアルな服装を推奨しています。

中間の服装であるオフィスカジュアルであれば、恐らくあなたは堅苦しい気持ちがしませんし、まずレバテックキャリアのアドバイザーも好印象を抱いてくれます。

>>「オフィスカジュアル」とは?

第二新卒×レバテックキャリア

職歴がない第二新卒でもレバテックキャリアで転職できる?

2021年6月6日

レバテックキャリアの面談場所

日本

レバテックキャリアとの面談は、常時日本国内の“東京・神奈川・大阪・福岡”の計4拠点のオフィスで行われています。

各都市圏の中心地にオフィスを構えており非常にアクセスしやすいので、平日の仕事終わりなどでも気軽に立ち寄れます。

東京本社

拠点名 東京本社
住所 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
アクセス 「渋谷駅」から直結

横浜支店

拠点名 横浜支店
住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3F
アクセス 京急本線・みなとみらい線・東急東横線・JR東海道本線「横浜駅」から徒歩5分

大阪支店

拠点名 大阪支店
住所 大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル8F
アクセス JR「大阪駅」から徒歩10分

福岡支店

拠点名 福岡支店
住所 福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡12F
アクセス 地下鉄空港線「天神駅」から徒歩3分

【まとめ】早速レバテックキャリアと面談をしよう!

今回は、「レバテックキャリアの面談内容、事前準備物や面談当日の服装など」について詳しくご紹介してきました。

事前にレバテックキャリアとの面談で話す内容など準備しておくと、転職活動の出だしをスムーズに進めることができます。

レバテックキャリアとの面談内容
・あなたの職歴
・転職する理由
・あなたの希望条件

またレバテックキャリアのアドバイザーと初回面談する際は、事前に以下の準備を済ませておきましょう。

面談前に準備すべきもの
・履歴書・職務経歴書
・メモ帳
・A4書類が入るカバン
・ポートフォリオ(クリエイターのみ)

あなたがレバテックキャリアのアドバイザーに転職意欲が高いことを伝えること(*事前準備などの観点)で、スムーズに次の転職先が決まることは間違いありません。

レバテックキャリアは主にエンジニアのハイクラス向けの転職支援をしているため、特に“今すぐ年収を上げたい”“今すぐキャリアアップしたい”エンジニアに最適な転職エージェントです。

逆にエンジニア未経験者にとっては、レバテックキャリアでの転職ハードルはとても高く感じるため、エンジニア未経験者向けの「ウズキャリIT」などがまず最適な転職エージェントになります。

ちなみにですが、IT人材白書の調査によると、30代までのエンジニアの2人に1人が転職をして年収やキャリアをアップしているというデータがあります。

また今すぐITエンジニアとして転職することは考えていないけど、自分のITエンジニアとしての市場価値を知りたい方は、まずはレバテックキャリアでプロのアドバイザーに無料で相談をしてみましょう。

*ITエンジニアのミドル・ハイクラス層を効率よく獲得したい企業は、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第すぐにエントリーできる状態にしておきましょう。

ITエンジニアが転職するなら?
ITエンジニアが転職今後ITエンジニアとしてキャリアアップを目指すなら、まずはITエンジニアのハイクラス向けの転職支援に強い「レバテックキャリア」に登録しましょう。

レバテックキャリアはITエンジニア経験者専門の転職エージェントで、ITエンジニアが最も利用したい転職エージェントNo.1に選ばれる実績があります。

また「レバテックキャリア」は保有求人7,000件以上のうち約8割が年収600万円以上であり、現役のITエンジニアの約77%が年収アップを実現しています。

“個人でハイクラスポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私の友人もレバテックキャリアを活用したことがありますが、常に求職者の志向に沿って、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれるとのことでした。

スムーズにITエンジニアとして転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

レバテックキャリアの面談