日本マイクロソフトへの転職は難しい?最も効率よく転職するためには?

マイクロソフトの転職は難しい

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「日本マイクロソフトへの転職は難しい?」

世界中でパソコン用のOS「Windows」、オフィスソフトの「Word」「Excel」「PowerPoint」などを提供するマイクロソフトの日本法人“日本マイクロソフト”

マイクロソフトはソフトウェア開発を基盤に最近はクラウドサービスにも注力しており、間違いなく世界でもトップクラスの知名度を誇るグローバル企業の一つです。

(アメリカの大富豪であるビル・ゲイツが創業した会社としても知名度が高いです。)

今回の結論から申し上げると、日本マイクロソフトの転職難易度は“やや高い”です。

しかし、日本マイクロソフトでは常に営業からSlerまで幅広い業種で求人を募集中のため、これから外資系企業でキャリアを積んでいきたい方にチャンスはあります。

マイクロソフトを含む外資系企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第すぐにエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「日本マイクロソフトの転職難易度と最も効率よく転職するためのコツ」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

日本マイクロソフトに転職するなら?
doda今後日本マイクロソフトへの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「doda」に無料会員登録をしましょう。

「doda」は大手転職エージェントのパーソルキャリアが運営しており、グローバル企業とのネットワークが強く、効率よく国内の外資系企業に転職できます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もdodaを活用したことがありますが、常にコンサルタントが悩みや不安を解決してくれるため、安心して転職活動を進めることができました。

今後スムーズに日本マイクロソフトへの転職を決めたいなら、「doda」はまず登録すべき転職エージェントです。

日本マイクロソフトへの転職は難しい?平均年収は高い?

日本マイクロソフト

まず今回の結論から申し上げると、日本マイクロソフトへの転職は“やや難しい”です。

日本マイクロソフトは中途キャリア採用の募集枠が多いですが、労働環境が整っており、年収も比較的高い水準のため、日本国内の転職者にとって人気のある企業です。

(*ちなみに某大手転職エージェントの情報によると、日本マイクロソフトの平均年収は931万円というデータが出ています。)

また日本マイクロソフトへの転職を機にIT業界で年収アップ・キャリアアップを目指す方も多いので、自然と競争率は高まり、その分転職難易度は高くなります。

またマイクロソフトは外資系なので、ビジネスの現場で通用する語学力も見られ、人生で初めて外資系企業に転職する方にとってハードルが高く感じるかもしれません。

GAKU
とはいえ、外資系転職支援に強い転職エージェントを活用することで、確実に日本マイクロソフトに転職する確率は高めることができます。
マイクロソフトの面接対策

日本マイクロソフトの採用面接の内容/回数は?【面接対策バッチリ】

2021年7月17日

日本マイクロソフトが求めている人材【まず知っておきたい】

外資系企業の営業マン

日本マイクロソフトでは、常に営業エンジニアテクニカルサポートなど様々な職種で中途での人材を募集をしています。

日本マイクロソフトでは常に様々な職種で中途採用を行なっており、転職できるチャンスはありますが、職種によって高いレベルが求められることも少なくありません。

ちなみに日本マイクロソフトの公式HPによると、日本マイクロソフトが求める人材には以下“3つの共通点”があります。

日本マイクロソフトが求める人材
・常に前向きな姿勢を持つ人材
・学習意欲が高く、好奇心を持つ人材
・常に敬意や誠実さを持つ人材

当たり前ですが、日本マイクロソフトが属するIT業界では常に物事が変化しています。

そんな目まぐるしい環境の中でも、“常に変化を楽しみつつ自己研鑽に励むことができる人材”が日本マイクロソフトに最適です。

GAKU
変化が激しい現代において、日本マイクロソフトのようなITグローバル企業に身を置けるのは、とても刺激的で魅力的なことです。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

【必見】日本マイクロソフトへ効率よく転職するためには?

転職元、転職先

あなたが日本マイクロソフトへ転職したいなら、効率よく転職活動を進めましょう。

これから日本マイクロソフトへ効率よく転職したいなら、”転職支援のプロである転職エージェントを最大限活用”しましょう。

日本マイクロソフトへの転職にあたり、転職エージェントを活用すべき理由としては、主に以下3つのことがあります。

転職エージェントを活用すべき理由
・マイクロソフトは非公開求人が多い
・マイクロソフトの選考対策ができる
・年収などの条件交渉ができる

1つずつ詳しくご紹介していきます。

マイクロソフトは非公開求人が多い

doda

まず日本マイクロソフトをはじめとする日本国内の大手外資系企業では、積極的に非公開求人を出すことが多いです。

なぜなら、常に即戦力人材を採用したい企業は信頼のおける転職エージェント経由で質の高い人材を獲得したいからです。

つまり、日本マイクロソフト公式HPに求人掲載がない場合でも、大手転職エージェントでは求人を掲載しています。

また非公開求人で人材を募集している場合は、一般的な求人と比べて実際に受け取る年収を含む待遇が良いことが多いです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、「doda」が最も日本マイクロソフトの求人を取り扱っていると言われています。

あなたが非公開求人経由で確実に日本マイクロソフトへの転職を決めたいなら、まずは「doda」に登録しておきましょう。

>>dodaでマイクロソフト求人を探す

マイクロソフトの選考対策ができる

次に転職エージェントは多数の転職支援実績があるため、大手転職エージェントほど日本マイクロソフトのような外資系の選考対策ノウハウが蓄積されています。

日本マイクロソフトの選考を乗り越えるために、どんな書類を用意して、どのように面接準備を進めればいいかなど、手厚く献身的にあなたのサポートをしてくれます。

あなたは自分一人で転職活動をしているのではなく、チームで転職活動をしている感覚を味わうことができます。

転職エージェントのネットワークや知見を最大限に活用しつつ、十分に日本マイクロソフトの選考対策を行い臨みましょう。

GAKU
転職エージェントと企業の関係性が強い場合には、裏で企業に根回ししてくれることもあります。

年収などの条件交渉ができる

最後に転職エージェントはあなたの代わりに年収などの条件交渉も行ないます。

これから日本マイクロソフトへの転職を機に叶えたい重要なこととして、まずは“年収アップ”が考えられるでしょう。

これは日本マイクロソフトに限らず一般的に転職する方は、自分の市場価値を高めるために、転職を機に大幅に年収をアップさせる考え方が重要になります。

日本マイクロソフトへ直接エントリーする場合は、すでに提示されている求人での年収交渉は難しいですが、あなたの市場価値を理解している転職エージェントを経由することで、企業側に年収交渉はできます。

GAKU
日本マイクロソフトへの転職を機に大幅に年収を上げたい方は、まずdodaのような年収交渉に強い転職エージェントに登録すべきです。
dodaで年収交渉

dodaに年収交渉し、転職に成功した事例を紹介【希望年収はもらえる?】

2021年5月22日

転職エージェントを活用し、日本マイクロソフトへ転職しよう!

日本マイクロソフト

今回は、「日本マイクロソフトの転職難易度と最も効率よく転職するコツ」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、日本マイクロソフトの転職難易度は“やや高い”です。

日本マイクロソフトは労働環境が整っており、一般的な企業と比較すると年収水準も高いため、IT業界の優秀な人材が日本マイクロソフトに転職してくる傾向にあります。

日本マイクロソフトが求める人材
・常に前向きな姿勢を持つ人材
・学習意欲が高く、好奇心を持つ人材
・常に敬意や誠実さを持つ人材

しかし、日本マイクロソフトでは常に様々なポジションで求人を募集中なので、あなたの希望する職種と日本マイクロソフトが募集する人材がマッチすれば、日本マイクロソフトへ転職できる可能性は高いです。

日本マイクロソフトへの転職は難しいと簡単に諦めるのではなく、あなたが日本マイクロソフトで働きたいなら、転職エージェントを上手く活用しつつ、まずは日本マイクロソフトの求人情報を収集しましょう。

今後日本マイクロソフトへの転職を実現したいなら、まず国内で最も日本マイクロソフトへの転職支援実績がある「doda」に相談することから始めましょう。

dodaは、特にミドル・ハイクラス層をターゲットに転職支援をしているので、かなりの高い確率で日本マイクロソフトをはじめ優良な求人案件を紹介してくれます。

日本マイクロソフトの転職難易度はやや高いですが、転職を機に大幅な年収アップ・キャリアアップを狙えるので、まずエントリーしてみる価値が高い企業の一つです。

同じ外資系企業に勤める者として、あなたが今後日本マイクロソフトor他の外資系企業で大活躍されることを応援しています。

私自身も過去に外資系企業を転職する際に何度かdodaにお世話になりましたが、やはり“非公開求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

日本マイクロソフトに転職するなら?
doda今後日本マイクロソフトへの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「doda」に無料会員登録をしましょう。

「doda」は大手転職エージェントのパーソルキャリアが運営しており、グローバル企業とのネットワークが強く、効率よく国内の外資系企業に転職できます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もdodaを活用したことがありますが、常にコンサルタントが悩みや不安を解決してくれるため、安心して転職活動を進めることができました。

今後スムーズに日本マイクロソフトへの転職を決めたいなら、「doda」はまず登録すべき転職エージェントです。

dodaと併用すべき転職エージェント【実はみんなやってない】

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、ミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後グローバル企業や外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしたい方の登録が多く、dodaと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収・キャリアアップしたい方の登録が多く、dodaと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

日本国内の数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「doda」と合わせて使いたい転職エージェントです。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

マイクロソフトの転職は難しい