40代の外資系転職支援に強い転職エージェントはどこ?

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「40代の外資系転職支援に強い転職エージェントはどこ?」

現在40代で外資系企業への転職を検討している方なら、このような疑問を抱くかもしれません。

これまでに社会人として様々な経験をしてきたからこそ、スムーズに転職活動を進めて、確実に転職に成功したいと考えているはず。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「40代の外資系転職支援に強い転職エージェント」について詳しくご紹介していきます。

JACリクルートメントは40代の外資系企業転職支援に強いことで定評があります。

>>JACリクルートメントに登録する

まずさきに結論から申し上げると、40代からでも外資系企業に転職することはできます。

なぜなら、日本国内の多くの外資系企業では常に経験豊富な“即戦力人材”を探しているからです。

これまでにビジネスパーソンとして様々な経験をしてきた40代だからこそ、積極的に外資系企業に転職をして、今の年収をさらにブーストさせ、さらなるキャリアアップをすることができます。

もしあなたが「今さら転職するのは面倒くさい。」と考えているなら、あなたはすでに機会損失をしています。

これまでのキャリアでせっかく身につけた実績やスキルを外資系企業で最大限に発揮していけば、今からでもあなたのキャリアの選択肢は大きく広がっていきます。

個人的には40代での外資系企業勤務は、最もキャリアの中で輝ける時期だと考えています。

40代の転職エージェントの選び方

40代の転職エージェントの選び方として、主に以下3つのポイントを意識することを推奨します。

・求人数の充実度
・非公開求人の多さ
・知名度の高さ

求人数の充実度

まずは求人数の充実度を確認することをおすすめします。

大手転職エージェントほど扱っている求人案件の数は多いので、あなたのキャリアの選択肢が大きく広がります。

色々な選択肢を模索するために、まずは求人数が充実している転職エージェントを選ぶようにします。

非公開求人の多さ

次に非公開求人の多さを確認します。

非公開求人は大手企業や優良企業などの好条件・好待遇の求人内容が多いです。

特に優秀な人材を獲得したい大手企業ほど非公開求人として募集することが多いので、非公開求人を多く保有している転職エージェントの登録はしておいた方がいいです。

ちなみに外資系企業転職に強いJACリクルートメントでは、全体の求人案件の約6割が非公開求人となっています。

>>JACリクルートメントの公式HP

知名度の高さ

最後に転職エージェントの知名度の高さも重要な基準値になります。

やはり日本国内で知名度が高い転職エージェントほど、各企業とのネットワークが強いです。

知名度が高い転職エージェントほど、積極的に企業側に条件交渉などを行ってくれるため、やはりあなたにとって心強い存在になります。

40代の外資系転職支援に強い転職エージェント

40代の外資系企業転職支援に強い転職エージェントなら、まずはじめに登録すべき転職エージェントが「JACリクルートメント」です。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは外資系企業転職に強い転職エージェントとして知名度が高いです。

JACリクルートメントでは、管理職以上のミドル・ハイクラス求人を多く取り扱っており、求人案件の約6割が非公開求人なので、40代での外資系企業転職に最適な転職エージェントです。

より質の高い就職活動を進めたい方にとって、JACリクルートメントはまず登録しておいて損をすることはないでしょう。

実際に私の40代の友人の多くもJACリクルートメント経由で外資系企業転職に成功しています。

40代で外資系企業に転職する際の注意点

40代で外資系企業に転職する際の注意点として、「妥協しないこと」があげられます。

転職活動が長引いてしまうと、誰しもが「この企業でいっか。」と安易に転職先を決めてしまうことが多いです。

しかし、そのように妥協する形で次の転職先を決めてしまうと、あなた自身が仕事に対してモチベーション高く取り組むことができません。

「もう少し良い条件で転職できた。」「想定していた業務と違った。」などミスマッチが起きてしまいます。

そうなると、あなたの年収やキャリアをアップするどころか、むしろあなたのキャリアにとってマイナスな影響しかありません。

そのため、40代で外資系企業に転職するなら、あなた自身が納得できる条件が整った段階で、次の転職先企業を決めるようにしましょう。

外資系企業への転職活動の中で、妥協することだけはしてはいけません。

40代ならよりよい条件で外資系企業に転職しよう!

今回は、「40代の外資系転職支援に強い転職エージェント」についてご紹介してきました。

20代や30代での転職と比べて、40代での転職はあなたにとって大きな意味を持ちます。

そんな重要な40代での転職先を外資系企業を検討しているなら、できるかぎりよりよい条件で外資系企業に転職することを心掛けましょう。

あなたがこれまでのキャリアで積み重ねてきた実績やスキルをアピールすることができれば、即戦力人材を求める外資系企業から採用してもらえる可能性が高いです。

あなたが今後スムーズに外資系企業へ転職したいなら、まずは40代の外資系転職に強い転職エージェントに無料登録することを推奨します。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特にJACリクルートメントは40代で外資系企業に転職する登録者に定評があります。

これから成果主義の外資系企業で仕事をしたいと考えている40代の方は、まず登録すべき転職エージェントの一つです。


\年功序列がしんどいなら?/

年功序列がやる気でない

今後成果主義の企業で働きたいなら、まずは外資系転職を検討しましょう。

成果主義の企業で常にパフォーマンスを発揮することができれば、あなたはビジネスパーソンとしてひと回りもふた回りも成長することができます。