40代の外資系転職支援に強い転職エージェントは一体どこ?【保存版】

40代の外資系に強い転職エージェント

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「40代の外資系企業への転職支援に最も強い転職エージェントは一体どこ?」

現在40代で国内の優良外資系企業への転職を検討している方なら、このような疑問を抱いているかもしれません。

これまでに社会人として様々な経験をしてきた人材だからこそ、これからスムーズに転職活動を進めて、確実に転職に成功したいと考えていることでしょう。

国内の優良外資系企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「40代の外資系転職支援に強い転職エージェント」について詳しくご紹介します。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは40代の外資系企業転職支援に強いことで定評があります。
外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料会員登録しましょう。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

結局のところ、転職を成功させたいなら、“タイミングが命”です!

今本気で“年収アップしたい”“キャリアアップしたい”なら、まずJACリクルートメントの優秀なコンサルタントに無料相談してみてはいかがでしょうか。

まずさきに結論から申し上げると、40代からでも外資系企業に転職できます。

なぜなら、日本国内の多くの外資系企業では、常に社会人として経験豊富な“即戦力人材”を探しているからです。

またこれまでにビジネスパーソンとして様々な経験をしてきた40代だからこそ、積極的に外資系企業に転職をして、今の年収をさらにブーストさせ、さらなるキャリアアップを実現することができます。

もしあなたが「今さら転職するのは面倒くさい。」と考えているなら、あなたは今間違いなく機会損失をしています。

これまでのキャリアでせっかく身につけた実績やスキルを外資系企業で最大限に発揮していけば、今からでもあなたのキャリアの選択肢は大きく広がっていきます。

私個人的な意見にはなりますが、40代での外資系企業勤務は最もキャリアの中で輝く可能性がある時期だと考えています。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

40代の転職エージェントの選び方【ポイントはたった3つ】

3つ

40代での転職エージェントの選び方としては、主に以下3つのポイントを強く意識することを推奨します。

40代の転職エージェントの選び方
・求人数の充実度
・非公開求人の多さ
・知名度の高さ

求人数の充実度

まずは転職エージェントの“求人数の充実度”を確認することを強く推奨します。

大手転職エージェントほど扱っている求人案件の数は多いので、その分あなたのキャリアの選択肢が大きく広がります。

今後あなた自身が様々な選択肢を模索するためにも、まずは求人数が充実している転職エージェントを選ぶようにしましょう。

非公開求人の多さ

次に“非公開求人の多さ”を確認します。

非公開求人は大手企業や優良企業などの好条件・好待遇の求人内容が多いです。

特に優秀な人材を獲得したい大手企業ほど非公開求人として募集することが多いので、非公開求人を多く保有する転職エージェントにはまず登録すべきです。

ちなみに外資系企業への転職支援に強いJACリクルートメントでは、全体の求人案件の約6割が非公開求人となっています。

JACリクルートメントに学歴は必要

JACリクルートメントを利用するために学歴は本当に必要?【必見】

2021年6月18日

知名度の高さ

最後に転職エージェントの“知名度の高さ”も一つの重要な基準値になります。

国内で知名度が高い転職エージェントほど、各企業とのネットワークが強いです。

知名度が高い転職エージェントほど、その権威性を活かして、積極的に企業側に条件交渉などを行ってくれるため、やはりあなたにとって心強い存在になります。

40代の外資系転職支援に最も強い転職エージェント

40代の外資系企業転職支援に強い転職エージェントなら、まず登録すべき転職エージェントが「JACリクルートメント」です。

国内に数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは外資系転職に強い転職エージェントとして知名度が高いです。

現在年収600万円以上で「さらなるキャリアアップを目指したい。」「今よりも年収を上げたい。」と考えている方にとって、まず最適な転職エージェントです。

各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚くサポートしてくれるので、初めての外資系転職も安心して進められます。

JACリクルートメントでは、管理職以上のミドル・ハイクラス求人を多く取り扱っており、求人案件の約6割が非公開求人で構成されているので、まず40代での外資系企業転職に最適な転職エージェントです。

これから質の高い転職活動を進めたい方にとって、まずJACリクルートメントは登録しておいて損することはありません。

実際に私の周りの40代の友人の多くもJACリクルートメント経由で国内の優良外資系企業への転職に成功しています。

JACリクルートメントは求職者の転職での年収アップを前提に支援してくれるので、あなたは転職を機に順調に年収アップ・キャリアアップを実現することができます。

40代で外資系企業に転職する際の注意点【知っておきたい】

注意点

40代で外資系企業に転職する際の注意点として、「妥協しないこと」があげられます。

転職活動が長引いてしまうと、誰しもが「この企業でいっか。」と安易に転職先を決めてしまうことが多くなります。

しかしながら、そのように妥協する形で次の転職先を決めてしまうと、まずあなた自身が転職先の仕事に対してモチベーション高く取り組むことができません。

そして、「もう少し良い条件で転職できた。」「想定していた業務と違った。」などミスマッチが起きてしまいます。

あなたの年収やキャリアをアップするどころか、むしろあなたのキャリアにとってマイナスな影響しかありません。

そのため、40代で国内の優良外資系企業に転職したいなら、あなた自身が納得できる条件が整った段階になってから、次の転職先企業を決めるようにしましょう。

外資系企業への転職活動の中で、妥協することだけは決してしてはいけません。

外資系企業の管理職に就きたい

最も効率よく外資系企業転職で管理職になるためには?【最短ルート】

2021年6月14日

40代ならよりよい条件で外資系企業に転職しよう!

外資系企業の営業マン

今回は、「40代の外資系転職支援に最も強い転職エージェント」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

20代や30代での転職と比べ、間違いなく40代での転職は大きな意味を持ちます。

そんな重要な40代での転職先として、国内の優良外資系企業を検討しているなら、できるかぎり、よりよい条件で外資系企業に転職することを強く心掛けましょう。

あなたがこれまでのキャリアで積み重ねてきた実績やスキルをアピールすることができれば、即戦力人材を求める外資系企業から採用してもらえる可能性は高いです。

今後スムーズに外資系企業へ転職したいなら、まず40代の外資系転職に強い転職エージェントに登録することを推奨します。

国内に数ある転職エージェントの中でも、特にJACリクルートメントは40代で外資系に転職する登録者に定評があります。

これから成果主義の外資系企業で仕事をしたいと考えている40代の方は、まずはじめに登録すべき転職エージェントです。

今後転職を機に確実に年収アップを目指したい方は、まずはJACリクルートメントに登録し、積極的に情報収集を始めましょう。

国内の優良外資系企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

JACリクルートメントが持つ転職ノウハウや企業とのネットワークを最大限に活用することで、あなたは理想とする転職先企業を必ず見つけることができます。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料会員登録しましょう。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

結局のところ、転職を成功させたいなら、“タイミングが命”です!

今本気で“年収アップしたい”“キャリアアップしたい”なら、まずJACリクルートメントの優秀なコンサルタントに無料相談してみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

40代の外資系に強い転職エージェント

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。