アクセンチュアで副業したらバレる?禁止?注意点や副業事情について!

アクセンチュア副業バレる
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

アクセンチュアで副業したらバレるの?」「アクセンチュアは副業禁止なの?

世界最大級のコンサルティングファームであるアクセンチュア。

これからアクセンチュアへの転職を検討していて、同時にアクセンチュア転職後に副業スタートを検討中の方なら、現在このような疑問を抱えているでしょう

本記事では、「アクセンチュアで副業したらバレる?注意点や副業事情」について詳しくご紹介します。

アクセンチュアで副業したらバレる?

副業したらバレる?

まず今回の結論から申し上げると、アクセンチュアで副業をしてもバレません

基本的に会社から副業がバレるパターンとしては、

・住民税
・インターネットでの露出拡大
・周囲からの通報

が考えられますが、上記3つは工夫次第でバレないようにコントロールすることが可能です。

また仮に副業がスケールして露出が拡大したとしても、普段から同僚や先輩・後輩などに副業の話をしない限り、まず顔バレ・身バレすることはありませんのでご安心ください。

ちなみにアクセンチュアからの転職先は困らない?にも詳しく書いていますが、アクセンチュアには優秀な人材が揃っているので、その後のキャリアでまず困ることはありません。

【結論】アクセンチュアは副業してもOK!

実はあまり知られていませんが、そもそもアクセンチュアは副業が認められている会社です。

日本政府が副業推進(働き方改革)を宣言したタイミングで、続々と大企業においても従業員の副業を認めており、その企業の一つがアクセンチュアなんです。

そのため、アクセンチュア社員は、会社に副業がバレるという心配をせずに、堂々と副業に取り組むことができます

GAKU
しかし、アクセンチュアでは副業・兼業を行うためには、社内で事前申請・承認が必要なため、本格的に副業に取り組む方は事前申請は忘れないようにしましょう。

実際にアクセンチュアの公式HPで事前申請が承認されれば副業OKと記載があり、社員の副業を後押ししキャリアの幅を広げるように全面的にバックアップをしています

私個人的には日本を代表するアクセンチュアのような優良コンサルファームが積極的に従業員の副業を後押ししているのですから、他の企業においても従業員の副業推進は行うべきと考えています。

実際に私の友人のアクセンチュア社員も3年ほど前から副業に取り組んでいます。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

アクセンチュアで副業する際の最大の注意点

注意点

アクセンチュアで副業をする際の最大の注意点として、本業がおろそかにしないことがあります。

どうしても副業に注力しすぎてしまうと、徐々に本業がおろそかになり、結果的にキャリアの幅が広がらない恐れがあります

アクセンチュアが従業員に副業を推進している理由として、まず従業員のキャリアの幅を広げることがあります。

GAKU
せっかく優良企業に勤めているのですから、会社側からダメな人材と思われないためにも、本業をしっかりと遂行することを前提に副業にも取り組まなければなりません。

またアクセンチュアが従業員に副業を認めているのは、社内の優秀な人材の流出を防ぐという観点もあります。

アクセンチュアに勤めている時点で優秀なビジネスマンであることは間違いありません。

本業も副業も相乗効果で遂行することで、今後のあなたのキャリアの幅が広がりますし、収入の柱も増やすことができます。 

アクセンチュアからの転職先はどんなところが多い?にも書いてますが、アクセンチュアから転職する方はその後も7割以上の方がコンサル業界で順当に年収アップ・キャリアアップをしています。

アクセンチュアへ最も効率よく転職するための方法

GAKU
スムーズにアクセンチュアに転職したいなら、コンサル業界の転職支援に強い転職エージェントを活用することを推奨します。

アクセンチュア公式HPの採用ページから直接エントリーする方法もありますが、これまでコンサル業界での職歴が浅い方にはおすすめできません

なぜなら、アクセンチュアではコンサル業界特有の選考手法があり、あなたは十分に選考対策ができない状態で転職活動に臨む形になってしまうからです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最も第二新卒でのアクセンチュアへの転職に近い転職エージェントです。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル業界の転職支援に強みを持っています。

約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の転職支援実績があり、今後コンサル業界で「キャリアアップを目指したい。」と考える方に最適な転職エージェントです。

コンサル業界と強いパイプを持っており、アクシスコンサルティングにしかない独占求人も多く保有しているので、とてもコンサル業界に明るい転職エージェントです。

またアクシスコンサルティングでは「フェルミ推定」「ケース面接」といったコンサルファーム特有の選考対策もバッチリ行えるので、コンサル業界未経験者でも安心して転職活動を進められます。

GAKU
あなたのコンサル業界での市場価値の高さも確認できるので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです。

アクセンチュアに限らず、これからコンサル業界で順調に年収アップ・キャリアアップしたい方は、まずはアクシスコンサルティングに相談することから始めましょう。

【まとめ】アクセンチュアは副業OKの会社!

今回は、「アクセンチュアで副業したらバレる?禁止?注意点や副業事情」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

GAKU
改めて今回の結論を申し上げると、アクセンチュアで副業をしてもバレませんし、そもそもアクセンチュアは副業OKの会社です

アクセンチュアが従業員のキャリアの幅を広げるという目的で従業員の副業を推進しているので、アクセンチュア社員は堂々と副業に取り組むことができます。

もちろん本格的に副業に取り組むなら、社内での事前申請は忘れないようにしましょう。

これからアクセンチュアへの転職と転職後の副業スタートを検討しているなら、安心してアクセンチュアにエントリーしましょう。

アクセンチュアに求められる人材
・背伸びをしてでも目標へ手を伸ばさずにはいられない
・自分も会社も世の中までも、変えたいと望む
・常に次のステージを見据え、自らの開拓に貪欲である
・チャレンジに手加減せず、最後までやり遂げる
・信念を持ち、誠実さを貫ける
・あるべき姿を追求するためには、立場や関係性を超えた主張を厭わない
・常に既存の概念にとらわれない新しいものを探求している
・正解がない状況こそ楽しめる
・タフな状況も、周囲を引き込み楽しめる情熱がある
・多様な文化、相違する意見の中にこそ宝石があると知っている
・互いを生かし合えるチームこそ無限の可能性があると信じる
・未知の経験や出会いを大切にする
(アクセンチュア公式HPより引用)

上記いずれかに該当する方は、アクセンチュアへの転職を前向きに検討しましょう。

これからあなたがアクセンチュアに最短距離で転職したいなら、まずはコンサル業界に強い転職エージェントに登録し、アクセンチュアの求人を探していきましょう。

あなたがアクセンチュアに転職できなかったとしても、アクシスコンサルティング経由であなたがコンサル業界の優良企業に転職することは実現可能です。

コンサル業界で転職するなら?

コンサル業界での転職を目指すなら、コンサル業界特化型転職エージェントの「アクシスコンサルティング」に登録しましょう。

しかし、アクシスコンサルティングは、、他社が知らない、グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

アクシスコンサルティング

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに見合う優良企業を紹介してもらえる可能性が高まります

またあなた自身が今よりよい条件で働ける優良企業の母数を増やすことができます。

ちなみにアクシスコンサルティングには求人がないけど、他の優良転職エージェントには求人があるということもあります。

GAKU
優良企業の求人を逃さないためにも、転職エージェントは少なくとも2-3社以上に登録することを強く推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる
いつでも担当者は変更可能
すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

アクシスコンサルティングと合わせて利用しておきたい2つの転職エージェント

外資系企業の営業マン

あなたが次の転職で確実に年収もキャリアもアップさせたいなら、アクシスコンサルティング以外で外資系企業の転職支援に強い転職エージェントにも同時に登録しましょう

GAKU
外資系企業に強い転職エージェントに複数登録しておけば、単純に幅広い求人案件を紹介してもらうことができますし、実際に転職エージェントに紹介してもらう案件それぞれを比較・検討することもできます。

また他の転職エージェントも並行し登録しておくことで、あなた自身が精神的余裕を持って転職活動を進めることができます。

国内に数ある転職エージェントの中でも、「JACリクルートメント」「エンワールド・ジャパン」は特に国内外資系の転職支援に強い転職エージェントです。

外資系に強い転職エージェント

実際にアクシスコンサルティングで転職を成功させた私の友人も当時複数の転職エージェントに登録して、転職エージェントごとに求人案件を比較していました。

どちらの転職エージェントも3〜5分ほどの時間を確保することができれば、無料で会員登録を済ませることができます。

複数の転職エージェントを活用し、効率よく外資系企業転職を成功させましょう。

GAKU
スムーズに転職に成功している方は、やはり複数の転職エージェントを併用していることが多いです。

ちなみに私自身も転職活動をする際はリスクヘッジの観点から転職エージェントは2〜3社併用することが多いです。