アクセンチュアからの転職先はどんなところが多い?【必見】

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「アクセンチュアからの転職先はどんなところが多い?」

“世界最大のコンサルティングファーム”の異名を持つアクセンチュア。

事業規模と従業員規模は世界トップクラスであり、国内外問わず知名度が高いコンサル集団です。

さきに今回の結論から申し上げると、アクセンチュアからの転職先は圧倒的にコンサル業界が多いです。

アクセンチュアで培った職歴やスキルを最大限に活かして、他のコンサル会社で活躍している方が多くいらっしゃいます。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「アクセンチュアからの転職先」について詳しくご紹介していきます。

あなたがこれからアクセンチュアからの転職を目指すなら、まずはコンサル業界の転職支援に特化した「アクシスコンサルティング」に登録しましょう。

>>アクシスコンサルティングに無料登録する

アクセンチュアからの転職先はコンサル業界が多い

まずはじめに今回の結論から申し上げると、アクセンチュアからの転職先は“約7割がコンサル業界”となっています。

アクセンチュアで培った職歴やスキルを最大限に活かして、他のコンサル会社で活躍している方が多くいらっしゃいます。

アクセンチュアと同様にグローバルな総合コンサルファームへ転職される方もいますし、BIG4と呼ばれるPwC、デロイトトーマツ、EY、KPMGなどで年収アップ・キャリアアップを狙う方もいます。

また日系のコンサルファームに転職し、アクセンチュアよりもよりよい条件で就労したいという方も一定数いらっしゃいます。

せっかく世界的にも知名度が高い外資系コンサルファームで職務経験を積んだのだから、やはりその後もコンサル業界でキャリアアップしていきたいと考える方が多いようです。

GAKU
実際に私の友人である元アクセンチュアのコンサルタントも現在は転職してBIG4に勤めています。

アクセンチュアから他業界への転職もある

さきほどアクセンチュアからは約7割がコンサル業界に転職することをお伝えしましたが、もちろん残りの3割は他業界への転職となります。

アクセンチュアから他業界へ転職するパターンとしては、大きく以下の3つのパターンが考えられます。

アクセンチュアからの他業界転職
・外資系大手企業
・日系総合商社
・スタートアップ企業

1つずつ紹介していきます。

外資系大手企業

まず日本に進出している外資系大手企業はアクセンチュアから人気がある転職先の一つです。

アクセンチュアは外資系の総合コンサルファームなのでもともと語学が堪能な方が多く、外資系企業に転職することに抵抗感がない方が多いです。

加えて多くの外資系大手企業ではアクセンチュアのコンサルタント時代に受け取っていた給料水準を維持、もしくは大幅に上回ることが期待できます。

グーグルやアマゾン、P&Gなどの超優良外資系企業に転職を決める方も一定数いらっしゃいます。

GAKU
多くの外資系企業では成果主義思考が浸透しているので、やはり職場の環境が合っているんだと思います。

総合商社

次に総合商社もアクセンチュアから人気がある転職先の一つです。

最近伊藤忠商事・三菱商事・住友商事・三井物産・丸紅の5大商社では、主に投資部門においてコンサル出身者の中途採用に力を入れています。

なぜなら、総合商社のコンサル部門では普段から業務上アクセンチュアのような総合コンサルファームに発注することが多いからです。

自社に優秀なコンサル出身者を招き入れ、好待遇で中途採用することも非常に多いです。

GAKU
アクセンチュア出身者が総合商社に転職するのはここ最近のトレンドです。

スタートアップ企業

最後にスタートアップ企業もアクセンチュアから人気がある転職先の一つです。

従業員規模が小さい企業で裁量権を持つ管理職として採用されるパターンです。

特に急成長しているスタートアップ企業では、アクセンチュアのコンサルタント時代を上回る給料水準を提示してくることもあるため、アクセンチュアからの転職先として人気があります。

スタートアップ企業の規模が小さい時から参画し、若くして役員などの重役を担う方も多いです。

GAKU
スタートアップ企業が上場を果たしたら、最終的に受け取れるリターンも大きくなるため、積極的にスタートアップ企業に参画する方は多いです。

アクセンチュアからの転職で最適な転職エージェント

あなたがこれからスムーズにアクセンチュアから転職したいと考えているなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントを活用することを推奨します。

なぜなら、コンサル業界では業界特有の選考手法があり、十分に選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうからです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントです。

アクセンチュアから転職するなら?
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクセスコンサルティングは、コンサル業界の転職支援に強みを持っています。

約3,000名の現役コンサルタント、約10,000名の転職支援の実績があり、今後コンサル業界で「キャリアアップを目指したい。」と考えている方に最適な転職エージェントです。

コンサル業界と強いパイプを持っており、アクシスコンサルティングにしかない独占求人も多く保有しているので、とてもコンサル業界に明るい転職エージェントです。

あなたのコンサル業界での市場価値の高さも同時に確認できるので、まず登録して間違いない転職エージェントです。

まずはアクセンチュアに勤めながら、転職活動を始めよう!

今回は、「アクセンチュアからの転職先」について詳しくご紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、アクセンチュアからの転職先は約7割がコンサル業界で、残りの3割は以下の業界となります。

アクセンチュアからの他業界転職
・外資系大手企業
・日系総合商社
・スタートアップ企業

アクセンチュアで培った経験やスキルを他社コンサルファームで活用していく方もいれば、全く異なる業界でコンサルタント的な働き方を実践する方もいらっしゃいます。

外資系大手に転職するなら?
JACリクルートメント

あなたが現在アクセンチュアに勤めているのであれば、今後のキャリアの選択肢はたくさんあるので、ぜひ安心して転職活動を始めていきましょう。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「アクシスコンサルティング」は最もコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントです。

あなたがこれから最短距離でコンサル業界に転職したいなら、まずはコンサル業界の転職支援に強い転職エージェントに登録し、優良なコンサルファームの求人を探していきましょう。

アクシスコンサルティングではあなたのコンサル業界での市場価値も同時に確認することができるので、あなたに最適な次の転職先が見つかることは間違いありません。


\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。