楽天の求人がやばいと言われる3つの理由!離職率は正直高い?転職して後悔する?

楽天の求人がやばいと言われる3つの理由!離職率は正直高い?転職して後悔する?

楽天グループへの転職で目指せる年収

700万円以上

*「JACリクルートメント」を通じた転職活動の場合。年収UPするためには、ミドル・ハイクラス層に強い転職エージェントを選べるかが鍵になります。

GAKU

もともと日系企業に勤める年収400万円サラリーマンでしたが、今では年収1,500万円の外資系管理職になることができました。

本記事は、

「楽天の求人はやばい?」
「楽天の離職率はかなり高い?」
「楽天は3年以内に離職する方が多い?」

と気になっている方向けの内容です。

EC・金融・通信など手広く事業を展開し、日本のIT業界を牽引する存在の「楽天」

はじめに結論から申し上げると、楽天は主に3つの理由でやばいと噂されることが多いです。

一体このような噂は事実なのでしょうか?

本記事では、「楽天の求人がやばいと言われる3つの理由と楽天の離職率の高さ」について詳しくご紹介します。

楽天に転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

確実に年収アップを実現するためには、企業の最新の採用条件・表には出ていない募集情報をすぐ教えてくれるJACリクルートメントに登録することが重要です。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

楽天の求人がやばいと言われる3つの理由

オンライン英会話

最近「楽天がやばい」というネガティブな噂をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?

はじめに「楽天がやばい」と言われる理由は、主に以下3つのことがあります。

楽天がやばい理由
・英語力がないと給料が下がる
・人事異動が多い
・トップダウンが激しい

1つずつ解説していきます。

英語力がないと給料が下がる

楽天は2012年に英語を社内公用語にしてから、世界中でも知名度がある、日本を代表するグローバル企業に発展しました。

ちなみに、現在楽天社員はTOEIC800点以上の英語スキルが求められています。

GAKU
実際にTOEIC800点未満だと、給料10%カットされたり、その後の昇進などキャリアアップも難しくなります。

自分の英語力がないために、給料が10%ばっさりとカットされるので、英語力に自信がない方にとっては辛い会社です。

人事異動が多い

次に楽天は現在70以上の事業・サービスをおこなっているため、人員不足がある部署や職種があると、自分の意思とは関係なく部署異動させられることがあります。

特に年齢の若い楽天社員は、若いうちに地方に異動したり、突然に東京本社に戻ってきたり、と異動する機会がとにかく多いです。

GAKU
本人の意思と関係なく、会社都合で人事異動があるのは、転勤に慣れていない人にとっては辛いです。

トップダウンが激しい

最後に楽天では、三木谷会長兼社長のトップダウンがかなり激しいです。

GAKU
三木谷さんが言うことは絶対で、三木谷さんの鶴の一声で全従業員総出で動くことも稀ではありません。

最近では楽天モバイル事業に注力していることもあり、「楽天社員は5回線契約獲得しないといけない」ノルマまで課せられていました。

>>楽天、3700億赤字でも「状況は意外に悪くない」訳

楽天の離職率は高い?【正直ベース】

キャリアカーバーとビズリーチの違い

正直ベースで結論を申し上げると、楽天の離職率は高い方です。

明確なデータはありませんが、私が独自に調査した口コミ・評判によると、一般的に天社員は入社してから5年以内に退職することが多いです。

楽天の退職理由としては、

「トップダウンのノルマが厳しいこと」
「次のキャリアアップのため」
「これから独立するため」

が最も多くを占めています。

楽天でさまざまな経験をして、その後ポジティブな理由で転職する方も多いです。

つまり、楽天の離職率は比較的高いですが、外資系に近い成果主義の働き方が合っている方にとっては、まず最適な職場環境といえます。

GAKU
ちなみに楽天では最低3年の就労経験を積んで転職することを推奨します。

楽天で3年も業務を遂行していれば、転職市場で重宝される人材になっているからです。

楽天の平均年収はかなり高い?実際の働き方はどうなの?

外資働くドットコム

楽天は成果主義を採用しているため、全ての従業員の平均年収が高いとは言いきれません

楽天の平均年収はいくら?

ちなみに2023年の有価証券報告書によると、楽天の平均年収は約755万円です。

楽天で稼いでいる方の中には、年収1,000万円のプレーヤーがいる一方で、逆にまったく稼げない方には年収400〜500万円の方もいます。

その中央値が755万円ということ。

楽天では、目に見える成果を上げると高い年収に結びつきますが、逆に成果を上げられないと低い年収の状況が続きます

サラリーマンとして「毎月決まった額の給料を受け取りたい」方には合わない働き方になりますし、逆に「自分の実力に応じた給料を受け取りたい」方には最適な働き方になります。

GAKU
とはいえ、IT業界の平均年収は約444万円と言われているので、IT業界の中で楽天の平均年収はかなり高いです。

楽天のイメージは変わってきている?

また以前まで楽天は残業が多い割には手取り額が少ないとブラック企業のイメージが強かったですが、最近は徐々にホワイト企業に近づいてきている印象を受けます。

(※ちなみに、かつて楽天は働き方がやばいなどネガティブな印象がありました。)

実際に私が大学時代仲良くしていた同級生は、現在楽天グループに勤めていますが、たとえ平日でも奥さんと家事や育児を分担しながら、充実した日々を送っています。

そのため、「仕事でもしっかりと成果を出しつつ、ワークライフバランスをとりながら日々暮らしていきたい」という方にとっては、楽天は最適な労働環境と考えています。

楽天と一言に聞くと、インターネット大手企業で実力主義で厳しい印象はありますが、最近の楽天の働き方に関しては柔軟度が高いです。

一方で楽天に転職して後悔する3つの理由にも書きましたが、楽天には数字やノルマに強い人材が集まっており、そのような労働環境で働きたくない方にとっては向いていません

☑︎大手企業に強い転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

楽天への転職が向いている方の特徴【この3つだけ】

外資系企業の営業マン

楽天への転職が向いている方の特徴としては、主に3つのことがあります。

楽天への転職が向いている方
・営業力に自信がある方
・高い英語力がある方
・専門スキルを活かしたい方

まず今勤めている会社で営業として結果を残していて、自分の営業力に自信がある方は、楽天の営業職に最適な人材といえます。

また高い英語力がある方は、楽天でグローバルな業務に携われる機会もあるので、まず楽天への転職に挑戦する価値は高いです。

楽天はどのような職種で募集している?

また楽天は常に事業拡大をしているので、専門的なスキルを保有している方は、営業の他にもマーケティング・エンジニア・管理業務など専門職でも転職することができます。

ちなみに楽天からの転職先は困らない?にも詳しく書きましたが、楽天後のキャリアはITを軸に様々な可能性があるので、今後も間違いなくビジネスパーソンとして年収アップ・キャリアアップを実現することができます。

楽天への転職を目指すなら、まず登録したい転職エージェント

これから楽天への転職を効率よく進めたいなら、まずはグローバル企業やIT企業の転職支援に強い転職エージェントを活用することを強く推奨します。

楽天の公式HP採用ページから直接エントリーする方法もありますが、これまでIT企業での職歴が浅い方にはおすすめすることはできません

なぜなら、楽天ではIT企業特有の選考手法があり、転職エージェントを活用しないと、十分に選考対策ができないまま転職活動に臨む形になってしまうから

数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は、最も楽天への転職に近い転職エージェントです。

楽天に転職するなら?

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス層の外資系転職支援に強いです。

JACリクルートメントでは各業界に精通したプロのコンサルタントが手厚くサポートをしてくれるので、初めてのグローバル企業への転職も安心して進めることができます

楽天においても、頻繁に複数のポジションの掲載があるので、まずはじめに登録しておいて間違いない転職エージェントです。

最短距離で楽天に転職したいなら、まず「JACリクルートメント」に会員登録しておきましょう。

もし楽天に転職できなくても、国内の優良求人に出会えることは間違いありません。

GAKU
私の友人も、JACリクルートメント経由で楽天に転職を決めています。

転職活動は、あなたの能力の高さ以上に効率の良さが重要です。

\60秒で簡単登録/

【まとめ】楽天の離職率は確かに高いが、その分ビジネスパーソンとして成長することができる!

今回は「楽天の求人がやばいと言われる理由と離職率の高さ」について詳しくご紹介してきました。

楽天がやばい理由
・英語力がないと給料が下がる
・人事異動が多い
・トップダウンが激しい

楽天は成果主義を採用しており、他の会社に比べて、離職率が高いです。

しかし、楽天に限らず、世間一般的に成果主義を採用している国内の多くの企業においても、同じく離職率は高くなる傾向にあります。

あなたが楽天で成果を上げることができれば、その分青天井に受け取る給料を伸ばすこともできますし、ビジネスパーソンとして成長できることは間違いありません

楽天は日本を代表する超優良企業

楽天が日本を代表するグローバル企業であることは間違いのない事実であり、そのようなチャレンジングな労働環境で働くことで、キャリアアップを実現することもできます。

これから楽天への転職を実現したいなら、グローバル企業に強い「JACリクルートメント」に無料相談することから始めましょう。

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス層の転職支援に強く、高い確率で楽天をはじめ優良企業の求人を紹介してくれます

GAKU
直近で転職活動しないにしても、今から転職エージェントに登録して、自分の市場価値を知っておくことは、現職でのキャリア形成にも繋がります。

「実際に楽天の働き方の話を聞いてみたい」
「楽天以外のキャリアの選択肢を知りたい」
「楽天の選考対策について教えてほしい」
「楽天に転職した方が評価されたポイントを知りたい」
「初めてグローバル企業の転職に挑戦する」
「今の語学力で通用するのか知りたい」

上記に1つでも該当する方は、まずは気軽にJACリクルートメントに無料相談してみましょう。

私自身これまで転職する際にJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いです。

楽天に転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

また確実に年収アップを実現するには、企業の最新の採用条件をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が不可欠。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適な求人を紹介してくれます

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに最も見合う企業を紹介してもらえる可能性が高まります

また転職エージェントを複数利用することは、各転職エージェントで受けられないサービスをカバーし合えるメリットもあります。

GAKU
効率よく自分に合った転職先を見つけるためにも、転職エージェントは最低でも2-3社併用することを推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる

転職のプロが導いてくれる

いつでもキャリア相談ができる

すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

まず登録しておきたい鉄板の転職エージェント3選

中途採用の条件

これからキャリアアップを実現したいなら、まずミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに登録しましょう。

今すぐ合う企業を探す (無料登録)

ミドル・ハイクラス転職なら、JACリクルートメント

JACリクルートメント

これから「確実に年収UPしたい」方にとって、「JACリクルートメント」は最適な転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントで、かなりの高い確率でキャリアアップを実現することができます

GAKU
私が最も信頼していてお世話になっている転職エージェントです。

しかし、JACリクルートメントはハイクラスに特化しているために、「職歴に自信がない」方は、目当ての求人やポジションを紹介してもらいにくい側面もあります。

\60秒で簡単登録/

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます

GAKU
私自身も人生で初めて転職するタイミングや年収が上がる時期にお世話になりましたが、利用してまず損をすることはないです。

他の転職エージェントと比べて、保有する求人数は少なめなので、他1〜2社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

最後に「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています

GAKU
私もこれまで大手IT企業や優良メーカーを紹介してもらいました。

しかし、一方でビズリーチには押しが強いヘッドハンターも一定数いるので、あなた自身がスカウトの中身を見極める力は必要です。

\60秒で簡単登録/

はい、楽天は2010年から社内公用語を英語にしています。

そのため、楽天には英語が堪能なグローバル人材が多く在籍しています。

ちなみに楽天の新卒社員は、TOEIC800点以上取得の条件をクリアして入社できます。

これから楽天グループでキャリアアップしたい方は、JACリクルートメントに無料相談することを強い推奨します。

Eコマース、トラベル、スマホ決済、携帯キャリア事業など、70以上のサービスを提供しています。

主に基地局の建設・増設などの設備投資のコストが膨らんでいるからです。

「楽天がやばい」と言われる理由は、主に以下3つのことがあります。

・英語力がないと給料が下がる
・人事異動が多い
・トップダウンが激しい

楽天の離職率は高い方です。また3年以内に離職される方も多いです。

明確なデータはありませんが、私が独自に調査した口コミ・評判によると、一般的に楽天社員は入社してから5年以内に退職することが多いです。

ちなみに2024年時点での楽天グループの平均勤続年数は4,7年です。

楽天へ転職して後悔するパターンとしては、主に3つあります。

・年収に関する不満
・働き方に関する不満
・社内文化に関する不満

楽天に転職することはできたけど、入社した後に後悔してしまう方は一定数います。

しかし、あなたが楽天に入社する前に楽天の社内事情や向いている人材についてあらかじめ把握しておけば、実際に楽天に入社してから後悔することはありません。

「自分は楽天の働き方や社内カルチャーに合っている」と感じるなら、積極的に楽天への転職を目指しましょう。

楽天グループへの転職を実現するためには、転職支援のプロであり、ミドル・ハイクラス層に強いJACリクルートメントのコンサルタントに無料相談することを推奨します。

現在のあなたにとって、最適な企業への転職+年収アップを実現してくれます。

私自身これまで転職する際にJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は非常に高いです。