アマゾンの平均年収は高い?昇給の仕組みや年収事例を紹介

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「アマゾンの平均年収は高いの?」

世界を代表する大手通販サイトを運営するアマゾン。今や私たちの生活には欠かすことができないサービスになりつつあります。

そんなアマゾンには、日本法人である「アマゾン・ジャパン」という会社があります。

最近では若者を中心に世界のトップランナーとして走るアマゾンで働きたいという声もよく聞きます。

さきに結論から申し上げると、アマゾンの平均年収はやはり高いです。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「アマゾンの平均年収、昇給の仕組みや年収事例」についてどこよりも詳しくご紹介します。

これからアマゾンをはじめとする大手外資系への転職を目指すなら、まずはミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「JACリクルートメント」に登録しましょう。

>>JACリクルートメントに無料登録

アマゾンの平均年収は高い?

まずアマゾンの平均年収は、職種や業務内容によって異なります。

職種 平均年収
事務・受付・秘書 418万円
運輸・配送・倉庫 597万円
営業 606万円
経営管理 773万円
経営企画・事業開発 1,012万円

(転職会議公式HPより引用)

上記からもわかる通り、どの職種でも比較的平均年収は高いですが、その中でもとりわけ管理部門の仕事が高年収の傾向にあります。

プロダクトマネージャーや商品企画系の仕事は、求人案件で年収1,000万円を超えていることも珍しくありません。

やはり世界を代表する大手通販サイトのイメージ通り、アマゾンの平均年収は高いと言えます。

アマゾンの昇給の仕組み

アマゾンで人事査定は年2回あり、毎年4月・10月に昇給の機会があります。

年2回の査定では主に

「リーダープリンシプル評価」

「360度評価」

が採用されています。

1つずつ紹介していきます。

リーダープリンシプル評価

まずアマゾンでは、世界共通で「Our Leadership Principles」という14項目からなる社訓を掲げ、日々の業務を遂行しています。

アマゾンの社訓

常に「社員全員がリーダーである」自覚を持って、業務を遂行することが求められます。

この14項目に沿って、リーダーとして行動することができたかを評価されます。

360度評価

次にアマゾンでは、360度評価が採用されています。

360度評価とはその名の通り、自己評価・上司からの評価だけでなく、同僚や普段業務を一緒に行なっているチームメンバーなどを含め、様々な視点から細かく評価してもらうことです。

これにより評価の偏りがなくなるので、誰にとっても平等な評価を成り立たせることができます。

これら2つの評価基準を総合して、任せられる担当業務やジョブレベルが上がると、年収ベースで50万円〜150万円ほど昇給することができます。

特に直属の上司にリーダープリンシプルに基づいた推薦状を作成してもらえると、昇格できる可能性が高まるため、自ずとスムーズに昇給することができます。

アマゾンで順調に年収が高くなる方の特徴

アマゾンで順調に年収が高くなる方の特徴は、ただ一つ「常に個人の目標は達成しつつ、自分の職責を超えチームの中心となり、確実にチームの目標も達成する方」です。

アマゾンでは自発的に業務に取り組む方には、様々なチャンスが与えられる環境が整っています。

普段から個人としての業務・目標だけでなく、チームメンバーの業務・目標も達成していく姿勢を見せていくことで、社内での評価が高くなり、社内でのキャリアアップのチャンスが膨らみます。

当たり前のことですが、リーダーシップがあって、常に成果を上げる方であれば、アマゾンで常に年収アップを実現することができます。

アマゾンの年代別平均年収

アマゾンの平均年収は、年代によっても異なります。

年代 平均年収
20代 450万円
30代 500万円
40代 800万円
50代 600万円

(転職会議公式HPより引用)

こちらはあくまで年代別の平均年収(※契約社員含む)なので、職種や業務内容、評価によっては、平均年収は大幅に上回ることもあります。

多くの日系企業の年代別平均年収と比較してもやはり高い給料水準にはなっているので、あなたの年齢が若ければ若いうちに挑戦する価値がある企業だと思います。

アマゾンへ転職するなら、「JACリクルートメント」へ登録

JACリクルートメント

今回は、「アマゾンの平均年収、昇給の仕組みや年収事例」について詳しくご紹介してきました。

これからあなたが最も効率よくアマゾンに転職したいなら、まずはアマゾンをはじめとする大手外資系転職支援に強い転職エージェントに登録すべきです。

特にアマゾンのような世界的に知名度がある人気企業では、非公開求人を多く抱える転職エージェントに求人が掲載されていることが多いです。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は非公開求人が多く、今後大手外資系企業で働きたいと考えている方にとても定評があります。

JACリクルートメントは、特にミドル・ハイクラス層をターゲットに転職支援をしているので、かなりの高い確率でアマゾンをはじめとする優良な求人案件を紹介してくれます。

もしあなたがアマゾンへ転職できなかったとしても、世界的に知名度が高い名だたる外資系企業の求人に出会えることは間違いないでしょう。

まずはJACリクルートメントに無料登録して、あなたの希望に沿った外資系求人案件を紹介してもらいましょう。


\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。