リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトとは?【ビズリーチとの違いは?】

一求入魂スカウト

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「リクルートダイレクトスカウトの”一求入魂スカウト”って一体なに?」「リクルートダイレクトスカウトの通常スカウトとは一体何が違うの?」「ビズリーチのプラチナスカウトとの違いについても知りたい!」

現在リクルートダイレクトスカウトに登録しようとしている方なら、今このような疑問を抱いているかもしれません。

リクルートダイレクトスカウトの各スカウトの違いを知らないまま転職活動を進めている方は意外と多くいらっしゃいます。

まずリクルートが運営するハイクラス向け転職サービスであるリクルートダイレクトスカウトでは、ハイクラス専門の厳選されたヘッドハンターから「通常スカウト」「FIT HUNTERスカウト」「一求入魂スカウト」の3種類のスカウトが届きます。

そしてリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトは、「限られた会員」のみに届く特別なスカウトのことです。

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトはビズリーチのプラチナスカウトのように面接確約など内定に直結する特典はなく、ただ”通常のスカウトよりもヘッドハンターの熱量が高いスカウト”です。

今後あなたがリクルートダイレクトスカウトを活用して転職活動を進めたいなら、まずリクルートダイレクトスカウトの”スカウトの種類”を理解しておきましょう。

そして今回ご紹介するリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトを活用し、最適な次の転職先を見つけましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウト」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

ハイクラス転職なら?
リクルートダイレクトスカウト今後ハイクラス転職を実現するなら、まずリクルートが運営するハイクラス層の転職支援に特化した「リクルートダイレクトスカウト」に登録しましょう。

“個人で優良企業の管理職ポジションにアクセスすることは不可能”です。

年収800万円以上のハイクラス求人を約28,000件取り扱っているため、今後転職を機に大幅に年収をUPしたい方にまず最適な転職エージェントです。

私もリクルートダイレクトスカウトを活用したことがありますが、短期間で魅力的な優良企業の求人を紹介してくれるため、ギリギリまで「どの企業にエントリーすべきか」を迷いました。

また「リクルートダイレクトスカウト」はスカウト型の転職エージェントであり、熱量の高いヘッドハンターから直々にスカウトが届くため、効率よく魅力的な求人を見つけることもできます。

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトとは?【リクルート運営】

オンライン英会話

まずリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトは、厳選されたハイクラスのヘッドハンターに選ばれた「限られた会員」に届く特別なスカウトのことです。

一求入魂スカウトは言葉の通り、リクルートダイレクトスカウトが“本気で転職支援をしたい”強い気持ちの表れであり、同時に“あなたの市場価値の高さ”を表しています。

実際に私や私の周りの友人にも、過去にリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトが届いたことがありますが、ヘッドハンターの熱量はもちろん、求人の質の高さは圧倒的なものがありました。

そして実際にリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウト経由で“大幅な年収アップ”“それなりのタイトル(役職)”で転職を華麗に成功させた友人が数名います。

一求入魂スカウト

(リクルートダイレクトスカウトの登録画面から引用)

上記画面(求職者の登録画面)のようにリクルートダイレクトスカウトから「一求入魂」の赤いラベルが貼り付けてあるスカウトがきたら、簡単に“ヘッドハンターの本気度が高い”と判断することができます。

リクルートダイレクトスカウトからの一求入魂スカウトの中には国内の魅力的な求人案件が多いので、通常スカウト以上にまず注視しておきたい求人になります。

GAKU
正直ベースで申し上げると、リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトはビズリーチのプラチナスカウトのように企業側にお金が発生するスカウトではないので、個人的にはビズリーチと比較するとやや熱量は低いと感じています。

リクルートダイレクトスカウトの通常スカウトとの違いは?

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトと通常スカウトの違いは、「ヘッドハンターの本気度の違い」だけです。

あなたが一求入魂スカウトを受け取ったからといって、決して企業からの内定率が高くなることはなく、もちろん企業からの内定が確約されることはありません。

ちなみにリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトでは企業からの面接確約などの魅力的な特典もありません。一方でビズリーチのプラチナスカウトでは企業からの面接確約などの特典があります。

リクルートダイレクトスカウトのヘッドハンター自身が熱量高く転職支援してくれるアピールに過ぎないので、正直リクルートダイレクトスカウト登録者にとっては違いがほとんどわからないはずです。

しかしながら、せっかくリクルートダイレクトスカウトのヘッドハンターの転職支援の熱量が高いなら、求職者としてはリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトは最大限に活用すべきです。

つまり、リクルートダイレクトスカウトで一求入魂スカウトが届いた方は、まず通常スカウトよりも積極的にヘッドハンターと連絡(コミュニケーション)すべきです。

GAKU
早い段階でリクルートダイレクトスカウトのヘッドハンターを味方につけておくと、あなた自身もスムーズに転職活動を進められます。特に一求入魂スカウトを送ってくるヘッドハンターはあなたの転職における希望条件を汲み取ってくれます。

リクルートダイレクトスカウトの”一求入魂スカウト”とビズリーチの”プラチナスカウト”の決定的な違い

リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違い

リクルートダイレクトスカウト「一求入魂スカウト」と比較されることが多いのがビズリーチの「プラチナスカウト」です。

ここでは“それぞれのスカウトの違い”についてわかりやすく説明していきます。

みなさんご存知の通り、リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトもどちらもビズリーチのプラチナスカウトもハイクラス向けのスカウトサービスですが、唯一の違いはビズリーチのプラチナスカウトは「企業との面談が確約されること」です。

ビズリーチのプラチナスカウトは企業から直接スカウトが届くので、よりスムーズに転職活動を進めることができます。(勿論ヘッドハンターからスカウトも届きます。)

一方リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトはヘッドハンターからしかスカウトが届かない仕組みなので、企業と直接的なやりとりをする機会はありません。

とはいえ、あなたがリクルートダイレクトスカウトのヘッドハンターの支援を受けながら転職活動を進めていきたいなら、まずリクルートダイレクトスカウトのヘッドハンターを最大限活用しましょう。

もちろんリクルートダイレクトスカウトとビズリーチを併用する方が、希望する求人案件に出会う確率は格段に高くなります。

実際に国内でハイクラス転職を成功される方の多くは、複数の転職エージェントに登録し各転職エージェントの求人案件を比較しながら転職するケースが多いです。

GAKU
ちなみにビズリーチのプラチナスカウトは、ビズリーチ無料会員でも問題なく利用できます。私の周りにもまずはビズリーチ無料会員となり、プラチナスカウトが届くのを待つ使い方をされる方は多くいます。

ビズリーチ

ビズリーチの写真

今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、まず「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

ビズリーチは今後IT業界をはじめとする様々な業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしたい方の登録が多く、”リクルートダイレクトスカウトと併用するのに相応しい転職エージェント”です。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でもIT業界や外資系のハイクラス転職支援に強いので、まず「リクルートダイレクトスカウト」と合わせて使いたい転職エージェントです。

GAKU
「リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違いをもっと詳しく知りたい!」という方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。
リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違い

リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違いは?どちらがおすすめ?【徹底比較】

2021年5月2日

【必見】リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトが届く確率は高い?

次に“リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトが求職者の元に届く確率”についてご紹介していきます。

今回は私と私の友人に届いた計50件のスカウトの集計を行い、実際に“一求入魂スカウトが届く確率”を導き出しました。

スカウト名 件数 比率
一求入魂スカウト 11 22%
通常スカウト 27 54%
FIT HUNTERスカウト 12 24%
50 100%

早速今回の結果から申し上げると、実際に届いた全体50件のスカウトのうち一求入魂スカウトは11件だったので、一求入魂スカウトが届く確率は“22%”でした。

スカウトが10件届くとしたら、うち2件が一求入魂スカウトなので、やはり”リクルートダイレクトスカウトの一求入魂が届く確率としては非常に低い”ことになります。

つまり、リクルートダイレクトスカウトでは一求入魂スカウトが届くことは非常にレアなことなので、せっかく一求入魂スカウトをしてくれた熱量の高いヘッドハンターとは密接にコンタクトをとるべきです。

あなたがより効率よくハイクラスな転職を成功させたいなら、まず”リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトに注目するのは必須条件”になります。

(※もちろんリクルートダイレクトスカウトの通常スカウトやFIT HUNTERスカウトの中にも優良な求人案件はあります。)

GAKU
リクルートダイレクトスカウトでヘッドハンターから一求入魂スカウトが届くことは、“あなたの市場価値が高い”ことを表しています。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトが届く3つのメリット【実はみんな知らない】

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトが届くメリットには、主に“以下の3つのこと”があります。

一求入魂スカウトの3つのメリット
・本気度の高いヘッドハンターに出会える
・自分の市場価値の高さを把握できる
・ハイクラスな求人案件を知れる

一求入魂スカウトは通常の転職エージェントのスカウトとは異なり、本気度の高いヘッドハンターに出会うと同時に自分の市場価値の高さを把握することができます。

あなたは通常よりも本気度の高いヘッドハンターとやりとりができるので、当然スムーズに転職活動を進めることができますし、クローズドなハイクラス案件を紹介してもらえる機会もやはり多くなります。

そのため、今後よりスムーズによりハイクラスな求人案件に焦点を当てて転職活動を進めたい方は、まずはリクルートダイレクトスカウト「一求入魂スカウト」を最大限に活用しないと損することになります。

GAKU
リクルートダイレクトスカウトから一求入魂スカウトが届いたら、あなた自身も自信を持って転職活動を進められます。私個人的には日本人の多くは自分の市場価値の高さを低く見積もりすぎだと思います。
リクルートダイレクトスカウトの評判

リクルートダイレクトスカウトの評判が悪いは本当?利用者に聞いてみた

2021年5月2日

【まとめ】一求入魂スカウトを受け取りたい方は、今すぐリクルートダイレクトスカウトに登録すべき!

リクルートダイレクトスカウト

今回は、「リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウト(ビズリーチとの違い)」について詳しくご紹介してきました。

一求入魂スカウトの3つのメリット
・本気度の高いヘッドハンターに出会える
・自分の市場価値の高さを把握できる
・ハイクラスな求人案件を知れる

リクルートダイレクトスカウトではヘッドハンターから「通常スカウト」「FIT HUNTERスカウト」「一求入魂スカウト」が届きますが、特に「一求入魂スカウト」はヘッドハンターの本気度が圧倒的に高い最も注目すべき特別なスカウトです。

ヘッドハンターの本気度が高い(サポートが手厚い)ということは、あなたの市場価値が高く評価されている証拠でもあるので、積極的に活用することを強く推奨します。

しかし中にはリクルートダイレクトスカウトに登録しているにも関わらず、なぜか一求入魂スカウトが届かずに嘆いている方が一定数いらっしゃるのも事実です。

そんな方はリクルートダイレクトスカウトと同じハイクラス向けスカウト型転職支援に強いビズリーチにも登録しておきましょう。(※状況によってビズリーチの方が質の高い求人を紹介してもらえます。)

あなたが複数のハイクラス転職エージェントに登録(併用)することで、あなたの今後のキャリアの選択肢を大幅に広げることができますし、転職エージェントごとに求人案件を比較することもできます。

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトでは世間一般には公開されないクローズドな求人案件も数多く紹介されるので、まずはヘッドハンターをうまく活用しつつ転職活動を成功に導きましょう。

ハイクラス転職なら?
リクルートダイレクトスカウト今後ハイクラス転職を実現するなら、まずリクルートが運営するハイクラス層の転職支援に特化した「リクルートダイレクトスカウト」に登録しましょう。

“個人で優良企業の管理職ポジションにアクセスすることは不可能”です。

年収800万円以上のハイクラス求人を約28,000件取り扱っているため、今後転職を機に大幅に年収をUPしたい方にまず最適な転職エージェントです。

私もリクルートダイレクトスカウトを活用したことがありますが、短期間で魅力的な優良企業の求人を紹介してくれるため、ギリギリまで「どの企業にエントリーすべきか」を迷いました。

また「リクルートダイレクトスカウト」はスカウト型の転職エージェントであり、熱量の高いヘッドハンターから直々にスカウトが届くため、効率よく魅力的な求人を見つけることもできます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

一求入魂スカウト

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

 

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。