キャリアカーバーとビズリーチの違いは?どちらがおすすめ?【徹底比較】

キャリアカーバーとビズリーチの違い
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

まずはじめに今回ご紹介するキャリアカーバーもビズリーチも“ハイクラス層に特化したスカウト型転職支援サービス”です。

どちらもハイクラスに特化した転職エージェントなので、「どちらがおすすめなの?」と疑問を抱える方も多いかもしれません。

そのため、あなたがキャリアカーバーとビズリーチの違いを理解し、どちらも上手に活用することができれば、あなたは効率よく転職活動を進めることができます。

特に今回ご紹介する「キャリアカーバー」「ビズリーチ」は日本国内でも知名度が高い大手転職エージェントのため、まずはじめに登録したい転職エージェントです。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「キャリアカーバーとビズリーチの違い」について詳しくご紹介していきます。

あなたが今後確実に年収アップ・キャリアアップを目指したいなら、まずはハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに無料登録しましょう。

>>キャリアカーバーに無料登録

>>ビズリーチに無料登録

キャリアカーバーとビズリーチのサービスの決定的な違い

中途採用の条件

まずキャリアカーバーとビズリーチのサービスの共通点から申し上げると、どちらも「ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービス」ということがあります。

ここからはキャリアカーバーとビズリーチの違いについて説明していきます。

キャリアカーバーとビズリーチの違い
・利用料金の違い
・登録審査の有無

利用料金の違い

まずキャリアカーバーもビズリーチもどちらも無料で利用することができます。

しかしながら、ビズリーチでは通常の求人応募や通常のヘッドハンターへの相談の際には”有料会員”になる必要があります。

つまり、ビズリーチではあなたの元に企業やヘッドハンターからのアプローチがない限りは、基本的に“有料会員としてサービスを利用する必要”があります。

ビズリーチ
タレント会員(年収750万未満) 3,278円(税込)
ハイクラス会員(年収750万以上) 5,478円(税込)

その点、キャリアカーバーは全てを完全無料で利用することができるので、転職者にとって登録するハードルは低いです。

ちなみにビズリーチのプラチナスカウトは完全無料で利用することができます。
ビズリーチ契約プラン プラチナスカウト 通常スカウト
無料プラン(閲覧・返信) ×
有料プラン(閲覧・返信)
面談/面接確約 ×
ビズリーチのプラチナスカウトの料金

ビズリーチのプラチナスカウトに利用料金はかかる?【登録者必見】

2021年6月23日

登録審査の有無

次にキャリアカーバーでは会員登録時に審査がありませんが、一方でビズリーチでは会員登録時に審査があります。

ビズリーチでの具体的な登録審査の基準は公表されていませんが、登録者の“年収が低すぎる場合”“職歴が浅すぎる場合”に審査に落ちることが多い傾向にあります。

一方でリクルートのキャリアカーバーでは会員登録時の審査がないので、誰もが安心して会員登録をすることができます。

とはいえ、キャリアカーバーでのプロフィール情報が充実していないと、効率よく転職活動を進めることはできません。

キャリアカーバーの一球入魂

キャリアカーバーの一球入魂スカウトとは?【ビズリーチとの違いは?】

2021年5月20日

キャリアカーバーとビズリーチの体制/実績の違い

外資系企業の営業マン

キャリアカーバーもビズリーチもヘッドハンティング型の転職支援サービスですが、その実績には大きな違いがあります

ヘッドハンター数の違い

キャリアカーバーに在籍するヘッドハンターの数は約1,400名でビズリーチに在籍するヘッドハンターの数は約2,900名です。

キャリアカーバー 約1,400名
ビズリーチ 約2,900名

ヘッドハンターの数だけでみると、ビズリーチの方がキャリアカーバーの2倍近くのヘッドハンターを擁しており、数的には圧倒的に優勢ということができます。

とはいえ、キャリアカーバーにも優秀なヘッドハンターが多く在籍しているので、最大限に活用していきましょう。

キャリアカーバー

キャリアカーバーのヘッドハンターとの出会い方と転職成功事例

2021年5月2日

求人案件数の違い

次にキャリアカーバーが公開している求人案件数は約5万件でビズリーチが公開している求人案件数は約10万件です。

キャリアカーバー 約50,000件
ビズリーチ 約100,000件

現在のあなたが「より多くの求人案件をみたい」「自分の転職先の選択肢を広げたい」と考えているなら、まずビズリーチに有料会員として登録した方がいいです。

ビズリーチは2009年よりハイクラスに特化したスカウト型転職支援サービスを提供していますが、キャリアカーバーは2014年より後発でハイクラスに特化したスカウト型転職支援サービスに参入したので、やはり取り扱う求人数に大きな開きがあります。

あなたが幅広い業界の幅広い職種の中からハイクラス転職を成功させたいなら、まずは先にビズリーチに登録をしましょう。

>>ビズリーチに無料会員登録する

キャリアカーバーが最適な方

キャリアカーバー

キャリアカーバーの利用が最適な方は、「できるだけコストをかけずにハイクラスな求人案件にアクセスしたい方」です。

ビズリーチを利用するためには基本的に有料会員になる必要がありますが、一方でキャリアカーバーでは全てのサービスを完全無料で利用することができます。

これから初めてスカウト型の転職サービスを利用する方は、特にまずはキャリアカーバーを登録した方がいいでしょう。

キャリアカーバーは大手転職エージェントのリクルートが運営しているため、求人の質・サポートはまず間違いありません。

ビズリーチが最適な方

ビズリーチの写真

ビズリーチの利用が最適な方は、「企業と直接的なやりとりをしたい方」「できるだけ多くのハイクラスな求人案件にアクセスしたい方」です。

キャリアカーバーでは企業から直接スカウトメールをもらうことができませんが、一方でビズリーチでは企業と直接のやりとりをすることができます。

当然あなたに興味がある企業から直接スカウトメールをもらう方が企業とのマッチング率と内定率は高くなります。

またビズリーチが保有する求人数・ヘッドハンター数はキャリアカーバーの約2倍なので、多くの求人案件にアクセスしたい場合はまずビズリーチを登録すべきです。

【まとめ】キャリアカーバーとビズリーチで迷ったら、まずはどちらにも登録をしよう!

女性

今回は、「キャリアカーバーとビズリーチの違い」についてどこよりも詳しくご紹介をしてきました。

キャリアカーバーとビズリーチの違い
・利用料金の違い
・登録審査の有無

ここまでキャリアカーバーとビズリーチの違いについて紹介しましたが、正直実際に登録してみないと”どちらの転職サービスが良いのか”判断することはできません。

そのため、現在のあなたがキャリアカーバーとビズリーチのどちらかの登録で迷っているなら、まずはどちらにも同時登録をして、転職活動を進めていきましょう。

キャリアカーバーもビズリーチもハイクラス向けの転職サービスなので、今後「確実に年収をアップさせたい」「確実にキャリアアップしたい」方にとっては、まず登録をして損をすることはないでしょう。

どちらの転職エージェントにも独自の強みはあるので、「キャリアカーバー」「ビズリーチ」の良いとこ取りをして、効率よくハイクラス転職を成功に導きましょう。

>>キャリアカーバーに無料登録

>>ビズリーチに無料登録

キャリアカーバーとビズリーチの違い

\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。