キャリアカーバーの登録手順と効率よく転職活動するコツ

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

キャリアカーバーで効率よく転職活動をするためには、あなたが登録する内容を充実させる必要があります。

しかしながら、実際には“登録が面倒くさい”“時間がない”などを理由に登録自体をしなかったり、適当な内容で登録される方が非常に多いです。

とはいえ、キャリアカーバーの登録手順はとても簡単なので、今のうちに魅力的な登録内容にしておけば、自然とヘッドハンターからスカウトが届くようになります。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「キャリアカーバーの登録手順と効率よく転職活動するコツ」について詳しくご紹介していきます。

>>キャリアカーバーに無料登録する

キャリアカーバーの登録手順

仮登録する

まずキャリアカーバーに本登録する前に仮登録が必要です。

キャリアカーバー キャリアカーバーの写真

キャリアカーバーの公式HPの新規会員登録フォームからメールアドレスとパスワードを入力し、無料登録ボタンを押せば、あなたが登録したメールアドレス宛に以下のようなメールが届きます。

キャリアカーバーからのメール

このメールが届いた時点で仮登録が完了しています。

あとは上記メール本文の「会員登録する」から本登録を進めていきます。

会員登録する

会員登録の写真

会員登録は非常に簡単であなたの基本情報を入力していきます。

ちなみに直近の年収は額面で受け取っている年収で入力します。(※手取り額ではありません。)

学歴登録する

次にあなたの学歴情報を入力していきます。

学歴情報

職歴登録する

最後にあなたの職務経歴を入力します。

職歴情報

キャリアカーバーのヘッドハンターは特にあなたの職務経歴をチェックしておりますので、職務経歴についてはしっかりとアピールできる内容でまとめましょう。

ここまでの作業は約5分以内で完了することができます。

ここまでの作業が完了すると、あなたに興味を持ったキャリアカーバーのヘッドハンターからスカウトが届くようになります。

特に職務経歴が良いと、登録した直後にすぐにヘッドハンターからのスカウトメールが届きます。

キャリアカーバーのメール

すでに登録した内容はあとから変更や修正をすることができるので、一度登録してから時間が経ってしまった場合は、上書きで情報を更新するようにしましょう。

実際に情報変更したり、現職での実績を追加するだけでスカウトが届きやすくなるケースも多いです。

キャリアカーバー登録時の注意点

キャリアカーバーを登録する際の注意点は、主に以下の3つがあります。

キャリアカーバー登録時の注意点
・学歴・経歴詐称は絶対ダメ
・電話番号は常に繋がる番号で登録
・Facebookでの連携あり

学歴・経歴詐称は絶対ダメ

まず社会人として当たり前のことではありますが、学歴・経歴詐称は絶対にダメです。

よいよいスカウトメールを受け取るために背伸びをしたい気持ちはわかりますが、背伸びをしすぎて嘘の申告をしてしまうと、いずれかのタイミングで絶対にバレてしまいます。

そうすると、あなたの信ぴょう性は一気になくなり、今後一切キャリアカーバーを利用することができなくなります。

あなたが精神的に清々しく転職活動を進めるためには、まずは正しい情報を入力するようにしましょう。

電話番号は常に繋がる番号で登録

次にキャリアカーバーに登録する電話番号は、常に繋がりやすい電話番号で登録するようにしましょう。

登録した電話番号は今後キャリアカーバーのヘッドハンターとお話をするときに使うので、あなた自身が機会損失をしないためにも常に繋がりやすいスマホの携帯番号にしておきましょう。

Facebookで連携あり

最後にキャリアカーバーでは、登録時にFacebookと連携することもできます。

ビジネス用にFacebookを利用している方なら、Facebookと連携することで登録の短縮や今後のスムーズなやりとりを行うことができます。

しかし一方でプライベート用にFacebookを利用している方なら、Facebookと連携することであなたがキャリアカーバー経由で転職活動を行なっていることが職場の人や友人にバレる可能性があります。

そのため、Facebookと連携したくない方は、必ずメールアドレスで登録するようにしましょう。

キャリアカーバーで効率よく転職活動するコツ

キャリアカーバーで効率よく転職活動をするコツとしては、以下の2つがあります。

キャリアカーバーで効率よく転職活動するコツ
・登録内容を充実させる
・気になるスカウトにすぐ返信する

登録内容を充実させる

まずキャリアカーバーで効率よく転職活動をするためには、あなたの登録内容を充実させましょう。

あなた自身がより具体的なあなたの情報を公開することで、キャリアカーバーのヘッドハンターもよりあなたのことを知ってくれます。

キャリアカーバーのヘッドハンターがよりあなたのことを知るようになると、あなたとマッチングできる企業が自ずと出てくるようになります。

スキマ時間をうまく活用しながら登録内容を充実させることで、効率よく転職活動を進めることができます。

ちなみに一度キャリアカーバーで登録した内容は、あとから変更や修正することもできます。

私自身も以前にキャリアカーバーで登録内容をブラッシュアップさせたことで、より魅力的なスカウトメールが届くようになった経験があります。

気になるスカウトにすぐ返信する

次にキャリアカーバーで効率よく転職活動をするためには、あなたが気になるスカウトにはすぐに返信するように心掛けましょう。

ご存知の通り、キャリカカーバーが取り扱う求人案件は、主にハイクラス向けの求人案件ばかりです。

基本的にハイクラス向けの求人は給料が高く、条件が良いことが多いので、正直ベースでお伝えすると、応募者の早い者勝ち的な側面があります。

そのため、あなたが気になるスカウトには、できるだけ早くそして積極的に確認をした方がいいです。

あなたが魅力的なスカウトメールを見逃しているうちに、あなたのライバル達はその企業にエントリーをしているかもしれません。

キャリアカーバーと合わせて登録しておきたい転職エージェント

キャリアカーバーに登録する方が合わせて登録しておきたい転職エージェントとして、以下の2社があげられます。

転職エージェント ビズリーチ JACリクルートメント
年齢層 30歳〜50歳 30歳〜50歳
対象者 年収600万円以上 年収600万円以上
特徴 スカウトあり 非公開求人60%
登録料・利用料 無料 無料
公式HP ビズリーチ JACリクルートメント

これから登録されるキャリアカーバーと同様に外資系とハイクラス向けの転職支援に強い2社ですので、併用して登録しておくことであなたの理想の転職活動に一歩近づくことができます。

私の経験談にはなりますが、あまりに多くの転職エージェントに登録すると、あなた自身が情報洪水に陥る可能性もあるので、個人的には3社くらいに絞って登録をしておくことを推奨します。

登録する転職エージェントは、多すぎず少なすぎずを心掛けつつ、あなたの希望に合う転職エージェントから優先的に登録していくようにしましょう。

今すぐキャリアカーバーに登録し、転職活動を始めよう!

キャリアカーバー

今回は、「キャリアカーバーの登録手順と効率よく転職活動するコツ」について詳しくご紹介してきました。

今回ご紹介した通り、キャリアカーバーの登録はとても簡単で、5分も時間があれば登録手続きを完了することができます。

とはいえ、キャリアカーバーでの登録内容は充実させておかないと、魅力的なスカウトメールが届きませんので、随時スキマ時間を見つけては登録内容をアップデートすることを心掛けましょう。

私自身もキャリアカーバーを登録した直後はあまり魅力的なスカウトメールは届きませんでしたが、より具体的なプロフィールに変更した途端にたくさんの魅力的なスカウトメールが届くようになりました。

またより効率よく転職活動を進めるためにキャリアカーバーと同じようなターゲットの転職支援をしている転職エージェントを併用で登録しておくのも効果的です。

複数の転職エージェントに登録することで、単純にあなたがエントリーできる求人案件は倍増しますし、それぞれの転職エージェントから紹介される求人案件を比較することもできます。

まずはキャリアカーバーに無料登録をし、今回ご紹介した手順に沿って、転職活動を進めていきましょう。


\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。