ビズリーチのプラチナスカウトに利用料金はかかる?仕組みも詳しく解説

ビズリーチのプラチナスカウトの料金

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ビズリーチのプラチナスカウトを利用する際に登録者に利用料金はかかるの?」

これからビズリーチで本格的に転職活動を始める予定の方なら、おそらく現在このような疑問を抱えていると思います。

まず今回の結論から申し上げると、ビズリーチのプラチナスカウトは”登録者によって利用料金がかかる場合もあります”し、”利用料金がかからない場合もあります”。

(ビズリーチの無料会員でも、プラチナスカウトを活用して、問題なく転職活動を進めることはできます。)

ではビズリーチのプラチナスカウトで利用料金がかかる場合とかからない場合では一体”どういった違い”があるのでしょうか?

(*ちなみに余談ですが、ビズリーチでプラチナスカウトを送る(採用する)企業側には、1通約2,000円のコストがかかっています。)

まずプラチナスカウトは1通2,000円を支払ってでも出したい、”企業の熱量が高いオファー”であることを覚えておきましょう。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ビズリーチのプラチナスカウトの利用料金」について詳しくご紹介していきます。

※ビズリーチは無料会員でもプラチナスカウトを利用できます。メールを受け取っても返事をしても一切料金は発生しないので、ご安心ください。内定率を高めるためにも、使わない手はありません。
ハイクラス転職を実現するなら?
ビズリーチのプラチナスカウトハイクラス転職を目指すなら、まずは国内の優良・成長企業から直接スカウトが届く「ビズリーチ」に登録しましょう。

ビズリーチで職務経歴書を登録すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや有名企業から自動的にスカウトが届くため、現職が忙しい方でもスムーズに転職活動を進めることができます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのヘッドハンターやスカウトの仕組みに任せて、最適な次の転職先を見つけてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させるコツです。

私もビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

今後スムーズにハイクラス転職を実現したいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

そもそもビズリーチのプラチナスカウトとは?【実はみんな知らない】

ビズリーチのプラチナスカウト

まずビズリーチで受け取れるスカウトメールの種類は、「プラチナスカウト」「通常スカウト」の大きく2つに分けられます。

それぞれの違いは以下の通りです。

  プラチナスカウト 通常スカウト
無料プラン(閲覧・返信) ×
有料プラン(閲覧・返信)
面談/面接確約 ×

ビズリーチのプラチナスカウトとは、あなたのプロフィール(経歴やスキルなど)をみて、“あなたに高い関心を持ったビズリーチのヘッドハンターもしくは企業から直接届く特別なスカウトのこと”です。

プラチナスカウトが届いた時点で、面談もしくは面接が確約されるので、”よりスムーズに転職活動を進められます”。

プラチナスカウトを受け取れば、企業からの内定率もかなり高めることができます。

ちなみにビズリーチの無料プラン(スタンダードプラン)、有料プラン(プレミアムプラン)のどちらのプランで登録していても、プラチナスカウトの閲覧と返信は可能です。

(※時々“ビズリーチのプレミアム(有料)プランしかプラチナスカウトを利用できない”という根拠のない噂を耳にしますが、現時点ではスタンダード(無料)プランでもプラチナスカウトは問題なく利用できます。)

そのため、とりあえずビズリーチに無料会員登録だけをして、ビズリーチのヘッドハンターか企業から声が掛かってから、転職活動をSTARTする方は非常に多いです。

GAKU
はじめにビズリーチに無料会員登録をして、プラチナスカウトが届いてから転職活動を始めるのは効率の良い方法です。私の周りの友人もコスパよく転職活動を進めるために、まずビズリーチの無料会員になる方は多いです。ちなみにビズリーチのプラチナスカウトとよく比較される転職エージェントが、リクルートダイレクトスカウトの“一求入魂スカウト”です。気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。
一求入魂スカウト

リクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトとは?【ビズリーチとの違いは?】

2021年5月20日

ビズリーチのプラチナスカウトに利用料金はかかるの?【求職者はまず知っておきたい】

公務員の副業

あなたがビズリーチの有料プランに契約中なら、当然ビズリーチのプラチナスカウトの利用料金は発生します。(※この利用料金はビズリーチ有料プランのことを指しており、プラチナスカウトの利用で別途料金が発生するわけではありません。)

一方あなたがビズリーチの無料プランに契約しているなら、”ビズリーチのプラチナスカウトの利用料金は一切発生しません”。

つまり、あなたが”これからビズリーチのプラチナスカウトをコスパよく利用したい”なら、まずは”ビズリーチの無料プランで会員登録を済ませておきましょう”。

そうすると、ビズリーチのヘッドハンターや企業からプラチナスカウトが届いた時は、無料プランでも求人の閲覧やメッセージのやりとりや面接の調整ができます。

(※逆にビズリーチの通常スカウトは無料プランの範囲内だと、求人の閲覧やメッセージのやりとり・面接の確約はできないのでまず注意が必要です。)

つまり、ビズリーチをコスパ良く利用したいなら、無料会員のままでプラチナスカウトをたくさん受け取りましょう。

ちなみにビズリーチの有料プランは、求職者が現在受け取っている年収額に応じて、「タレント会員」「ハイクラス会員」のいずれか2つに振り分けられます。

ビズリーチ
タレント会員(年収750万未満) 3,278円(税込)/月
ハイクラス会員(年収750万以上) 5,478円(税込)/月

ビズリーチはスタンダード(無料)会員で利用できますが、一部利用できる制限が限られるため、より便利にビズリーチを利用したい方は必ず有料プランに登録しましょう。

ビズリーチに対し、毎月の料金を払ってでも”今すぐ転職する強い意思がある方”は、まず有料プランに登録すべきです。

GAKU
無料プラン・有料プランに関わらず、ビズリーチに登録したのにまったくスカウトが届かない方は、こちらも合わせてご覧ください。ビズリーチでスカウトが届かない原因さえわかれば、あとは効率よく転職活動を進めることができます。
ビズリーチからスカウトが届かない

ビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因とすぐできる対処法

2021年5月12日

企業はビズリーチのプラチナスカウトに1通2,000円かけている

プルデンシャルの給料

前述の通り、ビズリーチでは無料プランに加入していても、”まったく問題なくプラチナスカウトを利用することができます”。

それでは、実際に採用する(プラチナスカウトを出す)企業側はどうなのでしょうか?

実は人材を採用する企業はビズリーチで求職者に対し、プラチナスカウトを1通送るのに約2,000円のコストをかけています。

(*さらに企業がプラチナスカウトを出せる回数には制限が設けられています。)

つまり、企業は1通2,000円のコストをかけてでも、本気で“求職者を採用したい”“求職者と面談をしたい”のです。

そのくらいビズリーチでの企業からの直接のプラチナスカウトは、企業側が人材を採用する温度感が高いことを示しています。

また求職者は企業からプラチナスカウトを受けた時点で自動的に企業との面接・面談が確約するので、その時点である程度求職者の内定率が上がることになります。

(企業はプラチナスカウトを活用することで、選考プロセスを簡略化し、早期に優秀な人材を囲い込めるメリットがあります。)

プラチナスカウトはビズリーチのヘッドハンターもしくは企業から直接届くスカウトですが、特に企業から届くプラチナスカウトには必ず目を通すようにしましょう。

ビズリーチの登録者はビズリーチで届く全てのスカウトに返信する必要はないので、まずは自分が気になる・興味があるスカウトだけをチェックするようにしましょう。

GAKU
温度感が高い企業からのプラチナスカウトは、正直求職者は高い確率で内定しやすいです。これからビズリーチを使うなら、まずプラチナスカウトを大いに活用しましょう。
ビズリーチのプラチナスカウト

ビズリーチのプラチナスカウトとは?内定率はぶっちゃけ高い?【企業から直接届くスカウトも多数あり】

2021年6月6日

ビズリーチでプラチナスカウトを受け取る確率を上げるコツ

JACリクルートメントに断られない

これからビズリーチのプラチナスカウトを受け取りたいなら、“主に以下2つのこと”を強く意識するようにしましょう。

あなたがこれらを実践することでプラチナスカウトを受け取る確率は高くなります。

ビズリーチのプラチナスカウトを受け取る確率を上げる2つのコツ
・職務経歴書を詳しく書く
・頻繁にログインする
GAKU
上記2つは誰もが簡単にできることなので、まずやっておいて損はないです。むしろこれらをやっていないと、あなたがビズリーチでプラチナスカウトを受け取る可能性は低いままです。せっかくスカウトに強い転職エージェントを使うなら、その仕組みを最大限に活用しましょう。

1つずつみていきましょう。

職務経歴書を詳しく書く

まずあなたがビズリーチで魅力的なプラチナスカウトを受け取りたいと考えているなら、まずビズリーチでヘッドハンターや企業に公開するあなた自身の職務経歴書(プロフィール)をしっかり書き込みましょう。

あなたがこれまでどのようなキャリアを積んできたかどのような役職で業務に従事してきたかを十分にアピールすることができれば、必ず一定数のヘッドハンターや企業はあなたに興味を示してくれます。

逆を言うと、あなたがビズリーチで職務経歴書に何も記載していないと、ヘッドハンターや企業はあなたに対して、”どうアプローチすればいいのかがわかりません”。

ビズリーチで作成した職務経歴書は他の転職エージェントでも使い回せるので、これから本格的に転職活動を始める方はまずがっつり作ってしまって問題ないでしょう。

GAKU
せっかくビズリーチに登録したのに職務経歴書に記載する内容が不足していて、そもそもビズリーチでスカウトを受け取れない方は多いです。この事実を知らない求職者は意外に多いです。とても もったいない。

頻繁にログインする

次にあなたがプラチナスカウトを受け取りたいなら、ビズリーチの会員画面に頻繁にログインするようにしましょう。

実はあなたのログイン情報はビズリーチ会員画面に残っており、ビズリーチのヘッドハンターや企業も常に“あなたのログイン情報”を確認することができます。

やはりヘッドハンターや企業もビズリーチの会員画面に頻繁にログインをする転職意思が強い方になるべくプラチナスカウトを送りたいので、求職者はできるだけ頻繁に会員画面にログインすべきです。

特にプラチナスカウトのような魅力的な求人は求職者にも人気があるので、一度見逃してしまうと非常にもったいないです。

GAKU
ビズリーチ会員画面のログイン頻度は1日1回のペースが理想の状態です。人材を採用する企業は1回約2,000円のコストをかけてプラチナスカウトを送るため、会員画面ログインの頻度が高く、常に返信が返ってくる求職者を狙っています。会社としても、転職意思が強い求職者だけにアプローチしたいですからね。
ビズリーチはうざい

ビズリーチがうざいって本当?【悪い評判が多いのはなぜ?CMが原因?】

2022年9月24日

【まとめ】ビズリーチの無料(スタンダード)プランなら、プラチナスカウトを利用しても料金は一切かからない!

ビズリーチのプラチナスカウト

今回は、「ビズリーチのプラチナスカウトの利用料金と仕組み」についてどこよりもわかりやすくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、ビズリーチの無料プランに加入すれば、プラチナスカウトの利用料金は一切かかりません。

一方で有料プランに加入すればプラチナスカウトの利用料金(月額料金)がかかります。

  プラチナスカウト 通常スカウト
無料プラン(閲覧・返信) ×
有料プラン(閲覧・返信)
面談/面接確約 ×

つまり、現在のあなたがビズリーチでコスパよくプラチナスカウトを受け取ることを第一目的にしているなら、まずは無料プランでビズリーチに会員登録をしましょう。

GAKU
実際に私の友人の中にも、ビズリーチの無料会員プランの状態だけで優良なプラチナスカウトを受け取り、スムーズに内定を決めた方が複数名います。ビズリーチは公式に推奨していませんが、これがコスパ◎で一番賢いビズリーチの使い方です!
ビズリーチ有料プラン
タレント会員(年収750万未満) 3,278円(税込)/月
ハイクラス会員(年収750万以上) 5,478円(税込)/月

逆に“ビズリーチで便利な機能を使い倒したい方”は、まずは迷うことなく、まずビズリーチの有料プランに登録すべきです。

ビズリーチのプラチナスカウトを受け取る確率を上げる2つのコツ
・職務経歴書を詳しく書く
・頻繁にログインする

また上記2つを実践することで、あなたがビズリーチのプラチナスカウトを受け取る確率を高めることもできます。(つまり、企業の内定率も高めることができます。)

数多くのプラチナスカウトを受け取る方が転職活動を有利に進められるので、せっかくあなたの貴重な時間を使ってビズリーチを利用するなら、まずは”多くのプラチナスカウトを受け取ること”を目指しましょう。

(ビズリーチのヘッドハンターや企業の採用担当者は、むやみやたらにプラチナスカウトを送れないので、本当に良質で価値の高いスカウトであることが多いです。)

まずはビズリーチに無料会員登録をして、いつでもビズリーチのプラチナスカウトを受け取れる準備を進めておきましょう。

ビズリーチ登録後に職務経歴書を十分に埋めて日々ビズリーチの会員画面にログインしていれば、”無料プラン内でも十分にプラチナスカウトを利用することができます”。

またヘッドハンターや企業のタイミングによってプラチナスカウトが届かないこともあるので、同時並行で複数の転職エージェントに登録するなら、ビズリーチと同じハイクラス向けスカウト型の「リクルートダイレクトスカウト」にも登録しましょう。

複数の転職エージェントに登録することで、ヘッドハンターや企業からスカウトを受ける可能性が高まりますし、転職エージェントごとに求人案件を比較できます。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

私自身もこれまで外資系企業を転職する際に何度かビズリーチにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

ビズリーチのプラチナスカウトを上手に活用し、あなたがこれから希望する業界や転職先で大活躍されることを願っています。

※ビズリーチは無料会員でもプラチナスカウトを利用できます。メールを受け取っても返事をしても一切料金は発生しないので、ご安心ください。内定率を高めるためにも、使わない手はありません。
ハイクラス転職を実現するなら?
ビズリーチのプラチナスカウトハイクラス転職を目指すなら、まずは国内の優良・成長企業から直接スカウトが届く「ビズリーチ」に登録しましょう。

ビズリーチで職務経歴書を登録すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや有名企業から自動的にスカウトが届くため、現職が忙しい方でもスムーズに転職活動を進めることができます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのヘッドハンターやスカウトの仕組みに任せて、最適な次の転職先を見つけてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させるコツです。

私もビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

今後スムーズにハイクラス転職を実現したいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

ビズリーチのプラチナスカウトの料金

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。