ビズリーチは第二新卒でも利用できる?【リアルな評判は?】

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「第二新卒でもビズリーチは利用できるの?」

主にハイクラス向けの転職支援に特化していることで有名なビズリーチ。

現在第二新卒で年収を上げたい、キャリアアップしたいと考えているなら、ビズリーチへの登録を検討しているかもしれません。

さきに今回の結論から申し上げると、第二新卒でもビズリーチを利用することはできます。

ただし、第二新卒でビズリーチを活用して転職がうまくいった事例はそこまで多くないので、もしあなたがこれからビズリーチを利用する予定なら注意が必要です。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ビズリーチは第二新卒でも利用できる?」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

>>ビズリーチに登録する(無料)

ビズリーチは第二新卒でも利用できる!

まずみなさんが最も気になることは、“職歴の浅い第二新卒でもビズリーチを利用することができるのか?”ということだと思います。

さきに結論から申し上げると、第二新卒でもビズリーチは利用することができます。

なぜなら、ビズリーチは表向きはハイクラス向けに転職サポートをしていますが、ビズリーチの公式サイトで求人検索をする際には年収300万円以上の条件で検索ができるからです。

つまり、ビズリーチでは年収300万円レベルの求人案件を取り扱っているということなので、職歴が浅い第二新卒でも十分に転職できる可能性が高いということです。

実際に私の第二新卒の友人も問題なくビズリーチに会員登録ができ、現在は実際にビズリーチに紹介してもらった企業でバリバリ働いています。

またこれまでに第二新卒の方でビズリーチに登録できなかったという声は聞いたことがありません。

GAKU
ビズリーチはハイクラスに特化した転職エージェントという印象が強いですが、職歴が浅い第二新卒でもサービスを利用することができます。

第二新卒でビズリーチを利用した方の評判

実際に第二新卒でビズリーチを利用した方の評判をみていきましょう。

第二新卒によるビズリーチの悪い評判

まず第二新卒によるビズリーチの悪い評判で最も多かったのが、魅力的な求人の数が限られていることです。

ビズリーチは主にハイクラス層をターゲットにしているので、職歴が浅い第二新卒にはあまり魅力的な求人を紹介しない傾向が強いです。

またビズリーチは都市圏の企業には強いけど、地方企業の求人には弱いというネガティブな評判もありました。

第二新卒によるビズリーチの良い評判

次に第二新卒によるビズリーチの良い評判で最も多かったのが、ビズリーチのヘッドハンターや企業の担当者から直接スカウトが届くことです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントのため、一度プロフィールを登録すると、あとは待ちの状態でも転職活動を進めることができます。

たとえ職歴が浅い第二新卒でもビズリーチのヘッドハンターや企業の担当者があなたに興味を持ってくれれば、直接スカウトメールが届くことも多いです。

第二新卒の今後のポテンシャルに期待して積極的に採用する大手企業や優良企業も多いので、一発大逆転で華麗に希望に沿った転職先を決めることもできます。

ビズリーチに登録してみたけど、なかなかスカウトが届かないという方は、こちらの記事も参考にしてください。

ビズリーチからスカウトが届かない

ビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因と対処法【必見】

2021年5月12日

第二新卒がビズリーチを利用する際の最大の注意点

第二新卒がビズリーチを利用する際の最大の注意点として、“企業とのミスマッチ”が考えられます。

ビズリーチはハイクラス層に特化した転職エージェントのため、あなたの職歴やスキル以上の求人案件のスカウトが届くこともあります。

もちろんそのような魅力的な求人案件は高収入・好待遇であることも多いため、あなたは積極的に企業にアピールをして、結果としてそのまま転職できるかもしれません。

しかし、もしあなたが背伸びをしてその企業で働き続けたら、企業から使えない人材扱いをされて、仕事が長続きしない状態に陥る可能性があります。

このような企業とのミスマッチを懸念されている方は、まずは自分の市場価値を診断してみることを推奨します。

ミイダスなら完全無料であなたの適正年収や適正職種を確認ができるので、ビズリーチで求人を紹介してもらう前に、一度自分の市場価値を測ることを推奨します。

あなたが今後どのくらいの年収でどのような職種で働くのが最適なのかを確認することができます。

>>ミイダスで市場価値診断(無料)

第二新卒がビズリーチと併用したい転職エージェント

前述の通り、ビズリーチは主にハイクラス層に特化した転職エージェントです。

そのため、あなたがビズリーチに登録をしても、なかなか求人紹介がなかったり、最適な求人案件が見つからなかったりすることが十分に考えられます。

そのため、あなたがこれからビズリーチを利用するつもりなら、第二新卒向けの求人を多く取り扱っている転職エージェントを併用することを推奨します。

複数の転職エージェントを併用することで、あなたの転職先の選択肢が増えますし、それぞれの転職エージェントの求人案件を比較することもできます。

またビズリーチで転職先が見つからなかった時のリスクヘッジにもなります。

第二新卒に強い転職エージェント
doda
リクルートエージェント

ビズリーチは有料の転職エージェントですが、dodaとリクルートエージェントは完全無料の転職エージェントなので、むしろビズリーチは使わず上記2社だけに登録しても十分です。

これから本格的に転職活動を始めようと考えている第二新卒の方は、ぜひ第二新卒の転職支援に強い転職エージェントにも登録しておきましょう。

ビズリーチ1社だけに登録するよりも、圧倒的にスムーズに転職活動を進めることができること間違いなしです。

【まとめ】第二新卒にはビズリーチよりも最適な転職エージェントがある!

今回は、「ビズリーチは第二新卒でも利用できる?」について詳しくご紹介してきました。

あなたが第二新卒でもビズリーチを利用することはできます。

ビズリーチはハイクラス向けの転職サポートに特化しているため、第二新卒でも大幅な年収アップやキャリアアップを狙うことができます。

しかしながら、同時に第二新卒がビズリーチに登録をしても、そもそも求人の紹介が少なかったり、最適な求人が見つからないことも容易に想定できます。

そのため、ビズリーチに登録して魅力的な求人案件を狙いつつも、同時並行で第二新卒の転職支援に強い転職エージェントに登録することを推奨します。

第二新卒に強い転職エージェント
doda
リクルートエージェント

今後あなたが第二新卒としてキャリアを良い方向に切り開いていくために、利用できる転職エージェントは最大限に活用していきましょう。


\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。