ビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因とすぐできる対処法

ビズリーチからスカウトが届かない

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ビズリーチに登録したけど、まったくスカウトが届かないのは一体何でなの?」

本格的に転職活動を始めるために、ビズリーチに登録してみたけど、“まったくスカウトが届かない”、現在のあなたはこのような深刻な問題に直面していますか?

このような状況に直面すると、人によっては、“自分は市場価値が低いのかも?”とかなり不安になってしまうかもしれません。

しかし大丈夫です。安心してください!”

ビズリーチ登録後にスカウトが来ない状況には、必ず”根本的な原因”があり、”今後ビズリーチからどんどんスカウトが受け取るために効果的な対処法”もあります。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因と今すぐできる効果的な対処法」について詳しくご紹介していきます。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

優良企業に転職するなら?
ビズリーチのプラチナスカウトハイクラス転職を目指すなら、まずは国内の優良・成長企業から直接スカウトが届く「ビズリーチ」に登録しましょう。

ビズリーチで職務経歴書を登録すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや有名企業から半自動的にスカウトが届くため、現職が忙しい方でも、スムーズに転職活動を進めることができます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのヘッドハンターやスカウトの仕組みに任せて、最適な次の転職先を見つけてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させるコツです。

私もビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

今後スムーズに優良企業への転職を実現したいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と差をつけましょう。

ビズリーチ登録前に“スカウトが届くようになるからくり”を知るだけで、スムーズに転職活動を進めることができます。これから人生で初めてビズリーチを利用する方は、ぜひ本記事をご参考ください。

ビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な2つの原因【超シンプル】

スカウトが届かない

まずビズリーチ登録後にビズリーチからスカウトがまったく来ない根本的な原因として、主に以下2つのことが考えられます。

スカウトが来ない根本的な原因
・登録情報が不足している
・求人がマッチングしていない

登録情報が不足している

まずはビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因として、“あなたの登録情報が不足していること”が考えられます。

ビズリーチはあなたの登録情報に目を通し、あなたがどういう人物で、どのような経歴を持つ人かを理解した上で、はじめて主体的にスカウトメールを送ります。

つまり、ビズリーチの会員登録直後にあなたが経歴や職歴情報を埋めていない場合には、いつまで経ってもビズリーチからスカウトメールが届くことはありません。

特に“職務経歴”情報については、ビズリーチが最も重要視する部分になります。

冷静に考えれば当たり前のことですが、プロフィールや経歴情報が不明瞭な方に対しては、基本的にビズリーチからスカウトメールが送られることはありません。

実際にビズリーチに登録する多くの人が登録情報が不足していることが原因で、スカウトメールが届かない傾向が強いです。

GAKU
あなたがただ単にビズリーチに登録しただけだと、絶対にヘッドハンターや企業からスカウトメールが届くことはありません。ビズリーチに会員登録が完了したら、まずは必ずあなたの基本情報を登録することから始めましょう。ビズリーチのプロフィールが充実していると、通常スカウトだけでなく、書類選考を免除できるプラチナ(特別な)スカウトも受け取れるようになります。
ビズリーチのプラチナスカウトの料金

ビズリーチのプラチナスカウトに利用料金はかかる?仕組みも解説!

2021年6月23日

求人がマッチングしていない

次にビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因として、“そもそも求人がマッチングしていないこと”があります。

ビズリーチは現在受け取っている年収が600万円以上のミドル・ハイクラス層向けをターゲットにした転職支援サービスです。

つまり、現在(現職)の年収が600万円に満たない(*ビズリーチの転職支援のターゲット層ではない)方には、ビズリーチからスカウトメールが届きにくい傾向があります。

しかしながら、一向にビズリーチからスカウトメールが届かないからといって、あなた自身が落ち込む必要性はありません。

なぜなら、ビズリーチ以外の転職エージェントを活用することで、あなたは確実に転職活動を行うことができるからです。

現在の年収が600万円未満なら、まず以下2つの転職エージェントに登録しましょう。

ビズリーチでの転職活動を諦めたくない方は、いずれかの転職エージェントを併用しつつ、転職活動を進めていけばOKです。

年収600万未満なら登録すべき
doda
リクルートエージェント
GAKU
現在のあなたに合う転職エージェント選びは、転職活動において、非常に重要な考え方になります。※ビズリーチからなかなかスカウトが届かないからといって、すぐに転職活動を諦める必要はありません。またあなたの転職時の希望条件が狭(厳し)すぎる場合にも、ビズリーチからはスカウトが届づらくなります。
20代の外資系転職に強い転職エージェント

【20代向け】外資系転職支援に強い転職エージェント3選【最新版】

2021年6月15日

【必見】ビズリーチでスカウトが来ない時に今すぐできる対処法【実はみんなやってない】

スカウトが届かない

ビズリーチでスカウトが来ない時の対処法として、主に2つのことがあります。

いずれも効果的な対処法なので、まずは“騙された”と思って試してみましょう!

以下対処法を行うだけで、あなたはスムーズに転職活動を行うことができます。

ビズリーチでスカウトが来ない時に今すぐできる効果的な対処法
・職務経歴を充実させる
・他の転職エージェントにも登録する

職務経歴を充実させる

まずビズリーチに登録している職務経歴(プロフィール)情報が不足している場合には、職務経歴情報を充実させましょう。

そして、あなた自身のこれまでの経歴や実績を中心に“できるだけ具体的でポジティブな情報を公開する”よう心掛けましょう。

ビズリーチのヘッドハンターや企業担当者は、あなたの職務・経歴情報を元に“どのような人物なのか”“どのような企業に貢献できるか”ということを常にみています。

結局ビズリーチのヘッドハンターや求人を掲載する企業の採用担当者は、あなたのプロフィールに十分に目を通した上で、ビズリーチを経由してスカウトを送ってきます。(※得体の知れない求職者に対し、スカウトを送る方はこの世に存在しません。)

またビズリーチのプロフィール情報は、文章の読みやすさも重要なので、改行したり箇条書きすることも心掛けましょう。

読み手の立場に立って文章を書けない方は意外と多いので、文章の読みやすさもライバル達との差別化の要素になります。

GAKU
まずビズリーチの職務経歴情報は丁寧に書き上げましょう。一度書けば、あとはビズリーチの優秀なヘッドハンターや企業の採用担当者からの魅力的な求人スカウトを待つだけです。また1日に最低1回はビズリーチの会員画面にログインしましょう。魅力的な職務経歴情報を公開することで、通常スカウトだけでなく、選考に有利なプラチナスカウトを受け取れる可能性は高まります。
ビズリーチのプラチナスカウト

ビズリーチのプラチナスカウトとは?内定率はぶっちゃけ高い?【企業から直接届くスカウトも多数】

2021年6月6日

他の転職エージェントにも登録する

次にビズリーチに登録しつつ、他の転職エージェントにも会員登録をしましょう。

求人がマッチしていない場合は、職務経歴(プロフィール)情報を充実させることで、マッチする求人が増えることがあります。

しかし、どんなに職務経歴(プロフィール)情報を充実させても、ビスリーチからスカウトが届かない場合は、ビズリーチ以外の複数の転職エージェントも併用すべきです。

複数の転職エージェントに登録することで、単純に転職エージェントから紹介してもらう求人が倍増しますし、複数の転職エージェントの求人案件を比較できます。

ビズリーチと同様にミドル・ハイクラスの転職支援に強い転職エージェントとして、以下2つの転職エージェントを推奨します。

ミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェント
JACリクルートメント
リクルートダイレクトスカウト

あなたが転職を機に年収アップ・キャリアアップを目指しているなら、上記転職エージェントも併用する方が、より効率よく転職活動を進めることができます。

GAKU
1つの転職エージェントに登録するのではなく、複数の転職エージェントに登録する方が短期間で次の転職先を決められます。私も普段転職活動を行う際には、複数(最低3つ)の転職エージェントに登録し、様々なキャリアの選択肢を持ちつつ、転職活動を行うことが多いです。
JACリクルートメントとビズリーチ

【徹底比較】JACリクルートメントとビズリーチの違いと併用すべき理由

2021年6月19日
リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違い

リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違いは?どちらがおすすめ?【徹底比較】

2021年5月2日

ビズリーチ以外の選択肢も模索してみる!【ビズリーチのスカウトだけに頼らないことも大事】

ビズリーチ以外の選択肢

あなたが転職することを目的にしているなら、ビズリーチでの転職が思うようにいかない場合は、早い段階で“ビズリーチ以外で転職をする選択肢を模索すべき”です。

ご存知の通り、日本国内には数え切れない転職エージェントが存在しています。

転職エージェントはビズリーチだけではないので、安心して他転職エージェントや他転職サイトも大いに活用しましょう。

数ある転職エージェントの中で「JACリクルートメント」「リクルートダイレクトスカウト」はビズリーチと同じくハイクラス転職に強みを持っており、ビズリーチと併用するに相応しい転職エージェントです。

今後ハイクラス転職を実現するにあたり、「JACリクルートメント」「リクルートダイレクトスカウト」は、あなたの心強い味方になることは間違いありません。

転職活動において、転職エージェントは複数登録することが一般的な考え方です。複数の転職エージェントに登録することで、あなたが転職できる確率も高くなります。

しかし、あまりに多くの転職エージェントに登録すると、あなた自身の負担が増える(情報洪水に陥る)ため、できれば”転職エージェントは2〜3社に絞りたい”です。

GAKU
求職者と転職エージェントにも合う合わないがあるので、マッチング率を高めるためにも、複数の転職エージェントに登録しましょう。

【まとめ】まずはビズリーチで必要な情報を登録しよう!【今すぐに優良スカウトを受け取れるようにスタンバイすべき!】

ビズリーチの写真

今回は、「ビズリーチ登録後にスカウトが来ない根本的な原因と今すぐできる効果的な対処法」についてご紹介しました。

ビズリーチに会員登録した後にあなたの元にスカウトが来ない根本的な原因として、まず“あなたの職務経歴(プロフィール)情報が不足していること”が考えられます。

そのため、ビズリーチに登録したら、まず”あなたの職務経歴(プロフィール)情報を具体的に入力すること”から始めましょう。

(同時にあなたの転職先の希望条件も厳しすぎる内容でないかを確認しましょう。)

スカウトが来ない根本的な原因
・登録情報が不足している
・求人がマッチングしていない

すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや優良企業の担当者から自然と目が止まるようになり、あなたの元には自然とスカウトメールが届くようになります。

(今までスカウトメールが届かなかったことがまるで嘘であるかのように、突然大量のスカウトメールが届き始めます。)

ビズリーチでスカウトが来ない時に今すぐできる対処法
・職務経歴を充実させる
・他の転職エージェントにも登録する

それでもスカウトが届かない場合には、ビズリーチ以外の転職エージェントを併用しつつ、効率よく転職活動を進めましょう。

私自身も転職活動の際には、自分の想定通りに転職活動が進まない時のリスクヘッジとして、最大で転職エージェント3社に同時登録しつつ転職活動を進めています。

まずは今からビズリーチで必要な情報を登録し、優秀なヘッドハンターや国内の優良企業の採用担当者からスカウトを受け取る体制を整えることから始めましょう。

ビズリーチで一度スカウトが届く環境を整えておけば、あなたがやるべきことは届いたスカウトの中から企業をピックアップし、選考を進め内定を獲得するだけです。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

私自身もこれまでに外資系企業を転職する際に何度かビズリーチにお世話になっていますが、やはり“スカウト求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

優良企業に転職するなら?
ビズリーチのプラチナスカウトハイクラス転職を目指すなら、まずは国内の優良・成長企業から直接スカウトが届く「ビズリーチ」に登録しましょう。

ビズリーチで職務経歴書を登録すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや有名企業から半自動的にスカウトが届くため、現職が忙しい方でも、スムーズに転職活動を進めることができます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのヘッドハンターやスカウトの仕組みに任せて、最適な次の転職先を見つけてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させるコツです。

私もビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

今後スムーズに優良企業への転職を実現したいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

ビズリーチからスカウトが届かない

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

 

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。