外資系企業への転職を不安に感じなくていい3つの理由

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「外資系企業への転職を考えているけど、しっかり働いていけるのか不安だ。」

私が初めて外資系企業に転職した際も同じような悩みを抱えていました。

「自分の英語力で通用するのだろうか。」「成果を出せなくてクビにならないだろうか。」など。

しかし、今振り返ってみると、あの時に思い切って外資系企業転職に挑戦してよかったと本気で思っています。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「外資系企業への転職を不安に感じなくていい3つの理由」について詳しくご紹介します。

ランスタッドは初めての外資系企業転職も親身にサポートをしてくれるので、働き盛りの20代・30代がまず登録すべき転職エージェントです。

>>今すぐランスタッドに無料登録する

そもそも外資系企業とは?

経済産業省によると、日本国内における外資系企業の定義は、以下の通りです。

外資系企業の定義
・外国投資家が株式または持分の3分の1超を所有している企業
・外国投資家が株式または持分の3分の1超を所有している持株会社が出資する企業であって、外国人投資家の直接出資比率及び間接出資比率の合計が3分の1超となる企業
・上記1、2いずれの場合も、外国側筆頭出資者の出資比率が10%以上である企業

企業の資本の3分の1以上が外国人や外国法人である場合、外資系企業に該当します。

日本国内の代表的な外資系企業
・ゴールドマン・サックス
・アマゾン・ジャパン
・日本IBM
・日本オラクル
・チューリッヒ保険
・P&G

・アップル・ジャパン

意外と外資系企業の定義を知らないまま、「外資系企業に転職したい」という方もいらっしゃるので、まずは外資系企業の定義をしっかりとおさえておきましょう。

外国の資本比率が高い企業もしくは日本国外にある企業は、概ね外資系企業ということを覚えておきましょう。

外資系企業転職を不安に感じなくていい3つの理由

あなたが外資系企業転職を不安に感じなくていい理由は、以下3つの通りです。

クビになりづらい

まず外資系企業と聞くと、クビになりやすいイメージが強いですが、日本国内の外資系企業で働く場合は、クビにはなりづらいです。

なぜなら、日本の法律が労働者を守る基本ルールになっているからです。

会社も簡単にはクビにできないので、安心して外資系企業に転職していただければと思います。

とはいえ、あなたの仕事でのパフォーマンスが低すぎると、減給の可能性も自ずと高まります。

しっかりと会社に目に見える形で貢献することを意識して働くようにしましょう。

英語力は完璧でなくてもいい

次に外資系企業と聞くと、完璧な英語力が求められるイメージが先行してしまいます。

しかし、実際には役職によっては高い英語力が求められますが、英語ができない人も一定数います。

英語を使って仕事をしたい人は多いので、仕事で英語を使えることが前提にはなりますが、完璧な英語力が求められるかというとそういう訳でもありません。

残業は多くない

業界や業種によって異なりますが、外資系企業の残業はそこまで多くありません。

実際に私は新卒で入社した会社が日系企業でしたが、その後転職した外資系企業5社の方が圧倒的に残業することが少なかったです。

外資系企業では、基本的にやることをやって、しっかりと成果をあげれば、残業しなくてもOKという会社が多い印象です。

外資系企業転職への不安を期待に変えるコツ

外資系企業への不安を期待に変えるコツは、あなたの考え方を変えるだけです。

今あなたは外資系企業に対してネガティブな印象だけを抱えていますが、ポジティブな印象に変えていきましょう。

例えば、あなたは外資系企業に転職することで以下のようなメリットを享受することができます。

外資系転職のメリット
・グローバルな人材になれる
・年収が高くなる
・英語を使えるようになる
・平等に評価される
・外国人の同僚ができる

あなたが外資系企業に転職するだけで、グローバルな人材になれて、前職よりも年収が高くなります。

また仕事で英語を使えるようになり、仕事のパフォーマンスに応じて平等に評価がされます。

さらに日本国内にいながら、外国人の同僚もできるので、他の国の文化を知る機会も増えます。

このようにあなたが外資系企業に転職することで、どのようなメリットを享受することができるのかを考えることで、外資系企業転職への不安な気持ちを期待に変えることができます。

外資系に強い転職エージェントに登録しよう

今回は、「外資系企業への転職を不安に感じなくていい3つの理由」について紹介してきました。

一言に外資系企業と聞くと、なんだかハードルが高いイメージが先行してしまいますが、実はそこまで深く心配することでもありません。

むしろ、あなたが現在抱えている外資系企業転職への不安を期待に変えるだけで、あなたは確実に外資系企業転職に一歩近づけるようになるでしょう。

特にこれから初めて外資系企業に転職する方は不安な気持ちの方が大きいかもしれません。

しかし、その不安な気持ちは転職エージェントに相談をしながら、徐々にかき消していきましょう。

日本国内に数ある外資系転職支援に強い転職エージェントの中でも、まず登録すべきが「ランスタッド」です。

ランスタッドは初めて外資系企業転職する方にもサポートが手厚いので、まずはじめに相談をしておきたい転職エージェントです。


\今後英語力を磨くなら?/

おすすめオンライン英会話

あなたが今後英語力を磨きたいなら、まずは現職に勤めつつ、スキマ時間でオンライン英語学習に取り組みましょう。

コツコツと英語学習を継続することができれば、あなたは日本国内にとどまらず世界中で働くことができます。