転職回数をごまかすとバレるのか?【結論、バレることが多い!】

転職回数をごまかすとバレる?

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「これまでの転職回数をごまかすとバレるのだろうか?」

今後本格的に転職活動を行う方なら、現在こんな疑問を抱えていることでしょう。

特に次の転職で最適な職場に勤めたい方であれば、なおさらこれまでの自分のキャリアについて不安になると思います。

結論から申し上げると、転職回数をごまかすと、バレることの方が多いです。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「転職回数をごまかすとバレるのか?」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

両学長おすすめ転職エージェント

両学長おすすめの転職エージェント3選【リベラルアーツ大学】

2021年11月13日

転職回数をごまかすとバレるのか?

キャリアカーバーとビズリーチの違い

まず今回の結論から申し上げると、あなたが転職回数をごまかすと、バレてしまうことの方が多いです。

なぜなら、あなた自身が転職して次の会社に入社した時の手続きで社会保険や源泉徴収票などの各種書類を提出する必要があるからです。

例えば、入社後の社会保険手続き時に調査すれば簡単にこれまでの転職回数がわかり、源泉徴収票を提出した時にこれまであなたに給料を支払ってきた企業名が浮き彫りになります。

このようにあなたの職務経歴は一発でわかるので、転職回数をごまかすと簡単にバレることの方が多いです。

GAKU
どんなに小さい零細企業であっても、上記手続きは必ず行うので、結論ほとんどのケースで転職回数はバレます。また会社によっては、選考期間中に経歴紹介などが入るため、選考期間中に嘘がバレることも多いです。*経歴紹介=現職の同僚や上司に求職者の在籍有無、経歴に誤りがないか確認すること
転職回数が多い方は優秀

転職回数が多い方は優秀なの?【外資系では転職が当たり前】

2022年2月5日

転職回数をごまかす人の心理状況【事実ベース】

独身で海外赴任する

それでは、なぜあなたが自身は転職回数をごまかそうと思うのでしょうか?

おそらくですが、以下のような心理が働いて、転職回数をごまかそうとしています。

転職回数をごまかす人の心理
・自分をよく見せたい
・キャリアに自信がない
・前職をすぐ辞めた

上記3つに共通することとしては、これまでの自分自身のキャリアに自信がなく、でもそんな自分自身をよく見せたいという心理が働いています。

確かにこれから自分の望むキャリアを歩んでいくために、少し背伸びをしようとする気持ちは分からなくもありません(私自身も人生で初めて外資系企業に転職した時は少なからずそのような気持ちを持っていました)。

しかしながら、それが嘘になってしまっては、最終的にあなた自身を苦しめてしまうことに繋がります。

当然表面だけ取り繕っても、その人の人間性は徐々に表面に出てくることになります。

書類選考に通らない20代

書類選考に通らない20代の求職者がまず行うべき”たった3つのこと”

2021年10月7日

転職回数をごまかし、バレた時のリスクが大き過ぎる

外資系やめとけ

あなたが転職回数をごまかしてバレた時のリスクとして以下3つのことが考えられます。

転職回数がバレた時のリスク
・信用を失う
・自信がなくなる
・将来が閉ざされる

信用を失う

まず当たり前のことですが、転職回数をごまかしてバレたら、会社からの信用を一気に失います。

あなたが会社に居づらくなることは間違いありませんし、これまで仲良くしていた上司や同僚もどんどんあなたから離れていきます。

会社があなたを解雇する前にあなたから自己都合で会社を退職する形になる場合がほとんどです。

GAKU
当然嘘をついていたあなたが悪いので、会社から解雇を言い渡される可能せも高いです。

自信がなくなる

次に転職回数をごまかしてバレたら、あなた自身の自信がなくなってしまいます。

たった一度経歴をごまかしたことが原因で、あなたの今後の生活でも一生それがついて回りますし、何より堂々と社会生活を送ることができなくなります。

気づいたらネガティブな人間になってしまう可能性大です。

将来が閉ざされる

最後に転職回数をごまかしてバレたら、あなたの明るい将来が一気に閉ざされます。

たとえあなたが年収アップしたい、キャリアアップしたい、社会貢献したいという気持ちで転職したとしても、一度の過ちが原因でその後の明るいキャリアの選択肢がなくなる可能性がかなり高いです。

当然あなたの経歴に嘘がバレた会社から受け取る給料額は下がりますし、ネガティブな理由で次の転職先を探さないといけない状況になってしまいます。

【まとめ】転職回数はごまかさず、正々堂々と転職活動をしよう!

今回は、「転職回数をごまかすとバレるのか?」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、転職回数をごまかすと、バレることの方が多いです。

なぜなら、あなた自身が転職して次の会社に入社した時の手続きで社会保険や源泉徴収票などの各種書類を提出する必要があるからです。

またあなたが転職回数をごまかすことで、以下のようなリスクが伴います。

転職回数がバレた時のリスク
・信用を失う
・自信がなくなる
・将来が閉ざされる

当たり前のことですが、たとえあなた自身がこれまでのキャリアに自信がなくても、正々堂々と等身大の自分で転職活動に取り組むべきです。

その中で自分自身の熱い想いを伝えれば、いつかあなたに最適な会社に必ず出会うことができます。

今後転職を機に確実に年収アップを目指したい方は、まずはJACリクルートメントに登録し、積極的に情報収集を始めましょう。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後あなたがグローバルな働き方を実現したいなら、まずJACリクルートメントと同じくミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

転職回数をごまかすとバレる?

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。