プルデンシャル生命の離職率は高い?口コミ・評判【売れないとやばい】

プルデンシャル生命の離職率
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「プルデンシャル生命の離職率は高い?」

アメリカ最大級の保険・金融サービス提供会社である“プルデンシャル生命”

ご存知の方も多いかもしれませんが、給料は”完全歩合制”を採用しており、商品やサービスが売れなければ食べていけない”実力主義の会社”として知名度が高いです。

(ちなみにプルデンシャル生命の雇用形態は個人事業主となることが多いです。)

もちろんその分オーナーシップやリーダーシップが育まれるので、間違いなく営業パーソンとして成長することはできます。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「プルデンシャル生命の離職率の高さと年収の仕組みや働き方」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

プルデンシャル生命に転職するなら?
Samurai Jobあなたが今後プルデンシャル生命への転職を目指すなら、まずは国内のハイクラス向けの外資系転職支援に強い「Samurai Job」に登録しましょう。

「Samurai Job」はグローバル・外資系に特化した転職エージェントなので、効率よくプルデンシャル生命をはじめとする国内の優良な外資系企業や日系グローバル企業の求人と出会えます。

また「Samurai Job」は外資系転職支援の実績があるJACリクルートメントと日本企業の海外進出支援に強いムーンコミュニケーションズが共同運営していることもあり、海外現地企業とのネットワークが非常に強く、効率よく国内の外資系企業に転職することができます。

あなたがこれからプルデンシャル生命へスムーズに転職を決めたいなら、「Samurai Job」はまずはじめに登録すべき転職エージェントです。

【正直ベース】プルデンシャル生命の離職率は高い?

離職

まずさきに結論から申し上げると、“プルデンシャル生命の離職率は高い”です。

明確なデータはありませんが、私が独自に調査した口コミ・評判によると、一般的に“プルデンシャル生命は入社してから5年以内に退職することが多い”と聞きます。

プルデンシャル生命の退職理由は、「自社で取り扱う保険・金融サービスが売れず生活費を確保できないこと」「毎月の収入の変動が大きいこと」が最も多いです。

とはいえ、プルデンシャル生命は”完全歩合制”を採用しており、順調に継続し保険・金融サービスを販売することができれば、億り人を目指すこともできます。

どの業界においても、ビジネスパーソンとして年収1億超えは夢があると思います。

プルデンシャル生命の離職率は高いですが、“完全歩合制の働き方が合っている方にとっては最適な職場環境”と言えます。

GAKU
特に自分の人脈や営業力に自信がある方にとって、プルデンシャル生命は最適な労働環境と考えています。
プルデンシャル生命の給料仕組み

プルデンシャル生命の給料の仕組みは?成功すれば即億り人?

2021年4月13日

プルデンシャル生命の平均年収は高い?実際の働き方はどうなの?

プルデンシャルの給料

前述の通り、プルデンシャル生命では完全歩合制を採用しているため、一概に全ての従業員の年収が高いとは言い切れません。

ご参考までにお伝えすると、Openworkの調査では“プルデンシャル生命の平均年収は約1,138万円”です(116名の回答者)。

プルデンシャル生命で稼いでいる方の中には年収数千万プレーヤーがいる一方で、まったく稼げない方には年収200〜300万円もいます。その中央値が1,138万円です。

プルデンシャル生命ではあなた自身が目に見える成果を上げると高い年収に結びつきますが、逆に成果を上げられないと低い年収の状況が続いてしまいます。

そのため、サラリーマンとして毎月決まった額の給料を受け取りたいと考える方にはまず合わない働き方になりますし、逆に自分の実力に応じた給料を受け取りたいと考える方には最適な働き方になります。

とはいえ、金融業界の平均年収は約436万円と言われているので、金融業界の中で“プルデンシャル生命の平均年収は高い”です。

またプルデンシャル生命は基本的に”個人事業主”として働くことになるので、会社からの時間の制約があまりありません。

毎週月曜日と木曜日の午前中の社内ミーティング以外は、オフィスに出勤する必要がなく、自由な働き方ができるので、ワークライフバランスの満足度は高いです。

その分効率よく働いて、安定的に保険・金融サービスを販売すれば、ある程度自由度の高い生活スタイルを確保できます。

実際に私の大学時代の同級生は現在プルデンシャル生命に勤めていますが、たとえ平日でも奥さんと家事や育児を分担しながら充実した日々を送っています。

そのため、ワークライフバランスを上手くとりながら日々暮らしていきたい方にとっては、プルデンシャル生命は最適な労働環境だと思います。

GAKU
プルデンシャル生命と聞くと、実力主義で厳しい印象はありますが、働き方に関しては柔軟度が高いです。

プルデンシャルからの転職先は困らない?【効率よく転職するコツ】

2021年9月6日

プルデンシャル生命は商品が売れないと、離職に追い込まれる

断られる

プルデンシャル生命では成果主義を採用しているため、あなたが自社で取り扱う商品やサービスが売れないと、もちろんあなたは離職に追い込まれてしまいます。

これはプルデンシャル生命で働く同僚や上司から精神的に追い詰められるということでなく、あなた自身が受け取る毎月の給料が減っていき、”あなた自身が精神的に離職に追い詰められる”ということです。

(前述の通り、プルデンシャル生命ではあなたの成果がそのまま給料に直結します。)

プルデンシャル生命でキャリアを積んできた方なら効率の良い商品やサービスの売り方や効率の良い働き方を熟知していますが、プルデンシャル生命に勤めて間もない方は「今後本当にやっていけるのか?」と疑心暗鬼になってしまうかもしれません。

つまり、プルデンシャル生命ではうまく商品やサービスを売れる方なら長く勤めることができますが、逆に商品やサービスを売れない方は精神的にも経済的にも自ら離職する状況に追い込まれてしまいます。

プルデンシャル生命は完全なる実力主義の会社ということを十分に理解した上で、厳しい実力社会の中でやっていける覚悟がある方は転職に挑戦しましょう。

プルデンシャル生命を含め多くの外資系企業では成果主義の考え方が浸透しているため、商品やサービスが売れないとやばい状態になるのは結局同じなのです。
GAKU
時々プルデンシャル生命の商売はやばいやネズミ講と言うネガティブな声も聞きますが、私個人的にはプルデンシャル生命は合理的な商売を行なっていると考えています。

>>Samurai Jobでプルデンシャル求人を探す

【必見】プルデンシャル生命への転職を目指すなら、まず登録すべき転職エージェント

Samurai Job

あなたがプルデンシャル生命への転職に一歩でも近づきたいと考えているなら、まず登録すべき転職エージェントが外資系企業の転職支援に強い「Samurai Job」です。

Samurai Jobを共同運営するJACリクルートメントはもともとイギリスのロンドンで創業した背景もあり、“日本国内外の外資系企業や日系グローバル企業とのネットワークの結びつきが非常に強い”です。

実際にSamurai Jobで取り扱っている求人案件はミドル・ハイクラス向けの外資系企業の求人案件が多くを占めているため、プルデンシャル生命をはじめとする外資系企業への転職を十分に狙うことができます。

実際に私が親しくしている友人の一人も最近Samurai Job経由でプルデンシャル生命に転職することに成功しています。

またあなたがもしプルデンシャル生命への転職が実現できなかったとしても、Samurai Jobを活用することで、”世界的に知名度が高い外資系企業の優良求人に出会えること”はまず間違いないでしょう。

Samurai Jobは完全無料で利用することができる転職エージェントのため、まずは情報収集のために登録をしておきましょう。

GAKU
プルデンシャル生命はスカウトやリファラル採用で転職される方が結構多いですが、同じくSamurai Jobなどの国内の外資系に強い転職エージェントを経由して転職される方も多いです。特に選考対策や面接対策に自信がない方は、転職エージェントを活用することを強く推奨します。

【まとめ】プルデンシャル生命の離職率は高いが、営業パーソンとして成長することができる!

今回は、「プルデンシャル生命の離職率の高さと年収の仕組みや働き方」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

プルデンシャル生命は完全歩合制を採用しており、やはり“離職率は高い”です。

(世間一般的に成果主義を採用している多くの外資系企業においても、同じく離職率は高くなる傾向にあります。)

しかしながら、あなた自身が十分に成果を上げることができれば、その分青天井に受け取る給料を伸ばすこともできます。

プルデンシャルに勤めたばかりの頃は慣れない業務で大変ですが、それを乗り越えるとあなたが“百戦錬磨のビジネスパーソンに成長していること”は間違いなしです。

プルデンシャル生命には営業のプロフェッショナルばかりが集結しているため、そのような厳しい実力主義の環境の中でまずは自己研鑽をしてみるのもありです。

特にあなたの年齢がまだ若いのであれば、一度あなたの実力を試すためにプルデンシャル生命に転職することは大賛成です!

今後プルデンシャル生命へ転職したいなら、まずはプルデンシャル生命を含む外資系企業への転職支援に強い「Samurai Job」に相談することからはじめましょう。

Samurai Jobは、特にミドル・ハイクラス層をターゲットに転職支援をしているので、高い確率でプルデンシャル生命をはじめとする優良な求人案件を紹介してくれます。

プルデンシャル生命の離職率は高いですが、その分ビジネスパーソンとして大きく成長し、大きく稼ぐことができます。

これから実力主義の世界で戦っていきたい方は、まずはSamurai Jobに無料登録し、プルデンシャル生命をはじめ外資系優良企業を紹介してもらいましょう。

Samurai Jobと併用するなら?

今後あなたがグローバルな働き方を実現したいなら、まずSamurai Jobと同じくハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用するようにしましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

Samurai Jobと併用するなら?
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

1つずつ紹介していきます。

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、Samurai Jobと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、同じくSamurai Jobと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、ぜひ「Samurai Job」と合わせて使いたい転職エージェントです。

プルデンシャル生命の離職率

\外資系企業転職なら?/

Samurai Job

今後確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「Samurai Job」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。