プルデンシャル生命への転職は後悔する可能性が高い?【傾向と対策】

プルデンシャル生命に転職し後悔する

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「プルデンシャル生命への転職は失敗しがち?転職したいけど失敗はしたくない。」

完全歩合制の働き方に魅力を感じ、現在プルデンシャル生命への転職を考えているけど、同時に“あとから後悔しそう”と考えている方は一定数いらっしゃるはずです。

なぜなら、プルデンシャル生命への転職は人によって合う合わないがあり、実際にプルデンシャル生命の転職者からは、「転職に失敗した。」「今後悔している。」とネガティブな声を聞くからです。

特にプルデンシャル生命はお金を稼げることに期待して転職する方ほど、営業の仕事が長く続かない印象が強いです。

現在プルデンシャル生命への転職を検討中の方は、まず“プルデンシャル生命への転職に失敗する理由”“後悔しないためにできる対策”について知るべきです。

プルデンシャル生命を含む外資系企業では、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集します。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第すぐにエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「プルデンシャル生命への転職は後悔する可能性が高い?」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

プルデンシャル生命に転職するなら?
Samurai Jobあなたが今後プルデンシャル生命への転職を目指すなら、まずは国内のハイクラス向けの外資系転職支援に強い「Samurai Job」に登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが強く、プルデンシャル生命をはじめ有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もSamurai Jobを活用したことがありますが、グローバル企業のハイクラス求人にとにかく強い印象がありました。

スムーズにプルデンシャル生命への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と差をつけましょう。

プルデンシャル生命に転職し後悔する3つのパターン【必見】

3つ

まずプルデンシャル生命に転職し後悔する3つのパターンについてご紹介します。

プルデンシャル生命に転職して後悔する3つのパターン
・給料が安定しない
・人間関係が崩れる
・成果が上がらない

1つずつみていきましょう。

給料が上がらない

まずプルデンシャル生命に転職し後悔するパターンとして、あなたの思うように“給料が上がらないこと”が考えられます。

プルデンシャル生命のライフプランナーは、2年目までは固定給が支給されますが、3年目以降は完全歩合制になります。

(*ライフプランナーとはプルデンシャル生命の商品を販売する営業職のことです。)

ライフプランナーは当然成果を上げれば給料を上げ続けることができますが、一方成果を上げることができなければ給料は一切上がらないどころか下がり続けます。

国内の外資系企業の中でも、特にプルデンシャル生命は“成果主義の考え方”が徹底されているので、本当の意味であなたの営業としての実力が試されることになります。

GAKU
プルデンシャル生命では営業として結果を出し続ければ、億り人(年収1億円プレーヤーのこと)を目指すことも不可能ではありません。
プルデンシャル生命の給料仕組み

プルデンシャル生命の給料の仕組みは?成功すれば即億り人?

2021年4月13日

人間関係が崩れる

次にプルデンシャル生命に転職し後悔するパターンとして、あなたの大切な“人間関係が崩れること”が考えられます。

プルデンシャル生命の営業力が未だに強い最大の理由として、自分自身の手(ネットワーク)で顧客を開拓していかなければならないということがあります。

そのため、あなたがプルデンシャル生命に勤めたばかりの頃は、どうしても家族や友人・知人などあなたとの人間関係が近しい方から”順番に商品を営業していかなければいけない状況”になることが多いです。

あなたの家族や友人・知人が嫌がっている(求めていない)にも関わらず、あなたが無理に商品を販売してしまうと、これまでの人間関係が崩れる可能性が高いです。

つまり、あなたの大切な人間関係を壊してまでプルデンシャル生命で働きたくない場合には、まずプルデンシャル生命への転職を慎重に検討した方がいいです。

GAKU
国内にはプルデンシャル生命の営業スタイルに賛同しない方が一定数いらっしゃるので、精神的に不安な方はまずプルデンシャル生命への転職はやめておきましょう。一生の繋がり(ネットワーク)を壊してまで転職する必要性はありません。

成果が上がらない

最後にプルデンシャル生命に転職し後悔するパターンとして、あなたの思うように“成果が上がらないこと”が考えられます。

基本的にプルデンシャル生命が販売する保険商材は、顧客が今後数十年に渡り支払い続ける必要があるため、そもそも契約するハードル(敷居)が高い特徴があります。

そのため、特にプルデンシャル生命に勤めたばかりの頃は、なかなか成果が上がらずに苦しい期間を過ごすことになります。

(もちろんプルデンシャル生命の商品を効率よく売れるようになると、その後は順調に成果を上げ続けることができます。)

はじめから成果が上がる方はいないので、なかなか成果が上がらない苦しい時期を過ごしたくない方には、まずプルデンシャル生命への転職はやめておきましょう。

GAKU
プルデンシャル生命の保険商材は成約ハードルが高い分、確実に営業力をつけることができます。営業パーソンとして実力をつけたい方は、最適な労働環境だと考えています。
プルデンシャルから転職

プルデンシャルからの転職先は困らない?【効率よく転職するコツを伝授】

2021年9月6日

プルデンシャル生命に転職して後悔する方は結構多い【事実】

彼氏が海外赴任するデメリット

プルデンシャル生命に転職して、後悔する方は結構多くいらっしゃいます

特に営業職として“たくさんお金を稼げる”という単純な理由だけでプルデンシャル生命に転職する方は、かなりの高い確率であとから後悔する傾向が強いです。

なぜなら、あなたがたとえ一時的にプルデンシャル生命で稼げたとしても、プルデンシャル生命での仕事にやりがいを感じなければ、あなたが中長期的にプルデンシャル生命で稼ぐことはできないからです。

保険業界や金融業界でさらなるキャリアアップ・年収アップを実現したい方であれば、プルデンシャル生命でも順調に成果を上げ続けることができますが、プルデンシャル生命への転職の目的が高い給料だけだとのちに後悔することが多いです。

プルデンシャル生命以外にもあなたが今後順調にキャリアアップ・年収アップできる転職先(優良外資系企業)はあるので、現在給料目的だけでプルデンシャル生命への転職を考えているなら、まずはあなたの能力やスキルに最適な転職先を探しましょう。

GAKU
とはいえ、これまでプルデンシャル生命とは全く畑違いの業界に勤めていても、自分の営業力に自信がある方はプルデンシャル生命で営業としての実力を試すべきです。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

プルデンシャル生命の離職率が異常に高い最大の理由

キャリアカーバーとビズリーチの違い

プルデンシャル生命の離職率が異常に高い最大の理由は、前述の通り、“完全歩合制の働き方(文化)が強すぎるから”です。

明確なデータはありませんが、私が独自に調査した口コミ・評判によると、一般的に“プルデンシャル生命は入社してから5年以内に退職することが多い”と聞きます。

プルデンシャル生命はアメリカ発の外資系らしく成果主義を徹底的に採用しているため、あなたがプルデンシャル生命で取り扱う商品を売れないと、あなた自身が離職する事態に追い込まれてしまいます。

これはプルデンシャル生命で働く同僚や上司から精神的に追い詰められるというわけでなく、あなた自身が受け取る毎月の給料が減っていき、あなた自身が”精神的に離職に追い詰められる”ということです。

(前述の通り、プルデンシャル生命ではあなたの成果がそのまま給料に直結します。)

プルデンシャル生命の離職率

プルデンシャル生命の離職率は高い?口コミ・評判【売れないとやばい】

2021年6月22日

プルデンシャル生命への転職で後悔しないためには?

外資系企業の営業マン

現在プルデンシャル生命への転職を考えている方は、プルデンシャル生命への転職で後悔しないために、事前に“以下2つの対策”をうっておきましょう。

あなたが事前にプルデンシャル生命への転職で後悔しないポイントを押さえておけば、あなた自身がプルデンシャル生命転職後に納得して働くことができます。

プルデンシャル生命への転職で後悔しないために事前にできること
・プルデンシャル生命以外の選択肢を探る
・外資系に強い転職エージェントに無料相談する

1つずつみていきましょう。

プルデンシャル生命以外の選択肢を探る

まずプルデンシャル生命への転職で後悔しないために、“プルデンシャル生命以外の選択肢を探る”ようにしましょう。

あなたが今後保険業界・金融業界もしくは外資系企業にて順調に年収アップ・キャリアアップしたいなら、プルデンシャル生命以外にもたくさんの選択肢があります。

今後保険業界や金融業界で活躍したいなら必ずしもプルデンシャル生命のように完全歩合制でない働き方を実現できますし、外資系企業で活躍したいなら業界問わず高い水準で年収を受け取ることもできます。

あなたの手元にある数多くの選択肢の中で、あなたにとってプルデンシャル生命が最適な転職先なのかを考えましょう。

プルデンシャル生命以外の選択肢を探ってみることで、あなたの今後のキャリアの選択肢が大きく広がっていきます。

GAKU
プルデンシャル生命に勤めずに、外資系企業の管理職に就いた方が年収が高いこともザラにあります。
外資系管理職の年収が高い

外資系企業に勤める管理職の年収が高い3つの理由【平均年収も公開】

2021年5月4日

外資系に強い転職エージェントに無料相談する

次にプルデンシャル生命への転職で後悔しないために、“外資系に強い転職エージェントに無料相談する”ようにしましょう。

あなたが今後保険業界・金融業界もしくは外資系企業にて順調に年収アップ・キャリアアップしたいなら、プルデンシャル生命以外にもたくさんの選択肢があります。

まずあなたが外資系に強い転職エージェントを活用することで、プルデンシャル生命だけでなく、あなたの希望に沿った魅力的な求人案件に出会うこともできます。

転職エージェントはあなたがプルデンシャル生命に転職すべきかについて真剣に無料で相談に乗ってくれるので、まずあなたの適性を確認するためにも、外資系に強い転職エージェントに登録しましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

【まとめ】プルデンシャル生命への転職はじっくり検討しよう

今回は、「プルデンシャル生命への転職は後悔する可能性が高い?」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、プルデンシャル生命への転職は“主に以下3つのパターンで後悔する可能性が高い”です。

プルデンシャル生命に転職し後悔する3つのパターン
・給料が安定しない
・人間関係が崩れる
・成果が上がらない

特に”高い給料を得ることだけ”を目的にプルデンシャル生命へ転職している方ほど、プルデンシャル生命では”中長期的に活躍できない傾向が強い”と感じています。

これからあなたがプルデンシャル生命への転職で後悔しないためにも、事前に以下2つの対策をうっておきましょう。

プルデンシャル生命への転職で後悔しないために事前にできること
・プルデンシャル生命以外の選択肢を探る
・外資系に強い転職エージェントに相談する

私が何を言いたいかというと、プルデンシャル生命以外のキャリアの選択肢を知っておくことも重要ということです。

プルデンシャルに勤めたばかりの頃は慣れない業務で大変ですが、それを乗り越えると“百戦錬磨のビジネスパーソンに成長していること”は間違いありません。

プルデンシャル生命には営業のプロフェッショナルばかりが集結しているため、そのような厳しい実力主義の環境の中でまずは自己研鑽をしてみるのも有効です。

特にあなたの年齢がまだ若いのであれば、一度あなたの実力を試すためにプルデンシャル生命に転職することは大賛成です!

今後プルデンシャル生命へ転職したいなら、まずはプルデンシャル生命を含む外資系企業への転職支援に強い「Samurai Job」に相談することからはじめましょう。

Samurai Jobは、特にミドル・ハイクラス層をターゲットに転職支援をしているので、高い確率でプルデンシャル生命をはじめとする優良な求人案件を紹介してくれます。

これから実力主義の世界で戦っていきたい方は、まずはSamurai Jobに無料会員登録し、プルデンシャル生命をはじめ外資系優良企業を紹介してもらいましょう。

プルデンシャル生命を含む外資系企業では、常時採用でなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集します。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第すぐにエントリーできる状態にしておきましょう。

私自身もこれまでに何度か外資系に転職するたびにSamurai Jobにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

プルデンシャル生命に転職するなら?
Samurai Jobあなたが今後プルデンシャル生命への転職を目指すなら、まずは国内のハイクラス向けの外資系転職支援に強い「Samurai Job」に登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが強く、プルデンシャル生命をはじめ有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もSamurai Jobを活用したことがありますが、グローバル企業のハイクラス求人にとにかく強い印象がありました。

スムーズにプルデンシャル生命への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

プルデンシャル生命に転職し後悔する

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

 

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

外資系企業転職で成果を上げ続けることができれば、ビジネスパーソンとしてあなたのキャリアの未来は明るいです。