【仕事を辞めたいけどお金がない】今すぐできる対処法を伝授

仕事を辞めたいけど、お金ない

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「今の会社が辛いから辞めたいけど、お金がないから辞めるわけにもいかない。」

どうしてもお金の不安が拭えずに“今の会社を辞められない”という状況の方はたくさんいらっしゃると思います。

特に年齢が若ければ若いほど貯金が十分に貯まっていないことも多く、今の仕事を辞めた後のことを考えると、不安で仕方がない状況に陥ってしまいがちです。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「仕事を辞めたいけどお金がない時に今すぐできる対処法」についてわかりやすくご紹介していきます。

現在のあなたが仕事を辞めたいけどお金がない状況なら、まずは転職を機に大幅に年収アップを目指しましょう。
年収アップを狙える転職エージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ
エンワールド・ジャパン
JACリクルートメントで年収アップ

JACリクルートメントでの転職で本当に年収アップできる?【体験談】

2021年6月17日

仕事を辞めたいけどお金がないなら、まず転職すべき!

日本国内には“仕事を辞めたいけどお金がないからなかなか今の仕事を辞められない”という方は多くいらっしゃいます。

ですが、なぜお金がない状態だから、今の仕事を辞められないのでしょうか?

この問題をよくよく深堀りしてみると、一見論理的な思考であるようで、実はまったく論理が通っていないことがわかります。

私たちはなんとなくそのような思い込みをしてしまっているのです。

もちろん新しい転職先を探すためには、交通費などかかるかもしれません。しかし、転職するのにかかるものはその程度です。

現代において転職活動はほとんどのケースで転職エージェントが無償で転職サポートをしてくれるので、求職者自身はまったくお金をかけずに行うことができます。

今の会社に勤めながらも上司や同僚・部下にバレないように転職活動を進めることは当たり前に行われていることです。

つまり、あなたが仕事を辞めたいけどお金がないなら、まず現職に勤めながら転職活動を始めることを強く推奨します。

今の会社を辞める前に今の会社よりも労働環境や待遇が良い転職先を決めることができれば、あなたは精神的にも経済的にも一切の不安を抱えることなく次のライフステージに進むことができます。

GAKU
仕事を辞めたいけどお金がない状態の方ほど、次の転職先を決めず今の仕事を辞めてしまいます。そうすると、会社を退職した後の生活費の不安ばかりが大きくなり、過度な不安や恐怖に襲われてしまいます。

仕事を辞めても、お金がない状態は防ぐことができる!

海外赴任に失敗

それでは、あなたが次の転職先が決まっていない状態で今の仕事を辞める場合についても考えてみましょう。

当然今の会社を辞めた後も家賃や食費など最低限の固定費や生活費は必要になるため、常にあなたの元に収入が入ってこない状態は不安でしかありません。

そのような時は主に以下3つの対処法が有効になります。

転職先を決めずに退職するなら?
・ボーナスを貰って辞める
・国から失業手当を貰う
・ハローワークから給付金を貰う

1つずつご紹介していきます。

ボーナスを貰って辞める

あなたが次の転職先が決まっていない状態で今の仕事を辞める場合には、まずボーナスを貰ってから辞めるようにしましょう。

日本国内においては毎年6月・12月に年2回のボーナスが出る会社が多いので、毎年この時期にはどこの会社でも狙っていたかのように多くの退職者が発生します。

ボーナスのタイミングを狙って退職するのは会社からの見栄えが悪いのではないかと後ろめたさを感じる方もいますが、正直まったく心配をする必要はありません。

あなたがこれまでに少しでも会社に役に立つような仕事をしてきた自覚があるなら、しっかりとボーナスを受け取った直後に会社を辞めるようにしましょう。

勤める企業によってもボーナス支給額は異なりますが、比較的金銭的に余裕を持った状態で今の仕事を辞めることができます。

GAKU
当たり前のことではありますが、ボーナス支給額が多ければ多いほど、精神的に安定して今の仕事を辞めることができますね。

国から失業手当を貰う

次にあなたが転職先が決まっていない状態で今の仕事を辞める場合には、国から失業手当を受け取ることも有効な手段です。

次の転職先が決まる前に今の会社を辞めた時は、あなたの住んでいる地域のハローワークで失業保険申請をすることで、国から失業手当を貰うことができます。

国からの失業手当の額は退職前の額面の約45%〜80%となりますが、人によって実際に受け取ることができる額は異なります。

また「最低1年以上の会社勤務実績がある」や「自己都合退職の場合は退職して3ヶ月目以降しか失業手当を受け取れない」などの諸条件もあります。

とはいえ、基本的に今の仕事を1年以上勤務している場合には、ほとんど高い確率で失業保険を受け取ることができるので、まず安心していただいて大丈夫です。

GAKU
あなたが実際に受け取ることができる失業保険の額については、あなたのお住まいのハローワークに詳しく聞いておきましょう。お金がない状態で会社を退職する方は、まず受け取っておきたいお金です。

ハローワークから給付金を貰う

最後にあなたが次の転職先が決まっていない状態で今の仕事を辞める場合には、ハローワーク(公共職業安定所)から給付金を貰うことも有効なアプローチです。

国からの失業手当の受給資格があるなら、ハローワークからも「求職活動支援費」という名目で給付金を貰うことができます。

ちなみにハローワークから貰える求職活動支援費には主に3つの種類があります。

求職活動支援費の種類
・広域求職活動費
・短期訓練受講費
・求職活動関係役務利用費

ハローワークではあなたが遠方の企業説明会や面接に参加するための交通費・宿泊費を支給してくれたり、資格取得のための費用を援助してくれたり、あなたの転職活動がスムーズになるような支援をしてくれるので、正直求職者は使わないと損です。

GAKU
国からの失業手当やハローワークからの給付金は全ての国民が使ってもいい権利なので、転職先が決まらずに仕事を辞めてしまった方はまず最大限に活用しましょう。

仕事を辞めてからでも、問題なく転職活動はできる!

前述の通り、次の転職先が決まっていない状態で今の仕事を辞めてしまっても、最低限の国からの公的保障やハローワークからの支援を活用すれば転職活動はできます。

とはいえ、国からの公的保障やハローワークからの支援は永遠に受給できるわけではないので、できる限りスピーディに次の転職先を決めるようにしましょう。

またあなたはこれまでに今の仕事を辞めたいけどお金がない状態に陥っていたと思うので、転職を機に大幅な年収アップを狙うことは必須条件となります。

むしろ日本国内においては転職を機に年収アップ・キャリアアップをすることが当たり前の考え方になるので、これから積極的に年収アップを狙いにいきましょう。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、とりわけ以下3社は年収アップに強い転職エージェントとして定評があります。

まずは転職支援のプロである転職エージェントと今後のキャリアについて相談を進めながら、あなたに最適で確実に年収アップが狙える転職先を探していきましょう。

GAKU
ちなみに複数の転職エージェントを併用した方がよりスムーズに転職先を決めることができます。
年収アップを狙える転職エージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ
エンワールド・ジャパン

仕事を辞めたいけどお金がない方の最大の注意点

注意点

仕事を辞めたいけどお金がない方の最大の注意点としては、「焦って次の転職先を決めてしまうこと」に尽きます。

仕事を辞めたいけどお金がない方のよく陥りがちなパターンとしては、「とにかく今の仕事を辞めたい。」「今の職場を変えれば楽になる。」と考えてしまうことです。

このように考えてしまうと、あなた自身が「こんな働き方がしたい。」「最終的にはこんなビジネスパーソンになりたい。」と気持ちを完全に無視して、“今の仕事や職場から離れるためにはまずどうすればいいか?”と短絡的な考えに陥ってしまいます。

そうなると、次の転職先でもパッとせずにすぐに仕事を辞めたくなって負のスパイラルに入り込んでしまいます。

転職活動において、最も重要なことは“あなたが将来なりたい理想の状態から逆算して次はどんな職場でどんな経験やスキルを積みたいか”という考え方なので、この正しい順番を絶対に間違ってはいけません。

あなたがついつい急いで次の転職先を決めたくなる気持ちは十分に分かりますが、あなたが納得する形で次の転職先を選んだ方が今後のキャリアにとっても良い影響を与えることができます。

GAKU
まだ今の仕事をしている方は、仕事が忙しくないタイミングを見計らいながら、転職活動や情報収集をはじめていきましょう。現職に勤めながら戦略的に転職活動を進めていくことで、あなたは必ず最適な転職先を見つけることができます。

まずは年収アップを狙える転職エージェントに登録しよう!

中途採用の条件

今回は、「仕事を辞めたいけどお金がない時に今すぐできる対処法」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、あなたが今すぐ仕事を辞めたいけどお金がない状況なら、まず”現職に勤めながら転職活動を始めること”を強く推奨します。

転職活動自体はお金がかかるものではないので、まずは今の仕事よりも労働条件や待遇が良い、あなたに最適な転職先を見つけることに集中しましょう。

しかし、まずは今の仕事を辞めてから転職活動を進めたい方も一定数います。

転職先を決めずに退職するなら?
・ボーナスを貰って辞める
・国から失業手当を貰う
・ハローワークから給付金を貰う

そんな方は国やハローワークからの経済的な支援を受けながら転職活動を進めることができるので、このようなありがたい制度は最大限に活用しましょう。

とはいえ、一番の理想の状態は今の仕事に勤めながら次の転職先を決めることなので、まずはあなたが確実に年収アップが期待できる転職エージェントに無料相談することから始めていきましょう。

今後仕事を辞めたいけどお金がない苦しい状態から抜け出すためにも、今すぐあなたが確実に年収アップを狙える企業への転職を目指しましょう。

年収アップを狙える転職エージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ
エンワールド・ジャパン

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

仕事を辞めたいけど、お金ない

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。