ゲーム業界は年収が低いは一体本当なのか?【結論、会社による!】

ゲーム業界は平均年収が低い

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ゲーム業界は年収が低いってよく聞くけど、一体全体それは本当なの?」

ゲーム業界は年収が低いとよく聞くことがありますが、実際にその実態はどうなっているのでしょうか?

特にこれからゲーム業界に転職して順調に年収アップ・キャリアアップしたい方なら、こんな疑問を抱えていると思います。

今回の結論から申し上げると、ゲーム業界は年収が低いかどうかに関しては、”あなたが勤務している会社によります”。

そのため、あなたが現在勤めているゲーム会社の年収が低いと感じているなら、今すぐにでも転職することを強く推奨します。

私自身これまで転職するたびにG-JOBエージェントに何度かお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ゲーム業界は年収が低い?」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

ゲーム業界で年収アップするなら?
G-JOBエージェント

あなたが今後ゲーム業界での転職を目指すなら、まずは国内のゲーム業界の転職支援に強い「G-JOBエージェント」に無料登録をしましょう。

ゲーム業界だけに特化した唯一無二の転職エージェントなので、“国内の優良なゲーム会社やグローバル企業の求人と出会えること”は間違いありません。

“個人で優良ポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私の友人もG-JOBエージェントを活用してますが、常に求職者の志向に沿って、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれるとのことでした。

スムーズにゲーム会社での転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

ゲーム業界は年収が低いは本当?【平均年収を公開】

ゲーム会社は年収が低い

まず今回の結論から申し上げると、ゲーム業界は年収が低いは“ウソ”です。

その証拠に総合人材サービスを提供するマンパワーグループのデータによると、ゲーム業界の平均年収は“400-600万円”という数字が出ています。

ことさらスマホゲームのメーカーは平均年収が約460万円、ゲームメーカーは約480万円、大手ゲームメーカーとなると更に平均年収が高くなるため、決してゲーム業界の年収が低いということはありません。

>>ゲーム業界の平均年収は?(マンパワーグループ公式HPより引用)

むしろ昨今の新型コロナや巣ごもり需要などの影響もあり、ゲーム市場はさらなる成長を続けることは間違いありません。

特にゲーム業界でキャリアを積み上げてきた方は、その実績を活かしその後は大手ゲームメーカーへ転職や独立など様々な選択肢があるため、これからゲーム業界で年収アップし続けることは実現可能です。

GAKU
確かに未経験でゲーム業界に勤務する方は、はじめの1-2年は年収が低いという事実はありますが、その後クリエイターとして力がついてくると徐々に年収は上がっていきます。

大手ゲームメーカーほど年収が高い!【事実ベース】

大手ゲームメーカー

ちなみにご参考までに大手ゲームメーカーの平均年収は以下の通りです。

大手ゲームメーカーの平均年収
バンダイナムコ : 1,075万円
ソニー : 1,031万円
任天堂 : 933万円
セガサミー : 821万円
DeNA : 788万円
グリー : 765万円

上記から分かる通り、大手ゲームメーカーはやはり平均年収が高く華があります。

日本を代表するグローバルなゲームメーカーは、世界中で商品が売れているので、当然平均年収も高くなっています。

上記の平均年収はあくまで平均の数字でしかないので、管理職などに出世できれば、さらに上を目指すこともできます。

ソニーの転職難易度

ソニーの転職難易度は高い?採用条件や転職を有利に進めるコツ

2021年11月11日
DeNAからの転職先

DeNAからの転職先は困らない?【元DeNA社員に聞いてみた】

2022年7月3日

ゲーム業界で年収を上げる3つのコツ【まず知っておきたい】

3つ

これからあなたがゲーム業界で年収を上げるためには、主に“以下3つのこと”を行う必要があります。

ゲーム業界で年収を上げるためには?
・転職する
・プロデューサー・ディレクターになる
・独立する(フリーランス)

1つずつ解説していきます。

転職する

まずゲーム業界で年収を上げるためには、思いきって転職することが効果的です。

あなたがこれまでの制作実績やポートフォリオを引っ提げた上で転職活動を行うと、かなりの高い確率で年収アップの転職を実現することができます。

前述の通り、年収が高い大手ゲームメーカーほどポートフォリオがある求職者を採用する傾向が強く、あなたが今勤めている会社で成果や実績を上げた上で転職すると大幅に年収アップすることができます。

勤務する会社を変えるだけで、年収が100万〜300万アップすることはザラにあるので、今の会社の年収が低いと感じる方は前向きに転職を検討しましょう。

プロデューサー・ディレクターになる

次にゲーム業界で年収を上げるためには、プロデューサー・ディレクターなどの開発の管理職に就くことも有効です。

あなたが今勤めている会社で開発の管理職になることもできますし、転職を機に開発の管理職を担うこともできます。

特に大きなプロジェクトを担うプロデューサー・ディレクターになれば、大幅に年収アップすることができます。

独立する(フリーランス)

最後にゲーム業界で年収を上げるためには、思い切って独立する(フリーランスになる)ことも効果的です。

あなたがクリエイターとして能力もあり、実績があるのであれば、ポートフォリオを引っ提げて思いきって独立することができます。

特に現代はクラウドワークスなどクラウドソーシングサービスでインターネット上で直接企業から案件を請け負うこともできるので、あなた自身が受注したい(希望する)金額で案件を受注することもできます。

フリーランスとして仕事をすれば、会社員として働くよりも時間やお金に余裕を持って生活できるので、クリエイターとして実力がある方ならまず独立すべきです。

G-JOBエージェントの評判

G-JOBエージェントの評判や口コミは?利用時の最大の注意点も伝授!

2022年8月13日

【まとめ】ゲーム業界は年収が低いはウソ!

今回は、「ゲーム業界は年収が低い?」について詳しく紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、ゲーム業界は年収が低いかどうかに関しては、”あなたが勤務している会社によります”。

そのため、あなたが現在勤めているゲーム会社の年収が低いと感じているなら、今すぐにでも転職することを強く推奨します。

ゲーム業界で年収を上げるためには?
・転職する
・プロデューサー・ディレクターになる
・独立する(フリーランス)

特に転職することは最も手取り早く今すぐ行動を開始できるので、今すぐにでも年収を上げたい方は、転職を機に大幅に年収アップすることを目指しましょう。

勤務する会社を変えるだけで、年収が100万〜300万アップすることはザラにあるので、今の会社の年収が低いと感じる方は前向きに転職を検討しましょう。

国内に数ある転職エージェントの中でも、G-JOBエージェントはゲーム業界向けの転職支援に定評があります

私の友人も最近G-JOBエージェントを活用し転職しましたが、G-JOBエージェントが紹介してくれる”求人の質の高さ”や”サポートの質の高さ”には満足していました。

そして、現在彼は東京都内の大手ゲームメーカーの管理職(クリエイター)としてバリバリ働くことができています。

G-JOBエージェントは他の転職エージェントのように積極的に広告は打たず正直世間の知名度は高くないですが、登録者からは高い評判や口コミを得ているので、まず登録しておいて間違いありません。

これから「ゲーム業界で転職したい」「年収アップ・キャリアアップしたい」なら、まずG-JOBエージェントに登録し、魅力的な求人を紹介してもらいましょう。

私自身もこれまでに何度か転職するたびにG-JOBエージェントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

ゲーム業界で年収アップするなら?
G-JOBエージェント

あなたが今後ゲーム業界での転職を目指すなら、まずは国内のゲーム業界の転職支援に強い「G-JOBエージェント」に無料登録をしましょう。

ゲーム業界だけに特化した唯一無二の転職エージェントなので、“国内の優良なゲーム会社やグローバル企業の求人と出会えること”は間違いありません。

“個人で優良ポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私の友人もG-JOBエージェントを活用してますが、常に求職者の志向に沿って、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれるとのことでした。

スムーズにゲーム会社での転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

【必見】G-JOBエージェントを利用する際の最大の注意点

注意点

あなたがG-JOBエージェントを利用する際の最大の注意点として、「あなたの希望通りの求人を紹介されないこと」があります。

特にあなたの職歴やスキルがG-JOBエージェントの求める人材(ターゲット層)ではない時に、このような状況に陥ってしまいます。

G-JOBエージェントは主にゲーム業界に特化した転職エージェントなので、職歴やスキルが浅く見合わない方には、正直積極的に求人を紹介してくれません。

逆に以下のいずれかの条件に該当する方には、積極的に求人を紹介してくれます。

G-JOBエージェント利用に最適な方
・現在年収400万円以上の方
・20〜40代の方
・3Dデザイナー/プログラマー/エンジニア

G-JOBエージェントで希望通りの求人を紹介されない時は、他の転職エージェントも併用しましょう。

G-JOBエージェントと併用するなら?
Hiraku agent
ビズリーチ

複数の転職エージェントを併用すれば、単純に紹介してもらう求人が2倍〜3倍と増えますし、それぞれの転職エージェントの求人案件同士を比較することもできます。

スムーズに転職活動を進めたいなら、リスクヘッジのためにもまず複数の転職エージェントに登録することを推奨します。

GAKU
ちなみにあなたがこれから作成する履歴書や職務経歴書は、複数の転職エージェントで使い回してもまったく問題ありません。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

ゲーム業界は平均年収が低い

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。