ハローワークに転職相談するのはあり?正しい使い方と注意点を解説!

GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

「ハローワークに転職の相談をするのはアリなの?」

次の転職先を探す際にハローワークに相談した方がいいかもしれないと考える方は一定数います。

一刻も早く転職先を見つけることで、早く安心したいという気持ちが強いのだと思います。

私個人的な考えとしては、ハローワークに転職の相談をするのはありですが、ハローワークで紹介された企業に転職しない方がいいと考えています。

本記事では、「ハローワークに転職相談するのはあり?正しい使い方と注意点」について詳しくご紹介します。

優良企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後優良企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内優良グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロの転職エージェントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用していますが、常に社内のコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感があります。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

\60秒で簡単登録/

<JACリクルートメント利用者満足度>

  • 33歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 29歳女性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 48歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

ハローワークに転職相談するのはあり?

まず今回の結論から申し上げると、ハローワークに転職の相談をするのはありと考えています。

なぜなら、求職者の気持ちに寄り添って、就職や転職に関する様々なアドバイスをしてくれるからです。

しかし、その一方でハローワークの職員は非正規雇用の方が多く在籍しているため、彼らが転職支援のプロかと言うとそうではありません。

そのため、ハローワークに転職の相談をするのは良いですが、ハローワークを活用して次の転職先を決めることは、個人的にはあまりおすすめしていません。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

ハローワークを使うなら、失業保険の相談をしよう!

これからハローワークを使うなら、まず失業保険の相談を行いましょう。

あなたがハローワークに転職の相談をしようと考えている理由として、失業保険の相談のついでとして考えていることでしょう。

次を決めずに会社を退職した方がやるべき行動として、失業給付金の申請を行いましょう。

次を決めずに会社を退職した方は収入が一時的にストップすることになるので、失業給付金の受け取りはマストです。

最寄りのハローワークに会社の離職票を持参することで、会社を退職して4〜6ヶ月目に退職前の額面給料の約6-7割を失業給付金として受け取ることができます。

受け取れるものはしっかりと受け取っておきましょう。

むしろハローワークに行く理由としては、失業保険受取の手続きをするためだけで大丈夫です。

ハローワークで転職相談する際の最大の注意点!

ハローワークで転職相談する際の最大の注意点としては、ハローワークで紹介される求人の質は低いことが多いことがあげられます。

ハローワークに求人を募集する企業は無料でハローワークの求人に掲載ができるため、決して求職者が殺到する人気のある企業とは言えません。

むしろ知名度が低い中小企業でハローワークにずっと求人募集をしている人気のない企業である可能性の方が高いです。

あなた自身がとにかく一刻も早く次の勤め先を見つけたいのであれば、ハローワークで転職先を決めるのもいい選択になることでしょう。

しかし、せっかくあなたのこれまでの経験やスキルを活かしたいなら、転職支援のプロに転職相談する方が間違いなく同じスピード感で最適な転職先を見つけ出すことができます。

ハローワークと転職エージェントの違いを解説!

ハローワークと転職エージェントの違いを一言で申し上げると、圧倒的に求人の質になります。

ハローワークで求人を募集する企業は無料で求人募集ができるのに対し、転職エージェントで求人を募集する企業はお金をかけて求人を募集しています。

当然ながらお金をかけて良い人材を獲得しようとする企業は、経済的にも余裕があるため、すぐに倒産するようなことはありませんし、何よりも社員に利益を還元しようと社員を大切な存在と考える企業が多いです。

なぜなら、無料で人材を獲得することをさらさら考えていないからです。

間違いなく転職エージェントで求人を掲載している企業の方が質が高いので、これから転職するなら優良企業の転職支援に強い転職エージェントに相談をしましょう。

【まとめ】ハローワークで転職相談するのはありだが、あまりおすすめはできない!

今回は、「ハローワークに転職相談するのはあり?正しい使い方と注意点」について詳しく解説してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、ハローワークに転職の相談をするのはありです。

なぜなら、求職者の気持ちに寄り添って、就職や転職に関する様々なアドバイスをしてくれるからです。

しかし、ハローワークで次の転職先を決めるべきかと言われると、私個人的な答えはNoになります。

転職エージェントで求人を掲載している企業の方が質が高く、ハローワークで求人を掲載している企業は質が低いことが多いからです。

これからせっかく転職するなら、あなたに合う優良な企業への転職を目指しましょう。

数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は優良企業が求人を掲載する転職エージェントです。

私自身や私の周りの友人の多くも実際これまでにJACリクルートメントで紹介してもらった優良求人に転職することで、ここまで効率よく年収アップ・キャリアアップを果たすことができました。

今後転職を機に確実に年収アップを目指したい方は、まずはJACリクルートメントに登録し、積極的に情報収集を始めましょう。

GAKU
JACリクルートメントが持つ転職ノウハウや企業とのネットワークを最大限に活用することで、あなたは理想とする最適な転職先企業を必ず見つけることができます。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり求人の質や転職サポートの質は非常に高いと感じています。

優良企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後優良企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロの転職エージェントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用していますが、常に社内のコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感があります。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しないと、今の自分の能力やスキルに見合う企業を紹介してもらえる可能性はかなり低くなります

なぜなら、あなたが本当は出会えるはずだった優良企業の母数が減ってしまうからです。

例えば、JACリクルートメントには求人がないけど、他の優良転職エージェントには求人があるということもあります。

GAKU
優良企業の求人を逃さないためにも、転職エージェントは少なくとも2-3社以上に登録することを強く推奨します。

転職エージェントは、

・完全無料で利用できる
・いつでも担当者は変更可能
・すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

JACリクルートメントと併用したい転職エージェント

中途採用の条件

私や私の友人・知人は、転職活動の際に複数の転職エージェントに登録して各社を比較することが多いです。

各転職エージェントの求人案件を比較することで、より良い魅力的な求人に出会う確率を高めることができるからです。

本当は自分に最適な求人があったのに、転職エージェントを1つしか利用していなかったばかりに、あなたに最適な求人を見過ごしてしまうことが最ももったいないことです。

GAKU
実際に転職が完了した時点で、あとから本当はもっと良い条件で転職することができたのに。。と後悔する方も多いです。

転職エージェントは必ず2-3社同時に登録して、あなたの転職を成功に近づけましょう。

今後グローバルな働き方を実現したいなら、ミドル・ハイクラス層の転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

今すぐ優良企業を探す (無料登録)

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後人生で初めてグローバル企業に転職する入社後も活躍できるまでサポートしてほしい方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、実際にお話を聞きましたが、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます。

今後グローバル企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

GAKU
これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になりました。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

次に今後転職を機に管理職を目指したいIT業界やメーカーでキャリアアップしたい方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

GAKU
実際に私も何度もビズリーチを利用したことがありますが、常にスピード感をもって、複数の優良IT企業や優良メーカー案件を紹介してもらえたことが強く印象に残っています。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

\60秒で簡単登録/

人気記事→年収上げるなら登録しないと損する外資系に強い転職エージェント5選 | 現役外資系管理職が徹底解説


\ミドル・ハイクラス転職なら?/

JACリクルートメント

これから確実に年収アップ・キャリアアップを実現したいなら、まずはじめに「JACリクルートメント」に会員登録を行い、あなたに合う一流企業を紹介してもらいましょう。

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現しています!

転職エージェントはどこも無料ですし、合わなければすぐ退会できるので、まずは気軽にキャリア相談からしてみてください。