【2回目の転職体験談】20代のうちに一気に年収800万円超えに!

管理人の2回目の転職
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

人生初めての外資系転職での年収UPに味を占めた私は、その後たった2年で再び別の外資系企業に転職することになります。

当然2社目の会社で営業マンとして結果を出しましたし、会社内でもある程度頼られる存在になることもできました。

また何よりたった2年間の在籍期間で年収を80万円アップすることができました。

GAKU
しかし、自分の中でビジネスマンとしてもっと成長できるもっと活躍できるという自信がありました。

恥ずかしい話ですが、、人生で初めて外資系に転職したあたりから不思議と異性にもモテるようになったので、もしかしたらそのあたりの感情も関係していたのかもしれません。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で外資系のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロの転職エージェントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用していますが、常に社内のコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感があります。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

\60秒で簡単登録/

<JACリクルートメント利用者満足度>

  • 33歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 29歳女性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 48歳男性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

なぜたった2年で次の外資系企業に転職しようと思った?

結論から言うと、自身の営業力をもっと活かせる職場があると感じたからです。

2社目の通信会社では主に無形商材を取り扱っていましたが、ある程度セールスとしても実績が出るようになり、最終的には部下をつけてもらえるようになりました。

GAKU
しかし、ある時このまま通信業界で勤めていても、同じことの繰り返しでつまらないもっと別の業界で活躍してみたいと思うようになりました。

また当時セールスとしての評価も鰻登りに上がっていたので、今このタイミングしかないと決断したように記憶してます。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

グローバルな製薬会社はやっぱり年収が高い!

外資働くドットコム

前回外資系企業に転職した手順そのままに、外資系に強い転職エージェント3社に登録し、再び転職活動を始めました。

在籍する通信会社での社内評価も高かったので、ありがたいことに、すんなりと内定をいただくことができました。

GAKU
私が3社目で転職先に選んだ企業は、新型コロナ蔓延時によくニュースにも出ていた大手外資系製薬会社です。

グローバルに展開する製薬会社ということもあり、この会社に転職して私の年収は一気にブーストし、最終的に20代のうちに年収800万円を突破することができました。

私が年収800万円を突破したのは29歳の頃です。

あのまま新卒で入社した日系企業に勤務し続けていたら、絶対にここまでの高い年収に伸ばすことはできませんでした。

GAKU
会社の業績も毎年増収増益の良い状況が続いたため、その後も順調に年収をアップすることができました。

それだけでなく、社内でも人生で初めて管理職に昇進することができました。

2回目の転職で登録&利用した転職エージェント

中途採用の条件

私が2回目の転職活動で登録&利用した転職エージェントは以下3つです。

GAKU
どの転職エージェントのコンサルタントも献身的で良かったのですが、対応のスピード感が早かったJACリクルートメントを経由し2回目の外資系企業への転職を決めることができました。

継続して外資系転職をスムーズに決められたのは、複数の転職エージェントから紹介してもらう求人案件同士を比較・検討することができたからだと思っています。

JACリクルートメント
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で外資系のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロの転職エージェントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用していますが、常に社内のコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感があります。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

エンワールドジャパン
エンワールド・ジャパン今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「エンワールドジャパン」に無料会員登録しましょう。

外資系転職に特化した転職エージェントのため、積極的に国内の優良外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

個人で外資系のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロのコンサルタントに任せ、長期的なキャリア構築の実現まで支援してもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もエンワールドジャパンを活用してますが、まずコンサルタントは無理に転職先を勧めてくることはないので、じっくり転職先を吟味したい方に最適です。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

ビズリーチ
ビズリーチハイクラス転職を目指すなら、まずは国内の優良・成長企業から直接スカウトが届く「ビズリーチ」に登録しましょう。

ビズリーチで職務経歴書を登録すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや有名企業から自動的にスカウトが届くため、現職が忙しい方でもスムーズに転職活動を進めることができます。

個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能です。

実績のあるプロのヘッドハンターやスカウトの仕組みに任せて、最適な次の転職先を見つけてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させるコツです。

私もビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

今後スムーズにハイクラス転職を実現したいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しないと、今の自分の能力やスキルに見合う企業を紹介してもらえる可能性はかなり低くなります

なぜなら、あなたが本当は出会えるはずだった優良企業の母数が減ってしまうからです。

例えば、JACリクルートメントには求人がないけど、他の優良転職エージェントには求人があるということもあります。

GAKU
優良企業の求人を逃さないためにも、転職エージェントは少なくとも2-3社以上に登録することを強く推奨します。

転職エージェントは、

・完全無料で利用できる
・いつでも担当者は変更可能
・すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

人気記事→年収上げるなら登録しないと損する外資系に強い転職エージェント5選 | 現役外資系管理職が徹底解説


\ミドル・ハイクラス転職なら?/

JACリクルートメント

これから確実に年収アップ・キャリアアップを実現したいなら、まずはじめに「JACリクルートメント」に会員登録を行い、あなたに合う一流企業を紹介してもらいましょう。

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現しています!

転職エージェントはどこも無料ですし、合わなければすぐ退会できるので、まずは気軽にキャリア相談からしてみてください。