両学長おすすめの転職エージェント3選【リベラルアーツ大学】

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

YouTubeやWEBサイトでマネーリテラシーについて発信をしている”両学長”。

今やYouTube登録者数150万人超えと破竹の勢いで人気を博すビジネス系YouTuberであり、同時に現役の経営者という素晴らしい肩書きも持っています。

両学長は日本人のマネーリテラシーUPの一環として、転職による年収UP(収入を増やす)について強く推奨しており、特に日本人の若者のポジティブな転職(年収アップ)を後押ししています。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「両学長おすすめの転職エージェント3選」についてどこよりも詳しくご紹介します。

GAKU
両学長がYouTube動画内でおすすめする転職エージェント3社についても纏めているので、“これから転職活動を始めよう!”と考えている方はぜひ本記事をご覧ください。

まずはじめに結論から申し上げると、両学長がおすすめする転職エージェントは以下3社です。

両学長おすすめの転職エージェント
JACリクルートメント
JAIC(ジェイック)
マイナビエージェント

それぞれの転職エージェントによって、転職支援をするターゲット層や登録者の特徴が異なるので、これから1つずつ詳しく紹介していきます。

GAKU
ちなみに本サイトにおいては、私がこれまで外資系企業5社を渡り歩きながら順調に年収アップ・キャリアアップをしてきたということもあり、日本国内の外資系企業やグローバル企業の転職支援に強い「JACリクルートメント」の利用を強く推奨しています。

JACリクルートメントでの転職で本当に年収アップできる?

2021年6月17日

JACリクルートメント

JACリクルートメント

まずJACリクルートメントはミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い転職エージェントです。

JACリクルートメントはもともとイギリスのロンドンで創業したということもあり、日本国内の外資系企業・日系グローバル企業転職に強みを持っています。

またJACリクルートメントは転職支援のターゲット層をミドル・ハイクラス層に絞っているため、市場価値がそこまで高くない方は相手にしてもらえないですが、一方で企業から市場価値が高く評価されそうな方には積極的に転職支援を行なってくれます。

そのため、両学長がおすすめする転職エージェント3選の中でも、“最も転職による年収の上がり幅が大きくなること”が期待できる転職エージェントです。

GAKU
ちなみに両学長はJACリクルートメントに対して、「年収アップがメインの目的なら、ここを使わない理由なし」「今は転職するつもりがなくても、キャリア相談のみもOK」という見方をしています。

あなたが今すぐに転職をするつもりがなくても、常に年収アップできる機会をうかがいたい方は、まずはJACリクルートメントに登録しましょう。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

JAIC(ジェイック)

次にJAIC(ジェイック)は第二新卒・大学中退者・フリーター向けの転職支援に強い転職エージェントです。

JAIC(ジェイック)は求職者に紹介する企業から徹底的にブラック企業を排除しており、日本国内の優良企業への転職に強みを持っています。

またJAIC(ジェイック)はこれまでに正社員経験がない方が多く登録しているため、これから社会で活躍していく人材の育成にも力を入れています(具体的には無料で研修などを受講できます)。

そのため、両学長がおすすめする転職エージェント3選の中でも、“最も自分のキャリアに自信がない方が劇的にキャリアアップできること”が期待できる転職エージェントです。

GAKU
ちなみに両学長はJAIC(ジェイック)に対して、「とにかく親切で丁寧なサポートをしてくれる」「未経験職種へのチャレンジにもぴったり」という見方をしています。

現職の働き方に満足していない、そろそろブラック企業から抜け出したいという方は、まずはJAIC(ジェイック)に登録しましょう。

私の友人も先日JAIC(ジェイック)にお世話になっていましたが、“とにかく転職サポートが丁寧”と高く評価していました。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

最後にマイナビエージェントは20代〜30代の働き盛りの層の転職支援に強い転職エージェントです。

マイナビエージェントはとにかくサポートが手厚いことに定評があり、日本国内の優良企業への転職に強みを持っています。

またマイナビエージェントはこれまでに転職経験がない方が多く登録しているため、求職者の職務経歴書の添削や面接対策などにも非常に力を入れています。

そのため、両学長がおすすめする転職エージェント3選の中でも、“様々なキャリアの可能性を模索できること”が期待できる転職エージェントです。

GAKU
ちなみに両学長はマイナビエージェントに対して、「非公開・独占の優良求人が多い」「営業・金融系専門職・エンジニア職に強い」という見方をしています。

そろそろ自分自身のキャリアの方向性を見定めたい、手厚いサポートを受けながら転職活動したいという方は、まずはマイナビエージェントに登録しましょう。

私の友人の何人かも過去にマイナビエージェントにお世話になっていましたが、“とにかく転職サポートが手厚く、求人の質も非常に高い”と高く評価していました。

【まとめ】両学長曰く転職エージェントは併用すべし!

今回は、「両学長おすすめの転職エージェント3選」について詳しくご紹介してきました。

両学長おすすめの転職エージェント
JACリクルートメント
JAIC(ジェイック)
マイナビエージェント

両学長曰く、「転職エージェントには合う合わないがあるので、なるべく転職エージェントは併用すべき」とあります。

両学長のおっしゃる通り、私自身もこれまでに転職活動を行う際は必ず複数の転職エージェントを併用してうまくいってますし、転職は迷うことも多いので複数の転職エージェントに登録することはあある意味リスクヘッジにもなります。

今回ご紹介した両学長おすすめの転職エージェント3社はどれも無料で利用できるので、まずは現職に勤めながら登録してみましょう。


\今後英語力を磨くなら?/

おすすめオンライン英会話

あなたが今後英語力を磨きたいなら、まずは現職に勤めつつ、スキマ時間でオンライン英語学習に取り組みましょう。

コツコツと英語学習を継続することができれば、あなたは日本国内にとどまらず世界中で働くことができます。