【1回目の転職体験談】管理人GAKUが26歳の頃のストーリー

管理人の1回目の転職

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

意外と知らない方も多いですが、私はもともと大学卒業後に東証一部上場の日系企業に新入社員として入社しています。

この日系企業で新入社員として社会人とはどうあるべきかの基礎・基本を学ばせていただきました。

しかしながら、私の中でどうしても理解しがたいことがありました。

それは、自分より年齢が5年上で新卒から活躍しているエース級の先輩がそれほど給料をもらっていなかったのです。

この事実を知って以降、このままこの会社にいてもビジネスマンとして高みを目指すことはできないと思い、一念発起で国内の外資系企業に転職することにしました。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

そもそもなぜ外資系企業に転職しようと思った?

長時間労働

そもそもなぜ私が外資系企業に転職しようと思ったかというと、前述の通り、会社の屋台骨級の活躍をしていた自分よりも5つ上の先輩がそれほど給料を受け取っていないことに気付いたからです。

ある日先輩と飲みにいく機会があった時に、お酒が入っている勢いで思い切って先輩の年収を聞いたことがありました。

その時先輩から返ってきた答えは、私が想定もしていないくらいにとんでもなく低い年収だったのです。。。

あれだけ事業部、会社に貢献している人間が、誰よりも必死に真面目に働いている人間が、のんべんくらりと働いている40-50代の中年社員が受け取る給料と天と地ほどある低い給料を受け取っていたのです。

この時に私は人生で初めて会社で真面目に働くだけでは意味がない、今働いている職場は本当の意味で自分自身が成長できる労働環境ではないということに気づき、なんとなく実力主義の社会と知っていた外資系企業に転職することに決めました。

管理人GAKUでも人生1回目の転職はやっぱり緊張した?

管理職

さすがの私でも、“人生1回目の転職はかなり緊張していました”

なぜなら、私自身が今後直面する新しいステージや人間関係、働き方がまったく想像つかないものだったからです。

新卒で入社した日系企業は、悪い言い方をすると前に倣えで、なんとなく働いていたらなんとなく給料を受け取れました。

しかし、まったく新しい会社に中途入社するわけですから、新人社員というわけでもありません。むしろ即戦力人材。

とはいえ、自分自身で覚悟を持って外資系企業への転職を決めたり、当時担当してくれた転職エージェントのコンサルタントが献身的なサポートをしてくれたり、色んな要素が相まって無事に外資系通信会社に内定をもらうことができました。

この転職を機に年収も一気に1.5倍上がったので、新卒社員時代よりもゆとりを持って生活をすることができました。

1社目でコンサルタントとして働いていた経験も活き、2社目では営業マンとして順調に成果を上げることができました。

1回目の転職で登録&利用した転職エージェント

中途採用の条件

私が人生で初めての転職活動で登録&利用した転職エージェントは以下3つです。

どの転職エージェントのコンサルタントも献身的で良かったのですが、やや対応のスピード感が早かったJACリクルートメントを経由して人生初の外資系企業への転職を決めることができました。

人生で初めての外資系転職をスムーズに決められたのは、複数の転職エージェントを併用する、各エージェントから紹介してもらう求人案件同士を比較することができたからだと思っています。

JACリクルートメント
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

エンワールドジャパン
エンワールド・ジャパン今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「エンワールドジャパン」に無料会員登録しましょう。

外資系転職に特化した転職エージェントのため、積極的に国内の優良外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのコンサルタントに任せ、長期的なキャリア構築の実現まで支援してもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もエンワールドジャパンを活用してますが、まずコンサルタントは無理に転職先を勧めてくることはないので、じっくり転職先を吟味したい方に最適です。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズあなたが今後英語を活かした転職をしたいなら、まずは外資系企業・日系グローバル企業の転職支援に強い「ロバートウォルターズ」に無料登録しましょう。

グローバル人材の転職支援に特化した転職エージェントなので、高い確率でグローバルな働き方を実現できます。

“個人でグローバル企業のポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もロバートウォルターズを活用したことがありますが、本当に英語を使う求人だけに特化しており、「私がグローバル人材になるための道筋」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに国内でグローバル企業に転職したいなら、「ロバートウォルターズ」は登録すべき転職エージェントです。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

管理人の1回目の転職

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。