彼氏の海外赴任で遠距離恋愛が決定!さあ、彼女はどうする?待つべき?

彼氏が海外赴任へ

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「彼氏の海外赴任が決まったんだけど、一体私はどうすればいいんだろう?」

現在お付き合いしている彼氏の海外赴任が突然に決まり、現在のあなたは一体どうすればいいか困っていませんか?

これまで順調に彼氏と交際してきたのに、海外赴任での遠距離恋愛が原因となり、結局破局することはよく聞く話です。

今回の結論から申し上げると、彼氏の海外赴任が決まったら、彼女は彼氏の海外赴任先に帯同することを強く推奨します。

なぜなら、彼氏の海外赴任期間に関しては彼氏自身に決定権はなく会社側に全ての決定権があるので、あなたは次にいつ彼氏が日本に帰ってくるかが読めないからです。

特にあなたが今後彼氏との結婚を真剣に考えているなら、異国の地でできるかぎり一緒に長く濃い時間を過ごすべきです。

しかしながら、現代においては、女性でも”自分自身のキャリア形成を大事にしたい方”も一定数いらっしゃいます。

では自分のキャリア形成を優先したい場合は、一体どうすればいいのでしょうか?

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「彼氏の海外赴任が決まったら、まず彼女がすべき行動」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

あなたが彼氏の海外赴任先でお仕事を見つけたいなら、まずは海外就職支援に強い日系転職エージェントの「JACリクルートメント」に登録しましょう。
海外就職するなら?
JACリクルートメント今後海外就職を目指すなら、まずはミドル・ハイクラス向けの海外就職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に現地優良企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに海外就職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、彼氏の海外赴任先に帯同しましょう。

まず彼氏の海外赴任が決まった後に、現在交際中の彼女が最も気になることは“海外赴任の任期”ではないでしょうか?

彼氏の海外赴任の期間が短いと分かっていれば、「とりあえず遠距離恋愛を頑張る!」という選択もできるからです。

まず結論から申し上げると、世間一般的な海外赴任の期間は業界や企業によって異なるため、ほとんどのケースで一概に“この赴任期間”と断言することはできません。

私の周りでも、急遽“海外赴任の期間が延びた”なんて話はよく耳にします。

そうです!結局のところ、私たちはサラリーマンなので、”自分の希望通りに海外赴任をすることはほぼ不可能”なのです。

例えば私の周りの友人も見ても、金融業界に勤める仲間はすでに3年以上海外赴任をしていますし、総合商社に勤める仲間はもう5年以上は海外赴任をしています。

基本的に日本の海外駐在員は3年以上は海外赴任している印象が強いのですが、逆に企業によっては1年や2年など短い期間で日本に帰任させることもあります。

そのため、基本的な考え方として、彼氏の海外赴任が決まったら、”ある程度長い期間は遠距離恋愛をしなければならないこと”を覚悟しておいた方がいいでしょう。

ネット上で彼氏の海外赴任が決まったであろう彼女のツイッターを斜め読みしても、突然の海外赴任が決まり動揺が隠しきれない様子を感じ取ることができます。

突然彼氏から海外赴任が決まったことを聞かされても、彼女はただただ驚くことしかないできないでしょう。(同情します。)

GAKU
特にこれまでに彼氏からまったく海外赴任の可能性があることを知らされてなかった方なら、なおさら驚きを隠せないことでしょう。

海外駐在の5つのメリットと3つのデメリット【暴露】

2021年6月12日

彼氏が海外赴任する3つのデメリット【遠距離恋愛をする彼女目線から】

彼氏が海外赴任するデメリット

彼氏の海外赴任が決まり遠距離恋愛になるデメリットは、主に以下3つがあります。

彼氏が海外赴任するデメリット
・会いたくてもすぐ会えない
・会うために時間と費用がかかる
・精神的に不安になる

彼氏の海外赴任で遠距離恋愛になったことで発生する最も大きな壁は、「日本との距離」「日本との時差」の2つです。

日本と海外赴任先との距離があることで、あなたは彼氏に会いたくてもすぐに会えない状況ですし、実際に会うためにも”莫大な時間と費用”がかかってしまいます。

また日本と海外赴任先との時差があることで彼氏とすぐにコミュニケーションを取れる機会が少なくなり、心の距離が遠くなったようなネガティブな感情に襲われます。

日々ネガティブな感情を抱きながら過ごすよりも、ポジティブな感情を抱きながら過ごしたいということで、最終的に別れを決断するカップルは多いです。

将来的に結婚を真剣に考えているカップルほど、海外赴任による遠距離恋愛で生じるデメリットについて考えた方がいいです。

GAKU
最近はLINEやSkypeなどで無料でビデオ通話などができる時代ではありますが、やはり物質的な距離はなかなか埋めることができません。海外赴任をきっかけに遠距離恋愛に発展すると、かなりの高い確率で別れることになります。

【事実】彼氏の海外赴任がきっかけで別れるカップルは多い

海外赴任で別れる

私の周りを見ても、“彼氏の海外赴任がきっかけで別れるカップルは多い”です。

はじめはこまめに連絡を取ってうまくやっていたけど、彼氏の海外現地での仕事が忙しくなってコミュニケーションが取れなくなり、久しぶりに彼氏に会いに行ったら彼氏の気持ちがすでに冷めていたり、様々なネガティブ要因が考えられます。

どうしても彼氏の海外赴任が原因で物理的にも精神的にも距離があいてしまい、最終的に別れてしまうケースが多いのです。

そのため、彼氏の海外赴任が決まったら、彼女はある程度”腹を括っておく”くらいがちょうどいいのかもしれません。

日本国内の遠距離恋愛がうまくいかないことすら多いのですから、海外との遠距離恋愛がうまくいかないことは、誰にとってももう明らかに目に見えていることです。

そのため、彼氏の海外赴任が決まったら、今すぐにでもお互いの気持ちを再度確かめ合ったり、“今後どうしていくべきかを真剣に話し合うべき”だと思います。

そうすると真剣にお互いの将来についても話し合うことができるので、“彼氏があなたのことをどれくらい真剣に考えているか”を確かめることもできます。

GAKU
あなたの彼氏が本気であなたとの将来を考えているなら、もちろん「一緒に海外赴任についてこないか?」という提案もあるでしょう。いずれにしても、彼氏の海外赴任が決まったら、一度腹を括るべきです。

彼氏の海外赴任が決まったら、彼女はどうすべき?待つべき?

彼氏が海外赴任

彼氏の海外赴任が決まったら、彼女は一体どうしたらいいのでしょうか?

もしあなたが今の彼氏と本気で結婚したいと考えているなら、まず“彼氏の海外赴任先に帯同することを考えるべき”です。

(あなたに遠距離恋愛を続かせる自信があるなら、もちろん自分だけ日本に残る選択をしてもいいかもしれません。)

あなたが異国の地で彼氏を献身的に支えてあげることで、2人の関係性はさらに強固なものに変化していきます。日本とは全く違う環境の中で2人で過ごしていくことで、2人の見える世界がまた広がっていきます。

また彼氏が海外赴任をするからと言って、彼女自身は今後のキャリア形成を一切諦める必要性はありません。

現代は共働きが主流なので、あなたの人的資本は活かせるうちに活かした方がいいです。(特に年齢が若くて動けるうちは)

彼氏の海外赴任先での生活がある程度落ち着いたら、彼女自身もどこかで働けないかということを模索していきましょう。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、「JACリクルートメント」は日本人の海外就職支援に強いことで知名度が高いです。

海外現地の外資系企業への就労支援はもちろん、日系グローバル企業への就労支援にも対応しているので、あなたにたとえ英語力がなくても海外で働くことはできます。

彼氏の収入に頼るだけでなく、自分自身も地に足をつけて現地で就労するスタンスでいると、彼氏とのパートナーシップはより強固なものになっていくでしょう。

まずは海外就職支援のプロであるJACリクルートメントのコンサルタントに海外赴任先の現地求人を紹介してもらいましょう。

海外就職するなら?
JACリクルートメント今後海外就職を目指すなら、まずはミドル・ハイクラス向けの海外就職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に現地優良企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに海外就職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、彼氏の海外赴任先に帯同しましょう。

【結論】彼氏の海外赴任についていくべき!

彼氏の海外赴任に帯同

今回は、「彼氏の海外赴任が決まったら、まず彼女がすべき行動」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

突然彼氏の海外赴任が決まったら、どんな屈強な女性でも迷いが生じるでしょう。

なぜなら、彼氏の海外赴任期間は予想できないもので、”彼氏との遠距離恋愛がどれくらい続くかわからないから”です。

私個人的な考えとしては、彼氏の海外赴任に帯同し、異国の地でよりパートナーシップを強めていくことを推奨します。

彼氏の海外赴任先であなた自身も就労することで、今後の将来について十分に話し合う時間を取れますし、将来的にはお互いに結婚することも考え始めるでしょう。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、「JACリクルートメント」は日本人の海外就職支援に強いことで知名度が高いです。

海外現地の外資系企業への就労支援はもちろん、日系グローバル企業への就労支援にも対応しているので、あなたにたとえ英語力がなくても海外で働くことはできます。

特に現代においては海外でキャリアを積んでいると、日本に帰国した後も重宝されるグローバル人材になれるので、安心して転職活動を進めることができます。

まずは海外就職支援のプロであるJACリクルートメントのコンサルタントに相談し、あなたに最適な求人を探していきましょう。

彼氏の海外赴任が決まったなら、まず“彼氏の赴任先で一緒に暮らすことはできないか?”という選択肢を考えてみましょう。

海外就職するなら?
JACリクルートメント今後海外就職を目指すなら、まずはミドル・ハイクラス向けの海外就職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に現地優良企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに海外就職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、彼氏の海外赴任先に帯同しましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

彼氏が海外赴任へ

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。