OBトークは正直どうなの?評判・口コミまとめ【たった5分でOB訪問】

OBトークの評判・口コミ
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「OBトークの評判・口コミってぶっちゃけどうなの!?」

OBトークは“OB・OG訪問が手軽にできる就活支援サービス”のことです。

オンライン上でしかも無料でOB・OG訪問ができるので、多くの就活生から人気がある、知る人ぞ知る就活効率化ツールです。

さきに今回の結論から申し上げると、OBトークの評判・口コミは概ね良いです。

しかし、OBトークのネガティブな評判・口コミが一定数あるのもまた事実です。

そのため、あなたが就活生なら、まず”OBトークがあなたの就活をスムーズに進めてくれるツールかどうか?”を確認しましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「OBトークの評判・口コミ」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

>>OBトークに無料登録

OBトーク

まずはじめにOBトークとは、株式会社アスレバが運営している「OB・OG訪問に特化した就活支援サービス」です。

2018年4月から提供を開始している就活サービスですが、オンライン上で無料でOB・OG訪問ができる”ため、特に最近では多くの就活生から人気がある就活サービスです。

従来は大学のキャリアセンターの名簿から自ら連絡を取ってのOB・OG訪問することが一般的でしたが、OBトークではアスレバがオンライン上であなたと大学のOB・OGをマッチングをしてくれます。

新型コロナウイルスの影響でオンラインでの就職活動が当たり前になりつつある現代においては、OBトークは就活生にとっても、大学OB・OGにとっても、非常に利便性が高い就活支援サービスです。

登録料・基本料は完全無料

OBトークの登録料・基本料は、“完全無料”となっています。

そのため、あなたは一切の費用をかけずにサービスを利用することができます。

従来型のOB・OG訪問では、どこかで待ち合わせしたり、お茶したりするので、少なくとも交通費はかかっていたでしょう。

しかし、OBトークではオンライン上で、しかも無料であなたの大学のOB・OGに対して、就活の相談ができるので、正直使えるなら使わないと損だと考えています。

私が大学生の頃は当然このような無料で利便性高い就活サービスはなかったので、今の就活生が本当にうらやましく感じます。

オンライン上で就活の相談が完結できることがOBトークの最大の強みです。現在就活をしている大学生は本当に恵まれた時代に生きていると思います。
新卒で外資系に勤めるメリット・デメリット

新卒で外資系企業に勤めるメリット・デメリットまとめ【最新版】

2021年5月7日

OBトークの悪い評判まとめ

条件

まずOBトークの悪い評判として、主に以下2つのことがあります。

OBトークの悪い評判
・警告機能がうざい
・操作しづらい

1つずつ紹介していきます。

警告機能がうざい

OBトークの悪い評判・口コミとして、“警告機能がうざいこと”があります。

OBトークでは常時監視体制が整っているため、メッセージの返信が遅かったり、メッセージでNGワードを使ってしまったりすると、イエローカードが出されます。

上記対策は悪質なユーザーを撲滅することには非常に効果的なのですが、大したことではないことに無害の一般ユーザーまで不快に感じてしまいます。

GAKU
警告機能はOBトークなりのユーザーへの配慮ですが、メッセージにちょっと返信をしないだけでイエローカードが出るのは確かに辛いです。

操作しづらい

次にOBトークの悪い評判・口コミとして、“操作しづらいこと”があります。

普通にOBトークを使っていると、急に”返信ができない””画面がフリーズする”などの不具合が発生することがあります。

またOBトークを利用する前には、“本人確認(認証)作業に時間がかかる”などのネガティブな声もあります。

今後OBトークはよりユーザーに使いやすいサービスになっていくことは間違いありませんが、操作しづらい状況が続くと、誰でも気になってしまいますよね。。

GAKU
OBトークの操作がしづらいという理由だけで、離脱していくユーザーは意外と多いです。

OBトークの良い評判まとめ

3つ

次にOBトークの良い評判として、主に以下3つのことがあります。

OBトークの良い評判
・OB・OGと関係構築しやすい
・無限にOB訪問ができる
・選択式のメッセージが楽

1つずつ紹介していきます。

OB・OGと関係構築しやすい

まずOBトークの良い評判として、“大学のOB・OGと関係構築をしやすいこと”があげられます。

OBトークには学生の就活支援をしたいOB・OGだけが登録しているため、利用する時点ですでに学生の就活支援を積極的にしてくれるOB・OGだけに絞られています。

そのため、学生が初対面からOB・OGと関係構築がしやすく、また就活で有益な情報を受け取れる風土ができあがってます。

また企業の面接官とお話をするわけではなく、あくまで先輩からアドバイスを頂けるので、特に面談前の緊張をほぐすためには有効なアプローチになります。

あなたの大学OB・OGと今後よりよい関係を構築するためにも、初回メッセージは丁寧に送るように心掛けましょう。

GAKU
個人的には、大学のOB・OGから“企業の内情を知れる”というのが魅力ポイントだと考えています。

無限にOB訪問ができる

次にOBトークの良い評判として、“無限にOB訪問を続けられること”があります。

一度オンラインでOB訪問した先輩から数珠つなぎのように他の企業に勤める社会人の先輩方を紹介してもらうこともできます。

特にすでに社会人経験が長いOB・OGなら、他の会社に勤める友人や知人がたくさんいらっしゃるはずです。(人によりますが。)

あなたがすでにエントリーしていて気になる企業があれば、OBトークでOB訪問をした先輩経由で様々な社会人の方を紹介してもらえるチャンスはあります。

オンラインOB訪問中に先輩から「どんな業界を目指しているの?」「他にどんな企業を受けてるの?」と聞かれると思うので、タイミングを見計らってお願いしてみましょう。

GAKU
ちなみにOBトークでは自分が通う大学以外のOB・OGとも繋がることができるので、登録者自身が納得いくまでサービスを利用できます。

選択式のメッセージが楽

最後にOBトークの良い評判として、“選択式のメッセージが楽なこと”があります。

日本国内にはOBトークの他にいくつかオンラインでOB訪問ができる就活支援サービスが存在しますが、唯一OBトークだけは選択式のメッセージを送ることができます。

自分でメッセージの文面を考えずにすでに用意されたメッセージ(テンプレ)を選択するだけでいいので、全く気を遣うことなくOB訪問のアポを取ることができます。

特に就活生は都度やりとりをする際に送るメッセージを考えるのに時間がかかることが多いので、よりスムーズに就活を進めたい就活生にとっては心強い機能です。

新卒で入社した会社が合わない

新卒で入社した会社が合わないなら、まず逃げ道を作ってもいい!

2021年7月27日

【必見】OBトークを利用する際の最大の注意点

注意点

OBトークを利用する際の最大の注意点としては、“出会い目的の社会人が少なからず登録していること”があります。

OBトークはオンラインだけでスムーズに学生とOB・OGが繋がれる反面、その利便性の高さを利用して学生と恋愛目的で出会おうとする悪質な社会人がいます。

OBトークでは運営会社の万全の監視体制の元、できるかぎり学生を守る努力をしてくれますが、やはり最終的に自分の身は自分自身で守らなくてはなりません。

GAKU
特に女性は少しでも相手に不信感を感じたら、できるだけ早く離れる意識を持つことが重要です。

【まとめ】OBトークを活用し、早期内定を獲得しよう!

今回は、「OBトークの評判・口コミ」について詳しくご紹介してきました。

OBトークの悪い評判
・警告機能がうざい
・操作しづらい
OBトークの良い評判
・OB・OGと関係構築しやすい
・無限にOB訪問ができる
・選択式のメッセージが楽

OBトークは、オンライン上で無料でOB・OG訪問ができる”ため、特に最近では多くの就活生から人気がある就活サービスです。

多くの就活生が大学のキャリアセンターを活用し大学のOB・OGと繋がることが多いので、あなたがOBトークを利用すれば、たったそれだけで他の就活生よりもより効率よく就職活動を進めることができます。

今の時代の就職活動は”どれだけ便利なツールを活用できるか”が成功の鍵になるので、OBトークのような便利な就活支援サービスを積極的に活用しつつ、あなたが現在狙っている企業から内定をもらいましょう。

また日本国内にはOBトークと同じく便利な就活支援サービスがいくつかあります。

OBトークと併用するなら?
ビズリーチキャンパス
dodaキャンパス

もしあなたがOBトークだけの利用に不安を感じるなら、上記の便利な就活支援サービスを併用するようにしましょう。

これからOBトークを最大限に活用しながらスムーズに就活を進めて、あなたの希望の業界や会社から無事に内定をGETできることを心からお祈りしています。

OBトークの評判・口コミ

\年功序列がしんどいなら?/

年功序列がやる気でない

今後成果主義の企業で働きたいなら、まずは外資系転職を検討しましょう。

成果主義の企業で常にパフォーマンスを発揮することができれば、あなたはビジネスパーソンとしてひと回りもふた回りも成長することができます。