【ワーホリで人生が終わったと感じる方へ】大逆転する方法を教えます

ワーホリで人生終わった

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「ワーホリで人生終わった感じがするんだけど、これから一体自分はどうすればいいんだろう?」「ワーホリで人生終わったとよく聞くけど大丈夫かな。。」

これまでにワーホリ経験者、現在ワーホリ中の方なら、現在こんな疑問を抱えていることでしょう。

海外で自由に暮らすキラキラしたイメージがあるワーホリですが、“ワーホリで人生が詰む”という噂もよく聞きます。

しかし、実際はどうなのでしょうか?

今回の結論から申し上げると、”ワーホリで人生が終わることはありません”。

むしろワーホリの経験を強みに変えて、人生を大逆転することは十分に可能です。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「ワーホリで人生が終わったと感じる方へ向けて人生大逆転する方法」について詳しくご紹介していきます。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

ワーホリで人生が終わったと感じる方の3つの共通点

3つ

まずワーホリで人生が終わったと感じる方の共通点は以下の通りです。

ワーホリで人生が終わったと感じる方の3つの特徴
・遊び過ぎた
・帰国後の就職が決まらない
・あまり成長できなかった

1つずつ解説していきます。

遊び過ぎた

まずワーホリで人生が終わったと感じる方の特徴として、“海外現地で遊び過ぎたこと”が挙げられます。

これまでワーホリを経験した方であればわかると思いますが、ワーホリは毎日が本当にキラキラしていて、異国の地で羽を伸ばして遊び過ぎてしまう傾向にあります。

ワーホリで遊び過ぎたことが仇となり、もう日本には戻れない、海外と同じ生活を送れないと感じる方は多いようです。

GAKU
実際にワーホリで遊び過ぎて、海外現地の居心地が良すぎて、そのまま滞在先で働き続けたり、暮らし続ける方は多いです。

帰国後の就職先が決まらない

次にワーホリで人生が終わったと感じる方の特徴として、“帰国後の就職先が決まらないこと”が挙げられます。

一度サラリーマンを経験してワーホリに来ている方であれば、日本帰国後の就職先が決まらないことはザラにあります。

特にワーホリに来た目的が曖昧な方だと、このような事態に陥りやすいです。

逆にワーホリに来た目的が明確な方だと、スムーズに次の就職先は決まりやすいです。

本人の軸がブレブレでワーホリに行ってしまうと、日本帰国後に就職難に陥る可能性は高いので注意が必要です。

GAKU
個人的な感覚として、学生時代にワーホリを経験して新卒で就職するのはスムーズに行えますが、中途でワーホリ経験後に転職するのはスムーズにしづらい印象があります。

あまり成長できなかった

最後にワーホリで人生が終わったと感じる方の特徴として、“あまり成長できなかったこと”が挙げられます。

せっかく海外にいるのにワーホリ期間中に日本人とばかり絡み、気づけばダラダラと海外で生活した方は本当に多いです。

例えば、ワーホリ期間中に成長できなかったこととして、現地の方と交流しなかった、異文化理解ができていない、英語力が高くなってないということがあります。

最終的に日本に帰国した頃には、自分自身の成長が感じられず、人生が終わったと感じてしまう方は多いです。

GAKU
ちなみに私が勤める外資系企業の同僚はワーホリ経験者ですが、海外滞在中は一切日本人とは絡まず、四六時中英語しか使わない・使えない環境に身を置いていたと聞いています。せっかくワーホリするなら、そのくらい本気でぶつかるべきです。

ワーホリで人生を変える3つのポイント【終わらせない】

ひらめき

ここでワーホリで人生を変える“3つのポイント”をお伝えします。

ワーホリで人生を変える3つのポイント
・目的を明確にする
・就職や転職に活かす
・英語力を高める

1つずつ解説していきます。

目的を明確にする

まずワーホリで人生を変えるためには、“あなた自身のワーホリの目的を明確にする必要があります”

すでにワーホリから帰国した方であれば、そもそも自分が何のためにワーホリに行ったのかを明確にします。

例えば、一例として、

・海外で働けるグローバル人材になる
・海外でしかできない働き方を実践
・語学系の資格を取得する

などなど。

あなたがワーホリに行く目的を明確にすることで、必ずあなたの人生は良い方向に進めることができます。

せっかくワーホリに行くなら、何か一つでも志や目標を持っていきましょう。

就職や転職に活かす

次にワーホリで人生を変えるためには、“ワーホリの経験を自分自身の就職や転職に活かしましょう”

私個人的な考えとして、ワーホリに行く方は、概ねチャレンジングな(前のめりに挑戦できる)方が多いと感じています。

そういう方は、まず主体的に行動することができますし、ビジネスマンとしても常に上を目指せるポテンシャルがあります。

せっかく海外の働き方や文化を知れたのであれば、その経験を自分自身のキャリアに最大限活かしましょう。

GAKU
ワーホリで英語力を磨き続けることができれば、その英語力を活かして日系グローバル企業や外資系企業に就職・転職することができます。

英語力を高める

最後にワーホリで人生を変えるためには、“ひたすら英語力を高めましょう”

当たり前のことですが、ワーホリ期間中に世界各国の友人を作り、常にグローバルな視点を磨き続けることができれば、自ずとあなたの英語力は高まっていきます。

そういった意味では、やはり“ワーホリ期間中は一貫して一切日本人と関わらない”ということも効果的なアプローチです。

あなたがワーホリ期間中に英語力を高めることができれば、日本に帰国した後も無双状態を作り出すことができます。

ワーホリで人生を終わらせないためにできること【就職】

彼氏が海外赴任

あなたがワーホリで人生を終わらせないためにできることは、“常に自己成長できる環境に身をおくこと”です。

私は現在都内の外資系企業に勤めていますが、実際に学生時代や社会人経験後にワーホリを経験したメンバーが何名かいます。

一緒に働いているからこそわかりますが、本当に優秀なメンバーばかりです。

彼らに共通していることとしては、ワーホリ期間中に常に自分自身が成長する環境に身をおいていたことです。

例えば、

・TOEIC800点突破のために、毎日英語学習する時間を確保
・外国人の恋人を作り、普段から英語しか使えない環境を作る
・現地外国人しかいないエリアで働く

などです。

上記のようなことを強く意識しながらワーホリを経験すると、気づけば簡単に国内の有名グローバル企業や国内の優良外資系企業に勤められるようになります。

ワーホリで人生を終わらせない、むしろ自分自身の人生を良い方向に導くためにできることは本当に沢山あります。

GAKU
すでにワーホリ経験済の方もある程度英語力や語学力があると思うので、今からさらに英語力や語学力を磨き始めても全く遅くはありません。今が一番若いです!
おすすめオンライン英会話

【外資系ビジネスマンが選ぶ】レベル別オンライン英会話サービス9選

2021年4月29日

【まとめ】ワーホリで人生は大逆転できます!

今回は、「ワーホリで人生が終わったと感じる方へ向けて人生大逆転する方法」を詳しくご紹介してきました。

ワーホリで人生を変える3つのポイント
・目的を明確にする
・就職や転職に活かす
・英語力を高める

昔からワーホリ経験者に対して、「海外に遊びに行って何するんだろう?」「どうせ英語なんか勉強しないだろう。。」などの冷ややかなことを言う方は一定数います。

こんな外野からの意見は無視して、ワーホリで人生を変えてしまえばいいんです!

私からすると、ワーホリで様々な経験を積むことができれば、日本帰国後に様々な可能性に挑戦することができます。

特に自分自身の英語力を高めて日本に帰国できた人材は、国内の優良外資系企業に転職することも容易です。

せっかくあなたがワーホリを経験したなら、ワーホリで培った経験や英語力・語学力を活かして、その後の自分自身のキャリアにしっかり繋げていきましょう。

国内に数ある転職エージェントの中でも、特にJACリクルートメントは国内の外資系企業・日系グローバル企業の転職支援に強みを持っているので、「確実に年収アップしたい」「今後キャリアアップしたい」方には最適な転職エージェントです。

国内の多くの外資系企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

ワーホリで人生終わった

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。