【ワーホリで人生が終わった…】就職できない?外資系管理職の私が人生大逆転する方法を教えます

ワーホリで人生終わった
📄こんな方におすすめ
  • ワーキングホリデー経験者
  • これからワーキングホリデーに行く方
  • グローバル企業に転職したい方
GAKU

もともと年収400万円の平凡なサラリーマンでしたが、今では年収1500万円プレイヤーになることができました。

本記事は、

「ワーホリで人生終わった感じがするけど、これから自分はどうすればいいんだろう?」

「周りからワーホリで人生終わったとよく聞くけど大丈夫かな。。」

「ワーホリは海外留学ではないし、その後就職できないってホント?」

と気になっている方向けの内容です。

ワーホリ経験者、現在ワーホリ中の方なら、現在こんな疑問を抱えていることでしょう。

海外で自由に暮らすイメージがあるワーホリですが、ワーホリのせいで就職できずに人生が詰むというネガティブな噂もよく聞きます。

しかし、実際はどうなのでしょうか?

はじめに今回の結論から申し上げると、ワーホリで人生が終わることはありません。

むしろワーホリの経験を強みに変えて、人生を大逆転することは十分に可能です。

たとえば、ワーホリでの経験を活かして、有名一流企業に転職することもできます。

本記事では、「ワーホリで人生が終わったと感じる方へ向けて人生大逆転する方法」について詳しくご紹介します。

ワーホリ経験者がグローバル企業に転職するなら?
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

ワーホリで人生が終わったと感じる方の3つの共通点

3つ
GAKU
まずワーホリで人生が終わったと感じる方の共通点は以下の通り。
ワーホリで人生が終わったと感じる方の3つの特徴
・遊び過ぎた
・帰国後の就職が決まらない
・あまり成長できなかった

1つずつ解説していきます。

遊び過ぎた

GAKU
まずワーホリで人生が終わったと感じる方の特徴として、海外現地で遊び過ぎたことが挙げられます。

これまでワーホリを経験した方であればわかると思いますが、ワーホリは毎日が本当にキラキラしていて、異国の地で羽を伸ばして遊び過ぎてしまう傾向にあります。

ワーホリで遊び過ぎたことがアダとなり、「もう日本には戻れない」「海外と同じ生活を送れない」と感じる方は多いようです。

実際にワーホリで遊び過ぎて、海外現地の居心地が良すぎて、そのまま滞在先で働き続けたり、ビザを取得して暮らし続ける方は多いです。

私個人的には、人生は一回きりなので、ワーホリ後にそのまま海外現地に住む選択肢もありと考えています。

帰国後の就職先が決まらない

GAKU
次にワーホリで人生が終わったと感じる方の特徴として、帰国後の就職先が決まらないことが挙げられます。

一度サラリーマンを経験してワーホリに来ている方であれば、日本帰国後の就職先が決まらないことはザラにあります。

特にワーホリに来た目的が曖昧な方だと、このような危険な状態に陥りやすいです。

逆にワーホリに来た目的が明確な方だと、スムーズに次の就職先は決まりやすいです。

本人の軸がブレブレでワーホリに行ってしまうと、日本帰国後に就職難に陥る可能性は高いので注意が必要です。

個人的な感覚として、学生時代にワーホリを経験して新卒で就職するのはスムーズに行えますが、中途でワーホリ経験後はスムーズに転職しづらい印象があります。

とはいえ、日本の人材業界では売り手市場が続いているので、優秀な人材はワーホリ後にスムーズに中途入社することができます。

あまり成長できなかった

GAKU
最後にワーホリで人生が終わったと感じる方の特徴として、あまり成長できなかったことが挙げられます。

せっかく海外にいるのにワーホリ期間中に日本人とばかり絡み、気づけば「ダラダラと海外で生活してしまった」という方は本当に多いです。

例えば、ワーホリ期間中に成長できなかったこととして、現地の方と交流しなかった、異文化理解ができていない、英語力が高くなってないということがあります。

最終的に日本に帰国した頃には、自分自身の成長が感じられず、人生が終わったと感じてしまう方は多いです。

ちなみに私が勤める外資系企業の同僚はワーホリ経験者ですが、海外滞在中は一切日本人とは絡まず、四六時中英語しか使わない・使えない環境に身を置いていたと聞いています。

せっかくワーホリするなら、海外留学する気持ちでワーホリするのがおすすめです。

☑︎失敗しない転職エージェント3選
JACリクルートメント
※ミドル・ハイクラス層に強い!優良企業に行きたい方!
エンワールド・ジャパン
※グローバル企業に特化!非公開求人を求めるならここ!
ビズリーチ
※IT企業・メーカーに強い!魅力的なスカウト多数!

ワーホリで人生を変える3つのポイント【簡単に終わらせない】

ひらめき
GAKU
ここでワーホリで人生を変える3つのポイントをお伝えします。
ワーホリで人生を変える3つのポイント
・目的を明確にする
・就職や転職に活かす
・英語力を高める

1つずつ解説していきます。

目的を明確にする

GAKU
まずワーホリで人生を変えるためには、あなた自身のワーホリの目的を明確にする必要があります

すでにワーホリから帰国した方であれば、「そもそも自分は何のためにワーホリに行ったのか」を明確にします。

例えば、一例として、

・海外で働けるグローバル人材になる
・海外でしかできない働き方を実践
・語学系の資格を取得する

などなど。

ワーホリに行く目的を明確にすることで、必ず人生は良い方向に進めることができます。

せっかくワーホリに行くなら、何か一つでも志や目標を持っていきましょう。

就職や転職に活かす

GAKU
次にワーホリで人生を変えるためには、ワーホリの経験を自分自身の就職や転職に活かしましょう

私個人的な考えとして、ワーホリに行く方は、概ねチャレンジングな(前のめりに挑戦できる)方が多いと感じています。

そういう方は、まず主体的に行動することができますし、ビジネスマンとしても常に上を目指せるポテンシャルがあります。

せっかく海外の働き方や現地ならではの文化を知れたのであれば、その経験を自分自身のキャリアに最大限活かしましょう。

ワーホリで英語力を磨き続けることができれば、英語力を活かして日系グローバル企業や外資系企業に就職・転職することができます。

これから日本で働くなら、ワーホリ中に様々な背景を持つ世界中の人たちと触れ合い、自己研鑽に努めましょう。

TOEICは転職や就活に意味ないの?に詳しく書いていますが、結論TOEICなどの英語力は転職や就活時に役立ちます。

英語力を高める

GAKU
最後にワーホリで人生を変えるためには、ひたすら英語力を高めましょう

当たり前のことですが、ワーホリ期間中に世界各国の友人を作り、常にグローバルな視点を磨き続けることができれば、自ずとあなたの英語力は高まっていきます。

そういった意味では、やはりワーホリ期間中は一貫して一切日本人と関わらないということも効果的なアプローチです。

あなたがワーホリ期間中に英語力を高めることができれば、日本に帰国した後も無双状態を作り出すことができます。

TOEIC900点の3つのすごさにも書いていますが、日本人の中でもTOEIC900点以上保有している人材は少ないので、ここまで高いスコアを持っている方は、国内外問わずグローバルに活躍することができます。

ワーホリで人生を終わらせないためにできること【就職編】

彼氏が海外赴任

あなたがワーホリで人生を終わらせないためにできることは、常に自己成長できる環境に身をおくことです。

私は現在都内の外資系企業に勤めていますが、周りに学生時代や社会人経験後にワーホリを経験したメンバーが何名かいます。

GAKU
私は一緒に彼らと働いているからこそわかりますが、本当に優秀なメンバーばかりです。

彼らに共通していることとしては、ワーホリ期間中に常に自分自身が成長する環境に身をおいていたことがあげられます。

例えば、

・TOEIC800点突破のために、毎日英語学習する時間を確保
・外国人の恋人を作り、普段から英語しか使えない環境を作る
・現地外国人しかいないエリアで働く

など常に自己研鑽をしていました。

上記のようなことを強く意識しながらワーホリを経験すると、気づけばいとも簡単に国内の有名グローバル企業や国内の優良外資系企業に勤められるようになります。

ワーホリを海外留学と強く意識すると、ワーホリ終了後に見える世界が一気に広がります!

「ワーホリで人生を終わらせない」

むしろ自分自身の人生を良い方向に導くためにできることは本当に沢山あります。

すでにワーホリ経験済の方もある程度英語力や語学力があると思うので、さらに英語力や語学力を磨き始めても遅くはありません。

なぜなら、今が一番若いからです!

外資系企業に勤める管理職の年収が高い3つの理由にも詳しく書いていますが、外資系企業の管理職の平均年収は日系企業の管理職の平均年収よりかなり高いです。

私個人的には、ワーホリ出身者は今後グローバル企業でキャリアアップしていくことが、最もコストパフォーマンスが高いと考えています。

【まとめ】ワーホリで人生は大逆転できます!

GAKU
今回は、「ワーホリで人生が終わったと感じる方へ向けて人生大逆転する方法」を詳しくご紹介してきました。
ワーホリで人生を変える3つのポイント
・目的を明確にする
・就職や転職に活かす
・英語力を高める

昔からワーホリ経験者に対して、「海外に遊びに行って何するんだろう?」「どうせ英語なんか勉強しないだろう。。」などの冷ややかなことを言う方は一定数います。

しかし、あなた自身がこんな外野からのテキトーな意見は無視して、ワーホリで人生を変えてしまえばいいんです!

私からすると、ワーホリで様々な経験を積むことができれば、日本帰国後に様々な可能性に挑戦することができます。

特に英語力を高めて日本に帰国できたグローバル人材は、国内の優良外資系企業や日系グローバル企業に転職することも容易です。

ワーホリを経験したなら、ワーホリで培った経験や英語力・語学力を活かし、その後の自分自身のキャリアに繋げていきましょう。

数ある転職エージェントの中でも、特にJACリクルートメントは、国内の外資系企業・日系グローバル企業の転職支援に強いです。

これから「確実に年収アップしたい」「今後キャリアアップしたい」方にとって、JACリクルートメントは最適な転職エージェントです。

GAKU
直近で転職活動しないにしても、今から転職エージェントに登録して、自分の市場価値を知っておくことは、現職でのキャリア形成にも繋がります。

「ワーホリ出身者の成功事例を聞いてみたい」
「グローバルなキャリアの選択肢を知りたい」
「ワーホリ出身者の選考対策について教えてほしい」
「ワーホリ出身者が評価されたポイントを知りたい」
「初めて外資系企業の転職に挑戦する」
「今の語学力で通用するのか知りたい」

上記に1つでも該当する方は、まずは気軽にJACリクルートメントに無料相談してみましょう。

私自身もこれまで転職時にJACリクルートメントにお世話になっていますが、求人の質や転職サポートの質は高いと感じています。

ワーホリ経験者がグローバル企業に転職するなら
人気企業は、常時採用ではなく、欠員が出た時だけ中途採用の募集をします。

そのため、最適な企業への転職+年収アップを実現するためには、企業の最新の採用情報をすぐに教えてくれる転職エージェントの利用が必須です。

数ある転職エージェントの中でも、JACリクルートメントは、あなたに合った最適なグローバル企業の求人を紹介してくれるので、1人で転職活動するよりも有利に転職活動を進められます。

JACリクルートメント

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現することができています!

転職エージェントは合わなければすぐに退会できるので、まずは気軽に無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

\60秒で簡単登録/

転職の成功率を高めるために、転職エージェントは複数登録しよう!

優秀な人材は転職エージェントに複数登録しよう

あなたが転職に成功して満足したいなら、これから転職エージェントを利用する際に必ず複数の転職エージェントを利用しましょう。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、今の自分の能力やスキルに最も見合う企業を紹介してもらえる可能性が高まります

また転職エージェントを複数利用することは、各転職エージェントで受けられないサービスをカバーし合えるメリットもあります。

GAKU
効率よく自分に合った転職先を見つけるためにも、転職エージェントは最低でも2-3社併用することを推奨します。

転職エージェントは、

完全無料で利用できる

転職のプロが導いてくれる

いつでもキャリア相談ができる

すぐ退会できる(退会も無料)

ので、求職者のあなたにとって負担になることは全くありません

(参考: リクナビNEXT)

まず登録しておきたい鉄板の転職エージェント3選

中途採用の条件

これからキャリアアップを実現したいなら、まずミドル・ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントに登録しましょう。

今すぐ合う企業を探す (無料登録)

ミドル・ハイクラス転職なら、JACリクルートメント

JACリクルートメント

これから「確実に年収UPしたい」方にとって、「JACリクルートメント」は最適な転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスに特化した転職エージェントで、かなりの高い確率でキャリアアップを実現することができます

GAKU
私が最も信頼していてお世話になっている転職エージェントです。

しかし、JACリクルートメントはハイクラスに特化しているために、「職歴に自信がない」方は、目当ての求人やポジションを紹介してもらいにくい側面もあります。

\60秒で簡単登録/

外資系×日系グローバル企業への転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

これから「人生で初めてグローバル企業に転職する」「入社後も活躍できるまでサポートしてほしい」方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業に特化した転職エージェントで、転職後も1年間入職者の活躍をバックアップしてくれます

GAKU
私自身も人生で初めて転職するタイミングや年収が上がる時期にお世話になりましたが、利用してまず損をすることはないです。

他の転職エージェントと比べて、保有する求人数は少なめなので、他1〜2社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

\60秒で簡単登録/

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチ

最後に「転職を機に管理職を目指したい」「IT業界やメーカーでキャリアアップしたい」方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制の転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています

GAKU
私もこれまで大手IT企業や優良メーカーを紹介してもらいました。

しかし、一方でビズリーチには押しが強いヘッドハンターも一定数いるので、あなた自身がスカウトの中身を見極める力は必要です。

\60秒で簡単登録/

 

ワーキングホリデービザは、1つの国で使えるのは一生に一回きりになります。

同じ国に2回目以降のワーキングホリデーはできません(※ただし、観光や留学ビザは取得可能です)。

一生に一度しかない各国でのワーキングホリデーを楽しみましょう。

渡航する国にもよりますが、ワーホリにかかる費用として、最低でも70万円は用意しておきましょう。

渡航してすぐに職を得られるわけではないので、渡航してしばらくの間の生活費を確保しておくことが大切です。

そうすることで、慌てて職に就く必要性がなくなります。

ちなみに事前にかかるワーホリ費用の内訳として、主にビザ申請料・サポート料・航空券代・海外旅行保険料があります。

はい、ワーホリビザを取得して、現地で働かないことは全く問題ありません。

ワーホリビザの有効期間中は、現地で遊んだり、仕事したり、自分で滞在目的を決めることができます。

つまり、ワーホリ中に現地で働くか、働かないかは、全て自分次第になります。

キャリア的な観点でお話しすると、ワーホリの目的が明確な方は、日本帰国後もスムーズに就職先が決まりやすいです。

結論から申し上げると、その人次第です。

ワーホリ期間中に常に自分自身が成長する環境に身をおいていれば、日本帰国後はスムーズに就職先が決まりやすいです。

また常に自己研鑽できる人材であれば、簡単に有名グローバル企業や国内の優良外資系企業に勤めることができます。

ワーホリをただの遊びで終わらせないことが大事です。


\ミドル・ハイクラス転職なら?/

JACリクルートメント

これから確実に年収アップ・キャリアアップを実現したいなら、まずはじめに「JACリクルートメント」に会員登録を行い、あなたに合う一流企業を紹介してもらいましょう。

実際に私もここを利用して、キャリアアップを実現しています!

転職エージェントはどこも無料ですし、合わなければすぐ退会できるので、まずは気軽にキャリア相談からしてみてください。