外資系企業転職に年齢は関係ある?有利になる条件は?

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「外資系企業転職に挑戦したいけど、年齢制限はあるの?」

今よりもより高い年収やよりキャリアアップを狙いたい方なら、このような疑問を抱えるかもしれません。

噂では若い人の方が外資系企業に転職しやすいとも聞くので、実際どうなのかが気になる方も多いはず。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「外資系企業転職に年齢制限はあるの?有利になる条件」について詳しくご紹介していきます。

まず結論から申し上げると。外資系企業転職には年齢制限はありません。

基本的に外資系企業では即戦力人材を採用する傾向にあるため、年齢に関わらずあなたのスキルや実力に応じて、転職することができます。

とはいえ、一般的に年齢が高ければ高いほどに求められるスキルや実績は高くなっていくため、それなりにキャリアを積んだ上で外資系企業転職をした方がやはり採用される可能性は高くなります。

これは外資系企業に限らず、日系企業への転職にも同じことが言えるはずです。

年齢に関係なく、外資系企業転職に有利になる条件

年齢に関係なく、外資系企業転職に有利になる条件としては、例えば以下のようなものがあります。

外資系企業転職に有利になる条件
・英語力
・柔軟性
・主体性
・マネジメント力
・実績や人脈

英語力

外資系企業では業界や業種によって求められる英語力は異なりますが、外資系企業に勤める以上は英語は持つべきスキルです。

仕事の中で英語を使う場面は必ず出てくるので、英語の実践力や対話力はやはり求められることが多いです。

柔軟性

多くの外資系企業には、多種多様な外国人が在籍しています。

異なる文化や価値観を受け入れることができる柔軟性はもちろんのこと、会社のスピーディな意思決定にもついていく力が必要です。

主体性

多くの外資系企業では、あなたの仕事での成果やパフォーマンスがあなたの評価に直結し、昇給や昇格にも反映されます。

そのため、受け身で仕事を進めていくと、仕事でパフォーマンスを発揮することはできません。

主体的に発言をしたり、行動をする姿勢が必要になります。

マネジメント力

次に前職でマネジメントの経験があれば、外資系企業では採用されやすいです。

外資系企業の求人案件には、マネージャーやディレクターのポジションが多いので、マネジメント経験がある方は積極的に挑戦してもいいかもしれません。

実績や人脈

多くの外資系企業では、即戦力人材を求めています。

そのため、現職で実績がある方やこれまでのキャリアで人脈(ネットワーク)がある方は、企業側にとっても都合がいい人材です。

特に外資系企業では短期間での成果が求められるので、実績や人脈がある人はやはり強いです。

35歳以上で外資系転職なら、ヘッドハンティングが多い

実は年齢が35歳以上の外資系転職の求人案件のほとんどはヘッドハンティングが多い傾向にあります。

なぜなら、ヘッドハンティングで引き抜いた方が、効率よく適正な人材を選ぶことができるからです。

年齢が高くなればなるほど、企業側が支払う給料も高くなってしまうので、35歳以上の外資系求人案件はあまり公開されないことが多いです。

ヘッドハンティング以外で外資系企業に転職する方法

ヘッドハンティングは受け身の就職活動なので、人によっては全く外資系企業に転職できない方もいらっしゃるでしょう。

そのため、自分から積極的に外資系企業転職を目指したい場合には、ミドル・ハイクラス向けの外資系に強い転職エージェントに登録することを推奨します。

ミドル・ハイクラス向けの転職エージェントなら、あなたが次の転職先で年収が高くなる可能性が高まりますし、何より誰もが応募できる求人案件ではありません。

しっかりと社会人経験がある方がミドル・ハイクラス向けの転職エージェントに登録すべきです。

まずは外資系に強いハイクラス転職エージェントに登録しよう

今回は、「外資系企業転職に年齢制限はあるの?有利になる条件」について紹介してきました。

改めて結論を申し上げると、外資系企業転職に年齢制限は一切ありません。

しかしながら、当然年齢が高ければ高いほどに外資系企業で求められるスキルや実績は高くなります。

これは外資系企業に限った話ではなく、日系企業への転職にも同じことがいえます。

そのため、年齢が気になって外資系企業転職に踏み切れないという方は、まずは外資系に強い転職エージェントに無料登録をして、情報収集からはじめていきましょう。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、外資系に強いミドル・ハイクラス向けの転職エージェントなら、「JACリクルートメント」「キャリアカーバー」がおすすめです。

まずはこの2つに登録をしておけば、今後の外資系企業でのキャリアの選択肢を大きく広げることができるので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです。

エージェントの担当者も丁寧な方が多いので、あなたの年齢のことも含めて、まずは無料相談からはじめてみましょう。

>>JACリクルートメントに登録する

>>キャリアカーバーに登録する


\今後英語力を磨くなら?/

おすすめオンライン英会話

あなたが今後英語力を磨きたいなら、まずは現職に勤めつつ、スキマ時間でオンライン英語学習に取り組みましょう。

コツコツと英語学習を継続することができれば、あなたは日本国内にとどまらず世界中で働くことができます。