外資系企業転職に学歴がまったく関係ないってホント?

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「外資系企業に転職したいけど、自分の学歴でも大丈夫なのだろうか?」

外資系企業転職と聞くと、転職のハードルが高そうとか学歴フィルターがありそうという声をよく聞きます。

さきに結論から申し上げると、外資系企業転職に学歴はほぼ関係ありません。

その証拠に私自身は都内の中堅大学出身ですし、私の周りで外資系企業に転職をした仲間も全員が高学歴というわけではありません。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「外資系企業転職に学歴はまったく関係ない?」について詳しくご紹介していきます。

JACリクルートメントは学歴よりも職歴重視で質の高い外資系求人案件を紹介してくれるので、学歴を気にされる方がまず登録すべき転職エージェントです。

>>JACリクルートメントに登録する

まず結論から申し上げると、多くの外資系企業の採用基準として、学歴はほぼほぼ関係ありません。

なぜなら、多くの外資系企業では実際に現場ですぐに活躍してくれる即戦力の人材を積極的に採用しているからです。

また実際に外資系企業に入社した後もあなたの仕事でのパフォーマンスがそのまま評価や給料に直結するので、あなたが即戦力人材かどうかが最も重要な採用基準となります。

あなたに学歴がなくても職歴があれば、外資系企業に転職することはできます。

外資系転職において、学歴フィルターが存在することもある

さきほど多くの外資系企業において、採用基準に学歴は関係ないということをお伝えしましたが、一部の企業においては学歴フィルターが存在することもあります。

例えば、グローバルな投資銀行であれば、東京大学・京都大学・一橋大学・早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・国際基督教大学などに採用者を定めている場合もあります。

また外資系コンサル企業であれば、有名私大レベル以上に採用者を絞っている印象が強いです。

そのため、一概には外資系企業転職において学歴がまったく関係ないと言い切ることはできません。

しかしながら、これは外資系企業転職に限った話でなく、日系企業の転職においても同じことが言えます。

高学歴じゃなくても、外資系企業転職に成功するためのコツ

高学歴じゃなくても、外資系企業転職に成功するためのコツは、主に以下2つがあります。

・英語でのコミュニケーション能力
・圧倒的な成果主義思考

1つずつ解説します。

英語でのコミュニケーション能力

まず当たり前のことですが、外資系企業へ転職すると、英語を使う場面が増えます。

社内メールや海外チームとのWeb会議、上司との日頃のコミュニケーションなど。

そのため、たとえあなたが高学歴でなくても、業務の中でスムーズに英語でコミュニケーションを取る能力があれば、外資系企業に採用される可能性は高まります。

具体的に外資系企業転職に必要な英語レベルは公表されておりませんが、私が過去に外資系企業転職特化の転職エージェントに聞いた情報では、TOEIC750点以上レベルの英語力が求められます。

圧倒的な成果主義思考

次にあなたが高学歴でなくても、圧倒的な成果主義思考であれば、外資系企業に採用される可能性は高まります。

なぜなら、多くの外資系企業では成果主義の考え方を採用しているからです。

特に前職でめざましい成果を上げた実績や自分なら圧倒的な成果を出すことができると強くアピールすることで採用可能性が高まります。

普段から定めた目標に対して、大幅に上回るくらいの成果を出す方には外資系企業は向いています。

学歴が気になる方がまず登録すべき外資系に強い転職エージェント

学歴が気になる方がまず登録すべき外資系に強い転職エージェントとして、「JACリクルートメント」があります。

JACリクルートメントは外資系転職支援に強い転職エージェントで、利用者のこれまでの経歴や今後のキャリアをヒアリングした上で、あなたに最適な外資系企業の求人案件を紹介してくれます。

私や私の友人も過去にJACリクルートメントを利用したことがありますが、利用者の学歴よりもこれまでの職歴を重視して、淡々と面談を進めていくイメージが強いです。

実際にJACリクルートメントの担当者も外資系企業転職においては“学歴よりも職歴が重要視される”と強くおっしゃっていたこともありました。

またJACリクルートメントの求人案件の約6割が非公開求人案件なので、多くの人がアクセスできないであろう超優良求人案件を紹介してもらえる可能性も非常に高いです。

もし学歴が気になる方はまずはJACリクルートメントに無料登録をしておきましょう。

>>JACリクルートメントに登録する

【まとめ】外資系企業転職に学歴はほぼ関係ない!

今回は、「外資系企業転職に学歴はまったく関係ない?」についてどこよりも詳しくご紹介してきました。

あなたに学歴がなくても、外資系企業転職を実現することは可能です。(※投資銀行やコンサルなど一部の業界では学歴フィルターがあります。)

なぜなら、多くの外資系企業では学歴よりも職歴やあなたの能力を重要視して採用活動をしているからです。

実際に私自身は都内の中堅大学出身ですが、これまでに外資系企業5社を渡り歩き、順調に年収・キャリアアップをすることができています。

もしあなたが学歴を理由に外資系企業転職を躊躇しているのであれば、それは非常にもったいないことをしています。

ただただ躊躇するのではなく、まずは外資系企業に転職するチャンスはないか、情報収集することからはじめましょう。

あなたが今後スムーズに外資系企業へ転職したいなら、まずは外資系企業転職に強い転職エージェントに無料登録することを推奨します。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特にJACリクルートメントはあなたのこれまでの職歴を重視して質の高い外資系求人案件を紹介してくれます。

これから成果主義の外資系企業で仕事をしたいと考えている方は、まず登録すべき転職エージェントの一つです。


\外資系に向かない人/

外資系企業やめとけ

あなたが今後外資系企業転職に興味があるなら、まずは”外資系企業の働き方”が合っているかを確認しましょう。

もしあなたにとって外資系企業の働き方が合っていれば、今後順調に年収アップ・キャリアアップが期待できます。