仕事がどうでもいいと適当になっている方は超危険【対処法を伝授】

仕事がどうでもいい適当
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「今やっている仕事がどうでもよくなってきた。一体どうすればいいんだろう?」

現在勤めている会社の仕事が嫌になり、どうでもいいという思いを持ちつつ、日々の仕事を適当にやっていないでしょうか?

あなたがネガティブな気持ちで日々の仕事をこなすことは悪いことではありませんが、それを適当にズルズルと長期間続けてしまうことはとても悪いことです。

現在の仕事がどうでもいいと適当になっている方は、今すぐ自分が熱中できる、充実感を得られる仕事を見つけましょう。

実は多くの人が仕事がどうでもいいと適当になるのは、そもそも”今の仕事があなたに合っていないから”です。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「今の仕事がどうでもいいと適当になっている方に向けて、今すぐにできる対処法」を詳しくご紹介していきます。

優良企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後優良企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが強く、積極的に国内有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

仕事がどうでもいいと適当になる3つの原因【事実ベース】

3つ

現在のあなたが仕事がどうでもいいと適当になる原因としては、まず大きく“以下3つのこと”が考えられます。

仕事がどうでもいいと適当になる原因
・人間関係が悪い
・業務量が多い
・年功序列文化がある

1つずつみていきましょう。

人間関係が悪い

まずあなたが仕事がどうでもいいと適当になる原因として、職場での“人間関係が悪いこと”が考えられます。

職場のメンバーはほぼ毎日顔を合わす人たちなので、一度関係が悪化すれば、簡単に人間関係を修復することができません。

もしかすると、あなたの周りには、自分は動かずに命令ばかりする上司や気の合わない後輩などがいるかもしれません。

仕事はチームワークが非常に重要なので、今の職場の人間関係が悪いと、やはり仕事がどうでもいいと感じてしまいます。

上司へのストレスが限界

上司が嫌いすぎてストレスが限界!【外資系企業転職のススメ】

2021年5月3日

業務量が多い

次にあなたが仕事がどうでもいいと適当になる原因として、なぜか自分だけが“業務量が多いこと”が考えられます。

現在の日本は人手不足問題を抱える企業が星の数ほどあるので、正直業務量が多くて悩む方は多くいらっしゃいます。

中には完全にキャパオーバーな業務内容が振られたり、急なイレギュラー対応に時間をかけている方がいるかもしれません。

人は増えていないのに業務量だけが増えていく、そんな会社に勤めていると、仕事がどうでもいいと感じてしまいます。

日本の残業が多い理由

日本人の残業が多い主な3つの理由と今すぐにできる対処法

2021年5月3日

年功序列文化がある

最後にあなたが仕事がどうでもいいと適当になる原因として、社内に“年功序列文化があること”が考えられます。

現在のあなたは、自分の成果が正当に評価されずに、自分の上司や先輩ばかりが高く評価されていると感じていませんか?

これが“典型的な年功序列文化の会社”です。

実際に発揮したパフォーマンスよりも、会社への在籍期間や年齢の高さの軸で優先的に評価する会社は不健全な状態です。

未だに年功序列文化が根強く残る日系企業は多いので、自分のパフォーマンスに応じて正当に評価されたい方は、まず成果主義を重視する企業に転職しましょう。

年功序列がやる気でない

年功序列だと永遠にやる気が出ない。。【今すぐにできる対処法】

2021年5月7日

【事実】実は仕事がどうでもいいと感じる方は多い

彼氏が海外赴任するデメリット

現在今の仕事がどうでもいいと感じている方は、実はあなたの周りにも数えきれないほど数多く存在しています。

その証拠に厚生労働省が発表した「仕事や職業生活における不安やストレスに関する事項」によると、現代を生きるなんと約6割近くの社会人が日々の仕事に不安やストレスを抱えていることがわかっています。

上記のデータからも分かる通り、実はあなたの他にも数多くの方が、どうでもいいというネガティブな気持ちを抱えながら日々の仕事に取り組んでいます。

つまり、仕事がどうでもいいと感じることは誰にでも起こる当たり前のことで、その後の行動が重要になるということです。

年収ダウンの転職は後悔する

年収ダウンの転職はあり?後悔しないためにまず考えるべきこと

2021年10月7日

仕事がどうでもいいと適当になるとヤバいかも!【結果論】

つらい

あなたがどうでもいいと適当に仕事をこなしていると、正直今後ヤバい状況に陥ってしまう可能性があります(本当に危険)。

なぜなら、あなたが適当に日々の仕事をこなしていると、自ずと業務に取り組むモチベーションは下がっていき、日々の業務の品質が落ちていくからです。

それだけでなく、あなた自身が社会人として成長できず、今後年収アップやキャリアアップを果たすことができません。

あなたが今後社会人として効率よく年収アップやキャリアアップを目指すなら、まず“あなた自身がどうでもいいと感じる仕事はやらないこと”を強く推奨します。

JACリクルートメントで年収アップ

JACリクルートメントでの転職で本当に年収アップできる?【体験談】

2021年6月17日

今の仕事がどうでもいいと適当になっているなら、今すぐにでも転職すべき!

転職元、転職先

現在のあなたが今の仕事がどうでもいいと適当になっているなら、“今すぐにでも転職すること”を強く推奨します。

そして、あなたが転職をする際には、現在のあなたが常にやりがいや充実感を感じられる、あなたの強みを最大限に活かせる、そんな仕事を見つけましょう。

あなたがこれから現職に留まったとしても、今後のあなたにはこれまでと同じ景色や同じ労働環境しかありません。

あなたが転職して新しい労働環境や新しい仕事を手に入れることができれば、これまで(現職)以上にビジネスもプライベートも充実した時間を過ごすことができます。

これからせっかく転職をするなら、今よりも年収が高く、キャリアアップを目指せる転職を目指しましょう。

【まとめ】今の仕事がどうでもいいなら、まずはじめに登録すべき転職エージェント

今回は「今の仕事がどうでもいいと適当になっている方に向けて、今すぐにできる対処法」についてご紹介してきました。

仕事がどうでもいいと適当になる原因
・人間関係が悪い
・業務量が多い
・年功序列文化がある

現在のあなたが今の仕事がどうでもいいと適当になっているなら、まず転職活動を開始することから始めましょう。

転職活動は、ある種あなたの働き方をもう一度見直すための良い機会になります。

国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「JACリクルートメント」は非公開求人が多く、今後国内の優良企業で働きたいと考えている方にとても定評があります。

JACリクルートメントは、特にミドル・ハイクラス層をターゲットに転職支援しており、かなりの高い確率で積極的に国内優良企業の求人を紹介してくれます。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

優良企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後優良企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが強く、積極的に国内有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

仕事がどうでもいい適当

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。