月曜日に仕事に行きたくない最大の原因と今すぐできる対処法を伝授!

月曜に仕事に行きたくない
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「日曜日にうまく眠れない。。」「もう月曜日か。すでに憂鬱すぎる。。」

毎週日曜日や月曜日が訪れる度に、このようなネガティブな感情を抱くビジネスパーソンは多くいらっしゃいます。

中には会社で働くことを考えただけで、なぜか吐き気をもよおす方も一定数いらっしゃいます(下品な表現ですみません)。

人によっては週末に充実した時間を過ごせたからこそ、月曜日からの仕事に憂鬱な感情を抱くのかもしれません。

しかし、実は多くの人が月曜日に仕事に行きたくないのは、そもそも”今の仕事があなたに合っていないから”です。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「月曜日に仕事に行きたくない最大の原因と今すぐできる対処法」について詳しくご紹介していきます。

優良企業に転職するなら?
JACリクルートメント

今後国内の優良企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

国内優良企業とのネットワークが非常に強いため、有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

あなたが毎週月曜日に仕事に行きたくないと感じる最大の理由は、“そもそもあなたにその仕事が合っていないから”です。

あなたが心の中では、実はやりたくない仕事だと思っているからこそ、毎週月曜日に仕事に行きたくなくなるのです。

逆にもし今の仕事があなたに合っていたら、あなたは毎週月曜日を迎えることに絶対に楽しみを感じることでしょう。

日頃から仕事に充実感を得ているからこそ、仕事は継続することができますし、逆に日頃から仕事にストレスを感じていれば、仕事は継続することができません。

もし今の仕事に満足していなかったりストレスを感じているなら、まずその仕事を長続きをさせることはできません。

よく毎週日曜日に仕事に行きなくなる症状のことを「サザエさん症候群」と言いますが、日曜日にサザエさん症候群が発症している時点で、まず“あなたに今の仕事が合っていない”と断言できます。

無能な上司から離れる方法

【今すぐストレス軽減】無能な上司から離れる3つの対処法【必見】

2021年8月1日

月曜日に仕事に行きたい人の最大の特徴【知っておきたい】

面談

逆に月曜日に仕事に行きたい人の最大の特徴としては、“情熱を持って仕事に取り組むことができていること”があげられます。

自分の得意な分野や自分が好きな分野で仕事ができていれば、普段から自分自身の成長に満足することができたり、誰かの役に立てていることを強く実感できます。

このような人たちは常に時計を見ながら仕事をしているのではなく、気づいたら時間が経っていた、気づいたら残業をしていた、なんてことがザラにあります。

そして、会社で残業をすることがまったく苦に感じないレベルに達しています。

これがまさしく情熱を持って仕事に取り組めている理想の状態になります。

毎日ワクワクした状態で過ごしているからこそ、毎日活き活きと働いているからこそ、毎週月曜日がきたって、このような方には、決して憂鬱な感情は生まれません。

転職しないリスク

現代は”転職しないことがリスクになる”3つの理由【転職マスター直伝】

2021年9月11日

月曜日に仕事に行きたくない病から抜け出す対処法【必見】

ひらめき

あなたが月曜日に仕事に行きなくないなら、まずは“今の自分がいる環境を変えること”から前向きに検討しましょう。

毎週月曜日に憂鬱な感情を抱きながら出勤するくらいなら、あなたが人生を捧げているその時間がとてももったいないです。

まずはあなたがいつも向かっている職場環境を主体的に変えていきましょう。

具体的には、人事部に部署異動をお願いしたり、転職活動をしたり、自分でビジネスを立ち上げたり、様々な方法があります。

あなたが月曜日に仕事に行きたくないと思う病気は、あなたが主体的に行動しなければ、ずっと消えることはありません。

例えば、組織が大きい企業であれば人事部への部署異動願いが善処されますし、今の会社に勤めながら副業としてビジネスを立ち上げることも有効なアプローチです。

あなたがその場所でずっと働き続けないといけない理由なんてありません。世の中には、”無数の働き方”があります。

これからは毎週月曜日に憂鬱な環境を抱くのではなく、自分が主体的に毎週月曜日に仕事に行きたい・したいと思えるような、そんな働き方を模索していきましょう。

給料が少ないなら、今すぐ転職すべき

給料が少ないのに働き続けるのはムダな理由と今すぐ転職すべき理由!

2021年5月10日

月曜日に仕事に行きたくないなら、今すぐ転職すべき!

転職元、転職先

あなたが月曜日に仕事に行きたくないなら、最も手っ取り早く、効果的な対処法は「今すぐに転職すること」です。

これから行う転職活動においては、まず“あなたが充実感を得ることができる仕事”“あなたの得意を活かすことができる仕事”を中心に模索していきましょう。

そうすると、あなたが毎週月曜日に仕事に行きたいと思える仕事が見つかります。

昔はストレスを感じながら仕事をしていた人が、転職活動を通して自分に合った仕事を見つけて、日々充実感を感じながら仕事をしているケースは非常に多いです。

結局、あなたが仕事に行きたい・仕事をしたいと思えないことには、あなたはずっと同じ場所で働き続けることはできません。

もしあなたが現状に不満を抱えているなら、まずは今の会社に勤めながら転職エージェントに無料会員登録して、少しずつ転職活動を進めていきましょう。

そして、せっかくこれから転職するなら、現状よりも高い給料やキャリアアップを目指せる仕事にエントリーしましょう。

転職はあなたがキャリアアップしていくための重要なアプローチになります。

JACリクルートメントで年収アップ

JACリクルートメントでの転職で本当に年収アップできる?【体験談】

2021年6月17日

【まとめ】毎週月曜日に仕事に行きたくない最大の原因と今すぐにできる対処法!

今回は、「月曜日に仕事に行きたくない最大の原因と今すぐできる対処法」について詳しくご紹介してきました。

あなたが月曜日に仕事に行きたくないと感じる最大の原因は、“今の仕事があなたに合っていないから”です。

あなたが憂鬱な感情を抱きつつ仕事をするのは、あなたの人生の貴重な時間を無駄にしていて、非常にもったいないことをしていることに早く気付いてください。

人生の中で仕事に費やす時間は約3-4割と言われており、あなたの人生においても、非常に大きな時間(ウェイト)を占めます。

もし現在のあなたが充実感を得ない状態で仕事をしているなら、今すぐに転職活動を開始することを強く推奨します。

世の中には本当に数え切れないほどの会社や働き方があるので、時には今の仕事を思い切って辞める決断も必要です。

これまでのキャリアを通して得た経験や実力を活かして、さらなる年収アップ・キャリアアップを目指していきましょう。

*国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

優良企業に転職するなら?
JACリクルートメント

今後国内の優良企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

国内優良企業とのネットワークが非常に強いため、有名グローバル企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後グローバルな働き方を実現したいなら、まずミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

月曜に仕事に行きたくない