上司が嫌いすぎてストレスが限界!【外資系企業転職のススメ】

上司へのストレスが限界

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「嫌いな上司のせいで、そろそろストレスが限界の域に達している。。」

サラリーマンとして働いている以上、あなた自身が上司を選ぶことはできません。

そして、上司との人間関係が原因でストレスが限界値に達している方も多いでしょう。

そんな時はあなたが上司を変えようとコントロールするのではなく、“あなた自身が職場環境を変えること”が重要になります。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「上司のせいでストレスが限界な時にできる対処法」についてご紹介していきます。

人生初の外資系転職なら?
ランスタッドで正社員で転職今後成果主義を採用する外資系企業への転職を狙うなら、まずは国内の外資系優良企業の転職支援に強い「ランスタッド」に無料登録しましょう。

ランスタッドは世界的にも資金力のある外資系企業や日系グローバル企業の求人が多いため、これから大きく年収アップ・キャリアアップしたい方が最も登録する転職エージェントです。

また「ランスタッド」は元々オランダ・アムステルダムで創業したこともあり、海外現地企業とのネットワークが非常に強く、あなたは効率よく国内の外資系企業に転職することができます。

スムーズに成果主義の外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

あなたが上司のせいでストレスを抱えている原因として、上司に以下のようなネガティブなイメージを持っていることでしょう。

上司が嫌な理由
・自分が正しいと思い込んでいる
・仕事をしない
・過去の武勇伝を語る

自分が正しいと思い込んでいる

まずあなたの上司が常に上から目線で自分の考えていることや発言していることを全て正しいと思っているパターンです。

この場合、あなたがいくら正しい意見をしても、上司によって意見を閉ざされます。

常にあなたが何か発言してもあなたの意見が通らないことがストレスに繋がります。

仕事をしない

次に上司が仕事をしないパターンです。

気づいたら上司の仕事もあなたが肩代わりして、ただ上司に指摘をされ続ける毎日。

あなたに仕事を全て任せっきりにして、あとはあなたに責任を押し付けてくるだけ。

上司という権威を使って全く仕事をしない方は、意外と結構どこにでもいます。

過去の武勇伝を語る

最後に過去の武勇伝を語るだけの上司です。

この場合、あなたの過去の功績がすごいことはわかったけど、“今はどうなの?”とあなたは問いかけたくなるに違いありません。

過去の武勇伝ばかり語っている上司とは、正直まともに付き合わない方がいいです。

あなたが上司をコントロールすることはできない【真実】

内定率は上がる?

まず大前提として、いくら時間をかけても、“あなたが上司をコントロールすることはできないこと”を理解しておきましょう。

上司はあなたより社会人経験が長く、その性格や内面は変わることがないので、あなたが上司を変えることはまず不可能です。

あなたが無理に上司と人間関係を構築する必要はないので、とにかく業務に支障がない程度にうまく距離をとって付き合いましょう。

あなたが無理をして日々我慢をし仕事続けるくらいなら、まずは相手(上司)をどうにかしたいという気持ち自体を捨てましょう。

GAKU
私自身も過去に嫌いな上司と仕事をした経験がありますが、上司を変えようという気持ちを捨てるだけで、その後すごく気持ち軽く働くことができます。

上司のせいでストレスが限界なら、まずは自分が変わろう!

現在のあなたが上司のせいでストレスが限界値に達しているなら、まずは“自分自身が変わること”を強く意識しましょう。

他責ではなく、常に”自責の考え方”です。

例えば、今在籍している部署から異動する新しい趣味を始めてみる引越しをしてみるなど、あなたが普段感じる“ストレスを解消する方法”を模索してみましょう。

特に部署異動については、基本的に会社の人事部に相談をしたら、現状を加味した上で善処してくれることの方が多いです。

(むしろ現在のあなたが勤めている会社の規模が大きければ大きいほど、今の会社を辞めずに部署異動することによって自分が輝ける居場所を見つけることができます。)

あなたの身に起こっていることを他人のせいにするのではなく、まずは自ら環境を変える努力をすることが重要な考え方です。

GAKU
現在のあなたが今の会社に勤めていることも、今の上司と一緒に働いていることも、突き詰めていくと、結局はその会社を選んだ自分が悪いと受け入れられます。あとは自分自身が今の状況から脱するために何をするかだけです。

上司のせいでストレスが限界なら、外資系企業転職もあり

外資系企業の営業マン

また上司のせいで日々ストレスが限界なら、外資系企業に転職するのもありです。

あなたが日系企業に勤めているなら、

もしかすると、

・年功序列制度が嫌
・上司が帰るまで帰れない
・サービス残業が多い

などの悩みを抱えているかもしれません。

実は私も新卒で入社した日系企業の上記のいかにも日本的な企業文化が嫌で26歳の頃に外資系企業への転職を決めました。

外資系企業に勤めると、実力主義などの厳しい評価制度はありますが、上司の目を気にしながら残業をしなくても、あなたがしっかりと結果を出せば必ず認められます。

GAKU
あなたが上司との人間関係がきついという理由の他に日系企業で働くことがストレスに感じているなら、思いきって外資系に転職するのも良いアプローチになります。
外資系転職のメリット・デメリット

外資系企業に転職するメリット・デメリットまとめ【注意点も伝授】

2021年6月9日

上司のストレスが原因で会社を辞める際の注意点【必見】

注意点

もしあなたが上司のストレスが原因で会社を辞めることになったとしても、”そのことを退職理由として言わない方がいい”です。

なぜなら、あなたがそのことを人事を含め周囲に言い過ぎてしまうと、お互いに気持ちよく別れることができなくなるからです。

たとえそのように感じていたとしても、あなたと一緒に働いていたメンバーや上司に感謝の気持ちを伝えることはとても大事です。

あなたが気持ちよく次の一歩を踏み出すためにも、まずは感謝の気持ちを伝えましょう。

日本には昔から“飛ぶ鳥跡を濁さず”という素晴らしいことわざがありますが、引き際がいさぎよい人間の方が魅力的に感じます。

GAKU
今後あなたがその上司と一生働くことはないとポジティブに気持ちを切り替えることができれば、最後の引き際くらい綺麗に締めくくることはできるでしょう。

あなたが人生初めての外資系企業に転職するならコレ!

中途採用の条件

今回は、「上司のせいでストレスが限界な時にできる対処法」についてどこよりも詳しく紹介してきました。

もしあなたが上司のせいでストレスを抱えているなら、上司をコントロールせずに”まずは自分が変わること”を意識しましょう。

他責ではなく常に自責にすることで、今後の様々な選択肢を見出すことができます。

また現在のあなたが日系企業に勤めていて、そもそも“年功序列制度がつらい”“残業がつらい”と考えているなら、思い切って外資系に転職してみるのも有効な手段です。

私自身も新卒で入社した日系企業の企業文化や体質が合わずに、外資系企業に転職してよかったと考えている人間の一人です。

あなたが今後スムーズに外資系企業へ転職したいなら、まず“外資系に強い転職エージェントに登録すること”を推奨します。

国内に数ある転職エージェントの中でも、特に「ランスタッド」ははじめて外資系企業に転職をする登録者に定評があります。

ランスタッドの会社概要

会社名 ランスタッド株式会社
設立 1980年8月
代表者 カイエタン・スローニナ
住所 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
資本金 1億円

 

ランスタッドのサービス概要

ランスタッド
取り扱い社数 10,000社以上
求人内容 消費財・製造業・管理部門に強い
国内拠点数 92拠点(うちインハウス33拠点)
対象年齢 20代後半〜40代
登録料 完全無料

これから成果主義の外資系企業で仕事をしたいと考えている20代・30代の方は、まず登録すべき転職エージェントの一つです。

やる気が出ない年功序列を重要視する企業からはさっさと抜け出して、自分らしく働くことができる成果主義を重要視する企業へ華麗なる転職を果たしましょう。

私自身が26歳で外資系企業に転職を決断して良かったように、成果主義を採用する外資系企業への転職を検討することで、現在の働き方に不満がある方はあなた自身の最適な働き方を見つけることができます。

今後の日本社会は間違いなく年功序列から”成果主義の考え方にシフト”します。

あなたが今後日本国内でサラリーマンとして生き残っていくために、どんな働き方が最適なのか改めて真剣に考えていきましょう。

私自身もこれまでに外資系企業転職時に何度かランスタッドにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

人生初の外資系転職なら?
ランスタッドで正社員で転職今後成果主義を採用する外資系企業への転職を狙うなら、まずは国内の外資系優良企業の転職支援に強い「ランスタッド」に無料登録しましょう。

ランスタッドは世界的にも資金力のある外資系企業や日系グローバル企業の求人が多いため、これから大きく年収アップ・キャリアアップしたい方が最も登録する転職エージェントです。

また「ランスタッド」は元々オランダ・アムステルダムで創業したこともあり、海外現地企業とのネットワークが非常に強く、あなたは効率よく国内の外資系企業に転職することができます。

スムーズに成果主義の外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

上司へのストレスが限界

\今後英語力を磨くなら?/

おすすめオンライン英会話

あなたが今後英語力を磨きたいなら、まずは現職に勤めつつ、スキマ時間でオンライン英語学習に取り組みましょう。

コツコツと英語学習を継続することができれば、あなたは日本国内にとどまらず世界中で働くことができます。