【4回目の転職体験談】お金に目が眩み、システム開発会社へ!

管理人4回目の転職

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

3回目の転職で外資系コンサルファームに転職した私は、気づけば夢の年収1,000万円を突破していました。

新卒で日系企業に入社した頃は、自分が30歳とちょっとの年齢でこれだけ多くの給料を受け取れると想像していなかったので、26歳の頃に思い切って外資系企業への転職を決意してよかったと強く感じています。

しかしながら、そんな順風満帆なキャリアも長くは続きませんでした。神様はそんな簡単な運命は与えてくれません。

4回目の転職で私は大きな失敗をします。

外資系企業に転職するなら?
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

システム開発会社へ転職を決めた最大の理由【事実ベース】

プルデンシャルの給料

結論から申し上げると、私の4回目の転職は、“お金目的だけ”でした。

これまでの外資系転職で順調に年収アップ・キャリアアップしてきたこともあり、この調子でどんどん年収を上げていくという思考しかありませんでした。

また4回目の転職で入社した会社が有名な外資系CRM開発会社で業績もずっとうなぎ登りの状態が続いていました。

そんな事業が好調な会社に波乗りさせてもらって、高い給料を受け取りたいという欲望しかありませんでした。

結果として、私は外資系コンサルファームに勤めていた頃から年収200万円ダウン。

もともと部長職に昇格するという条件で入社しましたが、それまでに実績を上げることができず、そのまま人生で初めて会社からドロップアウトしてしまいました。

GAKU
当時は成果報酬型という響きに心が引かれて転職した記憶があります。

お金目的だけの転職はやっぱりダメ?【経験者は語る】

給料が高い

結論から申し上げると、“お金目的だけの転職は本当によくありません”

なぜなら、お金目的だけで転職をしたところで、結局“自分の手元に残るのはお金だけでしかないから”です。

1日仕事を終えた後の充実感や仲間と目標を達成した時の満足感など、私たちが仕事しながら感じるべきことは多々あります。

私は4回目の転職で、人生で5社目の会社で、初めてその事実に気付きましたし、みなさんには同じ過ちを繰り返して欲しくないと本気で思っています。

もちろん転職で年収アップすることは大切なことですが、自分自身がビジネスマンとして成長していけるのかというキャリアアップの観点も忘れてはいけません。

4回目の転職で登録&利用した転職エージェント

中途採用の条件

私が4回目の転職活動で登録&利用した転職エージェントは以下の3つです。

どの転職エージェントも良かったですが、今回は年収アップに焦点が当たりすぎて転職活動を進めていたこともあり、ビズリーチを経由して4回目の外資系企業への転職を決めることができました。

私自身の能力不足でドロップアウトしたものの、この時も継続して外資系転職をスムーズに決められたのは、複数の転職エージェントを併用する、各エージェントから紹介してもらう求人案件同士を比較することを徹底したからだと思っています。

ビズリーチ
ビズリーチのプラチナスカウトハイクラス転職を目指すなら、まずは国内の優良・成長企業から直接スカウトが届く「ビズリーチ」に登録しましょう。

ビズリーチで職務経歴書を登録すると、ビズリーチの優秀なヘッドハンターや有名企業から自動的にスカウトが届くため、現職が忙しい方でもスムーズに転職活動を進めることができます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのヘッドハンターやスカウトの仕組みに任せて、最適な次の転職先を見つけてもらうのが、効率よく転職活動を成功させるコツです。

私もビズリーチを活用したことがありますが、ハイクラスだけの会員制サービスというクローズドな仕組みをうまく使いながら、「スピーディに複数の最適な転職先」を見つけてくれました。

今後スムーズにハイクラス転職を実現したいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

JACリクルートメント
JACリクルートメント今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始しライバル達と大きな差をつけましょう。

エンワールドジャパン
エンワールド・ジャパン今後外資系企業への転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「エンワールドジャパン」に無料会員登録しましょう。

外資系転職に特化した転職エージェントのため、積極的に国内の優良外資系企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロのコンサルタントに任せ、長期的なキャリア構築の実現まで支援してもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もエンワールドジャパンを活用してますが、まずコンサルタントは無理に転職先を勧めてくることはないので、じっくり転職先を吟味したい方に最適です。

スムーズに外資系企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

管理人4回目の転職

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。