【奥様向け】旦那の給料が少ないなら、今すぐ転職を勧めるべき理由

旦那の給料が少ない

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「旦那の給料が少なすぎる。。」

現在の旦那の給料が少なすぎて、“先行きに不安”を感じる奥さんはかなり多いです。

毎月の収入が少なすぎると、貯金ができず、日々の生活に不満がたまる一方です。

だからと言って、旦那に対して「収入が少ないから、もっと上げてくれ」とストレートに言うのは気が引けると思います。

もしあなたが旦那に給料を上げてほしいと強く感じるなら、まずは“旦那に転職してもらうこと”が最短距離になります。

さらに言うと、国内の優良外資系企業に転職すると、今よりも圧倒的に大幅に給料が上がる可能性がかなり高くなります。

何かと理由をつけ転職を促せば、あなたの声に耳を傾けてくれるかもしれません。

国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「旦那の給料が少ないなら、今すぐにでも転職を勧めるべき理由」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

年収アップを実現するなら?
JACリクルートメント今後大幅な年収アップの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

あなたの旦那の給料が少ないのには、大きく“2つの理由”があります。

旦那の給料が少ない理由
・伸びない業界で働いている
・現状に満足している

伸びない業界で働いている

まず旦那の給料が少ない理由として、“伸びない業界で働いていること”があります。

現代の日本(世界)経済においては、IT業界などは伸びている業界で給料も高いことが多いのですが、一方新聞社や銀行などの業界は徐々に衰退しつつあり給料も低いです。

あなたの旦那に給料が低い原因があるのではなく、伸びない業界で旦那が働いているから給料が少ないということです。

そのため、現在あなたの旦那が伸びない業界で働いているなら、まず“伸びない業界から抜け出すこと”を考えるべきです。

給料が少ないなら、今すぐ転職すべき

給料が少ないのに働き続けるのはムダな理由と今すぐ転職すべき理由!

2021年5月10日

現状に満足している

次に旦那の給料が少ない理由として、“旦那が現状に満足していること”があります。

旦那自身が現在の仕事に満足をして、給料にも不満がない状態が考えられます。

しかし、中長期的に考えると、将来の貯蓄は必要になってきますし、今後いずれは子育てなどの教育費もかかってきます。

現在は夫婦2人分の生活費をまかなえていますが、将来も今と同じように少ない給料で家族の生活をまかなえるとは限りません。

もし旦那が現状の仕事にも給料にも満足しているなら、夫婦として、もっと今の状況に危機感を抱いた方がいいです。

GAKU
奥様が“自分も一緒に転職をする”と提案すると、旦那も一緒に転職してくれるかもしれません。
夫婦で同時期に転職

夫婦が同時期に転職を成功させるコツを伝授【共働きの方必見】

2021年9月13日

旦那の少ない給料を脱するには、転職が最も効果的!

あなたの旦那の少ない給料を脱するためには、まずは“旦那自身が転職すること”が最も手っ取り早く、効果的な方法になります。

旦那が今よりも高い給料をもらえる会社に転職することができれば、今の奥様の不満は絶対なくなりますし、圧倒的に日々の生活の充実度が変わってきます。

今の時代は、そこそこ社会経験があって、それなりのスキルがある即戦力人材であれば、必ず今よりも良い条件や良い待遇で受け入れてくれる企業が見つかります。

私自身もこれまで日本国内で計5社転職をしてきましたが、やはり転職をするたびに順調に受け取る給料は上がっています。

転職は給料をアップするための一つの手段ですので、まず使わない手はありません。

JACリクルートメントで年収アップ

JACリクルートメントでの転職で本当に年収アップできる?【体験談】

2021年6月17日

旦那に転職を促す際の最大の注意点【まず知っておきたい】

注意点

旦那に転職を促す際の最大の注意点は、“旦那の機嫌を悪くしないこと”です。

急に奥さんから「あなたの年収が低すぎるから、今すぐに転職をしてほしい」とお願いされたところで、誰もが機嫌が悪くなり、まず聞き耳を持ってくれません。

なぜなら、それは単なる旦那の年収が低いことに対しての嫌味に感じるからです。

その後そのことが常に気に障って、夫婦関係が悪化する可能性だってあります。

そのため、あなたが旦那に転職を促す際は、まずは日頃の働きに感謝をしつつも、もっといい選択肢はないかという観点で、夫婦で話し合いを進めていきましょう。

そうすれば、自ずと旦那自身が何のために転職すべきなのかが明確になり、主体的に転職活動を始めることができます。

転職でいきなり管理職

転職でいきなり管理職に就くことはできる?【最大の注意点も伝授】

2021年8月2日

【まとめ】旦那の給料が少ないなら、今すぐに転職すべき!

JACリクルートメントに断られない

今回は、「旦那の給料が少ないなら、今すぐにでも転職を勧めるべき理由」について詳しくご紹介してきました。

あなたが専業主婦なら、まず旦那に気を使って、旦那の給料について口に出すことをためらってしまうことでしょう。

しかし、あなたが旦那に何も言わなければ、”今後あなたの旦那の給料はなかなか上がらないこと”も事実です。

もし今の旦那の収入が低く、将来に不安を感じるなら、今後のことを考えて、旦那に転職することを提案しましょう。

基本的に国内で転職をすれば、今よりも受け取る給料が多くなることがほとんどですし、早く動けば動くほどにあなたの旦那の給料は安定してきます。

今後どのようなライフスタイルを実現したいかについてお互いに話し合った上で、早速転職活動を進めていきましょう。

私や私の友人の多くも実際これまでにJACリクルートメントで紹介してもらった優良求人に転職することで、大幅に年収アップを果たすことができました。

今後転職を機に確実に年収アップを目指したい方は、まずJACリクルートメントに登録し、積極的に情報収集を始めましょう。

国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

私自身もこれまでに外資系企業を転職するたびにJACリクルートメントにお世話になっていますが、やはり“求人の質や転職サポートの質は非常に高い”と感じています。

年収アップを実現するなら?
JACリクルートメント今後年収アップの転職を目指すなら、まずは国内のミドル・ハイクラス向けの転職支援に強い「JACリクルートメント」に無料登録しましょう。

海外現地企業とのネットワークが非常に強いため、積極的に国内有名企業の中途採用情報を教えてくれます。

“個人で優良企業のポジションの空き状況を調べることは不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。

スムーズに優良企業への転職を決めたいなら、今から転職活動を開始し、ライバル達と大きな差をつけましょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント

中途採用の条件

今後あなたがグローバルな働き方を実現したいなら、まずJACリクルートメントと同じく、ミドル・ハイクラス向けの外資系転職支援に強い「エンワールド・ジャパン」「ビズリーチ」も併用しましょう。

複数の転職エージェントを併用することで、多くの選択肢を持つことができます。

外資系ミドル・ハイクラス転職に強い
エンワールド・ジャパン
ビズリーチ

外資系×ハイクラス転職なら、エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

まず今後“人生初の外資系に転職する”“外資系転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「エンワールド・ジャパン」は最適な転職エージェントです。

エンワールド・ジャパンは外資系に特化した転職エージェントで、グローバル人材輩出に定評のある転職エージェントです。

今後外資系企業で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのにまず相応しい転職エージェントです。

(*エンワールドジャパンは勤務地(東京・大阪・名古屋のみ)の縛りがあり、JACリクルートメントと比較して、求職者には高い英語力が求められます。)

これまで外資系企業5社で順調に年収アップ・キャリアアップしてきた私自身もエンワールド・ジャパンでは人生初の外資系転職をするタイミングや大幅に年収が上がる時期にお世話になった経験があります。

エンワールド・ジャパンの担当者との面談では、自分自身の市場価値や今後のキャリアアップの方向性を確認できるので、信頼している転職エージェントの一つです。

エンワールドジャパン経由で次の転職先を見つけられれば、あなたは今後中長期的にバリバリ活躍する国際的なビジネスマンになれることは間違いありません。

管理職×IT業界への転職なら、ビズリーチ

ビズリーチの写真

次に今後“様々な外資系企業の求人案件を見たい”“転職を機に大幅に年収を上げたい”と考える方にとって、「ビズリーチ」は最適な転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス特化の会員制転職エージェントで、普段見かけない非公開求人やポジションを多数保有しています。

今後IT業界で中長期的に年収アップ・キャリアアップしていきたい方の登録が多く、JACリクルートメントと併用するのに相応しい転職エージェントです。

実際に私も過去にビズリーチを利用したことがありますが、複数の優良企業案件を紹介して頂いたことが印象的でした。

数ある転職エージェントの中でも、ビズリーチはIT業界や外資系の転職支援に強いので、まず「JACリクルートメント」と合わせて使いたい転職エージェントです。

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントなので、企業と求職者がミスマッチすることが少なく、現在のあなたにとって最適な職場で活躍することができます。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

旦那の給料が少ない

\年功序列がしんどいなら?/

年功序列がやる気でない

今後成果主義の企業で働きたいなら、まずは外資系転職を検討しましょう。

成果主義の企業で常にパフォーマンスを発揮することができれば、あなたはビジネスパーソンとしてひと回りもふた回りも成長することができます。