旦那の給料が少ないなら、今すぐにでも転職を勧めるべき理由

GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。

「旦那の給料が少なすぎる。。」

旦那の給料が少なすぎると、先行きに不安を感じる奥さんは多いはず。

毎月の収入が少なすぎると、貯金があまりできず、日々の生活に不満がたまる一方です。

だからと言って、旦那に対して「収入が少ないから、もっと上げてくれ」とストレートに言うのは気が引けると思います。

もしあなたが旦那に給料を上げてほしいと強く思っているなら、まずは旦那に転職してもらうことが最短距離になります。

さらに言うと、外資系企業に転職すると、今よりも圧倒的に給料が上がる可能性が高いです。

何かと理由をつけて、転職を促せば、あなたの声に耳を傾けてくれるかもしれません。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「旦那の給料が少ないなら、今すぐにでも転職を勧めるべき理由」について詳しくご紹介していきます。

これから人生で初めての外資系企業転職をするなら、最もサポートが充実しているランスタッドが最適な転職エージェントです。

>>今すぐランスタッドに無料登録する

旦那の給料が少ないのには、大きく2つの理由があります。

・伸びない業界で働いている
・現状に満足している

伸びない業界で働いている

まず旦那の給料が少ない理由として、伸びない業界で働いていることが考えられます。

現代においては、IT業界などは伸びている業界で給料も高いことが多いのですが、新聞社や銀行などの業界は徐々に衰退しつつあります。

あなたの旦那に原因があるのではなく、伸びない業界で旦那が働いているから給料が少ないのです。

そのため、現在あなたの旦那が今後も伸びない業界で働いているなら、まずはその業界から抜け出すことを考えるべきです。

現状に満足している

次に旦那の給料が少ない理由として、旦那自身が現状に満足していることが考えられます。

旦那が現状の仕事に満足をして、給料にも不満がない状態が考えられます。

しかし、中長期的に考えると、貯蓄は必要になってきますし、今後子育てなどの教育費もかかってきます。

現在は2人分の生活費をまかなえていますが、将来も同じようにまかなえるとは限りません。

もし旦那が現状の仕事にも給料にも満足しているなら、それは少し危機感を持った方がいいはずです。

旦那の少ない給料を脱するには転職が効果的

旦那の少ない給料を脱するためには、まず転職することが最も手っ取り早く効果的な方法です。

今よりも高い給料をもらえる会社に転職することができれば、圧倒的に日々の生活の充実度が変わってきます。

そこそこ社会経験があって、それなりのスキルがある人材であれば、必ず良い条件や良い待遇で受け入れてくれる企業が見つかります。

私自身もこれまで5社転職をしてきましたが、転職をするたびにやはり受け取る給料は上がっています。

転職は給料をアップするための一つの手段ですので、使わない手はないと思います。

旦那が年収アップできる転職エージェントに登録しよう

旦那が年収アップするには転職が有効とお話ししましたが、確実に年収を上げたいなら年収が上がりやすい求人を多く扱う転職エージェントを活用することを推奨します。

ミドル・ハイクラス向けの求人を扱う転職エージェントに登録することで、あなたの旦那のキャリアの選択肢は大きく広がりますし、年収がアップする可能性も高くなります。

せっかく転職を機に年収をアップさせたいなら、確実に年収アップができる転職エージェントに登録をしましょう。

またあなたの旦那が英語を使えるなら、一般的に年収が高い外資系企業を狙うのも有効なアプローチです。

ランスタッド
JACリクルートメント
ビズリーチ

旦那に転職を促す際の最大の注意点

旦那に転職を促す際の最大の注意点として、旦那の機嫌を悪くしないことがあげられます。

急に奥さんから「年収が低すぎるから、転職をしてほしい」とお願いされても、誰もが機嫌が悪くなり、聞き耳を持ってくれません。

なぜなら、それは単なる年収が低いことへの嫌味に感じるからです。

逆にそのことが気に障って、夫婦関係が悪化する可能性もあります。

そのため、あなたが旦那に転職を促す際は、日頃の働きに感謝をしつつ、もっといい選択肢はないかという観点で話し合いを進めていきましょう。

そうすれば、何のために転職をした方がいいのかが明確になり、主体的に転職活動を始めるはずです。

旦那の給料が少ないなら、今すぐ転職すべき!

今回は、「旦那の給料が少ないなら、今すぐにでも転職を勧めるべき理由」についてご紹介してきました。

あなたが専業主婦なら、旦那に気を使って、旦那の給料について口に出すことをためらってしまうでしょう。

しかし、あなたが旦那に何も言わなければ、あなたの旦那の給料はこれからもなかなか上がってこないでしょう。

もしあなたが今の旦那の収入が低く、将来に不安を感じているなら、今後のことを考えて旦那に転職することを提案してみましょう。

基本的に日本国内で転職をすれば、今よりも受け取る給料が多くなることがほとんどです。

そのため、早く動けば動くほどにあなたの旦那の給料が安定してきます。

今後どのようなライフスタイルを送っていきたいのかについてお互いにしっかりと話し合った上で早速転職活動を進めていきましょう。

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特にランスタッドははじめて転職をするミドル・ハイクラスの登録者に定評があります。

これから年収を上げたいと考えている30代の方は、まず登録すべき転職エージェントの一つです。


\年功序列がしんどいなら?/

年功序列がやる気でない

今後成果主義の企業で働きたいなら、まずは外資系転職を検討しましょう。

成果主義の企業で常にパフォーマンスを発揮することができれば、あなたはビジネスパーソンとしてひと回りもふた回りも成長することができます。