【言えない悩みをすぐに解決】新卒だけど仕事を辞めたい【必見】

新卒だけどもう仕事を辞めたい
GAKU
こんにちは、これまで外資系企業5社を渡り歩いてきたGAKUです。外資系転職を繰り返し、計850万円の年収アップを実現できました。

「新卒で仕事を辞めたいけど、誰にも言えない。。。本当につらい。。」

新卒で入社した会社の仕事を辞めたい理由は人によって様々ですが、辞めたいことを言えないつらさは必ず共通しています。

常に仕事を辞めたいと思っているのに、それを言えない苦しみは、精神的にも身体的にも大きな負担になってきます。

さきに今回の結論から申し上げると、新卒だけど仕事を辞めたいなら、今すぐにでも仕事を辞めて全く問題ありません。

なぜなら、今の仕事を辞めたい悩みを言えない状態が続くと、あなたの貴重な新卒の時間を無駄にする可能性が高いからです。

国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

本記事では、都内の外資系企業に勤める私が「新卒で仕事を辞めたい時の対処法」について詳しくご紹介していきます。

あなたが今勤めている会社に今すぐに辞めたいことを言えないなら、あなたの退職手続きを全て代行してくれる「退職代行ガーディアン」を活用しましょう。

>>今すぐ退職代行ガーディアンを利用する

新卒で仕事を辞めたいのに言えない3つの理由【事実ベース】

3つ

新卒で仕事を辞めたいのに言えない理由としては、主に3つのことが考えられます。

まずは自分自身がどのような理由で会社に仕事を辞めたいと言えるかを明確にすることから始めましょう。

新卒で仕事を辞めたいのに言えない3つの理由
・いつ言うべきかがわからない
・辞めるまでの期間が気まずい
・辞めた後が決まっていない

1つずつみていきましょう。

いつ言うべきかがわからない

まず「仕事を辞めたい」と退職を伝える最適なタイミングがわからず、ついつい言えなくなってしまうパターンです。

あなたが周囲に気を遣うことは非常に素晴らしいことですが、それが原因でずっと言えない状態が続いているようなら、いつまで経っても前に進むことはできません。

あなたの上司が忙しくないタイミングを見計らって、退職の旨を伝えましょう。

GAKU
個人的には週末も近い金曜日の午後のタイミングを推奨します。どこの会社も金曜日は仕事が落ち着いているので、あなたの上司も手が空き機嫌が良い可能性が高いです。

辞めるまでの期間が気まずい

次に上司に「仕事を辞めたい」と伝えて、その後の人間関係が気まずくなるような気がして、なかなか辞めることを言えなくなってしまうパターンです。

今の仕事を辞めたいと言った途端に上司を含むあなたの周囲の人々があなたに冷たく接するようになり、もうこれから会社にいること自体が辛くなってしまうのではないかと想定しているかもしれません。

会社によって対応が異なるので何とも言えません(実際に冷たくなることはあります。)が、ポジティブに考えるとあなたが退職の意思さえ伝えることができれば、あとは残りの短い期間を会社で過ごすだけです。

いずれ今勤めている会社の人と会うことはなくなると考えることができれば、あなたが会社を辞めるまでの期間が気まずい悩みもすぐに解決できるでしょう。

GAKU
個人的には、会社を辞めるまでの期間よりも会社を辞めたいけど言えない期間の方が精神的に辛いです。

辞めた後が決まっていない

最後にあなたが「仕事を辞めたい」と言えないのは、その先の未来が明確に決まっていないからです。

新卒で仕事を辞めてしまうと、その先のキャリアや収入が不安になり、そこから先に進めなくなる可能性がかなり高いです。

あなたが次の転職先が決まらない状態で今の仕事を辞めると、おそらくあなたの家族や友人も心配することでしょう。

そのため、個人的には今の会社に勤めながら転職活動を行い、次の転職先が決まって今の仕事を辞めることを推奨します。

最近では新卒や第二新卒向けの転職に特化した転職エージェントも数多く台頭してきているので、彼らのノウハウやネットワークを最大限に活用しましょう。

あなたが社会人1・2年目で次の転職先を探すなら、まずは20代の転職支援に強い「就職Shop」に無料登録しましょう。

>>就職Shopに3分で無料登録する

新卒で仕事を辞めたいのに言えない状況を打開する方法

女性

新卒で仕事を辞めたいのに、上司に言えない苦しみは痛いほどわかります。

しかしながら、今のあなたが仕事を辞めたいのに言えない状況が続いているなら、いつまで経っても状況は好転せずただ時間だけが過ぎ去ってしまいます。

新卒で仕事を辞めたいのに言えない状況を打開するためには、まずはあなた自身で入念な準備が必要になります。

今すぐにやるべきこと
・退職理由を明確にする
・退職する時期を決定する
・次の転職先を決める

1つずつ紹介していきます。

退職理由を明確にする

あなたが今の仕事を辞めたいと上司に伝えると、当然上司からは理由を聞かれます。

その時にあなたが事前に今の仕事を辞めたい理由を明確にしておけば、あなたの上司や会社はあなたを引き止めたくても引き止められない状況になります。

そのため、まずはあなた自身がこれからどうしていきたいのかを明確にし、論理的に退職したい旨を伝えることができる準備を進めておきましょう。

あなたが今の仕事を辞めたい理由がポジティブな理由であるほど、上司はあなたの退職を止めることはできません。

GAKU
「すでに次の転職先が決まっている。」などは最も退職を断られづらい理由になります。

退職する時期を決定する

次にいつを目処に今の仕事を辞めるかが決まっていないと、そもそもあなた自身が退職する決心がつかなかったりします。

また企業の就業規則でいつまでに退職する何日前までに退職を申し出る必要があるなど決まっているので、まず具体的な退職スケジュールを立てておきましょう。

あなたが退職スケジュールを明確にしておくことで、自ずと次にあなたがすべき行動も明確になっていきます。

GAKU
日本国内の多くの企業の就業規則では、基本的に退職は退職予定日の1ヶ月前に申し出ることが多いです。

次の転職先を決める

あなたが最も迷いなく今の会社を辞めることができるのは、間違いなく次の転職先企業が決まっている時です。

あなたが先に転職先を決めることができれば、まず今勤めている上司に退職を引き止められることはありませんし、将来のことを不安に感じる必要がなくなります。

(せっかく転職するなら、なるべく今の会社よりも待遇が良く、自身のキャリアアップにも繋がる転職をしましょう。)

そのため、あなたが新卒で今の仕事を辞めたいと考えているなら、まずは次の転職先を決めてしまうことが吉となります。

20代の外資系転職に強い転職エージェント

【20代向け】外資系転職支援に強い転職エージェント3選【最新版】

2021年6月15日

新卒で仕事を辞めたいのに言えない時に絶対にやってはいけないこと【実はみんな知らない】

注意点

新卒で仕事を辞めたいのに言えない時に“絶対にやってはいけないこと”があります。

それはバックれることです。バックれるとは、今勤めている会社には何も伝えないまま急に会社からいなくなることです。

あなたが会社をバックれると、懲戒解雇になってしまう可能性が高いです。

懲戒解雇とは、労働者による企業の秩序を乱す行為に対して、“企業が制裁を課すことができる権利のこと”です。

新卒で一度懲戒解雇処分となってしまうと、あなたの経歴にネガティブな影響を与えることはもちろん、今後の転職活動にも大きく支障をきたしてしまいます。

ある日突然にオフィスに行きたくなくなる気持ちは理解できますが、バックてれしまうと自分の首を絞める結果になってしまうため、絶対に避けるようにしましょう。

GAKU
あなたの今後のキャリアは長いわけなので、絶対にバックれだけはやめておきましょう。私自身も今後の未来ある若者がたった一度の過ちでその後のキャリアを棒にふることだけはして欲しくないと考えています。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

新卒で仕事を辞めたいと言えないけど、唯一辞めることができる方法【知っておきたい】

ホワイト企業

新卒で仕事を辞めたいと言えない場合、または仕事を辞めたいと上司に伝えても、実際には仕事を辞めさせてくれない場合は、「退職代行サービス」を活用しましょう。

企業によっては新卒が若い年齢であることに漬け込んで仕事を辞めさせてくれない場合も容易に想定することができます。

退職代行サービスを利用すると、退職希望者が会社(オフィス)に行かずとも、簡単そして確実に会社を退職することができます。

退職代行ガーディアンとは?

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の合同労働組合により運営されている退職代行サービスのことで、簡単低費用確実」の3つを強みにしています。

退職代行ガーディアンの強み
・簡単
・低費用
・確実

退職代行ガーディアンは日本全国即日対応が可能で、スピード感を持って契約者の相談に乗ってくれることが最大の特徴です。

そのため、あなたが地方に住んでいても、都会に住んでいても、全く問題なく退職代行ガーディアンを利用することができます。

退職代行ガーディアンの利用料金は、正社員・アルバイト・パート一律で29,800円(税込)とわかりやすい料金設定です。

退職代行ガーディアンの写真

悪質な退職代行業者だと高額請求をすることもありますが、退職代行ガーディアンは一律29,800円で追加費用も一切発生しないので、安心して利用することができます。

退職代行ガーディアン
提供価格 29,800円(税込)

(※別途追加費用は発生しません。)

会社に辞めることを言いづらい方にとっては、「3万円以内で退職できる」のは、間違いなくコスパが良いサービスです。

【まとめ】新卒で仕事を辞めてもいいの?【結論OKです】

今回は、「新卒で仕事を辞めたい時の対処法」について詳しくご紹介してきました。

改めて今回の結論を申し上げると、新卒だけど仕事を辞めたいなら、今すぐにでも仕事を辞めて全く問題ありません。

なぜなら、あなたが新卒で仕事を辞めたいという感情を抱いていることは、あなたの正直な気持ちを表しているからです。

今すぐにやるべきこと
・退職理由を明確にする
・退職する時期を決定する
・次の転職先を決める

日本国内に数ある転職エージェントの中でも、特にリクルートが運営する「就職Shop」は最も新卒1年目・2年目を含む20代の転職支援に強い転職エージェントです。

就職Shopは完全無料で現在のあなたに最適な転職先を紹介してくれたり、あなたの今後のキャリアについて一緒に考えてくれたりするので、あなた自身がこれまで以上に確実に前に進むことができます。

今のうちから転職エージェントに無料会員登録をしておき、今勤めている会社の仕事を辞める準備を始めましょう。

国内の多くの優良企業では、常時採用ではなくポジションに空きが出た時だけ、随時中途採用を募集しています。

転職エージェントには早めに登録しておいて、ポジションに空きが出次第、すぐエントリーできる状態にしておきましょう。

おすすめ記事→計850万円年収UPしてわかった!”年収上げるなら登録すべき”転職エージェント5選

新卒だけどもう仕事を辞めたい

\外資系企業転職なら?/

JACリクルートメント

確実に外資系企業に転職し、年収アップ・キャリアアップしたいなら、まずは「JACリクルートメント」に無料登録し、優良企業を紹介してもらいましょう。

国内の優良企業で成果を上げ続けることができれば、またグローバル人材として成長し続けることができれば、ビジネスパーソンとしての未来は明るいです。

“個人で外資系のポジションの空き状況を調べることはほぼ不可能”です。

実績のあるプロの転職エージェントのコンサルタントに任せ、年収交渉までしてもらうのが、最も効率よく転職活動を成功させる一番のコツです。

私も何度もJACリクルートメントを活用したことがありますが、常にコンサルタント同士で求職者情報を共有しており、「どの転職先が最適か」を会社全体で考えてくれる安心感がありました。